早朝の木谷沢 

カテゴリ:渓流

実は朝4時半に出たのはもう一つの目的があったから。

いや、どちらかと言うとこちらのほうが真の目的だったかも。

それは早朝の木谷沢渓流でした。

この日は予想に反して天気が良くなるとのことでした。

だったら朝日が差し込む時間目指して行ってみたいと思って

4時半という時間になったわけです。

ですが朝のうちはそれほど天気も良くなく空は雲がかかっていました。

なので渓流内は少し暗めです。

IMG_38874.jpg

早朝の雰囲気を出すため色温度を少しかまってます。

IMG_38891.jpg

朝早いので当然誰もいませんね。

ミソサザイの囀りが聞こえるので探してみますがなかなか見つかりません。

IMG_38926.jpg

そうこうしているうちに日が昇り、雲が切れたのか日が差し込んできました。

IMG_38947.jpg

待ちに待ったこの時間。

朝日が木々の間から斜光となって水面を照らします。

その光はまるで黄金に輝いているようです。

IMG_38974.jpg

早朝にもマジックアワーが存在しました(笑)

ですが今回はちょっとイメージ通りに撮れてなかったみたいです(^^ゞ

まあ今回はいつも鳥撮りに使っている望遠ズームの描写も兼ねてでしたので、

いろいろと試しながらの撮影でした。

IMG_39018.jpg

そんな事をしながら気付けば3時間が過ぎていました。

IMG_39039.jpg


アカショウビン探しに行かなくちゃ(^^ゞ

というわけでそそくさと木谷沢を後にしたのでした(笑)



CANON EOS50D
CANON EF85mm F1.8 USM
SIGMA 30mm F1.4 EX DC/HSM
SIGMA APO 50-500mm F4-6.3 EX DG/HSM


木谷沢渓流 ~2010・夏~ 

カテゴリ:渓流

もう半月以上も前になるが、この夏もまた木谷沢渓流へやって来た。

やはり暑いときには人は自然と水のある場所へと足が向くようだ(笑)

この日は日が差したり陰ったりと忙しない日だったが、日の差す時間を

待って撮影した。

IMG_30144.jpg

こういう渓流は日が当たってこそ真の美しさを見せてくれると思う。

IMG_30174.jpg

IMG_30193.jpg

水も緑も日の光を浴びて生き生きと輝いて見える。

IMG_30201.jpg

IMG_30214.jpg

タイミングが合えば流れる水がミスト状に巻き上がる光景が見られるが、あいにくこの日は

午後だったので時既に遅しであった。

IMG_30191.jpg

IMG_30218.jpg

しかしここは何度訪れても秘境のような雰囲気がありとても癒される。

虫さえいなければ何時間でも滞在したい場所である(笑)

IMG_30226.jpg

EOS50D + EF85mm F1.8 USM


隠れ家的な・・・ 

カテゴリ:渓流

先日鳥見の途中で偶然見つけた渓流。


IMG_26711.jpg

看板や駐車場もあるがトイレはほとんど手入れをした形跡もなく荒れていた。
それでも鳥の鳴き声もするし、何と言っても渓流が気になるので少し奥へ入って見た。

IMG_26631.jpg

少し入ると何とも感じの良い渓流が続いている。
この日は気温も上がりここへ来た頃はかなり暑くなっていた。
しかしここの水は冷たく、暑がっていた体も少し涼しくなってきたようだ。

IMG_26633.jpg

何となく鳥の毛のようなのものが見えたのでカメラを向けてみると熱心に毛繕いをする
ヒガラがいた。

IMG_26586.jpg

水浴びをした後のようだ。
ということは近くに水浴び場もあるということだろう。
これは楽しみな渓流である(笑)
おまけにトンボもいる(爆)

IMG_26648.jpg

IMG_26659.jpg

あまり人が入った形跡は見られないが、かといって鬱蒼としているわけでも無く
気持ちの良いところである。

IMG_26605.jpg

鳥もいろいろいそうなので、ちょっと辿り着くまでの道のりが大変ではあるが
お気に入りのスポットに加えておきたい^^

もっと時間をかけて撮影してみたかったが、この日はあまり時間もなく適当に
撮ってみただけです。

最近流行の(?)ボケ(笑)
IMG_26614.jpg


少し遊んでみました(^^ゞ
IMG_26670.jpg

IMG_26675.jpg

IMG_26679.jpg

今度はじっくりと訪れてみたい。


木谷沢渓流  ~2010年・春~ 

カテゴリ:渓流

久しぶりに奥大山にある木谷沢渓流を訪れてみた。
渓流自体を見ることもだが、今回は夏の鳥が来てるかどうかの確認のほうが
どちらかと言うと重点だった。
だがせっかく訪れたので何も撮らずに帰るのももったいない(笑)

と言うわけで今回は先行して渓流の写真をアップしてみようと思う。
木々はまだ芽吹き始めで葉はまだ無いに等しいが、苔は健在で美しい緑であった。

IMG_25413.jpg

春と言っても時は既に5月。
特にここ数日は気温も上がり春と呼ぶには少々暑い(笑)
少し涼を期待していたのだが、ここへ来る途中まだ朝7時半だというのに
既に気温は24度を超えていた。
木はまだ葉を蓄えていないので太陽は容赦なく降り注ぐ。
なので全く避暑にはならなかった(笑)

IMG_25731.jpg

だがここを流れる水の音と鳥のさえずりで少しは癒されたであろうか。

IMG_25871.jpg

それにこの緑という色は目にも優しく、リラグゼーション効果もあるのではないだろうか。

IMG_25588.jpg

IMG_25970.jpg

今回は先行して渓流のみをアップしてみました。

IMG_25988.jpg

次回はこの渓流で出会った鳥たちです。
続く・・・・


小鹿渓 

カテゴリ:渓流

東伯郡三朝町にある渓谷

s-007 (1 - 1)

s-005 (1 - 1)

s-10 (1 - 1)

s-004 (1 - 1)


時期的には晩秋で紅葉もピークを過ぎ落葉も進んでいました。
s-002 (1 - 1)

s-001 (1 - 1)

この渓谷は約4㎞に渡り、1㎞の遊歩道も整備されています。
s-006 (1 - 1)

訪れた時間が夕刻だったため少し散策した程度でしたが、いずれまた訪れてみたいですね。
s-003 (1 - 1)

s-008 (1 - 1)


撮影機材  Canon EOS50D Canon EF-S18-200mm IS



仕事が多忙につきコメント欄は閉じさせていただいております。ご了承ください。