大山フォ徒 

カテゴリ:ミーティング

昨日の日曜は大山でブログ仲間と大山フォ徒を開催しました。

少し早めの時間に大山に向かうと、麓にはうっすらと霧が立ちこめ

幻想的な風景が広がります。

IMG_40377.jpg

皆さん揃って軽く挨拶した後、フォ徒スタートです。

普段はブログでしか付き合いがないので、こうして顔を合わせると

話が尽きることがありません。

IMG_40513.jpg

夏山登山道から阿弥陀堂を目指し、僧兵コースを通って大山寺へと抜けるコース。

普通に歩けばそれほど時間のかかる距離ではないのに、しゃべりながら写真を

撮りながら歩いているとみるみる時間が過ぎていきます(笑)

IMG_40515.jpg

この日集まったのは8人。

これだけの人がいれば好きな被写体も違うでしょうし、他の人が撮っていれば

興味が無くても気になるというもの。

こういう会で新たな魅力を発見することも多いですね。

IMG_40548.jpg

普段一人で撮影してると気付かないものや思いも付かないアングルや構図など

いやいや、何かと勉強にもなります。

この日は気温もちょうど良く、歩いていても風が心地よくて汗もあまりかきませんでした

夏休みに入ったせいもあったでしょうか、この日の大山は人も多かった。

IMG_40542.jpg

皆さん思い思いに散策したり、登山に向かったりしてました。

約2時間散策の後「田舎屋」さんで珈琲タイム。

IMG_40557.jpg

この田舎屋さんは元はお寺なんだそうです。

なので前庭には大きなお地蔵さんが立っています。

IMG_40555.jpg

参道から少し入ったところなのでちょっと隠れ家的な雰囲気の漂うお店です。

しばし歓談後、時間が来たのでフォ徒は終了する事に。

短い時間でしたが有意義なひとときを過ごすことが出来ました。

ただ、今回鳥が見れるかと期待してましたが残念ながらあまり現れませんでした。

やはりひと月前が良かったかもしれません。

来年もしまた企画出来れば5月か6月くらいに行きたいですね。


最後に今回お集まりいただいた皆さん、朝早くからお疲れ様でした。

いろいろな都合でちょっと急ぎ足のフォ徒でしたが、次回はもう少し余裕を持って

散策出来るような行程にしたいと思いますのでまた企画した際にはこれに懲りずに

またお集まりいただければ幸いです。

どうもありがとうございました。


コンデジ倶楽部発足に向けたミーティング 

カテゴリ:ミーティング

宇宙世紀0079年2月某日、月の裏側に位置する

基地グラナダにおいて秘密裏にある同盟が

結ばれようとしていた。


水面下で進められてきたコンデジ倶楽部結成の動きが、

ここにきて急速に進展しつつあったからである。

今回グラナダに集まったのは「山陰ポタリング倶楽部」から

ゆるポタ突撃起動軍大佐。

「山陰コケまくろう会」からマシンガン大佐、

そして私まっちゃん大尉の3名。


まずは私が重い口を開く

「本日はわざわざご足労いただき感謝します。

集まってもらったのは他でもない、最近のポタリング倶楽部は

巡航速度が通常の3倍にまで上がっているようですが…

特にニュータイプ研究所からの大幅な増員でその傾向が

より顕著になっていませんか?」



ゆるポタ大佐「皆がニュータイプとして覚醒しつつある今日では、

それは自然の流れだよ。

人が宇宙に上がったときからこうなることは

ある程度予期してはいたのだが…」



マシンガン大佐「ルウム戦役で5隻の戦艦を沈めた頃は私も

赤い彗星と恐れられてはいたが、ララアを失ってしまった今となっては…。

それも皆貴様のせいだ!貴様がララアを殺さなければ!」


とまっちゃん大尉の胸ぐらに掴みかかる。

まっちゃん大尉「ララアを戦いに巻き込んだのは貴様のほうだ。

ララアは戦いをする人ではなかった」


争う2人をよそにひとり物思いに耽るゆるポタ大佐。

(愛機のベルを鳴らして)♪チャリーン

「いい音色だ(失笑)」

2人「…」


まっちゃん大尉「しかし、最近ゆるポタ大佐は新たにグワジン級を

一隻新造されたという噂を聞きますが…」



ゆるポタ大佐(こいつ、どこでそれを?)今の船はキシリア様にいただいたものだ。

♪チャリーン(ベルを鳴らして)いい音色だろ?(失笑)

オールドタイプではあるが、私はそこに愛着すら感じているよ。

まさかそんな根も葉もないような噂を本気で信じている訳ではなかろう?」



まっちゃん大尉(ふん、うまくかわしたな)ゆるポタ大佐のところは

こないだドズル情無理事のグワダン級がアナハイムから支給されたばかりだからね。

それに触発されたかと思っただけですよ(笑)」


「そんなことより、本題に入りましょう。

私たちの母艦では常にバックパックやバズーカ砲のような一眼級の兵器を搭載し、

最大戦速で航行するのは多少の無理があると思いませんか?

そこで考えたんのですが、巡航速度を落とし武装もビームライフル程度にまで削り落とした

新しい部隊を結成するというのはどうでしょうか。

例のものは持ってきていただけましたか?」



そこで一同はそれぞれのウェポンを取り出した。
t_20090208-IMG_1519.jpg


一同「おおーっ、さすがにこれほどの物が揃うとは…」


ゆるポタ大佐「これも時代の流れか。しかしこれを見れば異議を唱えるものもなかろう。

キシリア様も喜ぶ(笑)」


まっちゃん「これらの身軽い武装であれば我々のようなムサイ級でも十分立ち回れると

思うのですが。マシンガン大佐はどう思われますか?」



マシンガン大佐「父ジオン・ダイクンはニュータイプとは人の革新だと言った。

もしそれが本当なら私もそれを見てみたいな。フフフ」


こうして我々の協議は数時間に及び、新しくミニベロ、コンデジを基本とする倶楽部が

正式に発足する運びとなった。


細かいことは追々決めることとするが、倶楽部名を仮で

「コンデジーロ山陰」

とでもしておこうか(笑)


私の所ではあまり広まらないのでゆるポタ、マシンガン両大佐もそれぞれ持ち場に帰って

皆に通達しておくよう命じます(爆)


第2回「山陰写進化狂会」&「山陰コケまくろう会」合同定期総会 

カテゴリ:ミーティング

先日境港市にある夢みなとタワーにて「山陰写進化狂会」と「山陰コケまくろう会」の

2回目となる合同総会が開催されました。


総会の模様、その後の活動については先にお二方がアップされてますので

ここでは詳しい内容については割愛させて頂きますm(__)m

こちらでご覧ください↓
「第2回コケま会and写狂会合同定期総会開催」(ヲアニーさんのHP)

「第2回合同定期総会(珈琲ブレイクミーティング)」(マシンガンさんのHP)

s-IMG_0788.jpg


夢みなとタワーで怪疑を終えた一行はtakesanさんの案内により美保関へ

s-IMG_1397.jpg

s-IMG_1421.jpg

s-IMG_0796.jpg

s-IMG_0790.jpg

その後境港で昼食後大根島へ向かいました。
s-IMG_1440.jpg

s-IMG_1455.jpg
最後はやはりコーヒータイム^^
s-IMG_0826.jpg

今回はマシンガンさんのバーナーも加わり大人数に備えます。

さすが師匠思いのマシンガンさんです、私なんかとはデキが違う(爆)



唯一心配だった天候も写進化活動には影響もなく

無事に終えることが出来ました。


今回の参加者はヲアニーさん、takesanさん、マシンガンさん、

ぽん太さん、そして私の計5名でした。

今回は全員集合とはなりませんでしたが、

次回はぜひみんなが集まれるといいですね。


マシンガンさんのリクエストにより一枚追加します(笑)
s-IMG_1437.jpg