花火2014 

カテゴリ:祭り

8月14日、安来月輪祭り。

これまで一度も花火を見に行ってなかったので、雨が降っていたが出掛けてみた。

と言ってももちろん現地ではなく(笑)、米子の干拓地から眺めた。

干拓地内の道路に止めた車の中から見ていたが、写真撮れるかも?と思い

後部座席に三脚を立ててチャレンジ。

IMG_5647.jpg

数枚撮ってみたがうまくいきそうだったので本格的に撮影開始。

IMG_5637.jpg

でもやっぱりあれですね、花火ってのはその祭りの現場で見てないと臨場感がないと言うか、

花火を見てからだいぶ経ってから音が届くというのは少々興ざめというもんですね。

まあ写真撮る分には周りを気にしなくて済むんですが、やっぱり一度くらいは会場まで行って

見た方がいいなあと思いました。

IMG_5649.jpg

花火はあれです、同じ種類の花火がある程度続けて上がるだけで、少し単調って感じ。

もう少しいろんな種類を続けてあげてもらった方が見る方にも面白くていいんじゃないかなあと思います。

IMG_5667.jpg

写真撮ってても同じ所に同じ花火ばっかり上がるので面白くありませんでした。

でもって帰ってからいろいろ考えてたら、「じゃあ合成すればいいじゃん」ってことに。

で、いろいろ探しました。

何がって?もちろんただで使える合成ソフトですよ(笑)

さすが便利な世の中ですね、ありましたよ、夢のような合成ソフト。

SiriusComp」っていうソフトなんですけどね。

これが優秀なソフトで、合成して出来たファイルを保存するフォルダを決めた後、合成したいファイルを

指定すれば後はソフトが勝手に合成して保存してくれます。

よく蛍や星空なんかを何十枚から何百枚撮影して合成するコンポジット合成という手法がありますが、

それを花火でやろうという次第です(笑)

素人の私でも簡単にできました。

gousei1.jpg

gousei2.jpg

gousei3.jpg

output_comp.jpg

まあこれだと一度にたくさんの花火が上がったみたいで格好いいじゃないですか!

この手法は意外と使えそうです。

ま、ある意味ねつ造と言えばそうなんですけど、やぱりこのほうが見応えありますよね。

背景の夜景がダブってるのはご愛敬って事で(爆)



撮影機材
CANON EOS50D + EF70-200mm f2.8L ISⅡ USM




みなと祭 ~海上パレード・太鼓~ 

カテゴリ:祭り

先日の土曜と日曜、境港市でみなと祭が開催されました。
朝から招集されたのでついでに撮影をしてみました。

この日は朝から境水道を大漁旗を掲げた船団が行進する海上パレードがあります。
境水道下流側から続々と船がやってきます。
IMG_29698.jpg

実は数十年境港に住んでいて、この海上パレードを見るのは初めてです(笑)
大漁旗が賑やかですね。
IMG_29693.jpg

何でもこの日パレードに参加した船の数は60隻もあったそうです。
さすがみなと町の祭りです、豪快ですよ。
IMG_29714.jpg

この船の行進中、海岸では太鼓の演奏が行われます。
暑い中迫力のある演目が続きます。
IMG_29731.jpg

実は今年は躍動感のある写真が撮りたいと思って祭りに行きたかったので、この日は
まさにジャストタイミング!(笑)
来週以降は日曜には休めないので最初で最後のチャンスでした(^^ゞ
IMG_29788.jpg


IMG_29734.jpg

子供も気合いのあるバチさばきを披露してくれました。

地元境港の演技が終わると、次は伯耆町から初の参加という鬼面太鼓の演奏です。
IMG_29826.jpg
こちらは若者のメンバーでしたので元気が良いですね。
IMG_29823.jpg

IMG_29804.jpg
こういった若者が伝統ある芸能を継いでいく姿はみていて格好いいですね。
やはり見てくれでかっこつけるんでなく、こういう魂を持ってることこそが真のかっこよさだと思います。
これからも頑張って続けていって欲しいと思います。
IMG_29833.jpg

IMG_29806.jpg

これだけでもここへ来て良かったと思いました。
躍動感のある写真も撮れて満足満足(笑)
最後に御輿を乗せた船が帰ってきました。
IMG_29816.jpg

さて、この後はヲアニー怪長が合流して山陰写進化狂会の総会開催へと続きます・・・。



撮影 EOS 50D + Canon EF85mm F1.8 USM