水鳥公園~中海~ 

カテゴリ:写真

蒜山ポタ会アップの前に・・・。

その前の休日マシンガンさんと行った中海の水鳥公園。

なぜあのような格好をしていたかと言うと。。。


イトトンボの撮影中。

080930_1 (1 - 1)

こいつら、岸際にいればいいものをそうはいかないんですよ。

結構遠くに止まる奴らもいてなかなか近寄れない。

しばらくはあきらめていたんだけど、「お、四つん這いになればもっと寄れるじゃん!」と思った私。

しかもその時赤いイトトンボがいたんですよ。

080930_2 (1 - 1)

これを撮っている姿を激写されてしまったわけで・・・(;^_^A

そんなこととは一切知らない私は、しばしあの体制でいました(爆)

撮影機材 EOS KISS DIGITAL TAMRON AF28-200mm


蒜山は明日公開予定です(;^_^A

続きはおまけでこの日ほかの場所で撮った花を↓




貧乏症な私は 

カテゴリ:独り言

昨日の蒜山にしてもそうだが。。。

私は貧乏性なんだろうか。

落ちている物は拾わないと損、何かを買うのにも1円でも安い物をという癖がある。

で、今日もまたやらかした。


今まであまり自転車で走らなかったのだが、昨日のポタ会に伴い前日、そして帰宅後と

こともあろうに自転車の整備なんていうものをしてしまった。

整備と言っても汚れを拭いたりチェーンの油を差したりと言った程度だが、この油差しが

なかなかやりにくい。

と言うのもスタンドを持っていないからだ。

しょうがないから自転車をひっくり返してやっていたのだが、バランスを崩して2回ほど倒してしまった。

その時床を数カ所凹ましてしまったのだ(;^_^A

一度買おうと思ったんだけど結構な値段するんだよなあ。。

それでもちょっとまずいと思ったので何とかしないとなあと思っていたんだけど、今日仕事が暇だったので作っちゃいました。


材料は会社にあった寸切りとアングルの切れ端。

とりあえず適当な長さに切って溶接。

作業は至って簡単。

最後にシルバーのスプレーを吹いて出来上がり!

080929_1 (1 - 1)

ん~、なかなか変(笑)

だけど家の中で使うだけだから「そんなの関係ねぇ~~♪」
080929_2 (1 - 1)


そんでもって恐る恐る自転車を乗せてみると・・・

080929_3 (1 - 1)

お~~!!なにこれ!

結構決まってんじゃん(笑)

080929_4 (1 - 1)

バッチリ収まってこれで作業も楽々ですよ(爆)


いやあ、やっぱ小物は手作りに限るわ(?)

「蒜山サイクリングコース」ポタリングオフ会 ~番外編~ 

カテゴリ:ポタリング

本日は「蒜山サイクリングコース」にてポタリングオフ会がありました。

マシンガンさんからのお誘いで初めて参加させてもらいました。

午前11時頃全員が集合したところで出発。


サイクリングコースを走りながら所々で立ち止まり、各自が思い思いにシャッターを切る。

皆さんがそれぞれ記事にされるでしょうから、新参者の私は番外編ってことで(;^_^A


サイクリングコースを出て周りの景色や撮影を楽しみながら進んでいきましたが、私はひとつ

どうしても気になることがありました。


昼食を取ることとなり、コース脇のちょっと雰囲気のある手打ちうどん屋さんへ。

その前の道路に、その気になるものがありました。

080928_0 (1 - 1)

この時期の山と言えばそう、でしょ!

実はずっとコース上に落ちていて中にはかなり大きいものもあったんですが、なかなか止まってくれとは

言えず半ばあきらめていたのでラッキーでした。

この場所だけで結構な数を拾うことが出来ました。


その後もポタリングは続き、特に事故もなくオフ会は無事に終了。


帰って早速栗を広げてみたら結構な数がありました。

080928_1 (1 - 1)

1合炊ける分くらい皮をむき待つこと30分。

出来ました、栗ご飯!!  うまそう!!!

080928_2 (1 - 1)

少し小粒でしたが甘くておいしかったです。

まだ残ってるからもう一回食えるな(^^)


最後になりますが、本日は皆さんお疲れ様でした。

そして、お誘いいただきありがとうございました。

とても楽しい1日を過ごさせていただきました。

もしよろしければ、またお誘いいただければ幸いです。


今日は朝焼け 

カテゴリ:風景

今日は朝からいい天気

台所に差し込む朝日がまぶしかったので窓を少し開けパチリ

080927_2 (1 - 1)

ちょっとどアンダーだったので露出を変えてもう一枚

080927_1 (1 - 1)

露出を少し変えるだけでこんなにも雰囲気が変わるなんて、カメラっておもしろいですね。


今日は秋晴れ

昼の弁当は久しぶりに青空の下で食べた


今日は早く仕事が終わったので帰りに少し寄り道

この秋初めてススキを撮って見た

080927_3 (1 - 1)



帰りに鴨がいたのでもう一枚おまけにパチリ

080927_4 (1 - 1)

中海はこれから渡り鳥たちがやってくるシーズンだ


今まであまり撮ったことはないが、今年は機会があれば狙ってみたいと思う


朝から死にそう・・・ 

カテゴリ:病気

今日いつものように会社に行き、いつものように現場へと向かった。

ところが、到着したら何となく腰の辺りが少し重いような。。。

もともと腰痛持ちなので、「天気が悪くなるからかな?」と思い仕事の準備に取りかかる。


しかし、いつもと違うのはその痛みがどんどん増してくると言うこと。

初めはこのくらいなら我慢できなくはないと思っていたが、なんだか歩くのも辛いほどに。

とうとう耐えきれなくなった私は同僚に病院に連れて行ってもらうことに。

幸いすぐ近くに大きな病院があった。


病院に着く頃には歩くことさえままならず、ようやくたどり着いた受付で保険証を投げ渡し

受付前の椅子の上に倒れ込んでしまった。

一緒に来た同僚が必要な書類を書いてくれたらしくベッドの上にのせられ診察室へ。

初めに看護師さんによる問診。

どこが痛いとか今朝は何食った、夕べはと次から次へと質問されるがこっちはそんなこと

思い出してる余裕すらない。

そんなこんなでしばらくしてようやく先生が来た。

「胆石か尿管結石の疑いがある」とのこと。

痛み止めに座薬を入れるというのでお願いした。

しかしいくらたっても痛みは治まる気配はない。それどころか逆に増す一方だ。

そんな痛みに耐えながらも血液検査、尿検査、CT、エコーと次々に検査をこなす。

その間、私は脂汗を流しながら痛みに耐えた。

耐えたというか、本当なら大声出して「この痛みなんとかしろ!」と叫びたかった。

しかし、そんなこと言ってもしょうがないのでひたすら耐えるしかなかったのが現実だけど(笑)


CTとエコーで石が写ったらしく、エコーでは画像も見せてもらったが痛みと格闘するのが

精一杯で先生の言うことなど上の空(笑)


どうやら石は小さいので自然に出てくるのを待つらしい。

「マジかよ~、入院??」と思った私はおそるおそる先生に「すぐ出るもんなんですか?」と質問。

「点滴してますから出ると思いますよ」との返答にひとまずホッとするも痛みはいっこうに治まらない。

というか、実際は数回和らいだときもあったのだがそれもわずかの間ですぐにまた痛みが襲うという

繰り返しだった。


結石は痛いとは聞いたことはあるが、まさかここまでとは思わなかった。

どうもがいても痛い。

途中で気を失うんじゃないかと思うことが何度もあった。

結局そんなこんなでようやく痛みが治まったのは12時前のことだった。

約3時間弱のことだったが、私には果てしなく長い時間に思えた。

午後の3時まで病院で休ませてもらい、その後は仕事も早退した。


帰ってから母にこのことを話すと、「注射したら嘘みたいに楽になるでしょ?」と言われ「は???」

以前父が尿道結石を煩ったことがあるらしいのだが、その時に注射をしてもらったらすぐに痛みは

消えたというのだ。

そんな注射知りましぇ~~ん

そんな画期的な注射があったならあんなに長時間苦しまなくて済んだのに~(T_T)

もうやだ!!!

聞けば尿管結石は4割の確率で再発するらしい。

今度はすぐに楽にしてくれる病院に行こう。

そう固く誓った私でした(爆)

アナログなものもたまにはいいんじゃない? 

カテゴリ:独り言

私の部屋にある防湿庫の奥に、じっと鎮座している黒い物体がある(笑)

この正体がこれだ↓
080923_1.jpg

Canon A-1

ご存じの方も多いと思うが、キャノンのマニュアル一眼レフカメラである。

発売されたのは実に30年前のことである。


数年前某オークションにて入手したが、さして使う機会がないまま防湿庫の肥やしと化しているσ(^_^;)

「たまには使ってやらないとな~」なんて思いつつ、今日フィルムを買って入れてみた。


最近はパソコンも普及し、ほとんどの人がデジカメを持っていると思われる。


一眼レフもまた同じくデジタルが普及し性能や画質も驚くほど良くなってきている。


面倒な設定はカメラがやってくれるので、シャッターを押しさえすれば誰でも簡単に

そこそこの写真は撮れるようになった。


また撮ってすぐに画像の確認が出来るし、パソコンに取り込めば編集・加工も思うままに出来る。


確かに便利だが、世の中には不便だから故にかえって愛着がわくと言うものが存在するのではないでしょうか?


フィルムカメラはもちろんその場で画像の確認など出来ない。


フィルムを全部撮り終えて現像に出し、それが帰ってきて初めてどんな写真に仕上がったのかがわかる。


露出を間違えて真っ暗になったり、逆に明るすぎたりと言うこともある。(最近ではまずないけど・・・)


やり直しがきかない分一枚一枚慎重に構図を決め露出を考えてシャッターを切る。


現像に出してできあがるまでの間、ちょっとわくわくした気持ちになる。


できあがったポジを一枚一枚確認し、その出来に一喜一憂する。


そう言う気持ちにさせてくれるのはフィルムならではなのかもしれない。


時代が変わりデジタルなものがあふれる世の中だけど、私はいつまでもこのアナログなものを使っていきたいと思う。


今日の夕陽 

カテゴリ:夕焼け

昨日は肌寒いほどだったけど、今日は汗ばむほどの暑さ。

昨日こんな天気なら良かったのに・・・。

予報では朝から晴れマークだったけど、午前中はどんよりした天気。

それでも午後になってから快晴に。


今日は仕事もたいして忙しくもなく、定時に退勤。

今日は少し高いところから狙ってみるか。。。


080922_0 (1 - 1)

実はここに来るまでに石段を200段近く登るのだけど、途中でさすがに疲れ果てた。

少し前ならこれくらい何ともなかったのだろうがさすがに日頃の運動不足が祟っているようだ。
(え?歳だって???・・・)

しばらく撮影を続けてみたけど

080922_1 (1 - 1)

080922_2 (1 - 1)

さして変化もなさそうなので今日は早めに切り上げました。。。

雨ニモマケズ 

カテゴリ:写真

今日は雨

こういう日は気も滅入るが、午前中に掃除・洗濯を済ませ

午後からぶらりと車を走らせてみた。

何を撮ろうという当てもなく、気の向くままにハンドルを握る。


まず港に出た。

出迎えてくれたのは海鳥たち

080921_1 (1 - 1)

080921_2 (1 - 1)

080921_5 (1 - 1)
↑何か哀愁漂ってません?(笑)

日曜の港は人影もなく
080921_7 (1 - 1)

080921_8 (1 - 1)
明日は出港するのだろうか?

さらに車を進めると隠岐へ向かうフェリーが
080921_9 (1 - 1)
撮影機材 
EOS KISS DIGITAL
TAMRON AF70-300mm 
Canon EFS18-55mm

たまにはぶらりこんなドライブもいいかな?

その後は田園地帯へ・・・続きもどうぞ↓



写真の整理 

カテゴリ:写真

昨日は仕事でバテてしまい、更新も出来ずに寝てしまいましたσ(^_^;)

一日天井の中での仕事。

暑いは息苦しいは体制は苦しいの3重苦で熱中症寸前(?)

さすがに夜は疲れ果てました。。。


今日はさっきまで少し釣りに出掛けてていたのですが急な降雨に遭いあえなく退散。

今夜はこの夏に撮った写真の整理でもしてみよう。


と言っても、この夏の撮影は2回ほど。

ブログ作成のきっかけとなった自転車購入日の自衛隊護衛艦の撮影。
080920_1.jpg

この日偶然に近くの港に入港していました
080920_2.jpg

次は盆にマシンガンさんと行った木谷沢渓流。
080920_4.jpg

2人で結構な時間滞在してたっけ。。。
080920_3.jpg

よろしければ続きもどうぞ↓

そう言えばもう一カ所行ってた。。。

写真どこ行ったんだろ?(汗)

夕焼け小焼け 

カテゴリ:夕焼け

今日は仕事が割と早く終わった。

帰りの車の中、西の空がやけに明るい。

開けたところに出ると夕焼けが何ともいい感じ。

昨日の失敗したので今日は準備万端だ。

早速見晴らしのいいところへ車を止める。

日はすでに沈んでいたがここからが一番盛り上がるところだ。
080918_1.jpg

時間がたつごとに空は赤みを増していく
080918_2.jpg

余計な説明はいらないでしょう

ゆっくりご覧ください。
080918_3.jpg
080918_4.jpg
080918_5.jpg
080918_6.jpg
080918_7.jpg
CANON EOS KISS DIGITAL EFS-18-55mm

太陽と雲が織りなすショーに見とれ、しばしこの場所から動けなかった。


ちなみに、夕焼けシリーズ化決定です(笑)

大失敗 

カテゴリ:独り言

今朝起きると台所には目映いほどの朝日が差し込んでいた。

窓を少し開け、その光を体いっぱいに浴びた。


天気予報ではこの天気も今日までとのこと。

ずっと前からどうしても撮りたいこの時期にしか見られないある光景があった。

「今日がそのチャンスかもしれない」

そう思った私は朝からデジ一眼の電池を充電しはじめた。

そうして出勤時間になり、カメラを車に放り込んで出発。

いつもの通勤路から少し脇道に入りポイントを探す。

すぐに絶好のポイントが見つかり車を止めカメラを持って走り出す。

そしてカメラの電源を入れファインダーを・・・。

と思ったら「あれ?電源が入らない」

そう言えば心なしかカメラが軽いような・・・。

おそるおそる確認してみると

「電池がない」

充電が終わって充電器から外した記憶はあるがカメラに入れたところまでは・・・。


とほほほ。。。。。

もくろみは大失敗に終わり、今日一日テンションが下がりっぱなしだったのは言うまでもない(_ _。)・・・

月明かりに誘われて 

カテゴリ:ポタリング

仕事帰りに車から月を眺めていた。

満月は昨日だったが、丸く明るい月だった。

そんな月明かりに誘われてまたまた夜のボタリングに出掛けた。


辺りから聞こえる虫の声が秋を感じさせる。

少し走って、海の見えるところまで来た。

0172.jpg


心地よい潮風が吹き抜けていく。

実は暗すぎてなかなかピントが合わなかったりする(笑)

0175.jpg

少しだけ月のパワーを分けてもらった気がした。

夕陽を撮ってみた 

カテゴリ:風景

これは昨日撮った写真ですが・・・。

須佐神社から帰った後、少し時間があったのでマシンガンさんをお誘いして少し走ってみることにした。

とりあえずタイトルに自転車が入っている以上、一度は乗っておかねばなるまい(笑)

いつも走るのは夜なのでこんな明るい時間に走るのは初めてだ。

時間も時間だったので夕陽の見えるところを目指した。

目的の場所に着いたのは日没の少し前。

とりあえずここでツーショットで撮ってみた。
0069.jpg

そうこうしているうちに日は西に傾いていく。
0095.jpg

時間と共に空は刻々と表情を変えていく。
CRW_0115.jpg

こうなるともう時間との勝負だ。
CRW_0134.jpg

CRW_0140.jpg

思わぬ珍客も登場し(笑)
CRW_0125.jpg

電池も切れたところで撮影を終了した。

須佐神社 

カテゴリ:神社・仏閣

今回14・15日で連休をとることが出来た。

この前連休したのは果たしていつのことだったか・・・?

最近パワーが落ちていることもあり、今日はパワースポットでもある須佐神社を訪れた。


だいたい一年に一度は行くようにしているが前回訪れたのは昨年の2月。

実に1年半も経過していた。

この神社、知ってる人は知ってると思うがあのスピチュアル・カウンセラーである江原啓之氏が日本で一番の

パワースポットと紹介されているのでも有名ですね。


そのパワーの源が本殿裏にある大きな杉の木。
0011.jpg


この木に触れるとパワーが入ってくるらしい。(実際はこの近くにいるだけでいいらしいんだけど・・・)

あまりそういう能力が私にはないので実感はないんだけど、そういう気がして満足してます(笑)

以前はこの木のすぐ近くまで寄れたんだけど数年前より柵が作られて近寄れなくなってしまった。

幸い根の部分だけは触れるのでそこに手を触れてみる。

この根が苔むしていい感じだ。
CRW_0014.jpg
                                             by「山陰コケまくろう会」


約1時間ほど滞在して帰途へ。

いつも帰りには平田にある豆腐屋で豆腐を買って帰る。
IMG_0057.jpg

ここの豆腐はかなりうまい。

何もなくても豆腐だけ買いにたまに訪れるほどだ(笑)


ま、そんなこんなで無事に帰ることが出来た。

このパワー充電でしばらくは元気でいられると思う。

追加でもう一枚
123.jpg

逆行で差し込む木漏れ日が神秘的です。

カメラが壊れた(汗) 

カテゴリ:独り言


今日は珍しく定時で仕事が終わったので夕日の写真でも撮ろうかとバッグに携帯しているカメラを取り出したら

液晶に表示される画面がおかしい。

こんな感じ↓
CA3B0001.jpg

さらにボタンを押しても反応がないときもある。


結構気に入っていたカメラだったがとうとう壊れたか?

今度キタムラにでも持って行ってみるか・・……(-。-) ボソッ


ブログ始めてみた 

カテゴリ:未分類

約2ヶ月ほど前、ある人に誘われて自転車を購入した。

決して安くはない買い物だったが、何のためらいもなく買ってしまった。

その人もここでブログをしているのだが、自転車と共にブログの開設も勧められた。


しかし、自転車購入後約二ヶ月になるがそれほど乗ってはいない。

仕事が忙しく乗る暇がないのだ。

したがってブログやろうにもたいしたネタもない。

そんな感じでしばらくためらっていたが、ここに来てようやく開設することを決意した。


その友人とも話したのだが、その日思ったことや感じたことをどこかに書き留めておけば

数年後、あるいは数十年後にそれを見たときに感じるものがあるはずだと。

自分史というほど大げさなものではないがそれに近いものがあるだろう。


ここをあまり宣伝する気はないが、もし他の人がこのページを見て何かを感じてくれれば

新たな出会いがあるかもしれない。


期待半分、不安半分ではあるが今日ようやくこうして第一歩を踏み出すことが出来た。


タイトルに自転車という言葉が入っているが、おそらくそう登場の機会はないと思われるので

悪しからず(笑)