FC2ブログ

GPSロガー インプレ 

カテゴリ:GPS

今回は購入したGPSロガーの機能についてインプレを兼ねて紹介してみたいと思います。


その前にGPSロガーという物について説明しますと、GPSを使って自分が移動したルートを記録(ログ)する機器のことです。

ログしたデータはあとでグーグルアースなどのインターネットのマップ上に表示させることが出来ます。

写真を撮っていればその写真と同期させその写真も一緒に表示出来るようになります。

また、画像ファイル自体にもGPSデータを書き加えますのであとでどこで撮った写真なのかもすぐわかるようになります。


では実際に動かしてみましょう。

まず起動するとこのような画面です。
t_20090201-IMG_0903.jpg

この画面からしてバイクを意識しているなというのを伺わせますね^^

GPSを補足するとログが取れるようになります。
t_20090201-IMG_0937.jpg

表示出来るデータはいろいろあります。
112.jpg
左が補足しているGPSの情報、右がコンパスです。

GPSのからの方位データの他にこのロガー本体にも電子コンパスを内蔵しています。

コンパスを内蔵していることで静止していても正確な方角を示してくれます。
(実はこれがすごく便利だったりする・・・)

今回はとりあえず近場にある水準点を探してみようと思います。

まずは国土交通省国土地理院の「地図閲覧サービス(ウォッちず)」というサイトを利用して

水準点を探します。

ここで位置を選んでダブルクリックすると経緯度が表示されます。

このデータをロガーに入力して目標点に登録します。
t_20090201-IMG_0927.jpg
目標点と方位、そして直線距離が表示されました。

とりあえずこの方角目指して進むことにします。

画面を切り替えると表示するデータを切り替えることが出来ます。
222.jpg
表示出来るデータは時刻、速度、温度、高度、高度差、最高速度、平均速度、移動時間、停止時間等々・・・。

その他にログモードも切り替えることが出来ます。
t_20090201-IMG_0915.jpg

そうこうしているうちに目標に近づいてきました。
t_20090201-IMG_0934.jpg

少し進むと目標の水準点を無事に発見しました。
t_20090201-IMG_0936.jpg
水準点ってこんなマンホールのふたみたいな物だったんですね(笑)

今回のルートはこのように表示されます。
t_rog.jpg

このほかにGPSから今いる地点の登録も出来ますので、デポ地を登録しておいてあとは帰り道を気にせずに

好きなところを走り回るなんて使い方も出来ちゃいます。

見知らぬ土地でも安心ですね(笑)



決して安いとは言えませんが、そこそこ遊べる物だと思いませんか?(爆)