滝その5 ~玉垂の滝 2009年・春~ 

カテゴリ:

こちらも「神庭の滝自然公園」内にある滝です。
IMG_2828.jpg

年中絶えることなく落ちる水滴が水晶の玉を連ねた姿を思わせることから名付けられたそうです。
滝と言うより清水(?)といったほうが良さそうな感じですが(笑)

IMG_2830.jpg

IMG_2761.jpg

茅葺き屋根の軒先から落ちる雨だれにも似ているとのことです。

IMG_2768.jpg

豪快な滝と違い見ていてとても癒されたような気がします。
IMG_2758.jpg

天気が良すぎて思うような写真が撮れません(^^ゞ
しかもPLフィルターも何も持っていませんのでお手上げです(爆)

神庭の滝までの道中には渓流がありそれなりに楽しめます。
一枚撮ってみました、道中はこんな感じ

IMG_2824.jpg

綺麗な遊歩道、東屋もありこれぞ公園って感じですね。

あまりありませんが渓流を少々

IMG_2776.jpg

IMG_2782.jpg

IMG_2791.jpg

IMG_2811.jpg

玉垂れの滝に戻ります(^^ゞ

IMG_2838.jpg

神庭の滝とセットでも良かったんですが、タイプが違いますしこちらは無料で見れますので(笑)

IMG_2771.jpg

とりあえず今回は確認することが目的でしたのでこれくらいで勘弁しときますか(爆)

ちなみにここへ雨降りに行ったら何が何だかわからなくなりますね(笑)


撮影機材  Canon EOS50D  Canon EF-S18-200mmIS

場所は神庭の滝と同じです。

住雲寺(ふじ寺)のふじ 

カテゴリ:四季

大山町古御堂にある住雲寺

境内にはふじの大木が計4本あります。
ここにあるふじは花の房が六尺まで垂れ下がる「六尺フジ」という種類で日本に数カ所しか存在しない
貴重なものだそうです。
毎年5月の連休に「藤まつり」が行われますが、連休は仕事もあるし来れないので少し早いですが
様子を見に来てみました。
IMG_3277.jpg

到着したのが朝の8時半頃。
平日なので誰もいません。
とりあえず境内へ上がってみます。
IMG_3220.jpg

鮮やかな青紫色が目に入ってきますが重厚さが感じられません。
よく見るとまだ4~5分咲き程度でしょうか。
20090427-IMG_3203.jpg

奥の方に大きな木が一本目立ちますが、満開の時にはそりゃもう綺麗です。
が、今日はまだこんな感じ。
IMG_3219.jpg

それでも今年はもう来れないと思うのでしばらく撮影しました。
IMG_3266.jpg

IMG_3231.jpg

IMG_3254.jpg

撮影機材 Canon EOS50D  Canon EF-S18-200mmIS Canon EF100mF2.8マクロ


今週は天気が良いようですのでまつりの頃には満開になりそうですね。
ちなみに「藤まつり」は5月3日~5日の3日間です。
位置はこちら↓


帰りに大山をふと見てみると、昨日の冷え込みでまた雪が積もったようですね。
もう4月も終わりだというのに、まだこのような景色が見れるとは思いませんでした(笑)
IMG_3293.jpg


町並み保存地区 ~岡山県真庭市勝山~ 

カテゴリ:街並み

岡山県真庭市勝山(旧勝山町)に白壁やなまこ壁などで作られた武家屋敷や商家が並ぶ街道があります。
出雲街道沿いに位置するこの町は岡山県では初めて街並み保存地区に指定されたそうです。
倉吉の白壁土蔵群と似たような街並みですが規模的にはそれほど広くはないようです。

IMG_1497.jpg


実は神庭の滝へ到着したのが朝の7時過ぎだったのですが、8時半にならないと入園できなかったのです。
なので時間調整のためにぶらぶらしてたら偶然発見しました(笑)
丁度良い時間つぶしになるので散策してみることにします。


街をしばし歩くとワンちゃんがお出迎え・・・・・って、寝てるやん!(爆)
それにしても朝日を全身に浴びて気持ちよさそう^^

IMG_1499.jpg

なかなかノスタルジックな街並みが続きます。
早朝なので人通りは全くありません
すがすがしい空気に街の雰囲気がとてもマッチしてました。

IMG_1501.jpg

IMG_1607.jpg

IMG_1608.jpg

勝山駅前の通りには桜並木があり、地区のお年寄りの方が早朝から掃除しておられました。

IMG_1588.jpg

その桜もそろそろ終わりの時を迎えようとしていました。

IMG_1510.jpg

再び出雲街道に戻ります。

IMG_1606.jpg

通りの中に高瀬舟の発着場跡があります。

IMG_1591.jpg

往事が偲ばれますね^^

IMG_1592.jpg

IMG_1596.jpg

IMG_1599.jpg

暖簾掛けた家が目立ちますが、最近ではこの「のれんの街」としても有名なんだそうです。

IMG_1605.jpg
IMG_1610.jpg

木造の白壁作りの家屋は美しく、近代化の進んだ現代においても全く色褪せることはないと
思いますね。
こういう落ち着いた佇まいというのは、いつまでいても時がたつのを忘れそうです。


撮影機材  Canon Powershot G10





大きな地図で見る






滝その④ ~神庭の滝 2009年・春~ 

カテゴリ:

日本の滝百選にも選ばれているこの滝は湯原奥津県立自然公園の一角にあります。
高さ110メートル、幅20メートルもありそのスケールは中国地方随一とも言われています。

IMG_2774.jpg

開けたところにある滝なので日が昇るとさすがに撮影はきついです(^^ゞ
いかに日が差した方が好きとは言え、明らかに白飛びしてしまって話になりませんね(笑)
IMG_2778.jpg

朝の9時頃に撮影していますが既にこの日差しです。
撮影するなら午後からか曇りの日が良いでしょうね。

IMG_2792.jpg

ちなみにこの滝は「神庭の滝自然公園」内にあり、見るためには入場料が必要です。

IMG_2786.jpg

しかも朝の8時半からでないと開いていないので、早朝に行こうと思っても無理でした(爆)

IMG_2794.jpg

あまり近くまでは寄れませんがその雄大さは一見の価値があると思います^^

IMG_2815.jpg


撮影機材 Canon EOS50D  Canon EF-S18-200mmIS




より大きな地図で 神庭の滝自然公園 を表示

散歩道で出会った猫 

カテゴリ:動物

春になってめっきり日が長くなってきた。
仕事から帰ってもまだ明るいので、ウォーキングがてらカメラを持って
近所を散歩するのが最近の楽しみ。

先日、日曜ではあったが夕方に散歩に出掛けました。
近所にはけっこう猫がいるのですが、この日は3匹と遭遇。

まずは庭の車の陰にいました。
IMG_3067.jpg

思いっきり警戒されてますね(笑)

次は実家の後ろの家の門柱の上にいたのでお願いして撮らせてもらいました。

IMG_3072.jpg

こちらもさっきと同じように見えますが、また違った猫です。

IMG_3084.jpg

↑↓ちょいブレてますがご勘弁を(∩。∩;)ゞ
首輪を付けてもらってます。
眠かったのでしょうか、最後にはこんなポーズも(笑)

IMG_3081.jpg

ポタリングも楽しいですが、近所をぶらっと散歩するのもなかなか発見があって楽しいものです。

花もいろいろな種類が咲いてましたが、それはまたの機会に。


撮影機材  Canon EOS50D  Canon EF-S18-200mmIS

夜桜 

カテゴリ:四季

桜も既に終わった感がありますが、よく考えたら桜の記事をアップしてませんでした(^^ゞ

せっかく撮ったのにもったいないので、アップしてみたいと思います。

まずは法勝寺にて

sakura2.jpg

sakura1.jpg

sakura3.jpg

続いてサントピア中浜

IMG_2692.jpg

IMG_2715.jpg

IMG_2725.jpg

IMG_2703.jpg

ライトアップされてほんのりと照らされた桜は昼間の鮮やかさとまた違って妖艶さがあり

思わず見入ってしまいます^^

撮影機材  Canon EOS50D Canon EF-S18-200mm IS

しずくのイルミネーション 

カテゴリ:風景


露に濡らされた早朝、太陽の光が降り注ぐ。

それまで静かだった風景が鮮やかに彩りを添える。




小さい画像でわかりにくいかもしれませんが(^^ゞ

kirakira1.jpg


kirakira2.jpg

kirakira3.jpg

おわかりいただけますかねぇ?

kikrakira4.jpg
↑これなんかは実際見たときはクリスマスツリーのように輝いてたんですが(^^ゞ

kirakira5.jpg

kirakira7.jpg


太陽の光がしずくで屈折してさまざまな色の光り見せてくれます。


そこら中が天然のイルミネーションのようでした。

撮影機材  Canon EOS50D  Canon EF-S18-200mmIS

チューリップ ~日吉津村~ 

カテゴリ:花の写真

先日日吉津のチューリップ畑へ行ってみました。

今年はR431の海側のほうで咲いていました。

tulip1.jpg


だいたい全体の1/3程度が咲いていたでしょうか。

まだ少し早いようです。

tulip2.jpg

ちなみに今年のチューリップマラソンは12日ですね。

それまでには咲きそろうでしょうか。

tulip3.jpg


堂々とスイセンも紛れて咲いていました(笑)

suisen1.jpg


撮影機材  Canon EOS50D  Canon EF100mF2.8マクロ

冬に逆戻り? 

カテゴリ:四季

ETC取り付け記念ツアーもこれで最終回です(笑)


根雨でおしどりを見れて気をよくした後は再び米子道に乗りました。

でもって溝口ですぐに下車(なんちゅう贅沢!・・笑)



大山にも再び雪が積もったようですので上を目指します。

大山ゴルフのあたりから積雪がありました。

もう少し登り、大山まきばみるくの里まで来ました。

daisen1.jpg

広場には積雪がありますがまだ道路は大丈夫なのでもう少し進んでみることにします。

daisen2.jpg

すこしシャーベット状の雪がありましたが桝水原まで来れました。

daisen5.jpg

daisen3.jpg

daisen4.jpg

前日に降った雪で冬が戻ったような景色ですね。

今年はあまり冬の風景が撮れていなかったのでラッキーでした^^



撮影機材  Canon EOS50D  Canon EF-S18-200mmIS

おしどり ~日野町根雨~ 

カテゴリ:動物

滝山公園を後にして再び米子方面へ戻ります。

江府インターを目指す途中で根雨の町中にさしかかりました。

ふと日野川の方へ目を向けるとなにやら水鳥の姿が見えます。

もしや、と思いおしどりの観察小屋へ向かいました。


小屋へ行くと案内のおじさんが一人いらっしゃいました。

どうやらもう誰もおしどりは北へ帰ったと思っているらしく最近は訪れる人も少ないそう。

それでもまだ1000羽近くは残っているとか。

あいにく朝ご飯の時間はとうに過ぎていたので皆遊びに出ているそうです。

それでも一眼鏡を覗かせてもらうと対岸には数羽のおしどりの姿が見えます。

IMG_2379.jpg

遠いので肉眼でははっきりと見えません(^^ゞ

IMG_2388.jpg


せっかく来たのでしばらくおじさんと話をしながらチャンスを伺うことにしました。

しばらくするとひと組のつがいがこちらへやってきます。

IMG_2409.jpg


願いが通じたのか間近で撮影することが出来ました。

IMG_2420.jpg

IMG_2427.jpg

IMG_2443.jpg


小屋の真上には線路がありまして、撮影中に通りかかったのでとっさに撮影してみたら”やくも”でした。

omake.jpg


でもこんな事なら滝に行く前に寄れば良かったな(笑)


撮影機材  Canon EOS50D  Canon EF100-300mm

滝その③ ~龍王滝~ 

カテゴリ:

先日取り付けたETCの動作確認も兼ねて、米子道に乗ってみた。

ETCと一般の共用レーンがあると思っていたのですが、どちらか一方しか選べない。

躊躇したがちょうど後続の車もいなかったので思い切ってETCレーンへ突入。

徐行して進むがなかなかゲートが上がらない。

「ヤバイ・・・」と一瞬思ったけど直前まで来て無事にゲートが上がりました。

とりあえずこれでひと安心C=(^◇^ ; ホッ!

溝口で降りるつもりでしたが結局江府まで足を伸ばし、龍王滝まで行ってみました。

ここは滝山公園内にある滝です。

公園として整備されていますので遊歩道も気持ちよく散策出来ます。

IMG_2317.jpg

木々の間から差し込む朝日が気持ちいいです。

4~500mも歩けば滝が見えてきます。

IMG_2310.jpg

高さは4~50mとも70mとも言われていますが、実際どのくらいなんでしょう?(笑)

IMG_2279.jpg

水量はそれほど多くなく、高さの割には繊細な流れのように思います。

IMG_2298.jpg

IMG_2303.jpg

IMG_2286.jpg

この滝は別名を「幽霊滝」とも言い、2歳の幼児を連れて行くと首がなくなるという悲しい伝説があるそうです。

IMG_2260.jpg

IMG_2268.jpg


IMG_2269.jpg

IMG_2357.jpg
                         by「山陰コケま○○○会」(笑)


撮影機材 Canon EOS50D  Canon EF-S18-200mmIS Canon EF100mF2.8マクロ