FC2ブログ

金田川のホタル 

カテゴリ:四季

昨日南部町にある金田川へホタルを見に行ってきました。
先月の中頃から飛翔が確認されていたようですが、風の噂でどうやら今週いっぱいが
見頃ではないかとの事。
平日ではありましたが翌日の予報は雨、空には一面の雲で月明かりもないと絶好の条件。
仕事から帰宅後カメラの準備をして出掛けました。

到着したのは午後7時半くらいでしたでしょうか、あたりは薄暗くなり丁度良い時間です。
臨時駐車場には30台程車が止まっておりました。
人が多そうなので「撮影は出来ないかなあ?」と思いながら、いちおうカミさんのカメラと
三脚を持ってホタルのいる場所を目指します。

川に橋が架かっており、橋にさしかかるとまだそれほど暗くなってはおらずホタルも草の中で
光ってはいるものの飛翔はまだ。
とりあえずまだ見えるうちにカメラをセットしようと思い辺りを見回すと橋の隅の方でカメラを構えて
いる方がおられました。
その横にもう一台三脚が立てれそうだったので、「すいません、隣でいいですか?」と尋ねると
「どうぞ、どうぞ」と快い返答。
早速セットしてホタル飛翔に備えます。

ところが、考えてみると暗闇でホタルの撮影なんて未だかつてした事がありません。
絞りはどれくらいでシャッターはどれくらい開けてたらいいのか全く分かりません。
数枚いろいろと試行錯誤しているとどうやらF7.1で2分程開けてたら良いと言う事になった。
少なくとも、撮影後にカメラのモニターで見た画では良い雰囲気で撮れているように見えました(笑)
それが分かってからはその設定でどんどん撮っていく。
が、それがとんでもない間違いだった事には残念ながら家に帰ってパソコンで確認するまで
気が付かなかったのです(爆)
これがその画像
0295_2.jpg
 F7.1 127秒 ISO400
カメラで見たときには周りの景色ももう少し明るめで光もよく見えてるようだったんですが・・・。
やはりカメラのモニターは当てにならないのでしょうかねえ・・・δ(⌒~⌒ι)とほほ...
しょうがないのでソフトで少し補正してみました。
0295_1.jpg

これで少しは分かるようになったでしょうか。
地元の方が言っておられましたが、新聞社の方でも6~8分は開けておられるとのこと。
やはりそのくらいは開けないとダメですかねえ。


約1時間ちょっと撮影していましたが、その間隣におられた方といろいろ話をしながら
楽しい時間を過ごす事が出来ました。
そのお方が前回の記事にもコメントくださっていた「おぎちゃん」です^^
私の方が先に帰りましたがおぎちゃんはまだ撮っておられました。
いいのが撮れましたかねえ?

私は散々でしたのでまた近いうちにリベンジに行こうと思います。

撮影機材 Canon EOS Kiss X2 Canon EF-S18-55mm F3.5-5.6 IS