久々に・・・ 

カテゴリ:ポタリング

盆休みに家でボーッとしてたら自転車が目に入った。
忘れていたが、自転車を購入してから1年と1ヶ月が過ぎていた(笑)
だがその走行距離は未だ300�にも満たないでいる(^^ゞ
私は山陰ポタリング倶楽部というものに籍を置かせて頂いているが、そう言えば九月の終わりに
蒜山で走行撮影会が企画されているようだ(笑)
まだ参加表明はしていないが、どっちにしてもそろそろ体を馴らしておかなければならないだろう
という気がしてきたので、先日の日曜、夕方涼しくなりかけた午後四時過ぎ、重い腰を上げた。

2038.jpg
しばらくは近所の田んぼの中を写真を撮りながらウロウロしていたが、今日はそんな気分じゃない。
少し走りたいと思い、弓ヶ浜自転車道を米子方面に向かって走り出した。

道中何人かのサイクリストの人とすれ違った。
軽く会釈する程度ではあるがどなたも笑顔で返してくれた。
米川沿いをひた走り、安倍のあたりまで来た。
時間も時間だし、暗くなると心細いのでとりあえず粟島神社まで行って帰ろうと決めた。
2042.jpg

その後彦名干拓地を少し走った。
2043.jpg
天気が良ければ本来ならばこの向こうに大山が見えるはずなのだがあいにく霞んでいて見れない。

そして再び自転車道に戻り走り続ける。
日も傾きかけた頃境港に帰ってきた。
2045.jpg

こうやって走るのは何ヶ月ぶりの事だろう。
正直、この調子でいけばもう二度と自転車に乗ろうなんて気も起きないだろうから、自転車も
処分してしまおうかと考えた事もあった。
実際の所、その気持ちが無くなったわけではない。
それでもせっかく買ったものだからもう少し乗ってみようかという気持ちもある。
結局私にとって自転車は生活の一部ではなく、未だ特別な存在なのだと思う。
1年経った今でも、私と自転車にはまだ距離があるようだ。

当日走ったコースはこちら

Map created by EveryTrail: Share GPS Tracks
撮影機材  Canon Powershot G10


総走行距離  33.2�
平均速度   17.3�
最高速度    31.5�


南部町民花火大会in花回廊 

カテゴリ:未分類

8月22日に花回廊において南部町民花火大会がありました。
昨年までは違う場所で開催されたようですが、花回廊が今年開園10周年を迎えるにあたり
場所を変更しての開催となったようです。

今年の夏は仕事が多忙だったせいもあり祭には一切行かずじまい。
盆で少し休んだのでこのあたりではおそらく最後であろうこの花火大会に出向く事にした。
今年は花火を写真に撮ろうかと思っていたのだがこれが最後のチャンスとなった。

花回廊へ到着したのが午後7時過ぎであったが既に駐車場は満杯のようで臨時駐車場のほうへ回された。
あんまり人はいないと思っていたが、浅はかな考えだったと気付いたのも時既に遅し(^^ゞ
花火が上がる場所もイマイチ分からなかったが、人混みも嫌いだし暗いところも嫌なので正面ゲート付近に
三脚を据えて待つ事にした。
シャトルバスが遅れてるとの事で開始時間が少し遅れたがいよいよ始まった。

花火の撮り方などもとうに忘れ、とりあえず適当にシャッターを切っていく。
IMG_8516.jpg
絞り 10.0 シャッタースピード 6秒 

IMG_8518.jpg
絞り 10.0 シャッタースピード 9秒

IMG_8519.jpg
絞り 10.0 シャッタースピード 8秒

辺りが暗いのでしばらく解放していてもそれほど影響は無いようだ。
花火が次々上がるのでしばらくシャッターを開けっ放しにすると一枚に何個も花火を入れる事が出来る。

IMG_8478.jpg
絞り 8  シャッタースピード 5秒

絞りの違いは光の線の太さに出るようである。
解放すれば線は太くなるし、絞ればその分線は細くなるし暗くなる。

IMG_8573.jpg
絞り 14 シャッタースピード 7秒

IMG_8598.jpg
絞り 20 シャッタースピード 5秒

30分程の時間であったがなかなか楽しめた。
花火撮影はあまりカメラを構う必要も無く、レリーズボタンを押すだけなので撮影していても十分楽しめる。
今回はあまり周りの景色など考える暇がなかったが、花火と写し込む景色なんかも考えればもっと良い画が
撮れそうですね。
来年は、そのあたりも考えて見ようと思います。


撮影機材 Canon EOS50D  Canon EF-S18-200mm IS

木谷沢渓流 ~2009年・夏~ 

カテゴリ:風景

盆休みに入った8月14日、木谷沢渓流を訪れた。
始めてここへ来たのはちょうど一年前のことだった。
この日は天気もよく、平地では気温は30度近くまで上がっていたのではないだろうか。
昼過ぎに現地に着いたが少し手前にあった温度計は24度と表示されていた。
くる途中コンビニで買っておいた弁当を木陰で食べる。
吹き抜ける風は冷たく、長袖を着ていても肌寒いほどだった。

昼食も済ませ森へ入っていく。
IMG_8245.jpg

コケをつけた岩の間を大山から降りてきた水が流れていく。
IMG_8268.jpg

ところどころミスト状になったところがおわかりいただけるだろうか。
IMG_8278.jpg

昨年もとてもいい天気だったが、この日も木漏れ日が差し込んでくるほどの好天だった。
IMG_8274.jpg
差し込む光が神秘的にさえ感じられる。


一番下流のところまで来て水に手をつけてみるとすごく冷たくて、湧き上がるマイナスイオンとともに
仕事で疲れていた体を癒すことが出来た。
IMG_8308.jpg

IMG_8205.jpg

帰り道、キノコが群生していた。
IMG_8329.jpg

久しぶりに撮影できたこともいい気分転換になった。
これから盆にはここへ訪れることにしよう(笑)


撮影機材 Canon EOS50D Canon EF100mF2.8マクロUSM TAMRON AF28-200mm




秋の気配 

カテゴリ:四季

先日ブログのトップ画像を変えようと思いカメラを持って出掛けた。
本当はひまわりなんかがあればいいと思ったが、なかなか無いようだ。
よく考えてみればもう8月も半ば、ひまわりにはちと遅かったか(^^ゞ

少しうろうろして夏の画をと思ったが、どうやら季節は秋へ推移しつつあるようだ。
池へ足を運んでみるとツバメが飛び交っていた
どうやら今年大きくなった子供たちのようである。
IMG_8412.jpg

水を浴びているのか、それとも虫か小魚を補食しているのかは定かではないが
楽しそうに飛び回っている。
IMG_8413.jpg

稲は少しずつ実を付け始めてきている。
日照不足が言われているが、今年の出来はどんなもんだろう。
IMG_8463.jpg

そんな田んぼで小さい秋を見つけた。
IMG_8354.jpg

短かった今年の夏は(というよりなかった?)、もう終わりを告げようとしているのだろうか・・・。




撮影機材  Canon EOS50D  Canon EF300mm F4L USM


ぼちぼち復活・・・ 

カテゴリ:独り言

6月の終わり頃から仕事が急に忙しくなり、ろくに休みも取れなくなった。
それだけならまだ良かったが、昼の仕事に加え夜中の仕事も入るようになり
昼から出て次の日の朝帰ったりなんてことが週の半分はあったりして
生活のリズムが全く狂ってしまった(^^ゞ
それでも初めのうちはなんとかブログを続けていたが、ついにはそんな気力もなくなり
しばらくの間ブログをお休みさせて頂きましたm(__)m
盆になってようやくまとまった休みが取れたので、またぼちぼちと再開していこうと思います。

何もないのも何なので、先日夢みなとタワーで開催中の「ニューカレドニアと南の島の水族館」
の写真でも(笑)

入り口を入るとまず目に入るのがこの水槽。
IMG_1892.jpg

何とも色鮮やかですが、実はこの中で一匹の小魚が他の魚に食べられていました。
この大きさにこれだけの個体数を入れるのは少々無理があるのかも?

その隣にはハリセンボン
IMG_1987.jpg

そしてその隣に何とも可愛らしいカクレクマノミ
IMG_1973.jpg

IMG_1970.jpg

かわいい、可愛すぎます!mkao018.gif

しばしこの水槽の前から動けず(爆)

そして進んでいくと迫力ある魚がデンと待ち構えています(笑)
IMG_1903.jpg

で、でかいっす(^^ゞ
さすがに海でこんな顔と遭遇したら腰抜けちゃいそうです(爆)
IMG_1906.jpg

そして目玉の一つがこのウミガメでしょうか
IMG_1911.jpg

こんなに間近で見れるのはそうないでしょう。
思わず触ってしまいましたが、目の前に「手を出さないで」と書いてありました(^^ゞ

その近くの水槽ではアオウミガメの赤ちゃんが泳いでました。
こちらも必至に潜ろうとする姿がなんとも愛らしいです。
IMG_1966.jpg

IMG_1923.jpg

その他にもたくさんの種類の魚や生き物が展示されています。
IMG_1959.jpg

IMG_1939.jpg

IMG_1994.jpg

入場料が高いか安いかは微妙なとこですが、普段なかなか見る事の出来ない生き物ばかりですから
行ってみる価値はあると思います。
昼間は人が多そうですが、夕方行くと楽に見て回る事が出来ます。
興味のある人は6時くらいからでも十分見て回れますから是非どうぞ。
(ちなみに私は関係者でも何でもありませんので悪しからず・・・)