沼・・・ 

カテゴリ:独り言

少し前の事になるが、シルバーウィークの最終日に午後から天気が良くなったので
少し前にカワセミを目撃した場所へぶらりと出掛けてみた。
前回はたまたま見かけただけかも知れないし、この日もいるとは思ってはいなかった。
同じ路地へ入り車をゆっくり進めていくと、また背中に青い筋の入った鳥が飛んでいった。
やっぱりいた。
田んぼの脇の本当に小さな側溝なのだが、なぜかここにはサギもいるし鳥が多くいる。
しかも続けてカワセミを見れるなんてラッキーだ。

さっそく300mmを付けて撮りに行くが、なかなか近寄れない。
とりあえず一番近づけたところでトリミングしてこの程度。
IMG_9080.jpg

なんせ小さくてファインダー越しではピントの確認すら出来ない。
待ち構えて撮る分ではないからもちろん三脚などは使えないしライブビューもダメだ。
300mmではこれが限界のようだ。

それからこれは他の日だが畑にいた鳥(名前が分からない・・・汗)
IMG_9103.jpg

どうも最近私は鳥が撮りたいようだ。
大きい鳥ならいいがこのような小さい鳥はなかなか近寄れないし写せても本当に小さくしか撮れない(^^ゞ
今のレンズではとても良い写真は撮れそうにないが新しくレンズを買う余裕もない。
テレコンを付けるか、デジスコとかボーグなどの選択肢もあるがまだどれがいいのかも分からない。
しばらくはまた悩まないといけないようだ。
いずれにしても、また沼が待ってるような気がする・・・(爆)


撮影機材  Canon EOS50D Canon EF300mm F4L USM


蒜山高原サイクリングロードを走る  ~山陰ポタリング倶楽部走行会~ 

カテゴリ:ポタリング

9月27日蒜山高原サイクリングロードに於いて山陰ポタリング倶楽部の走行会が行われた。

思えばちょうど一年前、友人に誘われて何も分からないままここへ来たのを思い出す。
当然メンバーの方と会うのは初めてだったし、ブログも見ていなかったので緊張しまくりだった(笑)
あれからもう1年が過ぎた。
今回集まれたのはゆるポタさん、takesanさん、ぽん太さん、Deぷっちょさん、たかりゃんさんに私と
総勢6名だ。
昨年はnasukaさんはじめ女性陣の方も多数おられたが今回はおっさんのみと少々むさ苦しい構成となった(爆)
やっぱり少しは華があった方が良い・・……(-。-) ボソッ

ま、そんな話は置いといて、一年ぶりのコースを走り出す。
この時期こっちでは彼岸花とか咲いているが、スタートしてしばらく走っても彼岸花は見あたらない。
少し走って、最初に止まった場所は去年と同じすすき野が広がる場所だった。
IMG_9116.jpg

ススキを撮ろうと思うがなかなかうまく撮る事が出来ない(^^ゞ
私としては少し難しい被写体だ。
とりあえずねこじゃらし(笑)
IMG_9120.jpg

昨年は少し肌寒い天候であったが、今年は天気もまずまずで少し暑いくらいだ。
空には雲があるが、青空が広がっている。
IMG_9127.jpg

ゆるポタさんは昼食をどこにしようかと考えていたようだが、蒜山ハーブガーデン「HerBill」となった。
当初の話ではゆるゆるの坂が3㎞続くだけだという事だったが、また得意のガセネタだった!(爆)
勾配はなんと10%であった。
その道の人にとってはなんて事ない勾配かもしれないが(?)我々にとってはまさに心臓破りの坂だった(笑)
それでもヒイヒイ言いながらようやくたどり着く。
IMG_9148.jpg

最後の坂はさすがに余力はなく、皆さん自転車は押して上がった。
ここのレストランはハーブガーデン内にあるため、入るには入園料が必要である。
ただ飯を食うために300円も余分に払うなんて・・・(笑)
今回私が注文したのは「蒜山大根の和風おろしパスタ」
IMG_9175.jpg
大根おろしと鰹節の風味が効いたとてもおいしいパスタでした。
しかしパスタ以上にうまかったのがヨーグルト。
ジャージー牛乳でも使っているのだろうか普通のヨーグルトとは少し違った濃厚な味わいであった。

食後はせっかく入園料も払った事なので、しばし園内を撮影。

IMG_9165.jpg

IMG_9172.jpg

IMG_9197.jpg

IMG_9201.jpg

このハーブ園は坂の上にあるので眼下には広大な景色が広がる
IMG_9195.jpg

レストランの外には苗や雑貨のお店があった。
店内から見える光景に少し目が止まった。
IMG_9177.jpg

笑われるかも知れないが、私は結構こういった物が好きらしい(^^ゞ


IMG_9209.jpg

IMG_9210.jpg
そう言えば来月はハロウィンか
IMG_9217.jpg

しばし皆さん撮影された後再び走り出す。
今回一番驚いたのはtakesanっさんが坂道で自転車から降りなかった事である。
昨年は坂道で悶絶し、皆さんから絶好の餌食となっていたが、今年は全くの別人だった(笑)
酪農大学の坂では一番で踏破。
その後も苦戦しつつも見事に登り切り、昨年のリベンジを果たす事が出来た。
ジテツウの効果は絶大だった(と言う事にしておこう・・・笑)

蒜山高原では恒例のソフトクリームを食し、昨年は見向きもしなかった白樺並木へ。
ここで全車並べて記念撮影
IMG_9249.jpg

何かこの白樺には睨まれているようだった(爆)
IMG_9232.jpg

ゴール手前で猫と牛を発見。
IMG_9257.jpg

IMG_9259.jpg

本当はこの子たち同じ画に収まる位置にいたのだが、カメラを構えたとたん猫が警戒して少し移動してしまった(^^ゞ

こうして今年も無事に走りきる事が出来た。
昨年はゴール手前で雨にあったが、今年はそんな事もなかった。

皆さん適度な疲労感の中、蒜山を後にした。

このコース、まだ秋にしか走った事がないので来年はまた他の時期に走ってみたい・・・。


皆さん、ほんとうにお疲れ様でした。
楽しい一日をありがとう・・・。


山陰ポタリング倶楽部ポタ会 蒜山高原サイクリングコース at EveryTrail

Map created by EveryTrail: Share and Plan your Trips

記憶に残る風景 ~大根島・廃船~ 

カテゴリ:風景

須佐神社からの帰り道、近く撤去の噂のあった大根島の廃船を見に寄り道した。
ちょうど夕刻だったので真っ赤に染まる夕陽を期待したが日没前に太陽は雲に隠れてしまい、
残念ながら夕陽と一緒に収める事は出来なかった。

IMG_8822.jpg
f4.0  1/3200  -2/3EV

この廃船、島の道路・堤防の整備に伴い近く撤去される予定だそうだ。
しかしながら、今になって誰が撤去をするのかでもめているようである。
IMG_8832.jpg
f4.0  1/640  -2/3EV

そもそもこの廃船、波よけのために置かれたというのが一般的な見解だが実際の所その目的は
はっきりとはしないようで、地元民ですらあまり知らないようだ。
誰が置いたのかも今となってはわからず、その撤去責任が河川管理者にあるのか、それとも県なのかで意見が相違しているようだ。
IMG_8858.jpg
f7.1  1/250  -2/3EV

まあどちらにしろ、もうしばらくは撤去されずこの状態であるだろうが今年度中にはめどを付けたいとしているようだ。
そうなるとこの風景が見られるのもあと2~3ヶ月と言ったところか。
廃墟ブームの中で全国的にも注目されるこの廃船、いつまでも記憶の中に止めておきたい風景である。

IMG_8836.jpg
f4.0  1/500  -2/3EV


撮影機材  Canon EOS50D Canon EF-S18-200mm IS




南部町・原地区~伯太町   ~彼岸花とカワセミを求めるポタ~ 

カテゴリ:ポタリング

今日は出勤の日だったが、ことのほか仕事が早く終わった。
連休中であるし明日からは天気が崩れる予報だったので、晴れの日の有効利用と思い
少しポタって見る事にした(笑)

とりあえずこの時期は何と言っても彼岸花である。
昨年見た中で一番気になっていたのが南部町であった。
なので今回は南部町を起点とし、伯太川でカワセミが見れるかもしれないポタを敢行する事とした(笑)

出発してすぐに法勝寺川沿いを少し走る。
するとすぐに目に飛び込んできたこの光景。
IMG_8915.jpg
EF-S18-200mm IS   f5.6   1/80   -1EV

すごい、すごすぎる!
IMG_8917.jpg
EF-S18-200mm IS    f5.6   1/640   -1EV

初めて見るこの光景。
まさかこれほどまでとは!
私の期待を裏切らない、さすが南部町!である(笑)

我を忘れて撮影しまくる(笑)
おまけでクロアゲハもやってきた。
IMG_8971.jpg
EF300mm F4L USM    f5.6   1/1000   -1 1/3EV  ISO320

これで満足した私はもう一つの目的を達成するため伯太町を目指す。
ひとつ坂を越せばすぐに伯太町である。
IMG_8949.jpg
EF-S18-200mm IS    f5.6   1/400   -1EV


すぐに伯太川に出るのでここで川沿いを少し走る。
川に点在する石や川岸の護岸などを慎重に見ながら進むが、何も見あたらない。
ここで橋にさしかかったのでを渡る事にしたがこれが不注意だった。
橋の中程にさしかかったとき、橋の下から鳥が飛び出していった。
見ると背中が青い、カワセミだった。
何年も前にこの川で目撃した事はあったが、今でも、そしてまさかこんなにすぐに見つかるとは
思っていなかった。
近くにはいないようだったので更に川沿いを進み、またその先の橋にさしかかったとき、橋の下の方を
飛んでいるのが見えた。
しかし、さすがに自転車に乗っていてもすぐにカメラが取り出せるわけではない。
すぐにまたどこかへ行ってしまった。

しょうがないので最初に目撃したポイントに戻りしばらく待ってみたがもう二度と私の前に姿を現す事はなかった。
トンボがそんな私を慰めるかのように目の前に止まっていた(笑)
IMG_8955.jpg
EF300mm F4L USM    f5.6   1/3200   -2/3EV   ISO320

まあ、今でもカワセミがいる事は分かったのでまた来ればチャンスはあるだろう。
名残惜しかったが、伯太川を後にし再び南部町を目指す。

このあたりはもう多くの田が稲刈りを済ませたようである。
IMG_9001.jpg
EF-S18-200mm IS    f3.5   1/1000  -2/3EV

畑にはそばも花を咲かせていた。
IMG_9045.jpg
EF-S18-200mm IS    f5.6   1/800

ススキも多く見られるようになり、秋も深まりつつある事を実感した。
IMG_9039.jpg
EF-S18-200mm IS    f5.6   1/400


その割には今日はやけに暑く、半袖で走っていた私は今頃真っ赤に日に焼けてしまった(爆)

今日のコース at EveryTrail

Map created by EveryTrail: Share and Plan your Trips

走行距離  18.3㎞      平均速度  13.6㎞



彼岸花を少しまとめてアップしてみました。
興味のある人はどうぞ↓

須佐神社参り 

カテゴリ:スナップ

今日は一年ぶりに島根県佐田町にある須佐神社へお参りに行ってきました。

最近体力、気力共に下降気味のようなのでパワー充填が目的です。

シルバーウィーク中と言う事もあり渋滞必至かと思ってましたが、行きは割合混雑もなく

スムーズに流れてました。


佐田町に入るとあちらこちらで彼岸花が咲いてます。

IMG_8796.jpg
Canon  EOS50D  Canon EF100mm F2.8 マクロ USM   f2.8   1/2500  -1 1/3EV  ISO100

この彼岸花については少し考えている構図があるのですがなかなかそういう場面がありません。

一カ所良さそうなところを見つけたのでもし行って撮る事が出来たらまたの機会にアップしたいと思います。


道中はスムーズでしたが神社の駐車場はほぼ満車でした。

ただ、併設されている温泉旅館の駐車場も兼ねているのでそちらの方が多かったのかもしれません。

境内に入るとそれほど人が多いわけでもありませんでした。
G_2088.jpg
Canon Powershot G10    f3.5    1/160    -1/3EV   ISO80

賽銭を入れて拝んだ後、ご神木のある裏手に回ります。
G_2082.jpg
Canon Powershot G10    f4.0   1/8   -2/3EV    ISO80


G_2078.jpg
Canon Powershot G10   f4.0   1/5    -1/3EV   ISO80

看板には樹齢1300年余り、幹周は約6メートル、根回りに至っては約9メートルと記載されています。

それは圧倒感のあるご神木です。

G_2085.jpg
Canon Powershot G10   f4.0   1/8   -1EV    ISO80



木に触れるとパワーが伝わってくるらしいのですが、残念ながら数年前から木の周りには柵が設けられ

直接木に触る事は出来なくなりました。

今では一本だけ伸びている根に触れるだけです。

でも触れなくてもこの場にいるだけでも十分効果はあるとか。

そういう感覚に私は疎いのでよく分かりませんが、何となく気力が充実するような気がします(笑)

こうして年に一度のおつとめ(?)を終え、帰路につきましたが帰りは出雲市内でかなり渋滞でした。

帰り道は大根島のある気になる場所を経由して帰りましたが、それはまた後日・・・(爆)



まさかこんなところで・・・ 

カテゴリ:未分類

今日の仕事帰りの事だった。

会社を出たのが午後6時前。

境港に向かって車を走らせるとちょうど夕陽が沈む頃で太陽がオレンジ色に輝いていた。

しかもいつもよりも大きく見えていた。

これはちょっと撮らねばと、適当な路地を見つけ海の方へと進んでいった。

しかし、秋の夕陽はすぐ沈む。

カメラを構えたときには既に半分隠れた状態だった。
IMG_8792.jpg
Canon EOS50D Canon EF-S18-200mm F5.6 1/250 ISO100

ま、タイミングが遅かったからしょうがないか・・。

せっかくなのでこちらは数日前の夕焼け
G_2052.jpg

Canon Powershot G10  F3.5 1/100  ISO80


帰ろうと思い車を走らせると、側溝の脇から一羽の鳥が飛び立った。

そういえば夕陽を撮ろうと向かってきたときにも何か変な鳥がすごいスピードで飛んでいったなあ。

ある閃きが頭をよぎり、すぐに車を止めた。

案の定、少し先でその鳥はすぐにまた降りた。

そっと車を近づけ、車の中から300mmで狙ってみた。

レンズ越しには小さくて余りよく見えなかったが、写っていたのはこれでした。
IMG_8793.jpg
Canon EOS50D EF300mm F4L USM  F4.0 1/25 ISO400

ちょっとぼけてしまっているがそれはご愛敬ってことで(爆)

実際は肉眼ではこれよりまだ暗かったんで、今回はこれが精一杯。

意外と会社の近くだったので、また寄ってチャンスをうかがってみよう(笑)


邪魔するニャよ 

カテゴリ:動物

先日夕方に近所を歩いてたら家の玄関先に猫がいた。

こちらには気付いたようだが逃げる様子もないので撮影しました。

IMG_8767.jpg

よく見ると逃げないのは眠いからのようだ(笑)
それでもときどき気になるのかこちらの様子を伺っている
IMG_8770.jpg

でもそれも束の間の事で、またまた睡魔が・・・
IMG_8779.jpg

結局また寝てしまった(笑)
IMG_8781.jpg

秋の夕暮れ時に眠くなるのはどうやら人間だけではないようである。


撮影機材 Canon EOS50D  Canon EF300mm F4L USM


1周年 

カテゴリ:独り言

始めに、最近しょうもないネタばかり続く事をお詫びしますm(__)m

ふと思ったら、ブログを始めてから今日でちょうど1年になる。
最初はどうなるものかと不安だらけの出発であったが、どうにか一応の節目を迎える事が出来た。
それもこれもこのブログを訪れてくれる方、コメントを寄せてくださる皆さんのおかげであると感謝したい。
それほど多くはないにしろ毎日何人かの方がここを覗きに来られてコメントを残してくださることが
どれほど励みになる事だろうか。
良いときばかりでなく、体調が良くないときや気分が乗らず折れそうになった事も何度となくあるが、
それでもここまで来れたのもそんな皆さんのおかげである。
私は浜の人間なので多少口が悪い事もあり皆さんのところでは迷惑コメントも多く残してきた事と思う。
ま、それも悪気がある事ではないのでこの場を借りてご理解頂きたいと思う。
また、これからもそれは変わる事はないと思うので覚悟頂きたいと思う(笑)

でもまあ一年経っても写真はたいして上達もしていないものだとつくづく思ってしまった(^^ゞ
もっと精進せねば(笑)


写真はとりあえずネタもないので少し前に出勤途中に撮ったキジです。
IMG_7568.jpgCanon EOS50D  Canon EF300mm F4L USM F4 1/1250 -1/3EV

何気なく眺めてたら小高い丘の上に堂々と立ってました。
一度通り過ぎたんですが、信号で止まって「あれ?」と思って振り返ったらキジだったので慌ててバックして
車の中から撮りました(笑)
何かこんな所で堂々といる姿は威圧感さえ感じさせましたね。
ファインダー覗きながら少しドキドキしました。
あとでよく見てみたら顔も迫力ありますね(爆)
やっぱこういうこともあるから普段からカメラは手放せないと痛感しました。


またやっちまった・・・ 

カテゴリ:独り言

7月が結構仕事が忙しかったので、頑張ったご褒美に何か欲しくなった(笑)
ま、これが悪いクセといえばそうなのだがこういうことでモチベーションを高めるのは
必要な事だと自分を正当化してみる(爆)

ちょうどチラッと読んだ雑誌に私の心を動かすものが載っていた。
そのかっこよさに一目で惹かれ、衝動買い的に買ってしまった(^^ゞ

IMG_8641.jpg
CASIO EDIFICE
何の事はないただの腕時計なのだが(^^ゞ
文字盤が2層からなり、5時あたりから10時あたりまで切れ込んである。
モータースポーツの躍動感とスピード感をイメージしたらしいがキレのあるデザインである。
IMG_8660.jpg

外観はボディ全てにブラックIP処理が施してあり、オールブラックの精悍な印象となっている。
サイドにさりげなく配されたロゴもおしゃれだ。
IMG_8634.jpg

もちろん時計としての機能も申し分なく、タフソーラーはもちろん世界6局に対応した電波受信機能を搭載している。
海外ブランドのものに比べれば金額は1桁は違うが、人には身分相応というものがある。
それにウン十万も出しても実際付けて出られなければ意味がない。
このくらいの金額が何かの時に付けて出られるギリギリのラインだろう。

考えようによってはレンズ一本買えるくらいの金額ではあるが、男心を妙にくすぐり、時間を見るのが楽しくなる
そんな時計である。


テンションダウン・・・ 

カテゴリ:独り言

最近バイオリズムが低下しているようだ。
いや、正確には低下しつつあったのがようやく底をつき徐々に回復傾向にある。

人には調子のリズムがあると思う。
前までは調子の悪い事はそれほど多くなく、悪くなってもすぐにまた回復していた。
それが最近では調子の良いときの方が長続きせず、悪くなるとどこまでも悪くなることが多くなった。
そうなるともう何をする気も起きず、ブログどころかPCの前に座る事すら億劫になる。
少なくとも先週中頃まではそういう状態だった。

週末になって少し回復傾向になったので今日は少し車で出掛けてみた。
当てもなく淀江方面を目指す。
フライングで咲いているかもしれない彼岸花を探すも、どこにも確認できない。
とりあえず真名井のあたりまで行くとようやく見つける事が出来た。
IMG_8663.jpg

偶然アゲハチョウも居合わせ、また面白いタイミングで撮れてた(笑)

でも私が狙っている構図では撮れそうもないので他を探す事に・・・。
その後いろいろと回ってみたがここ以外で見つける事は出来なかった。
やはり来る方面を間違えたか(^^ゞ

ところで、うろうろしてたら偶然大山がベストなアングルで捉えられる場所を発見。
IMG_8677.jpg

もう少し寝そべればロイヤルホテルすら入らず完璧じゃないですか(笑)
こんな気分の時でも大山を見ると気分転換になる。
私にとって、大山はそれほど偉大な存在なんだなあと改めて気付かされた。



撮影機材 Canon EOS50D  Canon EF300mm F4L USM Canon EF-S18-200mm IS