紅葉を見る ~大山・鍵掛峠~ 

カテゴリ:四季

先日の金曜、仕事が夜間のために昼間は待機であった。
本来なら夜に備えて寝ておかなければならないところであるが、大山の紅葉が見頃であること、
そして未だ大山に紅葉を見に行かれる人が身近にいないこともありちょうど良いと思って
珍しく写進化活動に出掛けてみた。(笑)

午前中は出勤して仕事してたため、昼食後そのまま大山方面へ車を走らせた。
実はこの日、もう一つ気になることがあったのだが・・・。

とりあえず江府町方面から上がる事にする。
麓の山は未だ色付いてはいないが、御机あたりまで来ると色付いた山が目に入ってきた。
IMG_9864.jpg

このあたりまで来るとちらほらと車を止めて撮影している人も目につくようになる。
しかし、ここではまだ少し青空が覗いているが、先に進むにつれて青空は雲に隠れグレーと
なってしまった。

この後前から気になっていた秋の木谷沢を訪れてみたが、既に葉は枯れ落ち少し見晴らしが
良くなってしまっていた。
あまり撮影する気も起きず、撮ったのはこの一枚だけ(笑)
IMG_9870.jpg

木谷沢を後にし鍵掛峠を目指します。
奥大山スキー場あたりから車が多くなり始め、峠の駐車場は満車でした(^^ゞ
少し離れたところに車を止めて歩いて撮影ポイントへ。
IMG_9883.jpg
IMG_9887.jpg

色付いてはいますが、何となく例年からすると色が悪いような・・・。
どちらかと言うともう枯れて茶色くなってしまったものが多いようです。
目立つ赤や黄色は無かったですねえ。
唯一このナナカマドだけが鮮やかな赤色を見せてくれてました^^
IMG_9894.jpg

最後に三の沢で撮ったのが最後となりました。
IMG_9905.jpg

いま沢では工事しているので撮影するには少し景観が悪いですね。
工事箇所が入らないように気を付けました。

見頃との情報でしたが、私からするともうピークは過ぎ終わりかけでしたね。
日が差していればもう少し鮮やかに見えたかもしれませんが・・・。
明日から天気が崩れるようですのでこのあたりはもう終わりでしょう。
ただ大山寺のあたりはまだ少し楽しめるかも知れません。
今回の寒波の程度によっては積雪と紅葉が見れるかも知れないですね。

話は変わりますが実はこの日、境港に「ゲゲゲの女房」ヒロイン役の松下奈緒さんが来てました。
朝からずっと気になってたんですが、どうせすぐに帰るものと思っていたんです。
何となく夕方のニュースを見てたら水木しげる記念館から生中継で出演されてましたね。
慌てて車を走らせましたが、記念館に着いたときには中継は終わり奈緒さんの姿は拝めず・・・(x_x;)
スタッフらしき人がいたので聞いて見るともう既に出られたとのことでした。
結構いろんな所を回られてたようなので大山なんか行ってる場合じゃなかったとちょっぴり後悔しました(爆)


撮影機材(全て)   Canon EOS50D   Canon EF-S18-200mm


野鳥が見たい 

カテゴリ:つぶやき

以前の記事にチラッと書きましたが、私の心は野鳥に惹かれつつあるようです。
野鳥というと山や森に行かないとっていうイメージがあると思いますが、スズメや
鳩、カラスやとんびなどもれっきとした野鳥ですね。
で、そういう目で改めて辺りを見回すといろいろな鳥がいることに気付きます。
年中目にするものもいれば渡り鳥などある期間にだけ見られるものもいます。
小鳥たちの仕草は見ていてもほほえましいし、猛禽類などは格好いいですよねえ。

先日米子水鳥公園に行く機会があったのでちょっと遊びで置いてあるスコープにデジカメを
くっつけて撮影してみました(笑)
2121.jpg

ものすごいケラレですが(^^ゞ
それにピントイマイチ合ってないし、やはりうまい具合には撮れないもんですねえ。
でもマニュアルフォーカスにすればそこそこの解像度では撮れそうです。
まあそんな事ですっかり野鳥の虜になってしまった私はついにまた衝動買いをしてしまいました。
2128.jpg

ま、とりあえずは入門機ってことでケ○コーですが(^^ゞ
でも1諭吉ほどでフルマルチコーティング、完全防水です。
2126.jpg

一流メーカーならもう一枚は諭吉さんが増えるスペックです。
まあそんなんですから解像度とか耐久性なんかは劣るのかも知れないですねえ(^^ゞ
でも像は明るく見やすいです。
まあ初めて使う物ですからとりあえずはこんなもんでいいでしょう。

それで、またこんな中途半端な画像で申し訳ないのですが・・・
IMG_9853.jpg

これはミサゴという鳥です。
一見してトンビのようですが決定的に違うのは体が白いことです。
顔も白いですし慣れたらすぐにそれとわかります。
これがいたのは水鳥公園近くですが、ちょっと気を付けていればこのような鳥に遭遇する
チャンスは意外と多いもんなんですねえ。
ちょっとしばらくはこれにはまりそうです(爆)


しばし再開(笑) 

カテゴリ:つぶやき

少し仕事が一段落したのでちょいと再開(笑)
でも11月に入ればまた怒濤のような生活が再開すると思うので1~2週間程度か(爆)

再開と言っても写真も撮る暇などあるはずもなく、在庫の中から一枚ほど。
IMG_9047.jpg

雨上がりの蜘蛛の巣であるが、マクロで近づいてみたら意外と面白い画になった(笑)


気が付けば50Dを購入してからちょうど一年になる。
この一年間に撮った写真は9850枚。
一ヶ月あたり820枚ほどのペースである。
まあ実際はほとんど撮影しなかった月もあるので実質月1000枚ペースと言ったところか。
この数が多いか少ないかは分からないが、よくまあこれだけ撮ったものだと思う。

しかしカメラのおかげで日常目にする物がまた違って見えるようになったし、季節の移ろいも
感じられるようになった。
それにいろいろなところへ出掛けてみる気にもなるようになった。
被写体もこの一年でいろいろな物に関心が出てきたし、カメラを通して少しずつ私の世界も
広がっていくような気がする。
私にとってはやはり「カメラありき」の自転車生活である。
と言ってもほとんど自転車には乗りませんが・・・(爆)

これからも自転車とはうまく付き合いながら写真を撮り続けて行けたらと思う。


お知らせ 

カテゴリ:独り言

申し訳ありませんがまたしばらくブログをお休みしますm(__)m


IMG_9074.jpg







とっとり花回廊  ~フラワードーム~ 

カテゴリ:未分類

また花回廊ネタで申し訳ないが、今回はフラワードームを集めてみました。
花回廊の中心部にあり花回廊を象徴する建築物であります。
IMG_9477.jpg
(前回記事内と同じ画像です、すいません・・・汗)

よく見ると不思議な形をしている。
IMG_9486.jpg
放射状に分かれた中心部と言えばいいだろうか、この部分が頂点ではなく斜め上に来ている。
これには何か意味があるのだろうか。

IMG_9483.jpg

園内のどこからでもこの建物は目に入る。
IMG_9502.jpg

この中は多湿で気温も少し高めなのでカメラにはちと環境が悪い。
冬場など特に入ったとたんに結露するので注意が必要だ(笑)

IMG_9534.jpg

なかなかこの建物ばかり撮る人も少ないと思うが、私はこういう建築物は好きである(爆)

IMG_9633.jpg

IMG_9620.jpg


最後までご覧頂きありがとうございました。


サルビアフェスティバル in 花回廊 

カテゴリ:花の写真

10月最初の日曜、雲ひとつない青空だったのでサルビアフェスティバルの開催されている
花回廊へと出向いた。
この日は空気も澄み、大山もよく見える。
IMG_9477.jpg

入園してすぐに10万株のサルビアがある花の丘を目指す。
目に入った光景はため息の出るような真っ赤な絨毯だった。
IMG_9499.jpg

これほどまで真っ赤にしなくても良いのにと思うが(笑)
それでも赤と青のコントラストがとてもきれいだった。
IMG_9503.jpg

IMG_9538.jpg

しばらく花の丘を歩いて周り、再び園内を散策する。
IMG_9556.jpg


コスモスが咲きそろい見頃を迎えつつあるようだ。
IMG_9569.jpg


久しぶりにきれいな青空だったので空の色が撮りたくて被写体を探した(笑)
IMG_9553.jpg

IMG_9595.jpg

いつ来ても新しい発見がある・・・。
IMG_9613.jpg


お試しで入会した友の会も来月で期限を迎えるが、引き続き継続したいと思いながら花回廊を後にした。
IMG_9712.jpg



撮影機材(全て) Canon EOS50D  Canon EF-S18-200mm IS


中秋の名月 

カテゴリ:四季

今日は中秋の名月。

風呂上がりに外に出てみたらまん丸お月様がはっきりと見えてました。

IMG_9328.jpg
Canon EOS50D  Canon EF300mm F4L USM  トリミング 
F5.0  1/500   -1 2/3EV


とりあえず生ものなので(笑)


茜空とうろこ雲 

カテゴリ:風景

今日の夕焼けは綺麗だった。
というか、残念ながら夕陽は見れなかったのだが真っ赤に染まる雲だけが建物の間から
見えていた。
帰りは6時も過ぎあたりはもう薄暗くなっていた。
車を走らせながら空を見上げると西の方はまだ夕焼けの名残で茜色に染まっている。
暗くはなっているが本来青空であろう部分にはうろこ雲が。
肉眼ではもうそれほど青空とはわかりにくいが、写真に撮ったらどうなるだろうと思い撮ってみた。
IMG_9289.jpg
 F5.0  1秒  -1 1/3EV
やっぱり。
カメラで撮るとはっきりと青空と分かる。
しかし露出補正を-1 1/3にしてるにも関わらずシャッタースピードは1秒。
手持ちではさすがにブレてるか(^^ゞ

せっかくなのでもっとワイドに
IMG_9293.jpg
 F5.0  0.3秒 -1 1/3EV 
昼間の青空もいいが、このくらいの時間のグラデーションが一番好きかも知れない。


撮影機材  Canon EOS50D  Canon EF-S18-200mm IS