スポンサーサイト 

カテゴリ:スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鳥撮りの最終兵器 

カテゴリ:機材・その他

去る12月25日、サンタさんからクリスマスプレゼントが届いた(笑)
少し前から鳥の撮影にはまり、この先一生涯の趣味としていこうと決めた私の声が
天に届いたようである(爆)
そのプレゼントとは、こちらであります。
l1.jpg
断っておきますが三脚ではありませんよ(爆)

シグマ APO 50-500mm F4-6.3 EX DG/HSM
シグマの10倍超望遠レンズである。
手ぶれ補正は付いていないが、光学性能に優れたEXレンズである。
実は前回の記事もこのレンズで撮影したものです。

その記事内でこれで撮り納めと言いましたが、じっくりとこのレンズの性能を確かめたく、
凝りもせず再び出動してきました。
どうも私の場合はこれで最後だとかそういう発言はあまりしないほうがいいらしい(爆)

じゃ、早速撮ってみますか。
IMG_3702_20091230161708.jpg

AFはさすがにHSMだけあって静かで早いです。
キャノンのUSMと遜色ないほどのスピードです。


IMG_13715.jpg

どうでしょうか、どちらも500ミリでの撮影です。
わかりにくいので1枚目のをトリミングしてみましょう。
IMG_13702.jpg

10倍ズームながら最テレ側でこれだけ写れば良いほうではないでしょうかねえ。
ちなみにどちらも三脚は使わず半手持ちでの撮影ですから、僅かながらブレもあると思いますし。
今度は三脚に載せて撮ってみないといけませんね。
ですがはっきり言って私、シグマのレンズをなめてました(^^ゞ
どうしてもデジカメ本体とセットで販売してる安ズームのイメージがあって敬遠していたんですが、
どうもそのイメージは返上しなければいけないようです。

実はこのレンズ、持ってみるとさすがに重い。
それもそのはず、カタログ記載で約1.9キロある。
果たして飛んでいるものはどうでしょうか。
手にしてみるとこんな重いもん振り回せるはず無いじゃん、とか思ってしまいますが・・・。
実際鳥が飛んできて撮影し始めるとレンズの重さをはっきり言って忘れてしまってます(笑)
IMG_13857.jpg
技術が追いつかないので使えるのは何十枚撮った内の数枚程度ですが、遠くのものが撮れるというのはいいですね。
それだけ鳥に近づく必要がありませんから余計なプレッシャーを与えなくて済みます。
レンズが大きくなったらその分被写体も大きく写せるんじゃあってことになると思いますが、私の場合は
大きく写せる分、少し離れたところから撮るようにしてます。
ま、近づいても大丈夫な分は近づきますけどね(笑)

500ミリの超望遠、そこそこの解像度と良いことばかりのようですが欠点もあります。
たまにですがAFが思いっきり外すことがあります。
飛んでる被写体を追いかけてると、AFフレームに入ってるに関わらず行ったり来たりするんです。
しかもAFリミッターも付いていないので、そうなるともう戻りませんね(^^ゞ
そのせいで結構シャッターチャンスを逃したことも少なくありません。
それから色によってなのか合焦してもピントが合ってないことがあります。
フルタイムマニュアル可能なので手で合わせますが、ピントリングがレンズの付け根近くにあるので
手持ちのままピントの微調整もやりにくいですねー。

まあ動いてるものを相手にしてるんですからうまくいくときもそうでないときもありますね。
それを踏まえた上で考えるとかなりの能力を秘めたレンズと言えるでしょう。
写りはあまり期待出来ませんが、広角側50ミリから使えるというのも特筆すべきでしょう。
ほぼ全ての被写体をカバー出来ますね、重いですが(笑)

まあ来年以降、これを振り回せるだけの腕力を付けて(笑)、綺麗な画を皆さんにお届け出来るよう
頑張ろうと思います。

本年の記事はこれをもって終わりとします。
今年も一年間お付き合いいただいた皆さん、いろいろとありがとうございました。
また来る年が皆さんにとって良い年でありますようお祈り申し上げます。
それでは、良いお年をお迎えください・・・・m(__)m





スポンサーサイト

鳥の撮り納め(笑) 

カテゴリ:野鳥

本日はお日柄も良く・・・・(笑)
いやいや、今年最後の日曜は思いがけず晴天になりましたねー。
もうアップしないと言いながらこれでもう2回もアップしてますが(^^ゞ
とりあえず、今日は総決算の意も込めて今年最後(?)の鳥撮影に出掛けました。

秋以降、野鳥の撮影にすごく興味が沸いてきて、撮影回数もうなぎ登りに上昇中です。
そんなわけで最後の撮影もやはり野鳥で締めくくろうと思います。

朝少し他で撮影した後いつもの撮影ポイントへ向かいます。
まず出迎えてくれたのがチョウゲンボウ
IMG_13354.jpg
一応こっちを気にしているようですが、撮影はしても良いようです(笑)

そのすぐ近くにはのすりんがいます。
だいぶ慣れたのか、こんな近くで撮らせてくれました。
IMG_13393.jpg
こっちを見てますが表情は穏やかです(ほんとか?)

アシ原を進むとスズメがいました。
IMG_13319.jpg

日の出前から出動してたので、ここらで一度帰宅して洗濯や腹ごしらえをした後午後から再び出動。
またまたチョウゲンボウ
IMG_13587.jpg
間近でホバリングも披露してくれました^^
IMG_13540.jpg

再びアシ原を進んでいくとホオジロでしょうか。
IMG_13510.jpg

ジョウビタキもいました。
IMG_13548.jpg

ちょっと嬉しかったのがこの子
IMG_13493.jpg

なかなか近寄らせてもらえませんでしたが、こんな所にもいたんだあーって(笑)
IMG_13471.jpg

そして夕方になってハイイロチュウヒがやってきました。
IMG_13639.jpg
これは雌ですね。
IMG_13643.jpg

そして最後にいよいよ真打ち登場です。
IMG_13599.jpg
ハイイロチュウヒの雄です。
この鳥こそまさに私が今シーズン追い求めている鳥なんです。
美しい色ですね-。
IMG_13608.jpg
アシ原の上すれすれをヒラヒラと舞うように飛ぶ姿は華麗としか言いようがありません。
Birderの間では結構人気のある鳥なんですよ。
IMG_13607.jpg

こうして今年最後の鳥撮影は大満足のまま終了の時を迎えました。
こんな鳥たちが生息出来る環境をいつまでも残さないといけないなあと勝手に思いながら
今日も鳥を撮れることに感謝の一日でした。合掌(^人^)


光遊び 

カテゴリ:お遊び写真

年内はもうアップしない予定でしたが・・・(^^ゞ
ネタが出来てしまったので、来年に持ち越すのもやなのでアップします(笑)

先日花回廊のムーンライトフラワーガーデンに行ってきました。
前日の急な冷え込みにより園内にはまだ雪がたくさん残ってましたが・・・。

IMG_12901.jpg

入り口付近ではしばらく普通に撮影しておりましたが・・・。
IMG_12904.jpg

奥の方へ行っても電飾はそれほど無く
IMG_12944.jpg

すぐに飽きたのでちょっと遊んでみました。
始めに言っておきますが、失敗作ではなくお遊びですので(笑)

まずはピンぼけ
IMG_12988.jpg

IMG_13039.jpg

続きまして、スローシャッターにしてカメラをゆすってみました。
IMG_13022.jpg

IMG_13011.jpg

これなんか火の玉集結!みたいになってます(爆)
IMG_12913.jpg

最後に・・・。
フラワードームに入った途端、結露してレンズが曇ってしまって・・・。
気にせず撮影したら思いの外味のある写真になってたりして(爆)
IMG_12950.jpg

IMG_12957.jpg

失礼しました・・・(^^ゞ



Canon EOS50D
Canon EF-S18-200mm IS


今年最後 

カテゴリ:独り言

少し早いですが・・・(^^ゞ

お付き合いいただいた皆さん、今年もお世話になりました。
寒くなりましたがインフルエンザも流行っております、お体には十分お気を付けください。
また来年も引き続きお付き合いいただけましたら幸いと思います。

IMG_6602.jpg


まだ少しありますが、良いお年を・・・。
(年内の更新はもうありません)



追記


年末で仕事が忙しいわけでもありませんが、ご存じのように最近は鳥ばかり追いかけております。
この時期、渡りの季節と言う事もあり様々な鳥に出会うチャンスがあります。
特に今私が狙っているのが猛禽類。
時期に関係無い物もいるかもしれませんが例えばこんなの


チョウゲンボウ
IMG_1593.jpg

ノスリ
IMG_12498.jpg

オオタカ
IMG_2451.jpg

ミサゴ
IMG_12325.jpg

この猛禽の中でも今最も興味を惹かれているのがこいつです
IMG_2076.jpg
ハイイロチュウヒといいます。
タカ科の鳥ですが他の鳥のように空高く飛んだりしません。
アシ原の上や地面すれすれを這うように飛び回ります。
IMG_2073.jpg

何故ハイイロなのかというと、雄の成鳥は綺麗な灰色をしているからです。
しかもこの雄、個体数が少ないためなかなか見ることが出来ません。
先日やっと見つけましたが、暗かったのと興奮のためブレブレでした(爆)
IMG_12597.jpg

今シーズン、何とかコイツをバッチリと納めてみたいと思います。
皆さんにはあまり興味のないことと思いますのでしばらくはブログの記事にはならないと言う事です(笑)
気が向けばまた更新していこうと思いますので、来年もまたボチボチとよろしくお願いします。


モズ 

カテゴリ:野鳥

この時期よく目にする鳥。
スズメより少し大きいかな。
他の鳥の鳴き真似もよくするそうです。

IMG_11408.jpg

上のくちばしが下の方へ曲がっているのが特徴的ですね。
IMG_1523_20091217223408.jpg

上の写真が雄で下の方が雌です。
ほぼ同じように見えますが、目の横の線が黒いものが雄で白や茶色いのが雌です。

よく見るとあちこちに止まっています。
IMG_11064.jpg

IMG_11455.jpg

ちょっと白目が覗くところがいたずらっ子っぽくて可愛い鳥です。


射光 

カテゴリ:風景

ある日の夕暮れ。
雲間から射す太陽の光が神々しいほどの輝きを魅せた。
IMG_12105.jpg

光のシャワーとでも言えばいいだろうか。
IMG_12115.jpg
幻想的な光景でもある。
この日は下方だけでなく上方にも光の帯は伸びていた。
IMG_12118.jpg

これが大山バックならなお良かったのだろうが・・・・(^^ゞ
IMG_12122.jpg



Canon EOS50D
Canon EF-S18-200mm IS



季節外れの 

カテゴリ:四季

ヒマワリ?

IMG_12375.jpg

何で今頃(笑)


えいっ! 

カテゴリ:野鳥

ジャーンプッ!(笑)
t_IMG_0377.jpg

世間話し 

カテゴリ:野鳥

ある晴れた日の昼下がり

IMG_11726.jpg

二人(二羽か?)で何のお話ですか?(笑)


Canon EOS50D
Canon EF300mm F4L USM

つぶらな瞳 

カテゴリ:野鳥

最近のネタは鳥しかない(^^ゞ

先週の土曜、紅葉を撮りに行った後少し近所を散歩した。
昨年撮った画像の整理をしていたら近所で撮った鳥の画像があったからだ。
果たして今年もいるだろうか、そんな淡い期待を胸に・・・。

少し歩くと見慣れない鳥を見つけた。
IMG_11458.jpg

おお、これこそ私が探し求めていた鳥である!(笑)
しかしこの後すぐに飛び立ってしまった。

と思いきや、私の近くの木の中へと入っていったではないか。
枝の間を覗くと、すぐ目の前にいた(笑)
夢中でシャッターを切った。
IMG_11476.jpg

もうおわかりでしょうか、そうジョウビタキです。
まさか本当にいるとは思いませんでした。
しかもこんな間近で撮影出来るとは。
参考までにこの画像トリミングはしてませんから(笑)

IMG_11472.jpg

それにしてもなんてつぶらな瞳でしょうか。
可愛らしいですねえ。
IMG_1479.jpg

ただ残念なのは夢中になるあまり尻尾が切れてました(^^ゞ
まだまだ未熟ですなあ(爆)

しばらくモデルになってくれた後、どこかへと去っていきました。
とても癒されたひとときでした。



Canon EOS50D
Canon EF300mm F4L USM


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。