雪雲 

カテゴリ:風景

雪を降らせる雲ではなくて、雪のような雲
今日のはそんな雲でした。
IMG_17486.jpg

IMG_17492.jpg




富田八幡宮 

カテゴリ:神社・仏閣

島根県安来市広瀬町にある富田八幡宮。
以前よりこのあたりに来ると道路より鳥居が見えており気にはなっていましたが
先日やっと行く気になりました(笑)

以下は「神々のふるさと山陰」さんより抜粋
保元平治の頃(1156~1159)、平家の武将・平景清が富田城築城にあたり月山山頂
にあった「勝日神社」を、現在の八幡山中腹に奉遷した際「富田八幡宮」と呼ぶように
なったといわれています。

ちょっとした駐車スペースがあり、車を止めて行ってみます。
IMG_16935.jpg
実はこの鳥居の手前にももう一つ大きな鳥居がありますが、今回は画像はありません。
石段の脇には木々が生い茂り厳粛と言うかちょっと薄気味悪い感じすら漂います。
IMG_16938.jpg
石段の上には神門が見えます。
少し上がると右手に社があります。
IMG_16940.jpg
実は八幡宮へ上がる石段の横にもう一つこの社へ上がる石段もありました。
これは「須賀社」というお社です。
IMG_16990.jpg

IMG_16992.jpg

須賀社を後にし上へ上がります。
楼門が見えてきました。
IMG_16946.jpg
静かで重い空気が立ちこめているようです。
ただ、ヒヨドリがピーピーうるさかったですけど(笑)
IMG_16949.jpg
立派な楼門ですね。
楼門の前には狛犬がいましたが、ちょっと変わっていました。
向かって左側の狛犬は球を持っています。
IMG_16953.jpg
そして右の狛犬は親子(?)です。
IMG_16951.jpg
しかも親犬の舌だけが赤く塗られていました。
IMG_16989.jpg
何か意味があるのでしょうか?
ここは写進化狂会狛犬研究部部長のtakesanさんから解説があるでしょう(笑)

IMG_16958.jpg
こちらが富田八幡宮拝殿です。
堂々とした佇まいに圧倒されます。
竜の彫刻も見事です。
IMG_16959.jpg

そして何とこの境内には他にも神社が存在するのです。
社殿左手には「武内神社」
IMG_16964.jpg
拝殿と本殿もあり、普通の神社に匹敵します。
IMG_16966.jpg

右奥には「式内勝日神社」がありました。
IMG_16975.jpg

IMG_16971.jpg

さらに他にも境内社がありそれぞれに狛犬も配されよく祀られています。
IMG_16976.jpg

薄気味悪いと言いましたが、どうやら撤回しなければいけないようですね(^^ゞ
どうやらあまり訪れる人も少ないようで、ひっそりとしてますが厳かな雰囲気の
いい境内です。
IMG_16986.jpg

この時は見られませんでしたが、拝殿の天井に描かれている「鳴き竜」が近年有名なんだそうです。
いつか拝んでみたいですねえ^^


つららマクロ 

カテゴリ:お遊び写真

大山の香取付近で滝ではないけど水が流れ落ちる場所があった。
その脇の枯れ草にかかった水が凍ったのだろう、つららが出来ていた。
近年平地でつららを見ることは少なくなったので、ちょっと撮ってみた。

IMG_17244.jpg

昼を過ぎたくらいの時間で日も当たっていたがいまだ融けずにいるのは気温が低いせいだろう。
IMG_17250.jpg

こんなつららを見たのは何年ぶりだろうか(笑)
マクロに付け替えてみた。
IMG_17252.jpg

接写してみるとつららも結構造形深いもんだなあ(笑)
IMG_17258.jpg

露出を変えると、雰囲気もガラリと変わる。
IMG_17259.jpg
もっと撮りたかったがけっこう風があり、近くにいるとしぶきでカメラが濡れるので
しょうがなく撮影はやめました(爆)


大山いろいろ 

カテゴリ:風景

今日は朝から快晴。
ちょっと足を伸ばして大山のほうへ鳥の撮影に行ってきた。
久しぶりの大山だったので、もちろん大山もいろんな角度から撮りました。

まずはお昼過ぎ、香取付近より
朝の内かかっていた雲がいつの間にか晴れスッキリと見られました。
IMG_17216.jpg

山頂の雪が風に舞ってました。
IMG_17226.jpg

その後下へ下りてきて仁王堂公園付近より
IMG_17326.jpg

そして仁王堂公園内より
カラス天狗が大山を見下ろすとこんな感じ
嘘です(笑)
IMG_17342.jpg

そして米子まで帰ってきて米子水鳥公園より
IMG_17362.jpg
水鳥公園内より大山を見るのは初めてだったんですが、意外と綺麗に見えるんですね。
来年は初日の出を見に来ようか(笑)

最後に夕刻の大山です。
IMG_17421.jpg

久々にスッキリと雲の取れた大山を撮ることが出来て大満足の一日でした。
あ、実は鳥も結構新しい種を見つけることが出来ましたので後日アップします。







金屋子神社 

カテゴリ:神社・仏閣

今日土曜はお休みでした。
最近鳥ネタしか無かったので、それでもと思い少し写進化活動をしてきました(笑)

金屋子神社・・・・島根県安来市広瀬町西比田にある神社です。
祭神は金山彦命・金山姫命「金屋子神」だそうです(後日ご指摘を頂きましたので訂正させていただきました)

昔の伝統を頑なに守るたたら職人をはじめ、全国の鉄に関わる様々な人たちの信仰を
集める神社だそうです。
いまや全国に1200社を数える「金屋子神社」の総本山だそうです。
こちらの神社へ上がってくる道の入り口に鳥居がありますが、これは石造りとしては
日本一と言われているそうです。
IMG_16810.jpg

さすがにこのあたりまで来るとまだ雪が積もっているし、ここへ着いたときの気温がほぼ零度。
日陰にはつららもあった(笑)
IMG_16894.jpg

IMG_16822.jpg
雪かきされた石段の上には神門があり、その奥に拝殿が見える。
IMG_16831.jpg

おっとその前に・・・、これはお約束ですか(笑)
IMG_16837.jpg

IMG_16838.jpg

IMG_16845.jpg
拝殿
いっぱいまで下がってギリギリ収まりました(笑)
本殿は大社造りです。
IMG_16858.jpg

IMG_16861.jpg

IMG_16863.jpg

狛犬もすっかり雪に埋もれてますね。
IMG_16868.jpg

お参りしたら再び下へ下りて本当の目的のものへ向かいましょう。
IMG_16879.jpg

これが何なんだって?
じゃーん!
IMG_16885.jpg
金儲け神社です(笑)
本殿(?)の下にはおわかりでしょうか、白いヘビが祀られています。
IMG_16881.jpg

これは御利益がありそうだ^^
すかさずこの前にひれ伏したことは言うまでもありません(爆)
ってこれは屋子神社と共に信仰する者は金が儲かり金運が授かるということだそうです。
一生懸命仕事に打ち込めば財産が入ってくると言った意味合いでしょうか。
この不景気なご時世、改めて気を引き締めなければいけませんねえ。


ハイイロチュウヒ♂  祝!一万ヒット突破記念(笑) 

カテゴリ:野鳥

気が付いたら訪問者数が一万人を越えていた。
ブログを始めて一年半、決して早いペースとは言えない。
ですが私のように細々とやっている身としては、やはり一万という数字は凄い数字だし、
どれだけ期間がかかろうともやはり嬉しいものである。
また、一つの通過点として次は2万、3万と上を目指していこうという励みにもなる。
また、このようなブログに訪れてくれている人やコメントを頂いている皆さんに感謝の念で一杯です。
この場を借りてお礼申し上げます。

この一万ヒット達成記念に何か記事をと思ったがあいにく何も用意していない(^^ゞ
かといってこのまま見過ごすのも何なんで、もう少し先にしようと思っていたハイイロチュウヒ略して
ハイチュウの記事にしてみた(笑)

IMG_16056.jpg

ハイイロチュウヒ・・・タカ目タカ科チュウヒ属に属するタカである。
タカの仲間の中でも少し変わっており、アシ原や湿原などに生息する。
地上低くを徘徊し獲物を探します。
日本には主に冬鳥として飛来しますが、その場所は限られておりまた個体数も少ないそうです。
IMG_16051.jpg

昨年の終わり頃から追いかけてますが、なかなか日中目にすることが出来ません。
偶然ねぐら見つけたので夕方ねぐら入りするのを待って撮影するしか手がないです(^^ゞ
ですがあまりプレッシャーを与えてもいけないので少し離れた車の中から撮影してます。
だいたい日が落ちてしばらくしてから帰ってくるのでなかなかうまく撮影出来ないのが現状です。

これは先週の土曜に撮ったものですが、珍しく明るい内に♂が帰ってきたので撮りまくりました(笑)
IMG_16049.jpg
同じようなアングルばかりですがご勘弁を・・・。

IMG_16072.jpg

IMG_16066.jpg

いままであまり日本では注目されなかったチュウヒですが、次の日曜のNHK「ダーウィンが来た」で
取り上げられることになりました。
なかなか面白い生態が見られると思いますので、興味のある方は是非ご覧ください^^
IMG_16053.jpg

あ、忘れてました(^^ゞ
これからも鳥以外にもいろんなジャンルの記事を書き続けていきたいと思いますので、
今後ともよろしくお願いしますm(__)m


タンチョウ 

カテゴリ:野鳥

タンチョウ・・・・・主に北海道の釧路湿原に生息するとあります。
そのタンチョウが、島根県松江市郊外の水田に昨年暮れより飛来し滞留しています。
幼鳥は一昨年に米子や美保関で確認された例があるそうですが、成鳥が飛来するのは
非常に珍しく島根県内での確認は記録に残る1973年以来実に36年ぶりだそうです。
今年初めに見たケアシノスリといい珍しい鳥が見られますね。
それだけ気候が変わってきているということなんでしょうか。

前日の土曜日に仕事が少し早く終わったので夕方鳥撮りをしていたら水鳥公園の方に出会いました。
その時にこのタンチョウの話が出て、ようやくその居場所が分かりましたので撮影に行ってきました。
実は今日も仕事でしたが半日で片付いたので、午後から出動です。

飛来が確認されて約1ヶ月ほどになるので本日は好天にも関わらずこの日確認出来たカメラマンは
十数名程度でしょうか。
離れた場所に車を止め、歩いて現場に向かいます。
あまり近づいて脅かしてもいけないので少し離れた場所から撮影することにしました。

IMG_16212.jpg
飛来しているのは2羽のつがいですが、まだこの時は少し離れて餌をつまんでいます。
IMG_16226.jpg
この時は近くでチェンソーの音がしてたので、時折このように気にしているような仕草を見せました。
そうこうしてるうちにつがいがフレーム内に収まりました^^
IMG_16262.jpg
今日は終始このように餌をついばむところばかりでパッとした画は撮れませんでした。
IMG_16229.jpg

でもやっぱりタンチョウには雪が似合いますかねえ(笑)
今度雪でも積もったらまた撮りに行ってみるとしますか。

最後に、夕方米子の大崎付近より望む大山です。
IMG_16391.jpg
昨日といい今日といい雲がなければ最高なんですがねえ(^^ゞ


Canon EOS50D
SIGMA APO50-500mm EX DG/HSM



Sunrise or Sunset ? 

カテゴリ:風景

新しい一日の始まり
期待と不安が交錯する胸に、あふれんばかりの輝きを注ぎ込むSunrise

IMG_13214.jpg

IMG_1127.jpg


終わりゆく一日をなごり惜しむかのように艶めかしいグラデーションを見せるSunset
IMG_6419.jpg

IMG_1710.jpg

CRW_0039.jpg


あなたはどっちがお好きですか?


宍道湖漫遊 

カテゴリ:野鳥

たいそうなタイトルですが・・・(笑)
今日はちょっと島根県まで足を伸ばして、宍道湖周辺で鳥見です。

まず松江市郊外の田園地帯でアシ原にいたオオジュリン
IMG_15582.jpg
スズメ目ホオジロ科ホオジロ属の鳥です。
少しホオジロにも似てる感じがありますかねえ。
これはおそらく雌のほうではないかと思います。
IMG_15610.jpg

これを撮っていたら急に飛び去ってしまいました。
ふと前を見ると、目の前にハイイロチュウヒが迫って来るではありませんか!
あまりに急な出来事になすすべもなく飛び去っていく後ろ姿を眺めてました(^^ゞ
それにしてもあんな間近でハイチュウ見れるなんて(1.5~2メートルくらい)嬉しかったっす^^

それから平田のほうへ車を走らせ、「宍道湖グリーンパーク」という所へ行きました。
2198.jpg
場所は湖遊館の隣、ゴビウスの奥にあります。
ちょっとわかりにくいかもしれないですね。
2199.jpg

公園内には植林等があり小鳥たちも多く集まってきます。
とりあえず今日撮れたのはジョウビタキのメス。
IMG_15643.jpg
オスと違って少し地味目ですがつぶらな瞳は同じですね^^
ちょっとカメラを固定出来る場所があったので、ブレのない画像を・・。
15648.jpg
少しトリミングしてますが、さすがにがっちり固定すると解像度も上がりますね。
けっこう良い描写をするレンズです。
ですが、最近飛びものを撮ってて思うのはAFがいい加減すぎることです。
普通に撮っててもバンバンピント外すし、一度外すとなかなか合わせてくれません。
合焦しても確認すると全然ピンぼけなことも少なくありません。
以前キャノンのUSMと遜色ないと書きましたが撤回せざるを得ませんね(^^ゞ
ですがアシの立ち込んだ中でも鳥にピントを合わすのはさすがだと思いましたね。


この他ヒヨドリやメジロなども居ましたが写真には撮れませんでした。
公園を奥に進むと立派な観察舎があります。
2201.jpg

中に入ると望遠鏡はもちろん様々な展示物や子供の遊ぶスペースまでありますね。
2204.jpg

米子の水鳥公園と比べると規模は小さいですが全て無料で利用出来ますからうれしいですね。
ここからは宍道湖西岸を一望出来ます。
2200.jpg

今日はあまり水鳥たちの姿は見られませんでしたが真ん中のあたりに立ってる杭の上ではミサゴが
魚を食べておりました。
さすがにちょっと遠すぎて写真は撮れてませんけど(^^ゞ
この観察舎の前を歩いているとまたまたハイチュウが目の前を横切っていきました。
こちらも写真に納めることは出来ず・・・、残念!(笑)

この後少し斐伊川沿いを走ってみましたが特に目新しいものは発見出来ず、帰ることにします。
せっかく平田まで来たので、帰りは例のごとく「だいず村」へ寄り道。
2208.jpg

豆腐とコロッケを買って帰ろうとすると店の入り口付近にソフトクリームの広告が・・。
おいしそうだったので思わず買っちゃいました。
2205.jpg
北海道小豆ソフト。
こしあん使用で小豆も入っています。
食べてみると、小豆の味が濃厚でめっちゃうまい!(笑)
病みつきになりそうです。
これのほかに豆乳ソフトもありましたので次回はそっちも食べてみようかな。

こうして宍道湖周辺を巡る鳥見ツアーも終わろうとしてますが、最後にホオジロがいました。
IMG_15688.jpg

今回撮影出来たのは小鳥のみでしたが、初撮りのジョウビタキのメスの写りに大満足でした。
でもハイチュウ撮りたかったなあ・・・・・……(-。-) ボソッ


Canon Powershot G10
Canon EOS50D
SIGMA APO50-500mm EX DG/HSM

ベニマシコ 

カテゴリ:野鳥

スズメ目アトリ科、スズメより少し大きめの小鳥です。
本州では主に冬鳥として平地から低山の林縁や河原のやぶやヨシ原といった
開けた場所でよく見かけられるそうです。
IMG_15001.jpg
前から探していましたが正月休みにやっと見つけられました。
これは雄です。綺麗な赤色をしています。
雌は今回見れませんでしたが、全体に淡い黄褐色で地味なんだそうです。

朝一フィールドについてすぐに姿を見せてくれました。
セイタカアワダチソウでしょうか、一生懸命つまんで食べています(笑)
IMG_15006.jpg
嬉しくてちょっと舞い上がってましたが、数枚撮ったらすぐにどこかへ行ってしまいました(^^ゞ
IMG_15004.jpg

またいつか出てきてね(⌒-⌒)


Canon EOS50D
SIGMA APO50-500mm EX DG/HSM



オシドリを見る 日野町根雨・オシドリ観察小屋より 

カテゴリ:野鳥

ちょっとこれでもかってくらいアップが続きましたが(笑)
正月休みも今日で終わりと言うことで、明日以降はまた普通のペースに戻ります。
正月休み最後はオシドリです。

1月3日、天気もまずまずでしたので日野町根雨にあるオシドリ観察小屋へ行ってきました。
着いたのは朝8時過ぎ、少し遅いかなと思いましたが小屋へ入るとやはり多くのカメラマンが
既におられました。
チラッと外を覗くと結構な数のオシドリが近くに見えました。
一人の方が「ここが空いてるよ」と教えてくださり、そこから撮影出来ました。
IMG_14327.jpg

ですが数枚も撮らないうちに何かに驚いたのか一斉に少し離れた場所へ飛んで行ってしまいました。
IMG_14346.jpg
今まで3回ほど来てますが、これほどの数を見たのは初めてです。
IMG_14351.jpg
食事の後で、動き回ったり仮眠したりそれぞれですね。
それにしてもこれほど美しい鳥が存在するなんて驚きですね。
IMG_14361.jpg
つがいで目を閉じてますね。
仲の良い夫婦のことをおしどり夫婦なんて言ったりしますが、実際オシドリは毎年ペアが違うらしいです。
ただ、こうやって寄り添ったり毛繕いしてる姿を見るとそう例えられるのも頷ける気がしますかね(笑)
IMG_14389.jpg

ちょっと飛びものにもチャレンジしてみましたが、遠いし小さいしちょっと難しいですね(^^ゞ
IMG_14405.jpg

木に止まってるのがなんか意外でした(笑)
IMG_14412.jpg

まだまだ正月に撮った鳥は残ってますが、次回以降はぼちぼち更新していこうと思います。


Canon EOS50D
SIGMA APO50-500mm EX DG/HSM



ケアシノスリ Part2 

カテゴリ:野鳥

しつこくノスリネタですいません。
今日は雨の予報でしたが、朝起きたら日が差してました。
慌てて飛び起きてまたまたフィールドに向かいました。
今日も朝からいましたね-。
IMG_15083.jpg
この子も度胸がいいのか結構近づいてもあまり逃げるそぶりはありません。
普通のノスリに比べ、こちらは頻繁にホバリングを繰り返します。
IMG_15208.jpg

IMG_15209.jpg

このケアシノスリ、鳥を撮り始めた頃ネットや図鑑などを見ていて一番撮りたいなあって思っていた鳥なんです。
あ、勝手にケアシノスリって決めちゃった様になってますが実は今日水鳥公園に行ってちゃんと確認してきました。
羽根の模様などから見て若鳥のようだと言う事でした。
IMG_15264.jpg

やはりこの辺で確認されるのは珍しいようで、以前は3年ほど前に飛来が確認されてるようです。
一般的には10年に一度程度の確率らしいですね。
まさかそんな希少な鳥と知らず無謀にも撮りたいなんて思っていたとは・・・。
でも実際に撮れたんだからそれはそれでいいんですよね(笑)
お話を伺ったレンジャーの人もやはり気になるそうで、珍しく場所まで聞かれました^^

寒波で始まった2010年ですが、正月以外はそう荒れることもなく毎日鳥三昧でした(笑)
その最後を飾るにふさわしいケアシノスリでしたね。
IMG_15279.jpg
えっと、いちおうタカ目タカ科の歴としたタカの一種ですので縁起物ってか(笑)
IMG_15283.jpg
やっと本物の一富士二鷹(爆)

次回は日野町のオシドリです。

Canon EOS50D
SIGMA APO50-500mm EX DG/HSM



ケアシノスリ 

カテゴリ:野鳥

初鳥撮りの追加記事ですが・・・。
日も暮れて帰ろうとした帰り道、木の上に止まる一羽の鳥がいました。
気になったので脇道へ入り鳥に近づくと、突然飛び出しました。
逃げたかなと思ったらそうではなくホバリングを始めたのです。
チョウゲンボウにしては大きいし、ノスリとも違うようだし・・・と思いながら
かなり暗かったんですがISO感度を上げて撮影。
それでもぶれるので最終的には3200まで上げてました(^^ゞ
IMG_14279.jpg
頭から尾までは静止して羽根だけが動いているのがおわかりいただけますでしょうか。
IMG_14313.jpg
ノスリのようですがよくみるとノスリよりも白っぽい気がします。
尾までも完全に白いですね。

羽をたたんでスーッと降下します。
IMG_14578.jpg
今までノスリがホバリングする姿を見たことがありませんし、こんなに色が白い個体も初めて見ます。
IMG_14317.jpg
帰ってから調べてみるとケアシノスリのようです。
北海道と本州北部の方へ渡来するらしいですが、こちらのほうへ来ることはあまりないようです。
ネットでは2年前に山陰両県でもかなりの数確認されたとありました。
一応確認のため今日も探してみたらやはり同じ場所にいました。
IMG_14509.jpg
ちなみに、普通のノスリはこちら
IMG_14429.jpg
違いは一目瞭然ですね。
しばらく見てたら、けっこうカラスに追い立てられてました(笑)
IMG_14624.jpg
↑ピントが合ってませんが一応証拠写真ってことで・・・(^^ゞ
IMG_14626.jpg
さすがのノスリもカラスには敵わないようで(笑)
IMG_14607.jpg
確認のため近いうちに水鳥公園にでも行ってみようと思います。


2010年 鳥撮り初め 

カテゴリ:野鳥

今日は朝から降りものもなく、気温も少し高めでしたので今年最初の鳥見を敢行しました。
ですがいつものフィールドについてもあまり鳥の気配が感じられません。
やっとこさ見つけた最初の鳥はセキレイでした。
IMG_14005.jpg
かなり近くからどアップで撮れました^^

アシ原を進んでいくとホオジロ雌ですかね。
IMG_14069.jpg

そして今年も早速会えました、ハイチュウ雌です。
IMG_14018.jpg

IMG_14060.jpg

少し飛び回った後水路の向こうへ飛び去っていきました。
IMG_14073.jpg
今日会えたのは雌の2羽でした、雄は残念ながら出てくれませんでした。

アシ原を後にして少し農耕地を走るとツグミがいました。
IMG_14088.jpg

そしてやっぱりいましたのすりん^^
ちょっと遠いですが・・・(^^ゞ
IMG_14096.jpg

再び水路に出ると頭上にはミサゴが
IMG_14100.jpg

真上を飛んでいきました。
ホバリングして獲物を狙ってますが、ダイブはしませんでした(x_x;)
IMG_14118.jpg
今年はダイブする姿を見たいです。

そして最後に、その水路に青い妖精を発見(笑)
IMG_14140.jpg
トリミングなしですが・・・、小さいですね(^^ゞ
いちおう逃げられる前に証拠写真程度で撮影ですが、実際あまり近づくことが出来ません。
IMG_14149.jpg

わかりにくいですが初めて2羽同時に撮ることが出来ました。
IMG_14162.jpg

けっこう大きい魚を捕まえたようですね。
IMG_14170.jpg
これを食した後どこかへ飛び去ってしまいました。

こうして今年初の鳥見もけっこうな鳥たちを見ることが出来ました。
果たして今年は何種の鳥たちに出会えるでしょうかねえ。




Canon EOS50D
SIGMA APO 50-500mm F4-6.3 EX DG/HSM


Happy New Year 

カテゴリ:四季

newyear.jpg

年末になって全国的に大荒れとなりましたが・・・。
新しい年が始まりました。
依然底打ち状態の日本経済ですが、今年こそは上向いて欲しいですね。
昨年は私なりに貢献したつもりなんですけどねえ・・・・(笑)
ま、冗談はさておき今年も前半は引き続き鳥をメインにしていこうかなあなんて思ってます。
在庫からですがとりあえず縁起物ってことで・・・
t_taka.jpg
タカですね。
おそらくハイタカだと思いますがはっきりしません(爆)

一富士二鷹までは良かったですがナスがありません(x_x;)

こんな感じで、本年もどうぞよろしくお願いしますm(__)m