FC2ブログ

ケアシノスリ Part2 

カテゴリ:野鳥

しつこくノスリネタですいません。
今日は雨の予報でしたが、朝起きたら日が差してました。
慌てて飛び起きてまたまたフィールドに向かいました。
今日も朝からいましたね-。
IMG_15083.jpg
この子も度胸がいいのか結構近づいてもあまり逃げるそぶりはありません。
普通のノスリに比べ、こちらは頻繁にホバリングを繰り返します。
IMG_15208.jpg

IMG_15209.jpg

このケアシノスリ、鳥を撮り始めた頃ネットや図鑑などを見ていて一番撮りたいなあって思っていた鳥なんです。
あ、勝手にケアシノスリって決めちゃった様になってますが実は今日水鳥公園に行ってちゃんと確認してきました。
羽根の模様などから見て若鳥のようだと言う事でした。
IMG_15264.jpg

やはりこの辺で確認されるのは珍しいようで、以前は3年ほど前に飛来が確認されてるようです。
一般的には10年に一度程度の確率らしいですね。
まさかそんな希少な鳥と知らず無謀にも撮りたいなんて思っていたとは・・・。
でも実際に撮れたんだからそれはそれでいいんですよね(笑)
お話を伺ったレンジャーの人もやはり気になるそうで、珍しく場所まで聞かれました^^

寒波で始まった2010年ですが、正月以外はそう荒れることもなく毎日鳥三昧でした(笑)
その最後を飾るにふさわしいケアシノスリでしたね。
IMG_15279.jpg
えっと、いちおうタカ目タカ科の歴としたタカの一種ですので縁起物ってか(笑)
IMG_15283.jpg
やっと本物の一富士二鷹(爆)

次回は日野町のオシドリです。

Canon EOS50D
SIGMA APO50-500mm EX DG/HSM



ケアシノスリ 

カテゴリ:野鳥

初鳥撮りの追加記事ですが・・・。
日も暮れて帰ろうとした帰り道、木の上に止まる一羽の鳥がいました。
気になったので脇道へ入り鳥に近づくと、突然飛び出しました。
逃げたかなと思ったらそうではなくホバリングを始めたのです。
チョウゲンボウにしては大きいし、ノスリとも違うようだし・・・と思いながら
かなり暗かったんですがISO感度を上げて撮影。
それでもぶれるので最終的には3200まで上げてました(^^ゞ
IMG_14279.jpg
頭から尾までは静止して羽根だけが動いているのがおわかりいただけますでしょうか。
IMG_14313.jpg
ノスリのようですがよくみるとノスリよりも白っぽい気がします。
尾までも完全に白いですね。

羽をたたんでスーッと降下します。
IMG_14578.jpg
今までノスリがホバリングする姿を見たことがありませんし、こんなに色が白い個体も初めて見ます。
IMG_14317.jpg
帰ってから調べてみるとケアシノスリのようです。
北海道と本州北部の方へ渡来するらしいですが、こちらのほうへ来ることはあまりないようです。
ネットでは2年前に山陰両県でもかなりの数確認されたとありました。
一応確認のため今日も探してみたらやはり同じ場所にいました。
IMG_14509.jpg
ちなみに、普通のノスリはこちら
IMG_14429.jpg
違いは一目瞭然ですね。
しばらく見てたら、けっこうカラスに追い立てられてました(笑)
IMG_14624.jpg
↑ピントが合ってませんが一応証拠写真ってことで・・・(^^ゞ
IMG_14626.jpg
さすがのノスリもカラスには敵わないようで(笑)
IMG_14607.jpg
確認のため近いうちに水鳥公園にでも行ってみようと思います。