FC2ブログ

クロツラヘラサギ 

カテゴリ:野鳥

先日の日曜に水鳥公園に行った目的はこの鳥を見るためでした。

IMG_17978.jpg

クロツラヘラサギ・・・コウノトリ目トキ科に属する。
体長は75センチほどで、ヘラサギよりも少し小型。
名前の由来はくちばしから顔まで全てが黒いからだそうです。
東アジアにのみ生息し、全世界に約2,000羽程度しかいない世界的な絶滅危惧種で、
IUCNのレッドリストでは絶滅危惧種(Endangered)、環境省のレッドデータ
ブックでは絶滅危惧場JA類に指定されています。
日本ではほとんどが九州から沖縄に飛来する。
本州で観測されるのは希である。

実はこの鳥、昨年11月に一度飛来していましたが、2週間ほど滞在した後何処かへ飛び去ってしまってました。
それが先月の終わり頃に再び姿を現したのです。
この空白の間、おそらく斐伊川あたりにいたんでしょうか。
ただ、昨年いた個体と同じかはわかりませんが、せっかくのチャンスなので撮りに行きました。

公園内に入り、真っ直ぐに奥のほうにある桟橋に向かいました。
双眼鏡を覗いてみますがコハクチョウやカモ類などしか見えません。
うーん、どこへ行ってしまったんだろう・・・。
仕方なくネイチャーセンターに入るとスタッフの人が
「いいところへ来られました、今ちょうど目の前でクロツラヘラサギが捕食しています」
と言われます。
見ると目の前にくちばしを水に突っ込んでるクロツラヘラサギの姿が。
IMG_17966.jpg

このようにくちばしを水につけて左右に振り、くちばしに触れた魚、カエル、カニ、
水生昆虫などを捕食するそうです。

IMG_17983.jpg

よく見るとくちばしが薄いですねー。
一心不乱に餌を探しまくってます。

IMG_17973.jpg
この仕草、見ているとちょっとコミカルで笑える。

青空を反射して青く染まる水面に白い姿が映ってきれいでした。
IMG_18061.jpg


ですがこうやって間近で見るとくちばしが妙に気持ち悪かったりする(^^;;
IMG_18025.jpg


前回も確かこうやってネイチャーセンターの前で一生懸命餌を探し回ったのが確認されて
間もなくいなくなったので、またいなくなる前兆なんでしょうか。
IMG_18030.jpg


Canon EOS50D
SIGMA APO 50-500mm EX DG/HSM