FC2ブログ

定期総会の前に 

カテゴリ:野鳥

本日は山陰写進化狂会定期総会が開催されました。
この撮影会の様子は次回更新することにして、今回はそこに行くまでに撮った
鳥の写真です。
滝の画像はあまり良いのが無く、ただいま吟味中ですのでしばしお待ちを・・(^^ゞ


集合時間の2時間前に家を出て、フィールドを周りながら目的地へ向かいます。
その途中で今日最初の鳥はキジでした。
IMG_18451.jpg
朝一からいきなりブレてます(^^ゞ
何やらいやな予感が・・・。

その後いつものフィールドではジョウビタキのお嬢ちゃんが(笑)
IMG_18465.jpg

そしてベニマシコのメス
IMG_18486.jpg
オスはこの間一瞬だけ見ましたがメスは初見です。
食事に一生懸命で結構近づいても大丈夫でした(笑)
IMG_18547.jpg
車のガラス越しに取ったので上の画像とは色が全然違います(^^ゞ

そしていつものノスリにもご挨拶
IMG_18600.jpg
寝てませんよ(笑)
毛繕い中ですね、最近は近づいてもあんまり相手にされません(爆)

この後はあまり撮るチャンスもなく集合場所へ到着。
楽しい時間を過ごし、それぞれ解散した後伯太町内でまた少し探鳥。

ちょっと山のほうへ入ってみるといました。
IMG_18779.jpg

ミヤマホオジロという鳥です。
ホオジロと似てますが、こちらは眉斑と喉が黄色いです。
IMG_18783.jpg
こちらも初見になります。

今日はこれらの鳥を見ることが出来ました。
ですがどれもちょっとイマイチな写りですねー(^^ゞ
次回更新する総会の画像もそうですが、今日はどれもシュッとしてませんでしたね。
こんなダメダメな日もあるんですねえ~~~(x_x;)



Canon EOS50D
SIGMA APO 50-500mm EX DG/HSM


ベニマシコ・・・スズメ目アトリ科に属する。体長15センチ程度。
オスは全体的に赤っぽくなりますが、メスはご覧のように茶色っぽく地味です。
北海道と本州の下北半島で夏鳥として繁殖する。本州以南では冬鳥として広く見られる。

ミヤマホオジロ・・・スズメ目ホオジロ科ホオジロ属に属する。体長は15~16センチ。
日本では冬季に基亜種が主に本州中部以西、四国、九州に飛来(冬鳥)する。