FC2ブログ

午後の部 ~ジョウビタキショー~ 

カテゴリ:野鳥

午前中に用事を済ませ、午後はカミさんの要望で
シャトーおだかに向かいました。
途中の畑でカワラヒワを見つけましたが、不注意で
逃がしてしまいました(^_^;)

シャトーおだかの梅は前回訪れた時より咲いていたようですが
今回は無視して奥の林のほうへ向かいます。
少し進むとすぐに木の枝に鳥がいます。
ちょっと逆光気味でわかりにくいですが。
IMG_19053.jpg
ヤマガラです。
下から見上げるアングルなのでちょっとわかりにくいですね(^_^;)
IMG_19058.jpg

さらに奥へいくと少し開けたところに出ます。
ここでも木の枝に次から次へと小鳥がやってくるのですが
ちょっと離れてますし、動き回るのでなかなか捉えられません。
ようやく撮れたのがエナガでした。
IMG_19075.jpg
ですがこの鳥、元々小さい上にかなり離れているので証拠写真にもなりません(^^ゞ
こんな写真載せるなってか(笑)
IMG_19080.jpg
いつか大きく撮ってみたいですね。
この鳥は留鳥なのでチャンスはまたあるでしょう。
この後園内をぐると回ってみましたが他にめぼしい鳥はおらず・・・。
この日はメジロも見かけませんでした。

このまま帰るのもなんなんで、淀江にある伯耆古代の丘公園まで足を伸ばしてみました。
ここにも梅はありますし、小高い丘になっているので小鳥もいると思われます。
ここでも一番に目にしたのはカワラヒワでした。
IMG_19125.jpg
けっこうあちこちにいるもんですね(笑)

ぐるっと園内回ってみましたが鳥の姿は見かけず、そろそろ帰ろうと思っていると目の前に
現れたのはジョウビタキです。
IMG_19136.jpg
この日はオスです。
久々のジョウビタキのオスに嬉しくてシャッター切りまくり。
IMG_19188.jpg
このジョウビタキ、意外と人が近づいてもあまり遠くまでは逃げません。
ちょっと離れたところに止まってキョロキョロしてます(笑)
ある程度まで近づいてじっとしてると向こうから近づいてきたりします。
思ったより警戒心は薄いようです。
IMG_19222.jpg
最短で約4~5メートルまで近づいてくれました。
サービス精神旺盛で、次々に背景を変えてポーズを取ってくれます(笑)
今日一のショットはこれでしょうか。
IMG_19264.jpg
梅の花をバックにいい感じです。
この日はちょっともう一つな写真が多かったので、最後のジョウちゃんに救われましたC=(^◇^ ; ホッ!


ヤマガラ・・・スズメ目シジュウカラ科シジュウカラ属に属する。体長13~15センチ。
山地から平地にかけて生息する。留鳥。

エナガ・・・スズメ目エナガ科に分類される鳥。体長14センチ程度。
しおもに林に生息するが、木の多い公園や街路樹の上などでもみることができる。
可愛らしい鳥で、バードウォッチャーの間でも人気のある鳥です。

ジョウビタキ・・・スズメ目・ツグミ科(ヒタキ科)に分類される小鳥。体長13センチ程度。
渡り鳥で、日本では冬によく見られます。人里や都市部の公園などでも見られるので身近な野鳥です。




SIGMA APO 50-500mm EX DG/HSM