スポンサーサイト 

カテゴリ:スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

虹とモズ 

カテゴリ:野鳥

先日雨上がりに虹が出ました。
その虹をバックにモズを撮ってみた^^


IMG_24905.jpg

虹がわかりにくいかも(^^ゞ

IMG_24907.jpg


最後はおまけ
太陽にほえろ?(笑)

IMG_24999.jpg


スポンサーサイト

夕刻 

カテゴリ:写真

鳥見をしていて、夕方になると寒くなるし鳥も撮影しにくくなってくる。
以前はそうなると「もう帰ろうか」となっていたが、最近は暖かくなり
そんな時間も苦にならなくなってきた。

そんな時間に出会った風景たちを今回は少し・・・。

IMG_23970.jpg

じっと夕陽のほうを見つめるホオジロ
一体何を思っているんでしょうね。

IMG_24030.jpg

日も傾いてくると一面がセピア色の世界に早変わり


夕陽へ向かう交差点(笑)

IMG_24059.jpg

水鳥たちもそろそろねぐらへと帰る時間

IMG_24068.jpg

こんな写真もたまにはいいかな(笑)

春の珍鳥? 

カテゴリ:野鳥

あまりの寒さに自転車をやめ、車で探鳥します。
とりあえず、何の気無しに池に行ってみました。
すると、ちょっと見慣れない鳥がいます。
いちおう念のために一枚パチリ。

IMG_23478.jpg

撮った画像を確認してみると、なんとセイタカシギでした。
このあたりでは旅鳥に分類されるんでしょうか、水鳥公園にも数羽飛来しますが
1週間から10日ほどで去っていくそうです。
これは珍しい鳥をこんな近くで見れるとは!
少なくともこの時はそんな気持ちでシャッターを切りまくります。

IMG_23655.jpg

特徴はすらしと伸びたこの赤い足ですね。
その姿は「シギの女王」とも形容されるほど。
可憐ですね。

IMG_23664.jpg

後で確認したらほとんどがブレブレでした(^^ゞ
帰ってから水鳥公園のブログを見てみると公園には7羽ほどまた飛来していたそう。
そんなに珍しい鳥じゃなかったのねδ(⌒~⌒ι)

その後はしばらく入ってなかった干拓地の畑のほうへ行ってみます。
ここではモズの姿をよく見かけました。
スプリンクラーの上に止まって畑にいる虫などを探しているようです。
こんなちっちゃいですが猛禽です。

IMG_23605.jpg

この時はちょっとマッタリ、こっちを見てますね。
しかし、この後とんでもないことが!

IMG_23607.jpg

急に鳩がやってきて同じスプリンクラーに止まろうとしました。
突然の出来事にビックリして腰を抜かすモズ君でした(笑)

同じくスプリンクラーでホオジロがさえずっています。

IMG_23396.jpg

この頃はあまり近寄っても逃げない個体もいますね。
つがいでの行動もよく目にします。
恋の季節でしょうか。

IMG_23518.jpg

そして草むらではこんな鳥が

IMG_23544.jpg

ノビタキという鳥です。
この鳥は初見です。
初めて見ますので夏鳥なのか旅鳥なのかはっきりわかりません。
↑のは雌ですが、こちらが雄です。

IMG_23312.jpg

画像ではわかりにくいですが、お腹のオレンジ色が綺麗な鳥です。

そして最後に水路の方へ行ってみると、砂の島にコチドリがいました。

IMG_23723.jpg
こちらは目の周りの黄色い縁取りがよく目立ちます。
ちょっと周りがゴミだらけなのが可愛そう・・・。

IMG_23735.jpg

こうしてこの日はいろいろな鳥を見ることが出来ました。
このあたりの鳥も冬から夏の鳥へと変わりつつあるようです。
鳥見を始めて初めての夏、この先どんな鳥に出会えるのか楽しみです^^


気まぐれ 

カテゴリ:ポタリング

目が覚めたとき、まぶしいほどの日差しが部屋に差し込んでいた。

徹夜明け、睡眠時間4時間・・・。
だがそんな事は何でもなかった。
平日なので今日の休みは一人だ。
たまには一人で自転車でも乗って鳥を探しに行くか。
それにそろそろ乗っとかないと、私が自転車持ってることすら
忘れられるかもしれない(笑)
何故かふとそう思い、何ヶ月も放りっぱだった自転車を引っ張り出した。
当然タイヤの空気は抜けぺっちゃんこ。
簡単に手入れをして車に積み込んだ。(と言っても空気調整と油差しくらいだが)

向かった先は彦名干拓地。

だが、さっきまでの日差しは嘘のように消え、肌寒い風が吹き付ける。
一瞬「やっぱりやめようか」という思いが脳裏をよぎったが、せっかく
持ってきたんだし、ちょっとでもいいから走ろうと思いスタート。


こぎ出すがやっぱり寒い。
4月も半ばだというのにこの寒さは何なんだ。

IMG_23627.jpg

しばらくすると体も芯から冷え、風も更に冷たく感じる。
とりあえず水路沿いで数枚写真を撮って自転車はやめ、車で探鳥する事にした(笑)

IMG_23616.jpg

走行距離7キロ弱の小旅行であった(爆)

IMG_23636.jpg


日吉津のチューリップ 

カテゴリ:花の写真

先週の土曜、大山からの帰りに日吉津に寄りました。
行きにチューリップが咲いているのが見えたからです。
ちょうど翌日がチューリップマラソンになってました。
以前はこのあたり全体がチューリップに包まれたようになってましたが
近年は農家の方が減ったのか規模は小さくなったようです。

ですがチューリップと言えば赤・白・黄色ってイメージですが(笑)
最近はいろんな色があるんですね。

IMG_22936.jpg

これなんかなんだか美味しそう・・・(笑)

IMG_22988.jpg

一色ではなくグラデーションかかってるんですね。

IMG_23005.jpg

近くには菜の花の一角もありました。

ちょっとお遊び的に2枚。

IMG_22975.jpg

IMG_22979.jpg

で、こういうところだとどうしてもこんなカットを狙ってしまいます(爆)

IMG_22940.jpg

IMG_22973.jpg

春の花三昧でした


Canon EF100mm f2.8 マクロ USM


桜を見る ~在庫放出~ 

カテゴリ:四季

先日までの雨で桜もほぼ散ってしまったようです。
賞味期限切れになるのと、後が支えてますので在庫放出です(爆)

まずは一週前になりますが4日に行った清水寺からのカット。

IMG_21882.jpg

桜がもっとあるかと思ってましたが案外少なめでした。
夕方でしたので桜に露出を合わせると空がちょっと飛び気味ですね(^^ゞ
ちょうど桜にメジロが来たので撮ってみると空が真っ青に・・・。

IMG_21899.jpg

次は先週の木曜、豊房の後は岡成池に来てみました。
既にtakesanさんもアップされてましたね(^^ゞ

IMG_22161.jpg

風があったのでまたも逆さ大山とはいきませんでした。

IMG_22175.jpg

ちょうど良いスポットに人がおられたのでこれくらいですが(-_-;)

続いて仕事帰りのサントピア公園から。

IMG_22203.jpg

夕日に染まる桜が綺麗でした。
そして最後に土曜に撮ったものです。
朝のうちは曇りでしたので色がちょっと出てないですが・・・。

こちらは日野川から、桜と大山。

IMG_22297.jpg

桜と王子製紙(笑)

IMG_22343.jpg

仁王堂公園より桜+天狗+大山の豪華(?)コラボ

IMG_22368.jpg

そしてこの日の帰り際、小雨もぱらつくような天候でしたが遠くにうっすらと
隠岐の島が見えてました。
確認出来ますでしょうか・・・。

IMG_22901.jpg

今年は桜は無理かなあと思いつつ、終わってみれば結構行けましたね。
本当は行きたいところがあったんですが天候や日曜出勤などで行けませんでした。
来年はどこに行くんでしょうか・・・・(笑)


桜を見る ~大山町・豊房~ 

カテゴリ:四季

先週の木曜、あまりに天気が良かったのでちょっと仕事を抜け出して
大山町の豊房へ行ってきました(笑)
抜け出したというか、淀江で会議があったので少し足を伸ばしただけですが(^^ゞ

仁王堂公園を過ぎたあたりからチラチラと見え始めてます。
天気は良いですが平日ですので私以外誰もいません。
やりたい放題です(爆)

IMG_21969.jpg
SIGMA 30mm F1.4 EX DC/HSM

雲一つない青空にピンクと緑のコントラストが映えます。

初めて訪れますが、この光景に気分はすっかりハイです(笑)


IMG_22143.jpg
SIGMA 30mm F1.4 EX DC/HSM


上を見れば大山が・・・

IMG_22052.jpg
SIGMA APO50-500mm EX DG/HSM

様々なアングルで楽しめます。



IMG_22098.jpg
SIGMA 30mm F1.4 EX DC/HSM

下を見ると、微かですが海が見えますね。

IMG_22105.jpg
SIGMA 30mm F1.4 EX DC/HSM

海の向こうは島根半島です。

そして土曜には日曜の代休を前倒しで頂いたので再び訪れました。
木曜に私一人だったので、今度はカミさんも連れてきました。
この日はもう満開を過ぎ、花吹雪を見ることが出来ました。

IMG_22514.jpg
SIGMA 30mm F1.4 EX DC/HSM


IMG_22460_20100411232344.jpg
SIGMA 30mm F1.4 EX DC/HSM


ここに来る前に仁王堂公園でとある人に出会いました^^
その方もここに来られるとのことでしたが私がいる間には
姿が見えませんでした。
場所をお教えしたんですが、おわかりになったんですかねえ・・・・。
気がかりでした。

ちょうど訪れたときの天気が良かったので、素晴らしい光景が頭に焼き付きました。
何度でも訪れたいところですね。



アトリ 

カテゴリ:野鳥

伯太町の畑でヒヤシンスを見ていると電線にたくさんの鳥が
止まっていることに気付きました。

IMG_21742.jpg

スズメかと思ったんですが、撮ってみると違うようです。

IMG_21768.jpg

これはアトリでした。
普通は小規模な群れで行動します。
この時で5~60羽程度いたでしょうか。
IMG_21721.jpg
大山での探鳥会で見た鳥の群れもこの鳥でした。
多いときで数千~数万羽の群れになることもあるようです。
代表的な冬鳥ですが、これが初見でした。

雄も雌も同じような形態ですが、雌のほうが頭の色が茶色っぽいです。

IMG_21681.jpg

まさかここで見られるとは思っていなかったのでラッキーでした。

IMG_21714.jpg

たいした鳥でなくてスンマセン・・・・


アトリ・・・スズメ目アトリ科アトリ属に分類される。体長約16センチ。
日本には冬鳥として秋にシベリア方面から渡来する。
山麓の森林や農耕地に生息する。




チューリップを見る ~伯太町・母里~ 

カテゴリ:花の写真

法勝寺を後にし、一山越えた伯太町を目指しました。
先日通りかかったときにチューリップが咲いているのを見たためです。
毎年ここではチューリップまつりが開催されますが、人出も多く仕事の
可能性もあったため一週早いですが来てみました。

花はまだ十分に咲きそろってはいませんでしたが、それでも場所によっては
鮮やかな絨毯が出来上がっているところもありました。

IMG_21621.jpg

最近では一色ではなくカラフルなものもあるんですね。

IMG_21612.jpg

IMG_21594.jpg

ですがチューリップと言えばやはりイメージは赤系ですね^^

IMG_21607.jpg
IMG_21617.jpg

チューリップと一緒にスイセンも彩りを添えています。

IMG_21598.jpg

数年前にまつりの時に訪れたことがありますが、その時はもう一面華やかなチューリップで
埋め尽くされていました。
今年もまつりに間に合うんでしょうかねえ。

少し離れたところにも一区画だけあったので行ってみるとヒヤシンスでした。

IMG_21671.jpg

撮影してると甘ーい香が漂ってきます。
とりあえず一通り取り終え、次へ向かおうと伯太川沿いの道に出るとその向こうにも
鮮やかな花の絨毯が目に入りました。
下りてみるとこちらもヒヤシンスでした。

IMG_21737.jpg

ヒヤシンスっていろんな色があるもんですねえ。
綺麗に色分けされていてしばし見とれていました。

IMG_21758.jpg

この花を撮っていると、ここらの畑であるものを目にしました。
それは次回に・・・・続く(笑)



SIGMA 30mm F1.4 EX DC/HSM
SIGMA APO 50-500mm EX DG/HSM
CANON EF100mm F2.8 マクロ USM





桜を見る ~南部町・法勝寺~ 

カテゴリ:四季

今日は予定通り(?)半日で仕事が終わったので、午後から花見に出掛けました(笑)

南部町で仕事だったのですが、会社に帰ってから道具を忘れた事に気付きまして(-_-;)

取りに行くついでに花見も決定です(笑)

ここ南部町も今日は既に満開です。
ついこないだまで蕾ばっかりと思っていたのに、暖かくなると早いですね。
もういきなりテンションが上がるこの光景!

IMG_21497.jpg

昨年は夜桜を撮りに来ましたが、昼間に来るのは何年ぶりでしょうか。

IMG_21507.jpg

法勝寺川沿いの道路はもう桜のトンネル状態

IMG_21537.jpg

IMG_21561.jpg

もうため息しか出ませんね(笑)

IMG_21563.jpg

バーベキューなどは出来る場所が限られているようで、この並木道では
煙とか臭いを気にすることなくゆっくりと観賞出来るのも良いですね。

IMG_21576.jpg

日中気温はどんどん上がり汗ばむような暑さでしたが、何か久しぶりに
桜を撮りまくったような気がします(笑)


IMG_21580.jpg

一時間ほど歩き回ったのち、次に向かうことにします(笑)
続く・・・・。


SIGMA 30mm F1.4 EX DC/HSM


桜コラボ 

カテゴリ:野鳥

今日は朝から良い天気になるはずでした。
しかーし、起きたときはまだ明るかったがそのうちにどんよーり暗い空に。
昨夜の天気予報は一体何だったんだ(*'へ'*) ぷんぷん
しょうがないので朝一に出掛ける予定を掃除・洗濯が終わってからに変更。
9時前にようやく出動です。

今日向かった先は米子城山です。
午後からは花見客も多くなるだろうと思い朝から行きたかったわけです(笑)
到着したのは9時過ぎでしたが駐車場はがらーんとしてました。
桜も満開が近くなっていたので、今日は桜と鳥のコラボです。
とりあえず頂上に向かいます。

IMG_21279.jpg

順不同で行きますか(笑)
まずはシジュウカラ。

IMG_21065.jpg
ISO100 f5.6 1/1000

羽根の綺麗な鳥なんですが、うまく撮れませんでした。
鳴き声も綺麗ですね、頂上でも下の方でも良く聞かれます。

IMG_21071.jpg
ISO100 f5.6 1/1000

そして鳴き声の大きい鳥と言えばこの鳥ですね。

IMG_21336.jpg
ISO100 f5.6 1/200

ヒヨドリです。
あちこちでピーピー鳴きまくってますね(^^ゞ

IMG_21472.jpg
ISO100 f5.6 1/200

そしてまさかこの鳥が桜に来るとは思いませんでしたが・・・

IMG_21428.jpg
ISO100 f5.6 1/30

おっと、これには桜が入ってなかった(-_-;)
ヤマガラです。
nasukaさんの言ってた鳥はこれでしょうか?

IMG_21455.jpg
ISO100 f5.6 1/50

ちょっとぶれてますが・・・、普段は上から撮れることなんて滅多にありません。
城山ならではのアングルでしょう。

最後に一番多く見られたのがメジロですね。

IMG_21417.jpg
ISO100 f5.6 1/320

この鳥はもう10~20数羽の群れで移動しながら蜜を吸ってました。
上にも下の公園のほうにも山ほどいましたね。

IMG_21412.jpg
ISお100 f5.6 1/200

ちょっと花の開くスピードが心配されましたが、ちょうどこの週末に見頃を迎えましたね。

天気が良くなかったので色が悪いですが・・・。

IMG_21423.jpg

IMG_21380.jpg

帰る頃には駐車場は満杯になってました。
明日は仕事なので撮影はどうかわかりません。
早く終わるようならまたどこかへ出掛けてみたいですね。



衝撃のブルー 

カテゴリ:野鳥

出会いは突然だった。
登山道を歩いていると、目の前に一羽の鳥が舞い降りた。
距離にして約7~8メートルくらいだっただろうか。
条件反射的にカメラを構え、ピントリングを回す。
ファインダーの像がはっきりと見えたその時、私ははっと息を飲んだ。
高鳴る鼓動、心なしか緊張感が走る。
とりあえず、シャッターを切った。
が、思いっきりぶれた。ピントも合っていない。

IMG_20947.jpg
ISO160  f5.6 1/60

数枚目でようやく見れる画が撮れた。

IMG_21001.jpg
f5.6 1/30


背中に鮮やかな瑠璃色の羽根をまとった鳥、ルリビタキである。
この冬、いつか出会えるかと思いつつもなかなか見ることも出来ず
今シーズン会うことを半ば諦めかけていた矢先での出会いだった。
しかも完全なる雄の成鳥である。
はっきりと背中まで見せてくれた。

IMG_20964.jpg
f5.6 1/50


いつ飛び去るともしれないのでシャッターを切りまくったが、薄暗いのと
少々ドキドキしてるせいもあってブレ写真連発でした。
それでもしばらくの間チョコチョコ動きながら撮影の機会を与えてくれました。

IMG_21021.jpg
f5.6 1/125


IMG_21023.jpg
f5.6 1/125


後で確認してみたら3分ほどいてくれたようだ。
初めての出会いはろくに見れる写真も撮れないまま終わった。
だがこの冬に会えたことは非常に嬉しかった。
その形容から「幸せの青い鳥」と言われるが、森の中でこの青が見れたのは
まさに幸せなひとときであった^^




ルリビタキ・・・スズメ目ツグミ科。体長は14センチ前後。
オスの成鳥は頭部から上面にかけての青い羽毛で覆われる。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。