新緑の蒜山ポタ会 

カテゴリ:ポタリング

先日の日曜、蒜山サイクリングロードにて山陰ポタリングクラブの
ポタ会が開催された。
集まったメンバーはゆるポタさん、ぽん太さん、kogikogiさん、
しじみカレーさん、陽さん、もとさん、尚さん、私にゲスト参加として
いつか見た風景さんを加えた総勢9名である。

前回ここを走ったのはちょうど8ヶ月前。
私自身はこれで3回目の蒜山となるが、新緑のこの時期に走るのは初めてである。
初めてお目にかかる人も多く、ちょっと新鮮な感じがする(笑)
その中でもトピックはもとさんのGIOSである。
これでGIOSが2台になった^^
しかも青と白のそろい踏みである(笑)
t_IMG_27635.jpg

でもこうしてみるとブルーは鮮やかでいいなあ(^。^ゞ

そうこうしているうちに準備は整い、いよいよ出発。
まずは黄金杉を目指す。

この黄金杉は道路には看板のような物は見当たらず、一見するとわかりにくい。
地図を見ながらこれだろうという推測で辿り着いた。
IMG_27639.jpg

画像右下に見えるのが案内板である。
しかもこの看板、個人の畑の縁に立てられている(笑)
それぞれが思い思いに撮影を始めるが、急に何台も自転者が来て一斉に写真を撮り始めるので
近くにいたおじさんが怪訝そうな顔をして見ている(^_^;)
とりあえず挨拶をして黄金杉について聞いてみると、毎日見てるのでそんなに珍しいものだとも
思われていないようだった。

普通は5~6月頃から色が変わり始めるようだ。
よく見ると葉が他の物よりも多少薄いような気もするし、先端が少し黄色ががっているようだった。
だが黄金色に輝いて見えるのは早朝の朝日を浴びる時間帯のようで、日も既に高くなってしまった
この時間では普通の杉と何ら変わらない(笑)

しばし撮影を楽しんだ後、再びサイクリングロードに戻る。
秋とは違い芽吹いたばかりの新緑の中を走るのは実に気持ちが良い。
同じコースを走るがやはりいつもとは違うコースのように感じる。
起こされたばかりの畑の土も綺麗だ。
IMG_27671.jpg
この時は天気も良かったので吹き抜ける風も心地よかった。

IMG_27658.jpg

酪農大学では牛さんが昼食中(^~^)モグモグ
IMG_27672.jpg

坂も皆さん余裕で駆け上がっていく。
IMG_27675.jpg

がんばれ!昼食までもう少し(爆)

その前に、休暇村前の坂を登り切ったときにふと思いついた。

IMG_27691.jpg

白い3連星!(爆)
気付けば白い自転車が3台にもなっていた。
私としては嬉しい限りだ。
手前からいつかさん、私、尚さんの自転車だ。
いつかさんはゲスト参加だが、もう倶楽部入会も同然でしょう。ね、いつかさん(笑)

昼食はB級グルメとして売り出し中(?)の蒜山焼きそばだそうである。

IMG_27694.jpg

見た目は微妙、味も・・・・ビミョーである(笑)
二度と食わない(爆)

食後ここではゆっくり出来そうもないので早々に次の目的地ワイナリーを目指す。

IMG_27727.jpg

4月にオープンしたばかりだそうで綺麗な店内である。
IMG_27701.jpg

ゆるポタさんは何故かにんじんジュースを飲んでいたが、私といつかさんは
ノンアルコールワイン=山葡萄ジュースを頂くことにした。

IMG_27706.jpg

これがまたノンアルコールとは言え飲み口はワインそのもので芳醇な味わいである。
店内の落ち着いた雰囲気とガラス越しに見える風景、上品なワインとこれは超お勧めである。
これからの時期はテラスで景色を眺めながら頂くのも良いだろう。

IMG_27696.jpg

このワイナリーでサプライズでtakesanさんが登場した。
とりあえず車で駐車場まで行き、そこから逆送して合流するとのことだ。
お昼を食べる頃から天候が怪しくなり、風も冷たくなってきていた。
このあたりからは自ずとペースも速くなる(笑)

前回でも立ち寄った「のーすぽーる」

IMG_27728.jpg

この前はパンは既に売り切れだったが、今日はどうだろう。
どうやら大きなパンしか残っていないようだ。
どうしても食べたいゆるポタさんは皆と分け合うことにして大きいパンを購入された。
嬉しそうにほおばるゆるポタさんの表情が印象的だった(笑)

最後にブリキのオブジェで有名な喫茶店で撮影会(笑)
ここでtakesanさんも合流された。
だが写真はない(爆)

IMG_27758.jpg

IMG_27751.jpg

最後は寒さからもう走るだけみたいになったが、まあそれもしょうがないか。
それでも前半は気持ちよく走ることが出来たし、何より今回も事故や怪我もなく無事に
走り終えることが出来たことに感謝しよう。
新緑の蒜山はやっぱりサイコーだった。
今回集まられた皆さん、お疲れ様でした。
また次回、お会い出来る日を楽しみにしております。


ゼラニウムに花が来た 

カテゴリ:花の写真

はじめに。
このところ仕事が遠方で時間が不規則だったためしばらくコメントを止めてました。
あ、と言ってもコメント要請してるわけでもないのでサクッと読み飛ばしてってください(笑)


一昨年の誕生日にもみじ葉ゼラニウムを買っていた。
それ以来ブログには顔を出しませんでしたが、このゼラニウムに先日花が咲いてるのを確認。
2年目にして初めて花を咲かせました。

IMG_27064.jpg

基本的に、このゼラニウムは寒さにはかなり強いようです。
真冬の極寒時を除けばほとんど外に出しておいても大丈夫だそうですね。
そんな事も知らない私は、購入以来ずっど屋内で過保護に育てておりました(笑)
と言っても水やりなどの世話はほとんどカミさんがしてましたけど(^^ゞ
外に出していれば葉も紅葉したり、花も良く咲かせるようです。

IMG_27072.jpg
屋内育ちなので葉も緑。

初めて見ましたが可愛らしい花です。

IMG_27085.jpg

暖かくなったのでこれからは外に出そう。

と思った矢先に事件です。
実は今朝のことですが、家を出てしばらくするとカミさんから携帯が。
「忘れ物でもしたっけ?」と思いながら出てみると玄関の前に置いてあった花の鉢がひとつ
無くなってるとのこと。
昨夜はあったそうなのでどうやら夜の内に何者かに盗まれたようだ。
その花が欲しくて盗ったのか、それとも単なる嫌がらせか分からないがどう考えても許せない。
それはカミさんが春に苗から買ってきて毎日世話をして、この頃になってたくさん花を咲かせ始めた
ばかりの事だった。
生まれてこの方、家の鉢植えが盗まれるなんて事は経験がない。
というか、そんな事をする人間がいるなんて考えもしなかった。
普通に店から買ってきた物を盗られたとかならまた新しい物を買ってくれば済むことだが
植物や生き物なんてのはそうなるまでに手間暇がかかっているし何より愛情もこもっている。
そういう物を平気で盗んでいくヤツは絶対に許せない。
が、犯人も分からないので怒りの矛先をどこに向けて良いかも分からず、二度と盗られないよう
防衛策を講ずるしか手がないのが実情だ(爆)

話がそれたが、そういうことなのでゼラニウムを外に出すのは当分見送ることにした(爆)


雨に舞う 

カテゴリ:航空機

今朝は少し遅い時間に起床。
雨が降っていることを確認した後、散髪へ向かった。
散髪をしている最中に、一度だけ轟音が聞こえた。
どうやら雨の中F-15が来たのだろうか(定かではない・・・)
その後も降り続く雨は午後になって更に勢いを増した。
間違いなく飛ばない・・・、そう思ってうつらうつらし始めた頃何やら外のほうで
大きな音が聞こえ始めた。
「まさか!」
部屋の窓から外を見てみると旋回するブルーインパルスが見える。
雨は少し小降りになってるようだ。
どうせすぐに降りるかもしれないが、ちょっと様子を見に行ってみることにする。
すると、基地へ向かう途中で次々と離陸していくブルーインパルスが見えるではないか。
基地へ行ってては間に合わないので近くの撮影しやすいところに車を止めた。
あたりにも人は大勢いるが、私の止めたところには誰もいなかった。
車のバックドアを傘代わりに待機していると左手から編隊でやって来た。

IMG_27260.jpg

ちょうど止めた場所が良かったようで、私たちのいる真上をめがけて飛んでくるようである(笑)

IMG_27312.jpg

基地にいるよりアップで撮れる(爆)

IMG_27264.jpg

こうしてみるとかなり接近しているように見える。
日頃の訓練の賜物であろう。

久々に6機揃った演技を見ることが出来た。
やはりこうでなくては楽しくない(笑)
IMG_27323.jpg

しかしやはり天候のせいだろう、派手な演技はなく何度か旋回して滑走路上空を通過した後
着陸態勢へと入っていった。

IMG_27338.jpg

これもナイスなポジションで、丁度こちらへ向かってくるかっこうだ。

IMG_27346.jpg

だんだんと近づいて滑走路へと降りていく。

IMG_27389.jpg

こんなに近くで飛行するのを見るのは初めてであった。

IMG_27395.jpg

雨で完全に諦めていたブルーインパルスだったが、少しの時間だがこうして見れたのは嬉しい。
そして、こんな条件の中少しでもお客さんのために演技を見せようと頑張ってくれたパイロットの
皆さんに敬意を表すと共に、また一年後、今度は青空の下で戻ってきてもらえることを期待しよう。


見る人全てに夢を与えてくれるブルーインパルス。
いつの時代になっても、その勇姿は色褪せることはない・・・。




Blue Impulse 

カテゴリ:航空機

来る5月23日は航空自衛隊美保基地に於いて航空祭が開催される。
この航空祭というイベント、実は私が1年のうちで最も楽しみにしているイベントである。
ちなみに、300ミリのLレンズを購入したのも実は航空祭のためである(笑)

その中でも目玉とも言えるショーがブルーインパルスの曲技飛行である。
以前はこのブルーインパルスは時間になると宮城県松島基地より飛来して演技をした後帰って
いっていた。
しかし数年前より事前に美保基地に飛来し、離陸前の点検やパイロットの乗り込みから
演技終了後着陸しパイロットがおりエンジンが停止するまでの一部始終を見ることが出来る
ようになりました。

しかしながら、毎年好天ならいいのですがなかなかそうはいきません(^^ゞ
現に昨年、一昨年と天候が悪く演技飛行は行われませんでした。
今年こそはと期待しておりましたが現時点での天気予報は雨。。。
おそらく今年もブルーインパルスが青空を舞う姿は見られそうにありません・・・。

CRW_0090.jpg
(画像は以前の物です、悪しからず)

ですが今年は航空祭の前日、そう明日22日に島根県出雲市の稲佐の浜上空でブルーインパルスの
ショーが見られます。
稲佐の浜周辺で行われる「大社湾感謝祭」の中で展示飛行が予定されています。
意外なことに、島根県での展示飛行はこれが初めてなんだそうです。
午後2時から30分間の演技予定ですよ~。

t_IMG_0100.jpg


一糸乱れぬその飛行技術は一見の価値はあると思います。
どの演技も素晴らしく、ため息の連続ですよ(笑)
出来れば青空の下で見たいものですが、そればっかりは神のみぞ知る、、ですかね(^^ゞ
幸い明日は雨は夕方になってからのようですので、近くにお住まいの方は行かれてみては
どうでしょうか。

CRW_0105.jpg

t_IMG_0123.jpg


うーん、航空祭で見たかった・・・。



雫 

カテゴリ:写真

雨の日はあまり好きではない。
だけど、雨上がりは好きだ。

それは、「雫」があるからである。

IMG_26893.jpg

雫が太陽の日を浴びて輝く光景は美しい。

kirakira5.jpg
既出(笑)


雫の中には、もうひとつ別の世界があるようである。
IMG_26933.jpg

こんな景色を思い浮かべながら、いつやむのかと雨を眺めるのもいいもんだ(笑)

IMG_26896.jpg

IMG_26995.jpg

しかし、間違っても水を撒くなどということをしてはいけない(爆)

IMG_27010.jpg

雨上がりだからこそ意味があるのだから。

IMG_27051.jpg


全て 50D + EF100mm F2.8マクロ USM


隠れ家的な・・・ 

カテゴリ:渓流

先日鳥見の途中で偶然見つけた渓流。


IMG_26711.jpg

看板や駐車場もあるがトイレはほとんど手入れをした形跡もなく荒れていた。
それでも鳥の鳴き声もするし、何と言っても渓流が気になるので少し奥へ入って見た。

IMG_26631.jpg

少し入ると何とも感じの良い渓流が続いている。
この日は気温も上がりここへ来た頃はかなり暑くなっていた。
しかしここの水は冷たく、暑がっていた体も少し涼しくなってきたようだ。

IMG_26633.jpg

何となく鳥の毛のようなのものが見えたのでカメラを向けてみると熱心に毛繕いをする
ヒガラがいた。

IMG_26586.jpg

水浴びをした後のようだ。
ということは近くに水浴び場もあるということだろう。
これは楽しみな渓流である(笑)
おまけにトンボもいる(爆)

IMG_26648.jpg

IMG_26659.jpg

あまり人が入った形跡は見られないが、かといって鬱蒼としているわけでも無く
気持ちの良いところである。

IMG_26605.jpg

鳥もいろいろいそうなので、ちょっと辿り着くまでの道のりが大変ではあるが
お気に入りのスポットに加えておきたい^^

もっと時間をかけて撮影してみたかったが、この日はあまり時間もなく適当に
撮ってみただけです。

最近流行の(?)ボケ(笑)
IMG_26614.jpg


少し遊んでみました(^^ゞ
IMG_26670.jpg

IMG_26675.jpg

IMG_26679.jpg

今度はじっくりと訪れてみたい。


大山参道で鳥見・・・のはずが 

カテゴリ:野鳥

先週の土曜ですが・・・。
この日は天気も良く、朝から大山参道あたりで鳥見をしようと思い
早くから出掛けました。
8時過ぎでしたが既に大山寺橋の駐車場は満杯(^^ゞ
しょうがなく円流院の駐車場に車を入れました。

南光河原へ向かう途中の新緑が目に優しい。
IMG_26171.jpg

南光河原へ出ると沢にはキセキレイがいました。
IMG_26179.jpg

沢沿いに登っていくと何やら見慣れない黒い鳥が・・・。
IMG_26251.jpg

帰ってから調べてみたらマミジロという鳥でした。
IMG_26257.jpg

この後大山寺あたりをぶらりと散策するつもりでいたんですが、このあたりから青いジャージに
身を包んだ中学生が大挙して押し寄せます。
それだけならまだ良いんですが、大きな声で騒ぐし走り回るので少し気が萎え、この集団を避けようと
上へ上へと足が進んでしまいました(笑)。
ですが大神山神社まで行ってもまだつきまとうので、そのまま上へと登ってしまいました。
とりあえずきりの良いところまで登ろうと思いつつ、なかなか良いところがありません。
しばらく登ると、ついに元谷まで来てしまいました。
2270.jpg

ここまで来るのは初めてです。
なんだか頂上がもう手の届きそうな所にあります。
一瞬このまま頂上目指そうかという思いがふっとよぎりましたが、すぐに思い直しました(笑)
写真を撮り終え降りようかと思っていると下から年配のご夫婦が三脚とカメラを担いで上がって
来られました。
何を撮りに来たのか訪ねると、何か花を撮りに来られたようです。
(名前を聞いたんですが忘れました・・・汗)
この元谷に近辺の案内図があるんですが、それを見ながら奥様がいろいろと説明をしてくれます。
聞けば奥様のほうが山の経験は豊富なようです。
某倶楽部にも坂の好きな女傑がいらっしゃいますが(笑)、どうやら女のほうが強いようですね(爆)
しばし歓談した後私は降りることにしました。
ちょうどその時に下から鳥がやって来ました。
IMG_26271.jpg

カケスです。
よく見るとちょっと顔が怖い(^^ゞ
IMG_26269.jpg

降りる途中ではイカルという鳥です。
IMG_26284.jpg

わりと可愛らしい鳥です。
IMG_26282.jpg

そうして金門まで降りてきました。
朝は中学生がいましたがこの頃にはもう人の気配もありません。
2291.jpg


さすがに歩き疲れたので(笑)、この少し下にあるベンチに腰掛けてるとガサガサと音がします。
見てみると木の幹に鳥がいます。
IMG_26345.jpg

ゴジュウカラです。
この鳥は木を降りるときに頭を下に向けて逆さまに降ります。
そんな事が出来るのはこの鳥だけなんだそうです。
IMG_26354.jpg

そろそろお昼も回ったので帰ろうと思っていると、少し離れたところに青い鳥が来ました。
IMG_26416.jpg

今日の一番の目的はこの鳥に逢うことだったんですが、最後の最後でやっと逢えました^^
IMG_26417.jpg

こうしてプチ登山は無事に終了となりました。


木谷沢渓流 ~鳥を見る~ 

カテゴリ:野鳥

さて、木谷沢を訪れた本当の目的は鳥を見ることでした。
今までに数回訪れていますがそう言う観点で来たことはないので
鳥に関しては未知の世界です。

駐車場に車を止め渓流のほうへ降りていきます。
鳴き声はするんですが姿が見えないのでしばらくじっとしていると一羽の鳥がやって来ました。

IMG_25423.jpg
ヤマガラでした。

さらに木の幹を動き回る鳥がいます。

IMG_25418.jpg
これはもうどこにでもいるコゲラですね(笑)

さらに近くにはゴジュウカラが。
IMG_25438.jpg

少し色が出てないのが残念です(x_x;)

シジュウカラは巣があったようです。
IMG_25742.jpg

樹上では囀る鳥がいます。

IMG_25580.jpg

この画ではちょっとわかりにくいですが・・・。

IMG_25593.jpg

夏鳥の代表、オオルリです。
背中の青色が鮮やかな鳥です。
少し遠くてわかりにくいですね、いつかアップで撮りたいです。

そしてもう一種、人気の夏鳥キビタキがいました。

IMG_26008.jpg

シャッターチャンスはこれだけでしたが結構シャープに撮れたのでよしとしますか^^

そしてこの渓流で一番元気に囀っていた鳥がこの鳥です。

IMG_25466.jpg

ミソサザイという鳥です。
体長は約10センチで、キクイタダキと並んで日本の野鳥の中でも最小種のひとつです。
体は小さいですが、大きな声で囀ります。

IMG_25503.jpg

尾を上下に振りながら羽根もパタつかせダンスをして見せてくれます。
IMG_25504.jpg

ちょっとピントがずれてますがこの画が一番躍動感があります。
IMG_25512.jpg

もうめちゃめちゃ可愛いですよ~。
目の前でこれをやられたらもうたまりませんねー。
警戒心もそれほど強くないようで、そーっと近づくとこんなに近くまで寄れちゃいます。
IMG_25845.jpg

これは500ミリで撮ってますからわかりにくいかもしれませんが、300ミリでも
このくらいまで行けます↓
IMG_25946.jpg

とりあえず動画も撮れましたのでのせてみました(笑)
このほうがわかりやすいですよね。


木谷沢には行かれる人も多いと思いますので、次の時には気を付けて
見てみてください。
いろんな所で囀ってます(笑)
長々と失礼しました(^^ゞ

木谷沢渓流  ~2010年・春~ 

カテゴリ:渓流

久しぶりに奥大山にある木谷沢渓流を訪れてみた。
渓流自体を見ることもだが、今回は夏の鳥が来てるかどうかの確認のほうが
どちらかと言うと重点だった。
だがせっかく訪れたので何も撮らずに帰るのももったいない(笑)

と言うわけで今回は先行して渓流の写真をアップしてみようと思う。
木々はまだ芽吹き始めで葉はまだ無いに等しいが、苔は健在で美しい緑であった。

IMG_25413.jpg

春と言っても時は既に5月。
特にここ数日は気温も上がり春と呼ぶには少々暑い(笑)
少し涼を期待していたのだが、ここへ来る途中まだ朝7時半だというのに
既に気温は24度を超えていた。
木はまだ葉を蓄えていないので太陽は容赦なく降り注ぐ。
なので全く避暑にはならなかった(笑)

IMG_25731.jpg

だがここを流れる水の音と鳥のさえずりで少しは癒されたであろうか。

IMG_25871.jpg

それにこの緑という色は目にも優しく、リラグゼーション効果もあるのではないだろうか。

IMG_25588.jpg

IMG_25970.jpg

今回は先行して渓流のみをアップしてみました。

IMG_25988.jpg

次回はこの渓流で出会った鳥たちです。
続く・・・・