スポンサーサイト 

カテゴリ:スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夏の緊急総会 ~華蔵寺・山陰写進化狂会編~ 

カテゴリ:山陰写進化狂会

記事が前後しましたが、境港で祭りを撮った後、午後からは狂会怪長も加わり
島根半島へと向かいます。
昼食場所を求めてさまよいましたがどこもいっぱい。
結局はコンビニ弁当となり高台で海を眺めながらの昼食でした。

ここでの話題はもっぱらtakesanさんが記事にされていた「ナントカスライダー」
はっきり言って詰めが甘いというか、総会あるの分かっててあん記事を書くもんだから
みんなの格好の餌食です(爆)

昼食後はtakesanさんいちおしの枕木山頂にある華蔵寺へ。
道中は勾配もある上にカーブの連続で、車も大変そうです(笑)
運転されたtakesanさん、ぽん太さんお疲れ様でしたm(__)m

ここでようやく全員揃っての撮影タイムが始まりました。
なかなかのロケーションに皆さんのテンションも上昇(笑)
思い思いに撮影していきます。

IMG_29854.jpg
ですが私は寺へ来ていながら建物は全く撮っていませんでした(^^ゞ

IMG_29857.jpg

後に控えていることで頭がいっぱいで余裕がなかったようです(爆)
IMG_29863.jpg

ですがこの時期でも未だに紫陽花が綺麗に咲いていたり、新緑のような緑が目に優しかったです。
なのでそっちのほうにばかり目が行ってしまいました。
IMG_29867.jpg

IMG_29870.jpg

この境内を東の方へ行くと中海から大山方面を一望出来る場所へ出ます。
そう、takesanさんが「怪長不信任決議案」を提出しようと目論んだ場所です(笑)
あいにく85ミリしか使ってませんでしたので皆さんのようなダイナミックな画ではないですが・・。
IMG_29876.jpg

この日は大山も霞んでおりよく見えませんでした。
ですがこれだけの壮大な眺めを不信任決議案に使おうなどと考えていたとは何と罰当たりな(笑)
これは急を要すると判断した私とぽん太奇格部長は臨時会の招集請求を突きつけることとした(爆)
この請求は即取り上げられ、満場一致でここからの景観は今後一切不信任決議案などという
不謹慎な目的に使用することを封印されたのであった。
詳しい内容はヲアニー怪長のブログに掲載されているのでそちらを参考にして欲しい。
「写進化・ヲアニーの作品集  写進化狂会臨時総会招集」

こうして再び境内は平穏な空気を取り戻した。
だが煮えくりかえったtakesanさんの腹の中を象徴するかのような入道雲が不気味だった(爆)
IMG_29885.jpg


Canon EOS50D + EF85mm F1.8 USM


スポンサーサイト

最後の夏へ ~大根島・廃船~ 

カテゴリ:風景

先日の日曜、写進化狂会の総会を早々に引き上げた私はある場所にいた。
そこは大根島。
そう、例の廃船のある場所である。
IMG_29945.jpg


ここでの詳しい話は割愛させていただくが、この廃船を見るのもこの夏が最後となるのだろうか・・・。
IMG_29955.jpg



0442.jpg

0466.jpg






追伸
諸事情がありまして記事の内容を一部変更しました。
それに伴い、コメントへのレスも一部修正しております。
ご迷惑をおかけしまして申し訳ありませんm(__)m


みなと祭 ~海上パレード・太鼓~ 

カテゴリ:祭り

先日の土曜と日曜、境港市でみなと祭が開催されました。
朝から招集されたのでついでに撮影をしてみました。

この日は朝から境水道を大漁旗を掲げた船団が行進する海上パレードがあります。
境水道下流側から続々と船がやってきます。
IMG_29698.jpg

実は数十年境港に住んでいて、この海上パレードを見るのは初めてです(笑)
大漁旗が賑やかですね。
IMG_29693.jpg

何でもこの日パレードに参加した船の数は60隻もあったそうです。
さすがみなと町の祭りです、豪快ですよ。
IMG_29714.jpg

この船の行進中、海岸では太鼓の演奏が行われます。
暑い中迫力のある演目が続きます。
IMG_29731.jpg

実は今年は躍動感のある写真が撮りたいと思って祭りに行きたかったので、この日は
まさにジャストタイミング!(笑)
来週以降は日曜には休めないので最初で最後のチャンスでした(^^ゞ
IMG_29788.jpg


IMG_29734.jpg

子供も気合いのあるバチさばきを披露してくれました。

地元境港の演技が終わると、次は伯耆町から初の参加という鬼面太鼓の演奏です。
IMG_29826.jpg
こちらは若者のメンバーでしたので元気が良いですね。
IMG_29823.jpg

IMG_29804.jpg
こういった若者が伝統ある芸能を継いでいく姿はみていて格好いいですね。
やはり見てくれでかっこつけるんでなく、こういう魂を持ってることこそが真のかっこよさだと思います。
これからも頑張って続けていって欲しいと思います。
IMG_29833.jpg

IMG_29806.jpg

これだけでもここへ来て良かったと思いました。
躍動感のある写真も撮れて満足満足(笑)
最後に御輿を乗せた船が帰ってきました。
IMG_29816.jpg

さて、この後はヲアニー怪長が合流して山陰写進化狂会の総会開催へと続きます・・・。



撮影 EOS 50D + Canon EF85mm F1.8 USM




夏が来た! 

カテゴリ:四季

夏が来た!って、そんな大声で今更言うことでもありませんが(笑)
すでに一週間たってますね。
ですが梅雨が明けた途端連日真夏日です、皆さん体調は大丈夫でしょうか。
そんな梅雨が明けた先週の日曜、島根半島をぶらついてみましたら紫陽花が
まだ綺麗に咲いていました。

IMG_29536.jpg

この時期になって紫陽花は今年初撮りです(^^ゞ
29552.jpg

沖のほうを見ると隠岐の島がうっすら見えていました。
29566.jpg

ここから夕陽を撮ろうかと思いましたが時間が遅くなりそうなので境港に戻ることに。
夏と言えば青い海に青い空、まぶしい太陽というイメージですが真っ白な雲も忘れてはいけません。
IMG_29575.jpg
特に入道雲のモクモク感は何とも言えませんね^^

最後に忘れられがちですが夏の夕陽というのも意外と綺麗ですよ。
IMG_29618.jpg

これから秋にかけて昼間より少し涼しくなった夕方に撮影に出掛けられるのも良いと思います。
IMG_29625.jpg



EOSでFDレンズを使ってみる 

カテゴリ:お遊び写真

前々回の続きですが・・・。

何故か手元にカメラとレンズが(両方ともジャンクです)
G_2386.jpg

で、どちらもマウントだけ取り外します。
G_2387.jpg
ピンぼけなのは気にしないでください(笑)
左がレンズに着いていたEFマウント、右側の金属のがカメラに着いていたFDマウントです。
EFマウントには邪魔な突起が出てますので取り除きます。
G_2389.jpg

そしてお互いをビスで固定すると・・・
G_2391.jpg
はい、なんちゃってマウントアダプターの完成ですヽ(^◇^*)/ ワーイ
これを使えばEOSでFDレンズが使えるようになります。
G_2393.jpg

ですが残念なことにこれでは無限遠が出ません。
要するに、近くのものにしかピントが合わないんです。
これはEFレンズとFDレンズのフランジバックが違うからで、EFマウントのほうが2ミリ長いために
補正レンズをかませないと無限遠が出ないんです。
なのでこのなんちゃってFDEOSは接写専用となります。
ただレンズの性能は損なわれませんので、良いレンズを使えば画質は良くなるかもしれません。
とりあえず試写してみましょう。
28998.jpg
50ミリを付けての撮影ですが、メチャメチャ近くまで寄れます。
ほんとレンズのすぐ前に被写体があります(笑)
おまけにピントはカミソリの刃のように薄く、ちょっと動いただけで完全にずれてしまいます(^^ゞ
IMG_29154.jpg

ピントの合う範囲はなかなかシャープだと思います。
少し前後するともうボケまくりですね。
IMG_29044.jpg

ただボケには少し癖があるようで、この場合は二重ボケになるようですね。
ただ、光源は綺麗に丸くぼけてくれるようです。
IMG_28939.jpg
これは前回の画像ですが、マウントを外した後のレンズでした(笑)
絞りもきくので、ボケの調整もある程度は出来ます。

焦点距離が伸びると被写体までの距離がながく取れるようになります。
200ミリを付けると2~3メートルくらいでピントが合います。
常用で使えるほどではありませんがたまに遊ぶ程度には十分でしょう。
IMG_29143.jpg



ハスを見る 2010 ~伯耆古代の丘公園~ 

カテゴリ:花の写真

本来でしたらここで前回の続きをアップするつもりでしたが・・・。
世間では3連休の人もあったと思いますが、私は日曜だけ休みでした。
その日曜に淀江にある「伯耆古代の丘公園」にハスを見に行ってきましたので、季節ネタでもありますので
先にこちらをアップしようと思います。


ハスという花は朝4時半頃から開き始め、午後になると閉じると言われます。
淀江にあります「伯耆古代の丘公園」ではこのハスの咲く7月は土日祝日には朝の4時から開園するという
気合いの入ったサービスをしております(笑)
ですがいくら休日とは言え朝の4時から行く気力もないので、ちょっと遅めですが7時に入園してみました。

ですがちょうど連休初日の17日に梅雨明けしたようで、この日も朝から気温がグングン上がります。
IMG_29295.jpg

入ってすぐにトンボが目に付いたのでしばらくトンボ撮影に勤しみます(笑)
IMG_29191.jpg

ですがこんな事をしてる場合じゃありません(笑)
ハスのある古代ハスの園へ向かいましょう。
IMG_29195.jpg

もうすでにかなりの数が花を開かせています。
種類も多く、全部で40種ほどあるそうです。
それぞれに開花時期も違うので期間中は次々と花を開き見応えがありそうです。
IMG_29211.jpg

この日ももう終わったものからまだ蕾のものまでありましたね。
IMG_29289.jpg

まだ朝が早かったので露も残っていました。
IMG_29214.jpg

やはり朝の光は昼間ほどきつくなく、斜光になりますので柔らかみがあっていいですね。
IMG_29307.jpg

水まきのための噴水も虹発生マシーンと化してました(笑)
IMG_29234.jpg

IMG_29256.jpg

花の時期としてはちょうと半ばくらいなんでしょうが結構の数咲いてましたので綺麗でした。
もうしばらくは見られるでしょうか。
IMG_29272.jpg




試し撮り 

カテゴリ:機材・その他

IMG_28939.jpg
試し撮り

何じゃこりゃ?
i2396.jpg


詳細は次回・・・(笑)






フカフカ 

カテゴリ:お遊び写真



IMG_28400.jpg





参院選 

カテゴリ:つぶやき

ネタも写真もないので時事ネタでも(笑)

今日は参議院選挙の投票日でしたね。
皆さんは投票へは行かれましたでしょうか?
民主党にとっては政権を取って以来初めての国政選挙でもありました。
と言うことは、与党となった民主党に対する初めての国民の審判が下される選挙でもあったわけですね。

しかしながら本日は全国的(?)に雨模様。
それが影響したのかどうかは定かではありませんが、投票率は僅か43%程度だそうです(午後7時半現在)
前日までの期日前投票が過去最高の1208万人とのことでこの選挙に対する国民の関心の高さを
表した数字かと思っていましたがどうやらそうでもなかったようです。

ちなみに、最も高い投票率だったのが岡山県の56.6%、逆に最低だったのがなんと沖縄県で
38%だそうです。
ちょっと待って、沖縄といえば米軍基地の移設問題で今回の選挙では最も関心が高くなければならない
地区なんじゃないですかね。
それが全国で最低の投票率なんてどういうことなんでしょう。

このところ投票率の低迷が続いている国政選挙ですが、これじゃあいけないと思いますね。
良くも悪くもここで選ばれた人たちが日本を動かしていくわけですよね。
その大事な行事に我関せずと知らん顔している人がいるのはおかしいですよねえ。
それに有権者の半数も投票しないような選挙は無効にすべきだと思います。
候補者の皆さんもそれぞれに思いがあって日々努力されているわけですから、我々有権者も
それに対してきっちりと応えてあげるべきだと思います。
様々な理由で選挙に行けない人もいるんでしょうけど、せめてもう少しこの国の未来に関心のある
人が増えてくれることを願うばかりです。

IMG_28832.jpg



またまた本文と画像は関係ありません(笑)

ソウシチョウ 

カテゴリ:野鳥

大山で鳥見の時に見つけたソウシチョウです。

IMG_27869.jpg

ちょっとこの写真はブレブレですが・・・(-_-;)
非常にカラフルな鳥です。
スズメ目チメドリ科に属する鳥です。
が、実はこの鳥日本在来の鳥ではありませんで・・・。
外来生物法で特定外来生物に指定されています。
見た目は色が綺麗で可愛らしい鳥ですがねえ。
IMG_27873.jpg



この鳥が日本に入ったのは江戸時代だそうで、主に飼い鳥として輸入されていました。。
1980年以降に本格的に輸入されるようになりどこのペットショップでも見られたようです。
丈夫で何でも食べ、姿も美しく鳴き声も良いので人気もあったようです。
ですがいつしかあちこちで野生化し一般的に外来生物の進入による変化があまりない天然自然林の
生態系が大きく変化することが懸念されるため特定外来生物に指定されました。

まあこの鳥が何か悪さをするというわけではなく、この鳥の卵を狙う他の鳥が営巣場所が競合する
オオルリやウグイスの卵まで食べてしまい、結果オオルリやウグイスの繁殖成功率が激減するという
現象が起きるようです。

この鳥が悪いわけではなく、こうして日本に入って野生化させたのは人なんですからね。
この鳥はこの地の環境に合わせて生き延びようと必死なんですよ。
特定外来生物に指定されることで最悪の場合駆除の対象になることもあるんです。
どっちかと言えば人のほうが地球にとっては特定外来生物なんじゃないかと思ったり(笑)

ですが私はそういう観点は抜きにしてこの鳥は好きです。
まさか大山で見られるとは思わなかったので必死に撮りましたが、何せ藪の中で暗く動き回るので
あまり上手く撮ることが出来ませんでした。
またいつか逢いたい鳥です。

IMG_27876.jpg



南部町の森で 

カテゴリ:野鳥

先日の日曜、今年まだ撮れていなかった紫陽花でも撮ろうかと米子の大神山神社へ
向かってみることにしました。
家を出る前に少し激しい雨が降ったんですが、その後は止み曇り空でした。
だが大神山神社が近づくにつれ、雨がポツポツと落ちだしてきまそいた。
すぐやむかと思っていたんですが、神社に着いたら雨脚は強くなってきました。
それでもまあ傘をさせば撮れないでもないと思って後部シートに目をやると傘がない。
あちゃー、家を出るときに傘のことは頭にあったんだけど持っては来なかったようです(_ _。)
仕方なく紫陽花の撮影は諦めました(笑)

その後どうしようと思いながら車を南部町方面へ向かって走らせました。
カミさんは私があてもなく車を走らせてると思っていたようだが、じつは私には目的がありました。
尾高から伯耆町、溝口を経由して南部町へ入ります。
ゴルフ場があったがそこを過ぎたあたりの木の上に何か鳥が止まっていました。
何だろうと思って私はしばらくその鳥を見ていました。
しばらくして、私の視界に少し大きめの鳥が入ってきました。
双眼鏡をそちらに向けるとタカのように見えました。
「あれタカじゃね?」と言うとカミさんはさっきから羽ばたきの変な鳥がいると思っていた
そうです。
「見とったなら早く言えよ」と思いつつ数枚写真を撮るとどこかへ飛び去りました。
実はこの時はオオタカかと思って撮っていたんですが、帰ってから確認してみるとオオタカではなく
サシバだということが判明しました。
IMG_28652.jpg

タカ目タカ科サシバ属の鳥で、このあたりには夏に飛来する夏鳥です。
少し移動すると今度は木のてっぺんに止まってました。
IMG_28675.jpg

初めて見ましたが、やはり目つきは鋭いですね。
しかしながら空はあいにくの曇天で光量もなくあまり綺麗には撮れません(-_-;)

さらに林道を行くと「ゲッゲッ」と変わった鳴き声の鳥がいる。
そう、この鳥こそ私の目的の鳥でした。
IMG_28734.jpg

これもちょっと遠いのであまり鮮明ではないですが、ブッポウソウという鳥です。
ブッポウソウ目ブッポウソウ科に分類されます。
同じブッポウソウ目としてカワセミがいますね。
カワセミはその容姿から「渓流の宝石」と言われますが、こちらは「森の宝石」とも言われてます。
環境省のレッドデータブックでは絶滅危惧種に指定されています。
ここ南部町ではブッポウソウの繁殖を進めようと巣箱を設置したり、生態を分かってもらうために
観察会をするなど保護活動にも力を入れられています。


南部町で「手自然」による環境保全活動を行っているグループのサイト
とっとり・なんぶ手自然ネットワーク【サトノテ】

こちらが観察会の主催者であるK原さんのブログです。
南部町のK原さん

興味のある人は覗いてみてください。
と言う私も面識はありませんが(笑)、来週ある観察会にカミさんが参加する予定です。

注)ブッポウソウは野生の鳥です。
もし巣箱を見つけてもむやみに近づいたりせず、遠くからそっと観察ないし撮影されるよう
お願い致します。
ただし、その場合もあまり長い間滞在せず、なるべくストレスを与えないようにしましょう。


飛んでいると翼に白斑がよく目立つのですぐに分かります。
IMG_28698.jpg

まあたいがい「ゲッゲッ」鳴いてるのでそれだけでも分かりますが(笑)

お目当てのブッポウソウにも会えたしタカも見れたし、どうやら神様が私には「浮気せずに
鳥だけ撮ってろ」と言ってるような気がしました(爆)

それにしても南部町にはいろいろ鳥がいますね。
5月に行ったときにはオオルリもいました。
IMG_26543.jpg
クラウン・ベリーさんの見られたという青い鳥はこれでしょうか?
この鳥はさえずりが美しく、コマドリ・ウグイスと共に「日本三鳴鳥」のひとつとされています。
よく針葉樹のてっぺんで囀ることが多いようです。
この他にもヤマセミもいるらしいのでちょっと探し回ってみる必要がありそうです(笑)

今回は画像が悪く、失礼いたしました(^_^;)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。