FC2ブログ

南部町の森で 

カテゴリ:野鳥

先日の日曜、今年まだ撮れていなかった紫陽花でも撮ろうかと米子の大神山神社へ
向かってみることにしました。
家を出る前に少し激しい雨が降ったんですが、その後は止み曇り空でした。
だが大神山神社が近づくにつれ、雨がポツポツと落ちだしてきまそいた。
すぐやむかと思っていたんですが、神社に着いたら雨脚は強くなってきました。
それでもまあ傘をさせば撮れないでもないと思って後部シートに目をやると傘がない。
あちゃー、家を出るときに傘のことは頭にあったんだけど持っては来なかったようです(_ _。)
仕方なく紫陽花の撮影は諦めました(笑)

その後どうしようと思いながら車を南部町方面へ向かって走らせました。
カミさんは私があてもなく車を走らせてると思っていたようだが、じつは私には目的がありました。
尾高から伯耆町、溝口を経由して南部町へ入ります。
ゴルフ場があったがそこを過ぎたあたりの木の上に何か鳥が止まっていました。
何だろうと思って私はしばらくその鳥を見ていました。
しばらくして、私の視界に少し大きめの鳥が入ってきました。
双眼鏡をそちらに向けるとタカのように見えました。
「あれタカじゃね?」と言うとカミさんはさっきから羽ばたきの変な鳥がいると思っていた
そうです。
「見とったなら早く言えよ」と思いつつ数枚写真を撮るとどこかへ飛び去りました。
実はこの時はオオタカかと思って撮っていたんですが、帰ってから確認してみるとオオタカではなく
サシバだということが判明しました。
IMG_28652.jpg

タカ目タカ科サシバ属の鳥で、このあたりには夏に飛来する夏鳥です。
少し移動すると今度は木のてっぺんに止まってました。
IMG_28675.jpg

初めて見ましたが、やはり目つきは鋭いですね。
しかしながら空はあいにくの曇天で光量もなくあまり綺麗には撮れません(-_-;)

さらに林道を行くと「ゲッゲッ」と変わった鳴き声の鳥がいる。
そう、この鳥こそ私の目的の鳥でした。
IMG_28734.jpg

これもちょっと遠いのであまり鮮明ではないですが、ブッポウソウという鳥です。
ブッポウソウ目ブッポウソウ科に分類されます。
同じブッポウソウ目としてカワセミがいますね。
カワセミはその容姿から「渓流の宝石」と言われますが、こちらは「森の宝石」とも言われてます。
環境省のレッドデータブックでは絶滅危惧種に指定されています。
ここ南部町ではブッポウソウの繁殖を進めようと巣箱を設置したり、生態を分かってもらうために
観察会をするなど保護活動にも力を入れられています。


南部町で「手自然」による環境保全活動を行っているグループのサイト
とっとり・なんぶ手自然ネットワーク【サトノテ】

こちらが観察会の主催者であるK原さんのブログです。
南部町のK原さん

興味のある人は覗いてみてください。
と言う私も面識はありませんが(笑)、来週ある観察会にカミさんが参加する予定です。

注)ブッポウソウは野生の鳥です。
もし巣箱を見つけてもむやみに近づいたりせず、遠くからそっと観察ないし撮影されるよう
お願い致します。
ただし、その場合もあまり長い間滞在せず、なるべくストレスを与えないようにしましょう。


飛んでいると翼に白斑がよく目立つのですぐに分かります。
IMG_28698.jpg

まあたいがい「ゲッゲッ」鳴いてるのでそれだけでも分かりますが(笑)

お目当てのブッポウソウにも会えたしタカも見れたし、どうやら神様が私には「浮気せずに
鳥だけ撮ってろ」と言ってるような気がしました(爆)

それにしても南部町にはいろいろ鳥がいますね。
5月に行ったときにはオオルリもいました。
IMG_26543.jpg
クラウン・ベリーさんの見られたという青い鳥はこれでしょうか?
この鳥はさえずりが美しく、コマドリ・ウグイスと共に「日本三鳴鳥」のひとつとされています。
よく針葉樹のてっぺんで囀ることが多いようです。
この他にもヤマセミもいるらしいのでちょっと探し回ってみる必要がありそうです(笑)

今回は画像が悪く、失礼いたしました(^_^;)