スポンサーサイト 

カテゴリ:スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

出雲大社 

カテゴリ:スナップ

旧大社駅を後にして、本日の目的地である出雲大社へ向かいます。

駅へ来たときには空いていた道路も既に渋滞(^^ゞ

神社の駐車場も既に満杯でしたので、古代出雲歴史博物館の駐車場へ車をおく事にしました。

カメラはどうしようか迷いましたが、とりあえず85ミリを付けて持って行く事にしました。

駐車場から歩いて一度は参道へ入りましたが時間が11時を少し過ぎた頃。

このまま中へ入ってお参りしたりなんやかんやしてると出るのがちょうど昼ご飯時になり店も

混むだろうと言う事で、少し早いけど先に食事する事に。

だいたいいつもどの店も行列で、最終的にはあまり人気のない普通の店で食べる事が多かった

ので今回はちゃんとしたところで食べたいと思いました。

で、向かった先は荒木屋さんです。

arakiya.jpg

以前から行こうと思いながら行列で諦めていたお店です。

この日はあいにくの雨降りでしたし時間もまだ少し早いと言う事で、相席ではありましたが

難なく席に着く事が出来ました。

頼んだのはシンプルに割子そば。

soba.jpg
2枚ともiphoneにて撮影。

ちょっとピントが合ってませんが(^^ゞ

写真は撮り忘れましたがちゃんと「新そば」と店内に張ってありました。

運ばれてきた途端いい香りが立ちこめます。

そばは少し固め、しっかりとした食感があり美味しいです。

そばの風味が口いっぱいに広がり幸せな気分です(笑)

つゆも辛くもなくそれでいてしっかりとした味でそばになじみます。

食べ方は「ケンミンショー」で見てたので、一枚目で残ったつゆを2枚目、3枚目と回し

入れて頂きました。

で、最後にそば湯の中に残ったつゆを入れて完食です。

やはり人気が高いのも頷けるお味でした。

こんなに美味しいそばを食べたのは久しぶりでした。


腹ごしらえも終わり、再び大社へと戻ります。

IMG_32734.jpg

このあたりの家にはこうして飾り物がありますが、これは何なんでしょう?

IMG_32737.jpg

クラウン・ベリーさんならご存じでしょうか(笑)

雨も結構しっかりと降っていますが、参拝する人も結構多いです。

IMG_32742.jpg

IMG_32745.jpg

IMG_32748.jpg


お参りをした後神楽殿のほうへ向かってみました。

IMG_32756.jpg

注連縄を撮っていると中のほうから太鼓の音が聞こえてきます。

何だろうと思って目をやると・・・。

IMG_32769.jpg

なんと、結婚式をされていたようです。

こないだも須佐神社で結婚式を見ましたが、神社で見るのはこれで2度目です。

何かいい事あるかも(笑)

やはり縁結びと言う事でカップルや若い女性の人が多いようです。

IMG_32789.jpg


結ばれたおみくじもハンパじゃないです(笑)

IMG_32778.jpg

いい出会いがあるといいですね^^

IMG_32798.jpg

あいにくの雨模様でしたが、それなりに撮影は楽しめました^^

IMG_32788.jpg

IMG_32755.jpg

IMG_32801.jpg

たまには雨の日の撮影もいいかもしれないですね。

IMG_32812.jpg

最後に、帰り際に雨の降る中落ち葉の清掃をされている方が何人かいらっしゃいました。

IMG_32823.jpg

こんな方たちのおかげで綺麗な境内が保たれているんですね。

この雨の中での作業、ご苦労様です。


全てEOS50D + EF85mm F1.8 USM



スポンサーサイト

旧大社駅 ~モノクロへの挑戦状(笑)~ 

カテゴリ:モノクロ

また先週に戻りまして(笑)

向かった先は出雲です。

今回は山陰道経由で向かってみましたが、なんとなんと、我が家から

1時間少々で着いてしまいました!

何と早い事でしょう、これならちょっと大山まで行く感覚で来れますね。

山陰道無料、永久に継続してほしいですぞ(爆)


ま、そんな話は置いといて、あまりに早く着いたのでまずは旧大社駅へ。

以前からモノクロには興味がないと言い続けてきましたが、写進化たるもの

それではまずいと思い、モノクロへ手を出してみる事にしました。

IMG_32655.jpg


IMG_32657.jpg

木の風合いとレトロな感じが当時風な白黒の画によってその時代にタイムスリップ

したかのような錯覚に陥ってしまいます。

IMG_32661.jpg

木という物は生きているようで、人が使い手をかけてやる事で長い間使い続ける事が出来る。

使い込む事によって木の色は深みを増し独特の風合いを醸し出す。革と同じですね。

IMG_32671.jpg

この駅は国の重要文化財に指定されており、廃止後も当時のままの状態で保存されています。

IMG_32673.jpg

維持していくのは大変だと思いますが、ぜひ可能な限り今の状態を残してもらいたいですね。

IMG_32685.jpg

IMG_32688.jpg

もちろん私はこの駅を利用した事はないが、何か懐かしさを感じさせる場所です。

あ、断っておきますけど、私はこの駅に思い入れとかがあるわけではないので念のため(笑)

IMG_32721.jpg

もう少し明暗がはっきりしてたらよかったのですが、あいにくの雨模様でそれほど

日差しも無かったので残念でした。

ただ、モノクロの練習をするにはもってこいの場所でしょう(笑)


IMG_32675.jpg


全てEOS50D + EF85mm F1.8 USM


大山初冠雪 

カテゴリ:四季

昨夜は冷えましたね~。

今朝会社に行く途中大山がチラッと顔を出してましたが、やはり白くなってました。

昨年が11月3日に初冠雪でしたので、それよりも1週間も早い初冠雪となりました。

しかも10月中の初冠雪は6年ぶりだそうです。

こうなると何か秋を通り越して一気に冬になったって気がしますね(笑)


で、その大山はあいにく撮れませんでしたが、反対側を見てびっくりです。

何と大きな虹が出てるじゃないですか!

すごく太くて、10色くらいあるんじゃないかって勢いでしたが(爆)

しかも二重ですよ。

あいにくカメラがなかったのでiphoneでですが。

niji.jpg

いや、ホントはカメラはあったんですが広角なレンズがなかったので(^^ゞ

こういう時、やっぱり広角が欲しいかなあ・・・・・( ̄。 ̄ )ボソ...


秋から冬へ 

カテゴリ:四季

今日は雨降りの中出雲のほうへ出掛けてました。

それは後で記事にするとして・・・。

タイトルは時期的にはちょっと早い気もしますが、あくまで視覚的にと言うことで。


出雲からの帰り、平田の市街地を過ぎたあたりでちょっと広いコスモス畑を発見。

IMG_32844.jpg

時期的にコスモスはもうピークを過ぎてる所が多いですが、ここのはまだまだ元気いっぱい^^

これくらいまとまって咲いているのを見るのは今年は初めてです(^^ゞ

IMG_32839.jpg


雨じゃなかったらなあ・・・(笑)

そして松江に入ると今度は冬の使者。

IMG_32849.jpg

もう結構な数が来てますね~。

一生懸命食事してますよ。

IMG_32857.jpg

これは2番穂ですかね、それとも白鳥のために残していたのか、それとも単にまだ

刈り取っていないだけなのかわかりませんが、稲穂に埋もれながら食べてます(笑)

これから秋が深まるにつれて数も増えていく事でしょう。

そして最後に気になったのがこの機械。

IMG_32861.jpg

いったいいつからここに置かれていたんでしょう?

少しもの悲しげに見えました。


EOS50D + EF85mm F1.8 USM




チゴハヤブサ 

カテゴリ:野鳥

2週間前の記事に戻りますが・・・(^^ゞ

安来で鳥見の後、伯太町へ向かいました。

昨年の秋アトリを見つけた田んぼのあたりへとやって来ました。

稲刈りの進むたんぼ道を行くと、目の前をカワセミが横切っていきました。

カワセミはそのまま林の中へと入ってしまい、探すことは出来ません。

諦めて前方へ目をやると、稲の上のあたりを飛び交う鳥がいます。

姿を見るとタカか何か猛禽のように見えますがはっきりとわかりません。

とりあえずカメラを構え、撮ってみます。

IMG_32065.jpg

おっとこれは後ろからだった(^^ゞ

ではもう一枚。

IMG_32080.jpg

おおーっ、この顔は!  ハヤブサじゃん。

でもなんか変ですね、ハヤブサって鳥を襲って食べませんでしたっけ?

何かさっきから見てると田んぼの上を飛び回るばかりですね。

IMG_32074.jpg

おっ、よく見ると何か持ってる。

IMG_32076.jpg

どうやらトンボを捕まえて食べてますね。

と言うことは、これはハヤブサではなくてチゴハヤブサのようです。

IMG_32126.jpg

この鳥は渡り鳥なので今この記事を書いてる頃にはもう渡って行ってるかもしれません。

IMG_32140.jpg

けっこう長い間飛び回っていたので、渡る前に栄養補給していたのかもしれませんね。

IMG_32143.jpg

今回ちょっとISO感度を上げて撮ったので少々画質が粗くなってしまいました(^^ゞ

しばらくぶりの飛翔撮影ですのでなかなか勘が戻りません(笑)

ちなみに、こちらがエサとなった赤とんぼ。

IMG_32233.jpg

こうして様々な命が支え合いながら自然が成り立っているんですね。

自然界には無駄な物は何一つ無いと言う事でしょうね。


蒜山走行会 2010・秋 ~蒜山焼きそばリベンジ~ 

カテゴリ:ポタリング

昨日蒜山高原サイクリングロードにて恒例の山陰ポタリング倶楽部の走行会が開催された。

朝少し早めに出たので途中御机に寄り道してみた(笑)

IMG_32380.jpg

朝から青空が広がり、大山もスッキリと見えていた。

IMG_32385.jpg

これで気分良く蒜山へと向かえるはずだった。

しかし、この日は「蒜山高原マラソン・全国大会」というのが集合場所付近で開催されており

交通規制のため集合場所に辿り着けないという波乱の幕開けとなった(笑)

ゆるポタ部長の機転により急遽集合場所を変更し事なきを得た。


この日集まったメンバーはゆるポタ部長にいつか見た風景さん、尚さん、初参加となる

ケンケンさんに紅一点のsugarさん、そして私の計6人。

ちょっ物足りない気もするが、いろんな事を考えるとちょうど良いくらいの人数だったりする。

そのあたりがビミョーであるが(笑)


スタートはバタバタしたがこの日の蒜山はまさに小春日和(ちょっと早いか)。

走っているとちょうど良いが、止まると少し汗ばむくらいの気温である。

朝夕の気温の変化を考えるとこのくらいがちょうど良い。

IMG_32404.jpg

青空が広がり、風もほとんど感じられなかった。

IMG_32422.jpg

川の水面も穏やかである。

途中栗が落ちていたが、誰かが悪さを始めた。

栗とブルックスのハニーがベストマッチだった(爆)

IMG_32427.jpg

さて、今回はいつものサイクリングロードとは異なり一部集落の中を走ることとなった。

IMG_32465.jpg
これはいつかさんと被ってしまった(^^ゞ

IMG_32483.jpg

いつもとは違う光景に自転車を止める回数も必然的に多くなる(笑)

IMG_32485.jpg

これは名前はわからないがきれいな虫でした。
IMG_32482.jpg

畑の中の一本道をゆるゆると進んでいく。

IMG_32523.jpg

IMG_32510.jpg

ちょっと走っては写真、また走っては写真と走りを満喫することは出来ない(笑)

尚さんは少し退屈されていたかもしれない。

写真を撮る時間が長すぎて、走る距離の割には時間ばかりが過ぎていく。

昼を少し回ったところで食事をとることにした。

当初はそばを食べる予定であったが、この日の蒜山はかなりの人が集まっており、ゆっくりと

食事をすることはままならないと思った。

そこでそばは取りやめ、近くでちょうど席の空いている所があったのでそこで昼食とした。

「きんべえ」という店にしたのだが、ここで思わぬメニューを目にすることとなった。

そこには「たれ焼きそば」とあった。

この店はあいにく「ひるぜん焼きそば好いとん会」に入会していないためひるぜん焼きそばを

名乗ることは出来ないそうだが、この店自慢のたれで焼き上げたれっきとしたひるぜん焼きそばである。

そして、ここは肉の種類を豚ととり2種類から選べるようになっていた。

春にひるぜん焼きそばを食べたときにえらい目にあったので、今回は無難に豚でいこうと思った。

だが、あのときとどちらがうまいか比べるには鶏肉じゃないといけないといつかさんが言い出した。

今回焼きそばを頼んだのは私を含め三人。

だが誰も「うん」という者はいない。

しょうがない、では私が鶏を食べてリベンジを果たそう、と言うことになった(笑)

普段鳥を撮影している私に鶏肉を食べろとは何とも酷な話ではないか。

早速出てきたきんべえ焼きそば。
IMG_32533.jpg

見た目は、どちらかと言えば前回のほうがいいかもしれない。

気になる鶏肉はというと、やはり少し硬い。

気になったので調べてみた。

ひるぜん焼きそばでは「かしわ」と呼ばれる鶏肉を使うらしい。

本来かしわとは鶏肉一般の名称として使われるらしいが(かしわめし、かしわうどんなど)、

岡山では老鶏のことをかしわというらしい。

なので若鶏や普通の鶏肉と比べて食感が硬いようである。

だとすればこの硬さは妥当なところか。

気になる味のほうだが、前回食したときより数段こちらのほうがうまい。

ただ、普通に焼きそばとして食べるには若干疑問の残る味だが、いわゆるB級グルメとして

みればこれは美味しいのだろうと思う。

残念ながら私にはB級グルメという概念がわからないためではこれが絶品かと聞かれると

それは返答に困るところである(^^ゞ

ま、そんなことで楽しい昼食タイムもあっという間に終わり、再びコースへと戻る。

IMG_32553.jpg

少し秋の気配を感じられるポイントでまた撮影タイム。

みなそれぞれに撮影を楽しむ。

紅葉はまだ早いようだが、イチョウだけが少し色付いていた。

IMG_32581.jpg

これから気温は下がっていくが、もう半月ほどすればきれいな紅葉が見られるだろう。

そうこうしているうちに日は傾き始め、走行会も終盤へとさしかかる。

IMG_32583.jpg

最後の撮影はお約束の「Nadja」

みな思い思いにシャッターを切っていた。

IMG_32587.jpg

こうして今回の走行会は昼頃に一時雲が広がったがその後天気も持ち直し、終日

穏やかな中無事に終了することとなった。

IMG_32611.jpg

あ、忘れてた!

今回は一部コース変更となったので酪農大学前の坂道は通らなかった。

だが、もう一つの坂、高原センター裏の坂道は通ったのだが、ここでとんでもない光景を

目の当たりにすることとなった。

坂道を前に何やらサドルの位置を高くしていたケンケンさん。

これは坂道を前に気合いを入れてるなと思ったのだが・・・・。

なんと、坂道が急だとわかるやいなや、あっさりと自転車から降りてしまうではないか(爆)
IMG_32539.jpg

オーマイゴッドですよ(爆)

私たちより前に家族連れが坂にさしかかっていたが、そこの男の子はヒイヒイ言いながらも

必死でペダルをこぎ続けていたというのに・・・。

のこり10メートルほどになってようやく自転車に乗り坂道を上がってくるケンケンさんと

2年前のtakesanさんとが重なって見えたのは私だけではなかったはずだろう(笑)

きっと数ヶ月後にはケンケンさん自らリベンジの申し出があるはずである(爆)


久々にガッツリ鳥見 

カテゴリ:野鳥

先日の日曜、久しぶりに鳥見に出掛けました。

そろそろ鳥が入れ替わる頃となり、何か来ていないか調査するためです(笑)

向かったのは安来のなかうみ農村公園です。

ポタしたのはこの翌日のことでした(笑)

安来への途中、彦名干拓地にちょっと寄り道。

シギの仲間でしょうが、名前はわかりません(がくっ)
IMG_31850.jpg

そして堤防の上にキジの雌がいます。

IMG_31862.jpg

こんなところで何をしてるんでしょう?

普段こんな見晴らしの良いところに出てきませんよ^^

IMG_31870.jpg

この時付けてたのが300ミリで、500に付け替えようとしていたら飛んで行ってしまいました。


安来について、稲刈りの終わった田んぼの中に現れたのはノビタキ。

IMG_31937.jpg

雌ですね、雄は見かけませんでした。

IMG_31898.jpg

だいたいこんな風に棒とかスプリンクラーなどのてっぺんに止まって、時たま飛んでエサを

捕まえてまた同じ場所に戻るという行動を繰り返します。

飛んでもすぐに同じ場所に戻ってくるので撮影しやすい鳥ですね^^

そして一瞬だけ姿を見せたのがこの鳥。

IMG_31919.jpg

慌てて撮ったのでわかりにくいですが、ハイイロチュウヒの雌だと思います。

これからアシ原から目が離せないです。

近くの田んぼにはこちらもシギの仲間でしょうか。

IMG_32032.jpg

いやあ、シギは苦手、名前がさっぱりわかりません(^^ゞ

この鳥は初めて見ると思います。

さらに飯梨川にさしかかると川に何やら鳥がいます。

よく見るとミサゴでした、こんな所で何をと思ったら・・・。

IMG_31990.jpg

どうやら水浴びをしていたようです^^

ミサゴの水浴びって初めて見ました。

IMG_31997.jpg

すぐ近くにもう2羽いましたので、もしかしたらファミリーだったんでしょうか。

IMG_32003.jpg

こうして様々な鳥を見ることが出来ました。

冬鳥と言えるのはハイイロチュウヒだけでしたが、いろいろ見れてよかったです。

この後場所を変えて更に鳥見は続きます・・・。





秋満喫 

カテゴリ:ポタリング

今日は朝仕事だったがすぐに終わるのはわかっていたので自転車を積んで出た。
予定通り10時には仕事は終わり、少しポタをすることに。
あまり一人でポタをするような人間ではないが、今日はどうしても走って見たかった。
それは、自転車を買って以来初めてドレスアップをしたからだ(笑)
そんなちょっとおめかしをしたGIOSとの旅行先は安来に決めた。

IMG_32256.jpg
あまりにでかくて収まらない!しかも自転車ちっちぇ~(笑)

なかうみ農村公園に車を止めて走り出す。
このあたりは広大な田園地帯が広がる。
実は鳥を探すのにも良いところで、昨秋以降よく訪れている。
とりあえずあてはなく、ぶらりと走って見ることにする。

IMG_32258.jpg

田んぼではほぼ9割方稲刈りは終わったといった感じだろうか。
気温もそこそこ上がってきたが、走れば風は心地よくまさに自転車日和(⌒-⌒)

IMG_32267.jpg

ここから9号線を渡り飯梨川も渡った(笑)

IMG_32272.jpg

川を渡ってすぐに鉄橋があったので自転車を止めて写真を撮ろうと思ったらなにやら音がする。
一瞬考えて、すぐに電車の音だと気付いた。
見ていたわけではなかったが音を頼りにタイミングを測ってシャッターを切ったらちょうど良かった。

IMG_32278.jpg

しかし、自転車が遠すぎた(爆)
アップダウンもなく平坦な道をぶらぶらと走る。
自転車に乗るのも数ヶ月ぶりなので一人のんびり走るのがちょうどいい。


IMG_32288.jpg

さっきからちらちら写真にも写っているのでお気づきと思うが、今回はいろいろと
パーツを換えている。
というのも、たどれば盆にまで話は遡るが盆休みに久しぶりにマシンガンさんをお誘いして
出掛けたときにマシンガンさんから「ハンドルいらない?」という言葉が。
少し前からハンドルを換えたいと思っていた私にはまさにグッドタイミングであったが、
気持ちを悟られないように冷静に「いただきます」と答えた(笑)
こうしてドロップハンドルを手に入れた。

さて、ハンドルをもらったはいいがその先が問題である。
ハンドルを換えるためにはシフターからブレーキまで全て取り外さなければならない。
シフターもグリップシフターがいていたので、これではドロップハンドルには付かないので
換えなければならない。
そんな事を考えているうちに一ヶ月が過ぎ、倶楽部の走行会も近づいてきたのでようやく
踏ん切りがついた。


IMG_32283.jpg

ハンドルにはレザーテープが巻いてあったのでサドルもそれに合わせてブルックスの革サドルにした。
サドルバッグもそれに合わせ同じくブルックスのD-シェイプツールバッグに。
少々小ぶりだがそれほどバッグに物は入れないのでこれで十分である。

IMG_32344.jpg
せっかくケーブルも換えるならとアウターケーブルもフレームに合わせ白に交換。
アウターキャップはアクセントに赤色に。
これだけでも雰囲気は変わるものである(笑)
ついでにミラーも付けてみたがこれは見にくい、選択ミスだったか(^^ゞ

こうして生まれ変わったGIOSとこのような秋晴れに走れるのはこの上ない至福の時間でした。
この坂に出会うまでは・・・。
地理的にどこをどう走ったのかはわからないが、田頼という地区から広域農道を走り
山を越えることにした。
この行動が失敗で、この坂が結構きつく途中心が折れそうになった(笑)
普段から自転車に乗っていれば何でもない坂なんだろうが、数ヶ月に一度程度しか乗らない
私には少々キツ過ぎたようだ。
最近運動不足気味の私は完全に”ヘタレ”になってしまったようである(爆)

IMG_32312.jpg

坂を登り切ることに必至だったため途中の写真は無い(^^ゞ
この坂を上り終えた後息絶えた(爆)

IMG_32306.jpg

しばらくボー然としていたが、息が整った後再び走り出す。
登った後は降りるだけなので楽ちん(笑)
この後は再び中海のほうへ出て、海岸線を走る。

IMG_32321.jpg

中海が一望出来、素晴らしいロケーションである。
汗をかいた体に吹き付ける潮風も心なしか心地良い。
海岸沿いを抜けると再び田園地帯へ。
IMG_32341.jpg

このコースはなかなかいい、春の田植えが終わった頃に走るのもいいだろう。
コスモスも咲いていた。
IMG_32346.jpg

秋の風景をしっかりと満喫出来たポタであった、あの坂を除いては・・・(笑)
こうして僅かな時間だったが私とGIOSの小旅行は幕を下ろすこととなった。
自分で言うのも何だが、今回のマイナーチェンジはなかなかいいぞ(笑)
本来なら来週予定されているポタリング倶楽部の走行会でお披露目の予定であったが
私用で参加出来ないため今回急遽ここでお披露目することとなった(笑)

倶楽部の皆さんとは、また来年どこかでお目にかかることになるでしょう。
IMG_32369.jpg


今回は自転車に偏った画像中心となり、また記事も少し長くなりました。
最後までご覧頂き、ありがとうございます。

追記としましてnasukaさんよりリクエストのあったコース図をアップします。



まあ距離自体はそれほど無いコースです(笑)
基本的にフラットですのでどこまでも走れるコースですね^^

そしてもう一枚、マシンガンさんが気になっているシフターです。
IMG_32374.jpg

いろいろと吟味しましたが今のところこのシフターが一番良いようです。
えー、いちおうSHIMANO製です(笑)
値段も2千円そこそことリーズナブル^^
しばらくはこのスタイルでやってみようと思います。



「ナデジュダ号」寄港 

カテゴリ:スナップ

昨日10月9日に境港にロシアの帆船「ナデジュダ号」が寄港しました。

この船はロシア・ウラジオストクにある海洋国立大学所有の実習用帆船です。

上海万博での行事を終え、その帰り道に寄港したとのこと。

ですが接岸したエリアは一般に立ち入りが禁止されているため中に入っての

撮影は出来ません。

11日に一般公開されるようですが、明日は朝仕事に行かなければならない

ので思いがけず好天となった今日の午前中にちょこっと見に行きました。

立ち入り禁止区域ですが周りは金網があるだけなので船を見ることは可能です。

IMG_31774.jpg

このアングルでしか撮れませんでしたので同じようなカットですが数枚載せます(笑)

IMG_31784.jpg

今日は雨だと思っていたので、このような青空が出るとは思ってませんでした。

IMG_31790.jpg

IMG_31800.jpg

一般公開は明日の11日です。

みなとタワーから無料バスが出るそうで、それに乗らないと中へは入れないそうです。

200名が船内見学出来たのですが900名を超える応募があったそうで、

私も応募してましたが残念ながら落選いたしました(*ノ_<*)エーン



IMG_31811.jpg





エゾビタキ 

カテゴリ:野鳥

先日法勝寺川土手に彼岸花を撮りに行ったときのことです。

川とは反対側の畑に「鳥がいる」とカミさんが見つけました。

ちょうど彼岸花を300ミリで撮ろうと思い持っていたので付け替えて撮ってみました。

IMG_31482.jpg

ちょっと小さくてわかりにくい鳥なんですが・・・。

エゾビタキという鳥です。

この鳥は旅鳥で、春と秋の渡りの時期の1~2ヶ月の間にだけ見られる鳥です。

秋のほうが数は多く、各地で普通に見られるそうです。

今回初めて目にする鳥でしたのでもう少し撮りたかったのですが、すぐにどこかへ

飛んで行ってしまいました。

IMG_31468.jpg

またどこかで出会えるのを楽しみにしましょうか。


GIOS 

カテゴリ:カスタマイズ

セカンドステージへ・・・

IMG_31764.jpg

To Be Continued




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。