FC2ブログ

ニコンへの挑戦 

カテゴリ:機材・その他

最近私の周りでフルサイズを所有する者が増えてきた。

まあクラウン・ベリーさんは元からですが、マシンガンさん、さらにはゆるポタさんに

takesanさん、さらにはボンジュールさんまでもがフルサイズを手にしている。

まあ私としてはフルサイズなんて必要ないと強がりを言ってはいるものの気になる事は

確かだ(笑)

どれほど近いうちに手を出すわけではないけど、いずれは手にしてみたいとは思う。

だが、フルサイズまでもを見据えたとき、ひとつだけ気になることがある。

それは・・・・・、ニコンの存在である。


私がキャノンを持つようになったいきさつにまで触れるときりがないので割愛するが、

いままでキャノン一辺倒であったので、やはりニコンの画も見てみたいと思った。

前回意味不明な記事を書いた後2回ほど記事をアップしたが、もう既にお気づきの人も

多いと思う(笑)

そう、私はついにニコンに手を出してしまったのだ(爆)

t_IMG_33588.jpg

機種はネットでの高評価やゆるポタさんの薦めもあってD40にした。

レンズをどうしようか迷ったが、普通にAFレンズを使ってもEOSと同じになって

しまうのでちょっと遊び感覚で使おうかとマニュアルレンズを買うことにした。

とりあえず揃えたのがこの3本だ。

t_IMG_33600.jpg

・NIKKOR-H Auto 28mm 1:3.5 
・NIKKOR-S.C Auto 50mm1:1.4
・NIKKOR  135mm 1:2.8

いちおう広角、標準、中望遠の焦点域をカバーした。

レンズは全てAi化されていないフルマニュアルである。

カメラ本体にレンズ3本合わせても、ヘタなAFレンズを買ってもおつりが来るほどの

出費で済んだ(笑)

これらが揃い、初めての撮影の機会が直前2回の記事の時である。

そう、もうほとんどの人がおわかりと思うがこれらは全てこのニコンで撮影した

ものである。

とりあえずノーマルの状態でどういう写りをするか確かめるのが目的で、設定は

ほぼ初期のままであった。

DSC_0123.jpg

写りはと言うと、可もなく不可もなく普通に写る(笑)

DSC_0182.jpg

ちょっとヌメッと感が残るカットもあるが(笑)、発色は悪くないように思う。

DSC_0158.jpg

ボケも悪くない(笑)

DSC_0227.jpg

日差しが思ったより強く、PLフィルターもなかったぶん陽の当たるところは完全に

反射して色の再現もあったものではなかったが、何十年も前の古いレンズと言う事を

考えれば十分合格点を与えられるのではないか。

DSC_0213.jpg



前回の鰐淵寺の紅葉をゆるポタさんに汚いと言われた(-_-;)

汚いという意味が分からないが、私の撮る対象物がと言うならそれは申し訳ない(-_-;)

発色がと言う意味ならそれはカメラのせいではなく実物がそういう色だったので仕方が

ないと言う事になる。

マシンガンさんはアンバーが強いと言っていたが、それもホワイトバランスを「自然光」

に設定したせいであると思われる。

まあ、鰐淵寺の並木道にしてもイチョウの葉にしても実際このような感じだった。


初めての撮影はどうやら非難囂々のようだが(笑)私としては上々の写りだと思う。

だが、これがキャノンの写りとどれほど違うものなんだろうか。

更なる疑問を抱いた私は、次なる計画を実行に移すのだった・・・。


・・・・・・続く。