スポンサーサイト 

カテゴリ:スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

睡蓮 ~楽山公園~ 

カテゴリ:風景

ここも二年ぶりとなる楽山公園。

順番では月照寺よりもこの公園のほうが先です。

IMG_0921.jpg

ここの睡蓮もちょうど今が見頃でしょうか。

IMG_0971.jpg

ここ前回来たのは二年前ですが、こちらもその時より花は少ない気がします。

それに折れた木が所々まだ残っていて景観を損ねていました。


IMG_0950.jpg

まあ池の中に落ちてしまっているのでなかなか手が付けられないのかもしれないですね。

IMG_0959.jpg

池の奥の方は木が苔むしていて何ともいい感じです。

IMG_0953.jpg

まだこの時は雨脚も強く、思うような所で撮影は出来ませんでした。

DSC_1961.jpg

ですが晴れても雨でもどちらでも楽しめる公園だと思いました。

IMG_0931.jpg

ちなみに、この日はかみさんの7Dを借りて撮影してみました。

ですがあまり思うような画は得られず。

僕としては50Dのほうがいいような気がします。

ただ、雨で傘をさしながらの片手撮影が多かったので、ブレてる部分もあるのかもしれません。

また機会があれば試してみようと思います(笑)


CANON EOS7D + EF85mm F1.8 USM
NIKON D40 + CARLZEISS PLANAR T* 1.4/50mm ZF


スポンサーサイト

紫陽花と月照寺 

カテゴリ:四季

今週は鳥見はお休みして久しぶりに友人と撮影に出掛けた。

この時期の定番を二カ所ほど回ったが、今日はそのうちのひとつ。

DSC_1967.jpg

月照寺・・・・・歴代松江藩主松平家の菩提寺です。

約3万本と言われる紫陽花が所狭しと咲き誇ります。

DSC_1972.jpg

この日はちょうどしとしと雨。

まさに紫陽花撮影にはもってこいの天候(笑)

DSC_1970.jpg

前日まで少し暑い日が続いたので心配していましたが、この日は花も元気。

IMG_a1024.jpg

IMG_a1013.jpg

この日は雨にも関わらず大勢のお客さんが来られてました。

IMG_a1031.jpg

IMG_a1044.jpg

考えて見れば昨年は紫陽花を撮っておらず、二年ぶりの撮影。

結構撮りまくってました(笑)

IMG_a1025.jpg

DSC_1982.jpg

IMG_a1000.jpg



CANON EOS7D + EF85mm F1.8 USM
NIKON D40 + CALRZEISS PLANAR T* 1.4/50mm ZF


今週の探鳥(6月19日) 

カテゴリ:野鳥

ええ、もう一週間が過ぎかけてますが(^^ゞ

今週の日曜の探鳥記です。

まずは渓流に向かいました。

渓流を歩いていると一羽の鳥が飛んでいきました。

よく見てみると暗いところにいました。

IMG_39476.jpg

カワガラスでした。初めて見る鳥です。

ですがカラスとは何の関係もありません。

全身黒っぽいのが名前の由来だそうです。

潜るのが上手く、川底を歩いたりもするそうです。

もちろん、ミソッチも元気です。

IMG_39526.jpg

足が片方しかないのは片足持ち上げているからです。

鳥はよくしますね。

そして堤の上ではキセキレイ。

IMG_39576.jpg

こちらも元気よく鳴いてます。

IMG_39586.jpg

この後ブナ林へ移動、現れたのはアオゲラ。

IMG_39601.jpg

そしてイカルです。

虫をくわえてます、苦手な方は見ないで(笑)

IMG_39605.jpg

あまり多くは見られませんでした。

平地に下りてきて干拓地へ。

畑にはツバメが飛び交っていました。

IMG_39689.jpg

ネギ畑がバックというのが笑わせますね(笑)

IMG_39681.jpg

幼鳥も混じっていましたか、予想以上に撮れてました(笑)

山では声はしてましたがあまり種類が見られませんでした。

鳥見は数週はお休みです。

その間アップ出来る画像が撮れますかどうか・・・(^^ゞ



EOS 50D + EF300mm F4L USM + エクステンダー EF2X Ⅱ



雨のち晴れ 

カテゴリ:風景

雨も上がり霧が晴れるとまた鮮やかな緑が現れる。

DSC_1695.jpg

DSC_1710.jpg

麓へ下りると田んぼも青空を映し出すキャンバスに早変わり。

DSC_1766.jpg

池の水面も青空を吸い込む。

DSC_1754.jpg

緑のパワーって素晴らしい!(笑)

DSC_1763.jpg

DSC_1771.jpg

DSC_1775.jpg

いのちの輝きを感じさせてくれました。


NIKON D40 + CARLZEISS Planar T* 1.4/50mm ZF


深い霧の中で 

カテゴリ:風景

ブナ林を霧が包み込む。

DSC_1680.jpg

みるみるうちに霧は深くなる。

DSC_1718.jpg

DSC_1690.jpg


DSC_1729.jpg

シルクのヴェールを纏ったようだ。

DSC_1723.jpg

この霧の向こうに待っているものは・・・。


NIKON D40 + CARLZEISS Planar T* 1.4/50 ZF


またアカショウビン(笑) 

カテゴリ:野鳥

今日は午後から雨でしたが、凝りもせず出掛けてきました。

すると、また今日も出てきてくれました。

IMG_9220.jpg

今日は前回よりかなり近かったんですが、雨がひどいのと林の中が

暗いので画質は最低でした(-_-;)

IMG_0815.jpg

ですが今日は背中の青いラインも見ることが出来ました。

けっこうカメラやレンズが濡れてしまいましたが、それも気にせず撮りました。

あ、もちろん綺麗に拭いて防湿庫に保管しました(笑)

IMG_9323.jpg


また遊んでね。


早朝の木谷沢 

カテゴリ:渓流

実は朝4時半に出たのはもう一つの目的があったから。

いや、どちらかと言うとこちらのほうが真の目的だったかも。

それは早朝の木谷沢渓流でした。

この日は予想に反して天気が良くなるとのことでした。

だったら朝日が差し込む時間目指して行ってみたいと思って

4時半という時間になったわけです。

ですが朝のうちはそれほど天気も良くなく空は雲がかかっていました。

なので渓流内は少し暗めです。

IMG_38874.jpg

早朝の雰囲気を出すため色温度を少しかまってます。

IMG_38891.jpg

朝早いので当然誰もいませんね。

ミソサザイの囀りが聞こえるので探してみますがなかなか見つかりません。

IMG_38926.jpg

そうこうしているうちに日が昇り、雲が切れたのか日が差し込んできました。

IMG_38947.jpg

待ちに待ったこの時間。

朝日が木々の間から斜光となって水面を照らします。

その光はまるで黄金に輝いているようです。

IMG_38974.jpg

早朝にもマジックアワーが存在しました(笑)

ですが今回はちょっとイメージ通りに撮れてなかったみたいです(^^ゞ

まあ今回はいつも鳥撮りに使っている望遠ズームの描写も兼ねてでしたので、

いろいろと試しながらの撮影でした。

IMG_39018.jpg

そんな事をしながら気付けば3時間が過ぎていました。

IMG_39039.jpg


アカショウビン探しに行かなくちゃ(^^ゞ

というわけでそそくさと木谷沢を後にしたのでした(笑)



CANON EOS50D
CANON EF85mm F1.8 USM
SIGMA 30mm F1.4 EX DC/HSM
SIGMA APO 50-500mm F4-6.3 EX DG/HSM


火の鳥現る 

カテゴリ:野鳥

ついにこの日がやって来ました。

バードウオッチングを始めた時からずっと逢いたかった鳥。

この鳥をここでアップ出来る日をどれだけ待ち焦がれたことでしょう(笑)


昨年はついに声を聞いただけで終わった。

今年はこの日が初めての捜索。

朝4時半から家を出て、散策するも収穫無し。

もうここでダメなら諦めようと思った矢先の事でした。

林の奥から現れ、少し先の木の枝に止まった。


もう胸はドキドキで手も震えていたので、三脚セットししっかりと

ピントを合わせ、セルフタイマーにしシャッターを切りました。

IMG_39075.jpg

アカショウビン。

赤い嘴に赤い羽毛を纏い、その風貌から火の鳥とも言われます。

「キョロロロローーーー」ともの悲しそうに鳴きます。

オスもメスも同色。

形態からおわかりと思いますがカワセミの仲間です。

日本においてカワセミの仲間はカワセミ、ヤマセミとアカショウビン

の3種ですが、アカショウビンだけが渡り鳥で夏鳥として日本で

繁殖します。

IMG_39117.jpg
2羽いますがわかりますでしょうか?

おそらく番ではないかと思いますが定かではありません。

北海道から沖縄までほぼ全国的に渡来しますが、その数は多くありません。

そんな鳥がこうして毎年訪れてくれる。近くにそんな自然があることに感謝です。


今後私のようにこの鳥をみて同じように感動する人がいるでしょう。

そんな事が毎年のように繰り返されていくといいですね。

もしこの鳥を見かけるようなことがありましたら、刺激することなく、

遠くからそっと見守っていただきますようお願いします。

やはりこの鳥は私の中では別格な存在でした。


IMG_39128.jpg

今回は言われる前に音声データをアップしております。

どうぞ鳴き声をお聞きください。


音楽を聞くにはプラグインが必要です







オオヨシキリの囀り? ~動画編~ 

カテゴリ:野鳥

前回のオオヨシキリで、あまりに皆さんの鳴き声に対する要望がありましたので(?)、

今回は急遽オオヨシキリの動画です(笑)

画質がかなり落とされてますがご了承ください。


あ、ゆるポタさんは音楽切っておくように(爆)






オオヨシキリ 

カテゴリ:野鳥

また今年もうるさい季節ですね~(笑)

もう一ヶ月くらい前から鳴いてるでしょうか。

IMG_38636.jpg

オオヨシキリですね。

田園地帯や原っぱなんかでけたたましい声で鳴いてますね。

IMG_38623.jpg

ピーチクパーチクはヒバリですが、こちらはちょっと仰々しいです(笑)

って、昨年も書きましたかねえ(爆)


昼間は大合唱です。

IMG_38581.jpg

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。