伯耆古代の丘公園 

カテゴリ:花の写真

日曜、大山へと向かう途中麓の伯耆古代の丘公園へ。

ハスがもう見頃だろうと思い、集合時間前に一仕事(笑)

朝6時に着いたが、すでにもう何人か訪れている人がいた。

この公園には40種のハスがあり、それぞれ時期をずらしながら

開花していくため期間中は何かしら咲いているものがある。

IMG_40414.jpg

もう既に花を散らしているものもあったが、まだ蕾のものもあった。

IMG_40409.jpg

まだしばらくは楽しめそうでした。

IMG_40396.jpg

早朝なので露が残っていますね。

IMG_40443.jpg

たくさん種類がありそれぞれに特徴があって飽きません。

IMG_40423.jpg

白いものもあれば

IMG_40407.jpg


ピンクもありますね。

少し前まではこんなに種類があるものだとは知りませんでした。

写真を撮るようになっていろいろわかったことも多いですね。

IMG_40458.jpg

このようにたくさん咲いている一角もあります。

IMG_40445.jpg

IMG_40470.jpg

蝶もいました^^

IMG_40483.jpg

1時間半ほど撮影した後軽く珈琲を飲んで大山へと向かいました。

IMG_40503.jpg


CANON EOS 50D + EF70-200mm F2.8L IS Ⅱ USM



P.S. このところ日曜もずっと4時とか5時起きが続いているせいかなかなか疲れが取れません(^^ゞ
遅くまで起きてるのが大変です(^^ゞ
皆さんのブログも覗いてはいるんですがなかなか毎回コメントまで入れることが出来ません。
復調しましたらどんどん入れますのでお許しくださいm(__)m

大山フォ徒 

カテゴリ:ミーティング

昨日の日曜は大山でブログ仲間と大山フォ徒を開催しました。

少し早めの時間に大山に向かうと、麓にはうっすらと霧が立ちこめ

幻想的な風景が広がります。

IMG_40377.jpg

皆さん揃って軽く挨拶した後、フォ徒スタートです。

普段はブログでしか付き合いがないので、こうして顔を合わせると

話が尽きることがありません。

IMG_40513.jpg

夏山登山道から阿弥陀堂を目指し、僧兵コースを通って大山寺へと抜けるコース。

普通に歩けばそれほど時間のかかる距離ではないのに、しゃべりながら写真を

撮りながら歩いているとみるみる時間が過ぎていきます(笑)

IMG_40515.jpg

この日集まったのは8人。

これだけの人がいれば好きな被写体も違うでしょうし、他の人が撮っていれば

興味が無くても気になるというもの。

こういう会で新たな魅力を発見することも多いですね。

IMG_40548.jpg

普段一人で撮影してると気付かないものや思いも付かないアングルや構図など

いやいや、何かと勉強にもなります。

この日は気温もちょうど良く、歩いていても風が心地よくて汗もあまりかきませんでした

夏休みに入ったせいもあったでしょうか、この日の大山は人も多かった。

IMG_40542.jpg

皆さん思い思いに散策したり、登山に向かったりしてました。

約2時間散策の後「田舎屋」さんで珈琲タイム。

IMG_40557.jpg

この田舎屋さんは元はお寺なんだそうです。

なので前庭には大きなお地蔵さんが立っています。

IMG_40555.jpg

参道から少し入ったところなのでちょっと隠れ家的な雰囲気の漂うお店です。

しばし歓談後、時間が来たのでフォ徒は終了する事に。

短い時間でしたが有意義なひとときを過ごすことが出来ました。

ただ、今回鳥が見れるかと期待してましたが残念ながらあまり現れませんでした。

やはりひと月前が良かったかもしれません。

来年もしまた企画出来れば5月か6月くらいに行きたいですね。


最後に今回お集まりいただいた皆さん、朝早くからお疲れ様でした。

いろいろな都合でちょっと急ぎ足のフォ徒でしたが、次回はもう少し余裕を持って

散策出来るような行程にしたいと思いますのでまた企画した際にはこれに懲りずに

またお集まりいただければ幸いです。

どうもありがとうございました。


サンコウチョウ 

カテゴリ:野鳥

昨日は大山です。

この日は皆生トライアスロンがありましたが、ちょうどスタートするような

時刻に皆生を通過(笑)

朝から日が照りつけ、じりじりする暑い一日でした。


着いたときから「ホイホイホイ」と声はしてましたがなかなか現れず。

30分ほど待ってようやく来てくれました。

IMG_40156.jpg

尻尾が長く、立派な雄の成鳥です(昨年は幼鳥っぽかった)

もう少しするとこの長い尾は抜け落ちます。

IMG_40168.jpg

いやあ、やっぱり可愛いですよ。


少しすると頭の上でピリピリと騒がしい。

サンショウクイご一行でした。

IMG_40182.jpg

5,6羽はいたでしょうか、ファミリーかなと思ったり。

IMG_40202.jpg

それにしても暑い(笑)

2時間ほど粘ったけど暑さに耐えられず撤収(笑)

ブッポウソウもこの暑さに口を開けてボーッとしてました(爆)

IMG_40230.jpg



カメラバッグを新調してみた 

カテゴリ:機材・その他

先日雨の日に撮影したときにバッグが濡れるのが気になった。

そう雨の日にばかり撮影に出掛けるわけではないけど、やはり

防水性能のあるバッグのほうがいいに越したことはない。

あれこれ考えて、バッグを新調することにした。

しかしながら防水性能のあるバッグというのはやはりハードケースに

なってしまいます。

ですがいろいろ探すうちにありました!

IMG_2525.jpg

ドンケのF-4AF(ワックスウェア)というバッグ。

ワックスウェアとはコットン生地にパラフィンワックスを染み込ませ、

防水性を高める工法で仕上げられた生地のことだそうです。

普通のコットン生地より薄めで、テレンテレンしてます。

また、初めから少しユーズド感があるのもなかなかお洒落です。

通常防水性は2~3年持つそうですが、付属のワックスで手入れを

すれば長年使用出来るとのこと。

IMG_2552.jpg
(ワックスが付属してます)

で、肝心のバッグのほうはと言うと・・・。

IMG_2526.jpg

サイドのカバーには大きく「DOMKE」の文字が。

サイドのポケットの収納力は高そうです。

IMG_2529.jpg

このポケットは両サイドにあります。

メインの収納部には着脱可能なコンパートメントが標準装備されております。

IMG_2528.jpg

これで耐ショック対策も万全。

このバッグの説明には一眼レフにハイスペックズームレンズを付けた状態で

収納出来るとありました。

実際に手持ちのレンズで試してみました。

IMG_2544.jpg

レンズを上向きに入れるとこんな感じ。

レンズを下向きに入れると・・・

IMG_2546.jpg

これは結構浮き上がってる感じ。

収納出来ると言うよりは入れてもふたは出来ると言ったほうがベターでは(笑)

まあ特に問題ないので良しとします。

残りのスペースにあと2~3本は入りそうです。

サイドポケットのスペースも十分なのでコンデジとか財布や携帯なども

入れれます。

ちなみに撥水性もバッチリでした。

雨降りなどで濡れ続けたらどうなるかわかりませんが、かなり撥水性は

高かったです。

最後に今まで使ってたクランプラーの6ミリオンダラーとの大きさの比較。

IMG_2554.jpg

見た感じ若干大きいかな程度に見えますが、高さに余裕があるので長めの

レンズの収納も可能です。

シグマの望遠ズームも入りました。

外観もだいぶおしゃれな感じで気に入っちゃいました。

今ある機材なら当分これで大丈夫でしょう(笑)


大神山神社の紫陽花 

カテゴリ:四季

先日念願叶ってようやく大神山神社の紫陽花を撮ることが出来ました。

訳あって平日ですが、訳あって時間もありません(^^ゞ

しかもドピーカン(笑)

DSC_2060.jpg

暑いし確かに蚊も多い。

DSC_2066.jpg

DSC_2069.jpg

ゆっくり撮影する余裕もなく、早足でチャッチャと済ませました。

DSC_2078.jpg

DSC_2084.jpg

この時期やはり雨が降って少ししっとりとしていたほうが花にも人間にも

優しいような気がします(笑)

DSC_2079.jpg

DSC_2086.jpg

もう限界、さよなら~(爆)


NIKON D40 + CARLZEISS PLANAR T* 1.4/50mm ZF


山王寺棚田 

カテゴリ:風景

先週日曜の最後になります。

最後に向かった先は雲南市大東町山王寺の棚田です。

ここは平成11年に農林水産省「日本棚田百選」に認定されたそうです。

DSC_2022.jpg

面積19a棚田数約200枚を有し、36戸の農家により守られているそうです。

DSC_2044.jpg

雨が降って、しっとりとした佇まいの田んぼもいいもんですね。

この棚田では1口3万円でオーナーを募集されているそうです。
(今年度の申し込みは終了しています)

また「田んぼの学校」と称する体験コーナーも年に数回実施されているようです。

DSC_2033.jpg

こちらからだとちょっと遠くなりますが、ちょっと体験してみたい気もします(笑)

IMG_1080.jpg

眼下に広がる棚田の風景、そして後ろの山からは鳥のさえずりが聞こえとても

癒されるところです。

ふと足下に目をやると・・・^^

IMG_1103.jpg

カエルも雨が降ってうれしそうです。

さて、そろそろ帰る時間となりましたよ。

IMG_1071.jpg


こうして友人との久しぶりの小旅行は幕を下ろしました。


今回は上3枚がニコン、下の3枚がキャノンでの撮影でした。


NIKON D40 + CARLZEISS PLANAR T* 1.4/50mm ZF
NIKKOR-H Auto 1:3.5 f=28mm

CANON EOS7D + EF85mm F1.8 USM
EF100mm F2.8 マクロ USM
SIGMA 30mm F1.4 EX DC/HSM