バードショー in 花回廊 

カテゴリ:スナップ

10日ほど前の記事になりますが、15,16日の2日間とっとり花回廊において

バードショーが行われました。

これは兵庫県にありますヨーデルの森からやってきた鳥たちによるショーです。

僕たちは日曜の午後の部に行ってきました。

この日来ていたのは5種類の鳥たち。

ハリス・ホーク、ニシオオノスリ、オオフクロウ、ベニコンゴウインコとおまけでアヒル(笑)

こちらはハリス・ホーク。

IMG_43291.jpg

バードショーの鳥としてはメジャーな鳥ですね。

子どもの手めがけて地面すれすれから浮き上がってくる姿は迫力満点。

IMG_43301.jpg

真っ赤なサルビアの絨毯の上を滑空する姿もしびれますね。

IMG_43281.jpg

こちらがオオフクロウ。

IMG_43242.jpg

オオフクロウの羽は他の鳥の比べて柔らかく、羽をばたつかせてもあまり音がしないそうです。

実際飛んでいても音もなくスーッという感じで飛んできます。

そして前回記事のニシオオノスリ。

IMG_43192.jpg

今回いた猛禽の中でコイツが一番かっこよかったです。

IMG_43232.jpg

IMG_43361.jpg

最後にカラフルなベニコンゴウインコです。

IMG_43320.jpg

実はこの鳥がサルビアに一番マッチしていたかも(笑)

年に1回の行事ですが、目の前でこういうショーが見られるとワクワクします。

来年以降もぜひ続けて行って欲しいと思います。


CANON EOS50D + EF70-200mm f/2.8L IS II USM

HUNTER 

カテゴリ:野鳥

IMG_43383.jpg


CANON EOS50D + EF70-200mm f/2.8L IS II USM

木谷沢はいま 

カテゴリ:風景

台風12号以来一部通行止め区間があり通り抜けが出来なかった大山環状線。

最後の通行止め区間であった江府町エバーランド奥大山~御机間が開通し昨日の

午後1時より全線開通となりました。

そしてタイミング良く昨日は仕事で御机へ。

帰りに環状線を通りずっと気になっていた木谷沢へ行ってみました。

駐車場に車を止め渓流へ下っていきます。

道が開けたその時、目の前に広がる光景に思わず言葉を失いました。

IMG_43639.jpg

かつてはここはこんな風でした。

kidani4.jpg

苔むした岩は流され、土砂で埋め尽くされています。

IMG_43647.jpg

木もかなり流されてしまったようです。

IMG_43641.jpg

こちらは上流部にある橋。

流されて壊れてます。

橋から見るさらに上流部。

IMG_43644.jpg

台風以前がこちら。

kidani1.jpg

もはや以前の面影はこれっぽっちもありません。

ひどいとは聞いていましたがまさかここまでとは・・・。

IMG_43657.jpg

下流部の橋もご覧の通りです。

橋から下へは行くことが出来ません。

IMG_43655.jpg

こういう光景ももう見れないんですね。


kidani2.jpg

kidani3.jpg

しかしこれが現実、受け止めざるを得ません。

かつての苔むしたこの渓流を写真に収めることが出来た事だけでも良かったと言うことでしょうか。

この先何十年かけてでも、果たして前のような自然を取り戻すことが出来るのだろうか・・・。


キセキレイの水浴び 

カテゴリ:野鳥

南部町の法勝寺川土手を歩いていたときのこと。

川の中に小さな物体が(笑)

よく見るとキセキレイが水浴びをしていました。

IMG_43009.jpg

市内のほうですとセキレイはセグロかハクセキレイですが、南部町あたりまで来ると

このキセキレイも生息しています。

川の中流域から上流あたりまで見かけられるでしょうか。

ですがよく見るともう一羽いるようです。

IMG_43014.jpg

セグロセキレイです。

同じセキレイの仲間ですが、違う鳥ですよ。

こうして仲良く水浴びなんて、お友達でしょうか(笑)

IMG_43069.jpg

鳥は水浴びをするときかなり周りを警戒します。

水浴びしているときは無防備になりますからね。

この2羽、同じタイミングで水浴び~羽繕いしてました。

IMG_43099.jpg

街でよく見かけられそれほど珍しくはない鳥ですが、こうしてじっくりと見ていると

尻尾をピョンピョンと振る仕草も可愛らしいですよ。

IMG_43112.jpg

ゆったり風呂にでもつかってるみたい(笑)

IMG_43119.jpg

羽繕いの後はプクッと丸まってとっても可愛らしい^^

おまけで遠くにいたカワセミ君

IMG_42970.jpg

かなり遠いので超トリミングです(^^ゞ

カワセミもかなり警戒心の強い鳥なのでなかなか近寄らせてはもらえません。

これはもう待ち伏せて狙うしかありませんね。

居場所がわかったので、またの機会に狙ってみようと思います。




秋の日はつるべ落とし 

カテゴリ:夕焼け

秋の夕陽は早く沈みます。

まるで井戸に釣瓶が勢いよく落ちていく様子をたとえて「秋の日はつるべ落とし」といいます。

この時期の夕陽を見ていると、あれよあれよという間に沈んでいくのがわかります。

IMG_42088.jpg
こんな状況から

IMG_41835.jpg
こうなるまではあっという間

IMG_42141.jpg

それにくわえてこの時期は前日との日没時間の差が大きいので、余計に早く感じるらしいです。

こんな日は太陽が沈んだ後にこそドラマチックな夕焼けが待ち受けています。

IMG_41910.jpg

IMG_41935.jpg

刻々と変化を見せる空の色。

いつまでも帰るタイミングが掴めずついつい長居をしてしまいます(^^ゞ

DSC_2501.jpg

IMG_42102.jpg

DSC_2531.jpg

一旦帰りかけてても、ついまた他の場所で止まってしまう(^^ゞ

IMG_42281.jpg

IMG_41870.jpg

でも出来ればもっと他の場所でこの夕陽を撮ってみたいといつも思うのですが・・・。

IMG_41973.jpg

現実は仕事帰りにそうそういろんな所へは行けませんねえ(笑)

IMG_41864.jpg

さあ月が出た、そろそろ帰ろう。


りゅう座流星群 

カテゴリ:星空

3連休の中日に当たる9日の未明、13年ぶりにりゅう座流星群が

極大になるというニュースを読んだ。

ネットで調べてみると、ピークは午前2時と5時の2回あるらしい。

午前2時ではまだ月があり、5時になると日の出が近く空も明るくなるという。

予想としては2回目のピークのほうが流星の数は多いそうだけど日の出の関係もあり

観測は難しそうだ。

となると月明かりは我慢するとして最初のピークにかけるしかない。

と言うわけで少し早めの午前0時前に家を出て北のほうへ向かってみた。

撮影場所に着き、明るめの星を数枚撮ってピント位置を決める。

そうすれば後は適当に方角を合わせシャッターを切っていく。

使ったレンズはシグマの30ミリ。

そう広角でもないので全ての範囲をカバー出来るわけではない。

いちおう目安となる方角はあるがそこばかりに現れるとは限らないので、すこしずつ

向きを変えながらの撮影だ。

いろいろあって1時過ぎくらいからの撮影であったが一向に流星は現れない。

それでも油断するわけにいかないので一定の間隔でシャッターは切っていく。

最初のピークである2時を過ぎても目視出来るような流星は現れない。

気持ちが萎える中、ひときわ明るい光りが横一文字にスーッと流れ、何度も

きらめきながら消えていった。

はっきりとはわからないが2~3秒は光っていたように感じた。

それから俄然やる気が回復したが、それ以降はまた沈黙してしまった。

それでもと思いいろいろは方向に向けてシャッターを切っているうちに、

やっと一筋の光りを捉えることが出来た。

IMG_42720.jpg

画面の端のほうにチョロッと(笑)

本来ブログに載せるような画像でもないし記事でもありませんが、せっかく

夜中に3時間も粘ったのでご勘弁を(^^ゞ

結局今年は外れ年だったのだろうか?

たくさん見られたところはあったのかなあ?


ちなみにこの日は知人の某Mさんにお誘いを受けて一緒に撮影しました。

合間に普段見ない星空をじっくりと見たり話をしたりしながら時間を過ごしました。

秋の夜長に、少し寒くはありましたがこうした有意義な時間が過ごせたことは

良かったと思います。

それだけでも収穫はあったのかな(笑)



美保関まで行ってはみたものの・・・ 

カテゴリ:風景

先日の日曜日。

当初は仕事の予定でしたが土曜で終わったので休めることになりました。

季節も秋にさしかかったということで、美保関灯台に行ってみることに。

朝5時に家を出て、朝マックを買って出発(笑)

しかし5時前から降り出した雨で少し寒い。

灯台から見る景色はこんな感じ。

IMG_41552.jpg
EF-S18-55mm f/3.5-5.6 USM

早朝なので色温度が凄いことになってる(笑)

IMG_41596.jpg
SIGMA APO 50-500mm F4-6.3 DG HSM

雨は上がったものの風が強くとても鳥なんていそうもない。

ぐるっと一周回ってスゴスゴと退散することに(^^ゞ

美保関を過ぎたあたりで堤防の上にイソヒヨドリが。

IMG_41617.jpg
SIGMA APO 50-500mm F4-6.3 EX DG HSM

近くでは釣り人もいます、空はすっかり秋の色。

IMG_41643.jpg
EF-S18-55mm f/3.5-5.6 USM

しばらく付き合ってたらかなり近くまで寄らせてくれた^^

IMG_41696.jpg
SIGMA APO 50-500mm F4-6.3 EX DG HSM

反対側の空はまだどんよりしてますが、雲の切れ間から日が差してきました。

IMG_41721.jpg
EF-S18-55mm f/3.5-5.6 USM

日を浴びたススキが輝いていました。

IMG_41737.jpg
EF70-200mm f/2.8L IS II USM

空ではミサゴが飛び交っていました。

IMG_41778.jpg
SIGMA APO 50-500mm F4-6.3 EX DG HSM

渡り鳥は見れなかったけど、いろいろと楽しめた朝のひとときでした。