FC2ブログ

コミミズク 

カテゴリ:野鳥

29日、仕事納めで少し早めの退社時刻。

夕方降り出した雨は本降りとなっていたが、時折ある止み間に期待して

少し探鳥して帰ることにした。

時刻は4時半頃、間もなくハイイロチュウヒの♂が目の前を通過した。

少し移動してハイイロチュウヒの塒入りを観察するも雨に少し靄も

かかったようになり観察も困難な状態に。

5時も過ぎていたので仕方なく帰ろうと思い畦道を走っていると、

スプリンクラーになにやらとまっているのが見える。

チュウヒかとも思ったが、念のため撮ってみることにした。

IMG_46233.jpg

うっ、暗くて何だかよく分からない(-_-;)

少し近づいてISO感度を1600まで上げて再び撮影。

IMG_46264.jpg
(画像が荒いのはご勘弁)

おおっ、これはコミミズクじゃん。

2年前から探し続けてこんな所で出会うとはちょっと意外だったけど(笑)

聞いたところに寄るとこの鳥は結構近づいても逃げないらしい。

もうすっかり暗いし、雨も降ってて余計視界も悪いし、とりあえず証拠写真も

収めたからダメ元で思い切って寄ってみることにする。

10メートルくらいまで寄ってもまだ飛ばない。

そろそろと歩くより遅いスピードで更に近づき、ついに5メートルくらいのところ

まで来た。

雨は降っていたが濡れるのはもう覚悟して窓からレンズを出しブレないように

しっかり固定して(したつもり)撮った。

IMG_46391.jpg

すごい、こっちを見てるけど飛び去る気配はなくあたりを見回していた。

今回はトリミング無し、しかも最後のは近すぎてズームを300ミリ付近まで

戻して撮った(笑)


あまり撮ってるとカメラはびしょ濡れになるしコミミにもプレッシャーになると思い

ある程度で撮影はやめ、車の中からじっと眺めていた。

初めて見る野生のフクロウ。

その表情は精悍で、またどことなく愛嬌もある。

時間にしておよそ10数分の出会いだったけど、とても幸せな時間だった。

本来夜行性であるが、比較的明るい時間から活動し始めるという。

次は是非明るい時間に逢いたいものだ。