スポンサーサイト 

カテゴリ:スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

下山キャンプ場 

カテゴリ:フィールドノート

4月29日 下山キャンプ場にて

駐車場に着いたのが朝6時半くらい。

駐車場ではキビタキも声が聞こえた。

IMG_42137.jpg

下へ降りていくと多くのキビタキがいた。

まだ縄張り争いの最中らしく、時折ブンブンという威嚇音がします。

意外と近くにもやって来たりしてくれました。

IMG_42172.jpg

メスの姿もたまにですが見られました。

IMG_42360.jpg

メスは恥ずかしがり屋さんで、なかなか抜けたところには出てきてくれませんでした。

他に多かったのがシジュウカラです。

IMG_42192.jpg

こちらもオス同士争っていたのかじゃれていたのか、とっくみあってるようなシーンが

多く見られました。

下に降りてきたときからずっと囀っていたのがクロツグミ。

ようやく見えるところに出てきましたがちょっと遠かった(^^ゞ

IMG_42318.jpg

その後も入れ替わりキビタキがやってきて相手をしてくれました。

IMG_42237.jpg

間にちょっとだけ姿を現したカワラヒワ。

IMG_42341.jpg

この鳥もこの時期よく目にする鳥です。

しばらく声だけで全く姿を見せなかったクロツグミが帰り際になってようやく近くに

現れてくれました。

IMG_43474.jpg

ちょっと出てくる回数が少なかったクロツグミにまた会いたいので連休後半にまた

来てみたいですが、その頃までまだいてくれるかな?


他にヒガラ、ヤマガラ、ゴジュウカラ、アカゲラ、アオゲラ(声だけ)、ウグイス




スポンサーサイト

ムナグロ 

カテゴリ:フィールドノート

4月23日 干拓地にて

久しぶりに明るい時間に帰れたので、干拓地にて探鳥。

畑に20羽ほどの群れでムナグロがいた。

IMG_40754.jpg

この日が初見、初撮り。

旅鳥で渡りの時期に見られる鳥らしい。

IMG_40800.jpg

車を止めて撮っていたらだんだん近くに寄ってきた。

くちばしを砂に埋めて砂の中にいる虫を捕らえているのだろう。

IMG_40825.jpg


IMG_40876.jpg

少し離れた場所には一羽のセイタカシギ。

IMG_40945.jpg

こちらも餌取りに余念がなかった。

楽山公園のキビタキ 

カテゴリ:フィールドノート

4月22日 楽山公園にて。

風が強かったけど雨は降ってなかったので朝松江の楽山公園に向かってみた。

案の定キビタキが来ていた。

IMG_40498.jpg

暗い林の中で感度を上げて撮ったので少々画像が粗いかもしれない。

割と近くで撮ることが出来た。

IMG_40522.jpg

この画像はカメラの設定を間違えてめちゃめちゃアンダーで真っ暗の画像だったが

PCに取り込んでからソフトで無理矢理明るく補正した。

RAWで撮っていたからこそここまで修正できたのだろう。

最後に一瞬だけ撮影のチャンスをくれたマミチャジナイ。

IMG_40555_20120422232708.jpg

集団でいたようだったけど、これ以外に撮影の機会はなかった。

他にも鳥はいたようだったけどお昼が近くなったので退散することとした。


他に確認した鳥
エナガ、ヤマガラ、シロハラ、イカル


4月15日 

カテゴリ:フィールドノート

4月15日のフィールドノート

午後から大野池、清水原と散策。

大野池ではメジロやホオジロ、アオジなど。

清水原の谷で初めに見たのはマミチャジナイ。

IMG_40289.jpg

遠くて枝かぶりで証拠写真程度。

続いてここに着いたときから声が聞こえていたオオルリ初認。

IMG_0839_1.jpg

やっと姿を見せてくれた。

枯れ木にこの青はよく目立つ(笑)

目の前で唄ってくれた。

t_IMG_40364.jpg

考えてみたらいつも下から見上げるばかりで、こういうアングルで撮れることはあまりない。

雌も近くに。

IMG_40321.jpg

最後に小川に水浴びに現れたクロツグミ。

IMG_40418.jpg

こんなところで遭遇できるとは意外だった。


桜2012・豊房 

カテゴリ:四季

今日は朝から大山へ。

帰りに豊房によって桜の撮影。

今年は花見も撮影もこれが最初で最後になるだろうと思う。

IMG_0927_1.jpg

ここは桜と一緒に大山も見られるし、天気が良くて視界が良ければ遠くではあるが

日本海も望むことが出来る。

残念ながら今日は少し海の方は視界が良くなかった。

IMG_0929_1.jpg

残雪の大山とのコラボが美しい。

IMG_0950_1.jpg

抜けるような青空が鮮やかだった。

IMG_0915.jpg

今回はすべてPowerShot SX40 HSにて撮影した。

広角から超望遠まで対応できるので、こういう撮影では非常に便利だと思った。

写りもまずまずだと思うので、これからもどんどん多用していきたい。

IMG_0894_1.jpg



ハイイロチュウヒ 

カテゴリ:フィールドノート

4月7日

ハイイロチュウヒのねぐら入り。

IMG_39889.jpg

もうだいぶ暖かくなったけどまだいた。

IMG_39892.jpg

IMG_39895.jpg

Canon EOS50D + EF70-200mm F2.8L IS Ⅱ USM + SIGMA APO TELE CONVERTER 2x EX DG

ルリビタキ 

カテゴリ:フィールドノート

自分用フィールドノート

4月8日 地蔵崎にて

遊歩道で出会ったルリビタキ♀

IMG_39992.jpg

かろうじて尾の青いのが見て取れた。

雄には2年前に会ったが雌はこれが初めて。

IMG_40011.jpg

雄もいたようだが自分は見ることが出来なかった。


Canon EOS50D + EF70-200mm F2.8L IS Ⅱ USM + SIGMA APO TELE CONVERTER 2x EX DG

ノビタキ 

カテゴリ:フィールドノート

4月1日 彦名干拓地にて初認です。

0467.jpg

夏羽の雄、頭が黒くてかわいいです。

0519.jpg

近くに雌もいました。

0520.jpg

1週間後には姿は確認できず。

どこへ行ったのか・・・。


Canon PowerShot SX40 HS




橙空 

カテゴリ:風景

ある日の夕景より

0591.jpg



空一面が橙色に染まった。


Canon PowerShot SX40 HS


月と大山 

カテゴリ:風景

仕事の帰り、大山の横にぽっかりと月が浮かんでいた。

IMG_39878.jpg
Canon EOS50D + EF70-200mm F2.8L IS Ⅱ USM


これで満開の桜でもあれば言うことないのだが・・・

コチドリ 

カテゴリ:野鳥

遠くの方で道路を横切る小さな鳥がいました。

スズメかと思いましたが、どうもお腹が白いようです。

何だろうと思って少し近づいてみると・・・。

コチドリ1

コチドリでした。

つがいでしょうか、2羽いますね。

ちょっと遠いのでもう少し近くでと思って車を寄せてみますがあまり動きません。

よく見てみると・・・

コチドリ2

寝てるんかい!(笑)

ま、寝てはないでしょうが半目つぶっているように見えます。

さらに近づいて光学ズームだけで撮ってみました(35ミリ換算840ミリ相当)

コチドリ3

距離にして3メートル強くらいだったでしょうか。

さすが光学ズームだけですとシャープに写ります。

ほんとに小さくて「ピーピー」鳴きながら飛び回ったり歩き回ったりして

すごくかわいらしい鳥です。

見ていて飽きないんですが、会社に遅刻しそうだったので慌てて車を出しました(笑)



Canon PowerShot SX40 HS


ヤツガシラ 

カテゴリ:野鳥

昨日の日曜、珍鳥ヤツガシラが来ているというので撮影に行ってきました。

はじめに思っていた所よりだいぶ手前で発見。

道路脇を車で通った際に飛び立ったので気付きました。

幸いすぐ近くの木の枝にとまったので少しバックして車を止めてカメラを

構えました。

先客のカメラマンが1人おられましたが、よく会う人で一緒に撮影させて

もらいました。

しばらくするとすぐ地上に降り、地面をつついて餌を探しています。

IMG_0265_1.jpg
Canon PowerShot SX40 HS

距離にして10メートルあるかないかくらいですが、はじめのほうこそ

少し周りを気にしていたようですがすぐ餌探しに夢中になってるようでした。

長いくちばしで餌を探し出し、上手に飲み込んでいきます。


IMG_0393_1.jpg
Canon PowerShot SX40 HS

IMG_0394_1.jpg
Canon PowerShot SX40 HS

時折車が通ったり飛行機の音がすると動きを止め様子を伺っているようですが

すぐにまた餌探しを再開します。

0248.jpg


この地面をつつく姿がまた愛らしいです。


この鳥の特徴のひとつが冠羽なのですが、なかなか広げてはくれません。

どうやら警戒したり威嚇する際にひらくようで、車が通って樹上に飛び上がった

ときや再び地上に降りた時などに一瞬開くときがありました。


IMG_39742.jpg
Canon EODS 5oD + EF300mm F4L USM

このように冠羽を広げると頭が8つあるように見えるというのが名前の由来だそうです。

広げると精悍ですし、閉じていると愛らしく見えます。

IMG_0289_1.jpg
Canon PowerShot SX40 HS

さて、今回からはいつもの50Dと別に新たな兵器としてキャノンの高倍率ズームの

デジカメを投入しています。

PowerShot SX40 HSという機種ですが、光学24ミリスタートで35倍、デジタルズームで

140倍までいけます。

2828.jpg


さらに光学35倍ズームの範囲で使えるデジタルテレコンという機能が1.5倍と2倍の2種あります。

こちらはデジタルズームと違い画像の劣化が目立たないので、十分鑑賞に耐え得る画質です。

今回このデジカメで撮影した画像は全て光学35倍、テレコン2倍(35ミリ換算1680ミリ相当)にて

撮影したものです。

ブログ掲載程度であればデジイチと遜色ない写りです。

ある程度鳥との距離を置いて撮影出来るので、今まで諦めていた被写体も狙えるようになるの

ではないかと期待が持てます。

それに不用意に鳥に近付かなくてもいいのでよけいなストレスを与えることもなくなるでしょう。

さらにデジイチに比べ格段に軽いので散歩しながらとか、山の中を歩く際にも荷物にならず非常に

重宝すると思っています。

しばらくはこれで遊べそうです(笑)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。