FC2ブログ

渡りの始まり 

カテゴリ:野鳥

先週末は久しぶりの連休でした。

渡りの鳥がいないかと思い灯台へ出かけました。

しばらく歩いてみてもいつもの鳥しかいないようなのでそろそろ帰ろうと思っていたら

目の前に1羽の鳥が止まりました。

IMG_51125.jpg

エゾビタキです。

春や秋に旅鳥として飛来します。

特に秋の渡りのときのほうが数は多いようです。

IMG_51192.jpg

目がクリクリとしてて可愛らしいです。

ここで見れたのはこのエゾビタキくらいで、この後平田のほうへ向かいました。

斐伊川河口のあたりを探索しましたがあまり鳥の姿はありませんでした。

それでもと思いしばらく田んぼの中を走っているとノビタキが1羽。

IMG_51238.jpg

これはメスです。

他にいないか探してみましたが、近くでは見つけられませんでした。

でもこれらの鳥が見られるということは、鳥たちも動き始めてますね。

これから鳥たちの渡りも本格化しますね、楽しみです。


ばたでん 

カテゴリ:鉄道

以前から撮りたかったもののひとつに「ばたでん」がある。

「ばたでん」とは一畑電車の略で地元のみならず県外でも人気のある電車ではないだろうか。

それには2010年公開の映画「RAILWAYS」の舞台となったこともあると思う。

私鉄のほとんど無い山陰においては異色の存在(?)。

また全国各地の私鉄車両を譲り受け、引退したはずの電車が再びこの地で見れるというのも

人気の秘密のようです。

また自転車を折りたたんだりバッグに入れること無くそのまま乗れるサイクルトレインとしても

自転車乗りとしてはありがたい存在でしょう。

今回はそんな「ばたでん」を映画「RAILWAYS」の視点から巡ってみようと思った次第です。


しかしながらこの鉄道、ローカル線のため1時間に数本しか通りません。

なので電車と絡めようと思うと骨が折れます(笑)

とりあえず一枚目は「伊野灘駅」

DSC_1433.jpg

主人公の家がこの伊野灘駅のすぐ近くにあるという設定でした。

ここに着いて数分後に運良く列車が到着したので奇跡的に撮れた一枚でした(笑)

続いて訪れたのが「一畑口駅」

DSC_1446.jpg

ここでは時間が合わずとりあえずこの一枚だけ。

この駅は面白い駅なんですが、それはまた次の機会に・・・。

最後に田園の中を失踪するばたでん。

DSC_1489.jpg

いやいや、このシーンは僕の中では最高です(笑)

ローカルな雰囲気満点です!

とりあえずこの「ばたでん」、シリーズ化決定です(爆)

折を見てまた撮影に行こうと思います。