スポンサーサイト 

カテゴリ:スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トラツグミ 

カテゴリ:野鳥

公園でトラツグミに会いました。

IMG_61435.jpg

初めて見る鳥です。

図鑑には体長約30センチで、大型ツグミ中最も大きいそうです。

想像ではツグミぐらいと思っていましたが、最初に見たときには大きい鳥だなと思いました。

地面を歩きながら地中にいる虫などを補食しているようです。

この時もしきりに地面にくちばしを突っ込んでいました。

IMG_61498.jpg

名前の通りトラ模様がきれいな鳥です。

IMG_61466.jpg

ずっと地面の上にいますが人が通ったりびっくりしたりすると樹上に止まるようです。

IMG_62137.jpg


しばらくじっとしていますが安全と思うとまた下に降りてきます。

しかし森で木に止まっておると見分けがつかないですね(^^;;

IMG_62094.jpg

だいたい同じところをグルグル回っているようでしたので、ある程度行動範囲が

決まっているのかもしれないですね。

一度だけまったりしていたのでソーッと忍び足で近くに寄る事が出来ました。

IMG_61534.jpg

チャンスがあればまた会いに行きたいです。

スポンサーサイト

シロハラ 

カテゴリ:野鳥

この冬はシロハラによく会えます。

IMG_60853_20130216230612.jpg

山に行ってもどこに行っても必ずいる気がする(笑)

山などで見るときは非常に警戒心が強い上に茂みの中など地面の方を動き回っているので

なかなか見つける事が出来ない。

ただ鳴き声が非常に特徴的なので存在は確認する事が出来るのだが・・・。


公園にもたくさんシロハラがいるが、公園のは打って変わって人慣れしているのか

割と近づいてもあまり逃げない個体が多いようだ。

IMG_61307.jpg

少し幼げな顔に見えるが幼鳥かもしれない。
IMG_61313.jpg

中にはカメラ目線でポーズまで決めてくれるものもいる(笑)

IMG_61384.jpg

環境によってこうも違うものなのかと思った。

いつもの鳥見では考えられない事態だった(笑)

IMG_61378.jpg

オオマシコ 

カテゴリ:野鳥

オオマシコは初見の鳥でした。

IMG_60093.jpg

日も傾き帰りかけた午後3時。突然目の前に現れました。

IMG_59915.jpg

見るまではベニマシコと見分けがつくだろうかと思っていましたが、実際に見ると

明らかに違いますね(^^;;

IMG_60109.jpg
これがオス

IMG_60033.jpg
こちらがメスですね。

ベニマシコ同様、オスの方が赤くてきれいですが、オオマシコはメスにも多少

赤みがあるようですね。

IMG_60130.jpg



IMG_60061.jpg

最初は驚いたようで斜面の上の方に行ってしまいましたが、しばらく待っていると

また下の方に降りてきてくれました。

おそらくもう見られないだろうと思って気合い入れて撮ったんですがもうひとつ。

今の機材だと少し距離があるとこれ以上は望めませんね(^^;;

IMG_60134.jpg

IMG_60147.jpg

ですが初めて見れたオオマシコ、帰り道はルンルンでした(笑)

ベニマシコ 

カテゴリ:野鳥

この冬はベニマシコによく会える。

というのも、これまで冬の探鳥と言えばほとんとが干拓地だったがこの冬は

山の方をメインにする事にしたからだ。

今年の元日、何の気なしに山の中を走っているとマヒワの群れに出会った。

そこで写真を撮っているといろいろ鳥が出てきて、その中にベニマシコもいた。

IMG_56921.jpg

他にもいろいろ出てくるのでその場所に3日通った(笑)

それから他の鳥目当てに行った先でも出会えた。

IMG_57869.jpg


IMG_59537.jpg

IMG_59672.jpg

いままで苦労して探していたのが何だったんだってくらい出会えるベニマシコ。

会えるときに会っておかないと損だ(笑)

IMG_60283.jpg

IMG_60257.jpg

IMG_60464.jpg

今期は果たしてあと何度会えるだろうか・・・。


大山町香取 

カテゴリ:フィールドノート

在庫を抱えてはいるがたまには最新記事を。

最近更新をサボっていたフィールドノート

2月3日 大山町香取

最初に出会ったのはシメ

IMG_60634.jpg
至る所で出会う鳥

少し進むと藪の中から出てきたアオジ

IMG_60648.jpg

ホオジロと似たような声なのでうっかりすると見過ごしてしまう。

ホオジロは多数。

少し暖かい日が続いたので春と勘違いしたのか木のてっぺんに止まってさえずる姿を

数回目撃。

単に春も近いという事か?

道路沿いの枯れ木にはイカル

IMG_60685.jpg

華麗なさえずりを披露

よく見ると近くの松の木にもいた

IMG_60692.jpg

確認できたのは4羽だったが、車が通った際飛び立つのを数えたら7羽くらいいた。

少し脇道に入るとミヤマホオジロがいたがカメラを構える間に遠くへ飛び去ってしまった。

さらに進むと7~80メートルほど先の木に一羽のタカ

ハイタカだった

IMG_60761.jpg

ハイタカをちゃんと撮影出来たのは何年ぶりだろう。

IMG_60742.jpg

食事の後だったかまったりムードで羽繕いに余念が無かった。

飛び立つ気配も無いので早々に立ち去った。

この後は鳥も見つからず、帰り道に赤松の池に寄り道。

かろうじてウソ発見

とっさに撮った一枚、遠くてピントも甘いが記録写真(^^;;

IMG_60839.jpg
色がちょっと薄いけど若い雄だろうか、単純に雌かな?

以上で大山は終わり。

帰りにもう一カ所、近くの公園に立ち寄る。

すぐにシロハラ、なにか咥えていたみたい。

IMG_60853.jpg

公園に多いのはツグミにヒヨドリ(画像はツグミ)

IMG_60856.jpg

そんな中に一羽ハチジョウツグミがいた。

IMG_60867.jpg

見にくいかもしれないが、上のツグミと比べてみてもらうとわかりやすいと思う。

背中がツグミと比べて黒みが少なく、眉斑やのど~体下面がれんが色を帯びているのが

見分けのポイント。

IMG_60890.jpg

今日は少し鳥の数は少なめに終わった。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。