ルリビタキ 

カテゴリ:野鳥

岬で冬鳥のルリビタキに会いました。

PA131656.jpg
OLYMPUS OM-D E-M5 + CANON EF70-200mm F2.8L ISⅡ USM + SIGMA 2倍テレコン

冬鳥と言いましたが、渡り鳥では無くて夏は高いお山で生活しています。

冬になると里の方まで降りてくるので目にする機会が多くなります。

PA131765.jpg
OLYMPUS OM-D E-M5 + CANON EF70-200mm F2.8L ISⅡ USM + SIGMA 2倍テレコン


この子はメスのようです。

初めは遠くの方でしか撮らせてもらえませんでしたが、東屋に入って待っていると

向こうの方から近くの木に止まってくれるようになりました。

ここからは三脚にボーグを据えての撮影です。

PA142137.jpg

ここではこの時期に数日から1~2週くらいの間見ることが出来ると思います。

いろいろなポーズで楽しませてくれました。

PA142074.jpg

PA142081.jpg

春には青い色をしたオスの成長に会えましたが、さてこの秋はどうでしょうねえ?

PA142183.jpg


どうかオスを連れてきてちょうだい(笑)

幻想 

カテゴリ:風景

霧に浮かぶ大山

DSC_3249.jpg

島根県美保関地蔵崎より


NIKON D300 + SIGMA 18-50mm f2.8 EX DC MACRO HSM


エゾビタキ&ビンズイ&ヒラメ? 

カテゴリ:未分類

日曜は先週4枚釣れたアコウを狙おうと再び出掛けた。

だが朝からポイントには既に数人の人が入っていた。

仕方が無いので諦め、灯台へと足を伸ばした。

着いてすぐはあまり鳥の気配も感じられなかったが、少し時間が経つと

鳥の鳴き声が聞こえるようになってきた。

木の枝で動くものが見えたのですかさず撮るとエゾビタキだった。

PA061246.jpg

灯台では秋の渡りの初期に見られる鳥だ。

この前のノビタキもそうだが、これらの鳥を見るようになるといよいよ秋の渡りが

本格化するなと言う気がする。

エゾビタキは3羽くらい姿が見えたようだったが、しばらくすると姿を消した。

ふと視線を下の方に向けるとビンズイがいた。

地面に降りてチョロチョロとせわしなく動く鳥だが、あまり警戒心は強くなさそう。

バックが抜けるのを待って撮影した。

PA061214.jpg

ややピンぼけだがご勘弁を(^^;;

灯台で見れためぼしい鳥はこのくらいで、1時間ちょっと滞在して帰路へ着いた。

帰り道、釣りのポイントによると思惑通り釣り人の姿は無い。

朝からさんざん攻められたところなので期待は出来なかったがそれでも数投してみた。

結果はやはりというかアタリすら無い。

 
早々に見切って200メートルほど移動してみた。

その一投目、根掛かりしたルアーが外れた瞬間にヒット。

足下が4~5メートルほど先までかなり浅いコンクリートブロックだったのでかなり

強引に引き寄せ、上がってきたのは25センチほどのヒラメ。

IMG_2275.jpg

意外なお客さんだった(笑)

ヒットルアーはエコギアのバクアンツ2インチ、カサゴ職人のテキサスリグ。

前回のアコウもカラーは違うが同じバグアンツ2インチであったし、このワームの

ポテンシャルはかなり高いようだ。

実は数日前にさらに大物を狙うためバグアンツの4インチも購入したが、この日は

台風の影響が出始めたせいかかなり強風だったのでこれで納竿とした。

そして午後からが前回のノビタキ。

鳥見に釣りとかなり忙しい今年の秋である(爆)

ノビタキ 

カテゴリ:野鳥

久々に鳥の記事を書きますね(^^;;

今日は夕方久しぶりに干拓地へ行きました。

ですがどうも鳥の姿も少なくパッとしません。

諦めて帰ろうと最後のポイントを通りかかったときに鳥の姿が・・・。

少し遠くに止まりましたがそれは今回求めていた鳥でした。

PA061373.jpg

ノビタキです。

春と秋に渡りの途中で姿を見せますが、この秋はちょっと遅いなあと思っていました。

ですがこうやって姿を見ることが出来て一安心(笑)

PA061517.jpg

画像ではなんてことなさそうに見えますが、今日は風が強く葦もかなり風で揺られていて

止まっているのも大変そうでした。

ですがうまいことしがみつくもんですねえ。

PA061542.jpg


メスしか姿が見えませんでしたが、オスはいたかな?

また探してみたいと思います。


撮影機材 OLYMPUS OM-D E-M5 + CANON EF70-200mm F2.8L ISⅡ USM + SIGMA 2倍テレコン

アコウ 

カテゴリ:Fishing

懲りもせずにまた釣り。

先日朝からイカ狙いに行くも不発。

早々に見限って今度はテキサスリグの根魚狙いに変更。

それがアタリ!

一投目でヒット、ナイスな引きで楽しませてくれたのは20センチちょいのアコウ。

IMG_2928.jpg


キジハタとも言いますね、この辺ではアカミズと言うことが多いかな?

ハタの仲間で白身の美味しい高級魚です。

これはイケるかもと思い少しずつ移動しながらラン&ガン。

すると面白いように次々と釣れる。

20~25センチクラスを4枚お持ち帰り。

煮付けと刺身で頂きましたがとても美味しかった。

こんな釣りならカミさんも喜んでくれるかな?(爆)