コミミズク 

カテゴリ:野鳥

1ヶ月ほど前のことですが・・・。

念願のコミミズクに夕方出会うことが出来ました^^

PB233729.jpg

数日前に日も暮れて暗くなった時間に見ていたので、その場所に夕方行ってみたら

現れてくれました。

スプリンクラーに止まってじっとしていましたが、しばらくすると狩りを始めました。

IMG_4870_20131225233340f45.jpg

目の前を何度も何度も飛んでくれて嬉しかったです。

IMG_4876.jpg

背中の模様がとても綺麗でした。

この後にもう一羽を確認しましたが、数日後にはタカに襲われたようで1羽は

食べられてしまいました。

夕方早い時間で、あまり動きが機敏でないためこういうことはよくあるようです。

せっかく会えたのに少し残念でしたが、これも自然界の掟なので仕方がありませんね。

PB233838.jpg



このところ仕事も忙しく休みもありません。

とりあえず在庫から更新することが出来ましたがネタもなく時間もありませんので

これが今年最後の更新となります。

しばらく忙しい日が続きますので次回の更新はいつになりますか・・・。

今年もこのような拙いブログにお越し頂きありがとうございました。

また来年もボチボチ更新して参りますのでよろしくお願いします。


少し早いですがみなさん風邪など引かれないよう、良い年末年始をお過ごしください。


ルリビタキ 

カテゴリ:野鳥

やっとルリビタキにお山で会うことが出来ました。

灯台では見ていましたが、あそこは特別(笑)

探している鳥に出会えるとやはり嬉しいです。

PC084546.jpg

初めは陰の方に隠れていましたが・・・(笑)

そのうち前の方に出て来てくれました。

PC084596.jpg

PC084613.jpg


この鳥はあまり人を恐れませんね、静かに見てるとだんだん見えるところに出て来てくれます。

PC084621.jpg

少しの間でしたが、十分楽しませてくれました。

またどこかで会えると良いな。


BORG 77EDⅡ + 1.4倍テレコン + OM-D E-M5

ダンダリン 

カテゴリ:独り言

ドラマの中の労働基準監督官は正義の味方って感じですが・・・。


少し前に家内の会社に労働基準監督署から調査に来たそうです。

数日間居座っていろいろ調べていたらしいのですが・・・。

従業員の中から3人ほど無作為に選んで勤務状況等を調べたそうです。

その中の一人が時間外労働かなんかで賃金が支払われていないのがあるそうで

その分を支払いなさいと・・・。

それはそれでいいのですが、社会保険労務士とグルになって、就業規則を

書き換えたら残業代を払わなくても済むとも言ったそうで・・・。

いったい基準監督署ってどういう仕事をしてんの?

従業員の環境を良くするために働いてるんじゃないんかい!

じゃああのドラマって全くの作り話ってことですか。



まあ基準監督署に限らず公務員ってお方は、当たらず障らず波風立てず

勤めていれば一生安泰なんですもんねえ。

下手な正義感出して追いやられるよりは無難に仕事したふりしてればいいもんね。

まああのドラマは基準監督署の仕事ぶりを描いているのでは無くて、労働基準監督署

たるものこういう仕事をしなければダメだと活を入れているととらえた方がいいのかな。


いずれにしても使われているものが一番弱い立場にあるわけで・・・。

うちの家内なんて今の会社で何十年パワハラ受け続けですよ。

なんつたって会社の事務所で社長とその奥さん二人に睨まれて仕事してるんですから。

まさに蛇に睨まれたカエル。

何か意見しようものなら二人して寄ってたかって攻撃してくるらしいです。

そうかと思えば先日「能率を上げるために意見するとか無いのか?」と言われたそうです。

自分たちが何も意見できない環境を作り上げておいてよく言ったもんだと。



家内の勤める会社はメチャクチャで、常識を知らない社長と奥さんが

牛耳っていて、自分たちのお気に入りの従業員にはすごく待遇がいいのに

気に入らないのには仕事を与えなかったり、逆にメチャクチャハードな

スケジュールを組んだりするそうです。

なのでなんかあっても誰も何も意見できない無言の圧力があるそうで。

もともとこの二人、ちょっとおかしいからな。

奥さんに至っては、こないだ病院で闘病している母親に向かって「もう逝ってもいいよ」と

言ったらしい。

いくら何でもそりゃ無いんじゃないの?

そのくせ入院中はほぼ毎日病院に行くってんで早退。

従業員がそんなことしようものなら目くじらたてて攻撃するくせに。

自分は役員だから、いつ来ていつ帰っても関係無いんだと。

下手したら仕事だと言って葬儀とかにも出させてもらえない事もあるんだよ。

結局こないだ亡くなられたんだけど、悲しむどころか以前にも増して元気になったそうで・・。

そんなんだから人の痛みとか悲しみなんて理解する頭を持ち合わせていないのかな?

まあ似たもの同士よく夫婦になったもんだね。

こんなのが親じゃなくて良かったとつくづく思うわ。

おかげで家内は情緒不安定、パニック障害の兆候もあるしいまでは鬱寸前状態。

どうにかしてあげたくてもよその会社のことなのでどうにも出来ないし・・・。

そんなときに労働基準監督署が調査に来るってんで少しはまともな環境になるんじゃ

ないかと期待してみれば、結局なんの変化も無し。

それどころか就業規則を書き換える仕事まで増やされたあげく手伝ってももらえない。

こんな性根の腐ったのが社長として偉そうにしているのがどうにも腹くそ悪い。


ほんとはこんな事はブログに書くつもりは無かったけど、今の心境としてどうしても

忘れてはならないと思い記しておく。

何度会社に押しかけてぶっ飛ばしてやろうと思ったことか(笑)



t_DSC_3308.jpg
(記事と画像は何の関係もありません)


こんな毎日に耐えながら仕事に行く家内を見るのはとても辛い。

そんな会社早く辞めちゃえと口では言うけど、実際辞めると生活が厳しくなる。

おまけにこの年になってからでは仕事を探そうにもありはしないのだ。

そんな人の気持ちも考えず、のほほんと毎日を過ごしているこのバカに何か復讐する

手は無いだろうか・・・・、と毎日考えているが(爆)

世の中手を上げた方が負け。

たとえ間違っていないとしても手を出してしまったらそれで終わりだな。

何かドラマの話が結局愚痴になってしまった(^^;;

ああいう機関も名ばかりで何の役にも立たないし、今の世の中自分の身を守るのはじぶんしか

いないってことだよなあ・・・。