運命 

カテゴリ:独り言

人生に運命ってあるんだろうか。


人は、一生のうちに何度かの転機を迎えると思う。

そこで選択した道によってその後の人生は大きく変わるのかもしれない。

僕の場合、その転機はおよそ10年の周期で訪れた。

社会人になって10年目、それまで勤めた会社を辞め脱サラ。

職人の道を目指したが9年後に身体上の理由によりその道を諦めざるを

得なくなった。

再び職を変わり11年経った今年、大きな転機を迎える事となった。

それは自分の意思による物でも無く、周りが勝手に動いて僕はただ導かれた

だけのようなものだが・・・。


選択肢はあった。

ただその道に乗るか乗らないか。


よく岐路に立ったら困難な方を選択しろと言う。

その方が乗り越えたときの達成感や喜びがより大きいからだろう。

ただ、それと同時に大きなリスクも伴う。

ただ、今までの人生を振り返ってみると、今の道を進むために今までが

あったのだろうと不思議と思えてならない。

今の自分がこうなっている事など過去の自分自身が想像出来なかったのだから。


今できる事は今置かれた状況で頑張るしか無い。

不安もある。

重圧で押しつぶされそうになる事もあるがそんな事を言う暇があれば動くしか無い。

10年後、笑っていられるようにこの道を全力で駆け抜けていこうと決心した。