スポンサーサイト 

カテゴリ:スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フィルム熱再燃か!? 

カテゴリ:独り言

昨秋、しばらく手を付けていなかったマニュアルカメラを手に取った。

紅葉でも撮ってみようかと久しぶりにリバーサルフィルムを入れた。


しかしながら、気持ちとは裏腹になかなか紅葉も撮るチャンスがなく

思うように枚数も増えていかなかった。

それでも普段の何気ない物など撮影していくうちに36枚撮ることが出来た。

ようやく現像に出し、はやる気持ちを抑えながらルーペを覗く。

この瞬間こそフィルムカメラの醍醐味だろう。

t_20090225-IMG_1197.jpg


デジタルカメラでは撮った画像はその場ですぐに確認出来る。

気に入らなければ撮り直すことも出来るし、何枚でも撮ることも出来る。

しかし、フィルムだとそうはいかない。

何度もファインダーを覗いては構図を考え、露出のバランスも考えながら

一枚一枚シャッターを切っていく。

そう、写真を撮ると言うより「作品を作る」と言った方があっているかもしれない。

はっきり言って一本のフィルムの中で本当に気に入った写真はそうある物ではない。

1~2枚あればいい方で、中には全然ダメだったと言うときもある。

しかし、そうやって失敗するのも勉強だろう。


同じ景色に2度出会えることはない。

一度しかないそのチャンスをちゃんとフィルムの上に残せるか。

そういう緊張の中でシャッターを切るのもたまには心地良いものだ。


気軽に撮れて楽しめるデジタルも良いが、どこか窮屈で不便な

こんなカメラをたまに使うのもいいもんである。


今年からは、また少しずつマニュアルカメラの出番を増やしていこう・・・。

この記事へのコメント

ブログ仲間で私のデジイチ指南役のお一人が、
昨年から銀塩回帰されてます。
同じ被写体とアングルで、デジイチで撮った写真と銀塩写真を比較されてましたが、
フィルムはなんというか、やわらかいと言うか、
デジタルのとげとげっぽいのがないのが、素人目にもわかります。
デジタルは便利ですが、点と点との間に置き忘れてきたものがあるんでしょうね。
でも、私が使ってた銀塩一眼レフは、
フィルムの巻き上げも手動だったから、気付いたらフィルムが空回りしてたことも(^_^;)
そういうことも含めて、たまにはアナログもいいもんですね(笑)

銀塩は、一発勝負で、どう写っているかは、頭の中で想像するしかないですからね。
現像がもっと早く出来れば、銀塩も良いんですけどね。一時間で出来上がるとか。
私も、あの小さなフィルムの中に、見た風景が凝縮されてて、ルーペで見た時、感動しましたね(笑)
でも、フィルムをパソコンにとり込む方法が、私には無いです^^;

NASUKAさん @まっちゃん

フィルムが柔らかいというかなめらかですよね。
デジタルが高画素化したと言ってもやはりフィルムにはかなわないと私は思いますけどね(笑)
NASUKAさんが使ってたのは先にフィルムを全部出し切って巻き戻しながら撮るタイプってことですか?
オートの一眼はそうですが、A-1は普通に出しながら撮っていって最後に手で巻き取るタイプです。
昔はよく途中でふたを開けてしまってダメにしてしまったことがよくありましたよ(爆)

ゆるポタさん @まっちゃん

出来ることなら現像も自分でやってみたいと思いますが・・・(^^ゞ
ま、それは資産的にも時間的にも無理なのでお店に頼むしかないですね。
しかもリバーサルの場合はフジまで出さないといけませんから余計に日数がかかりますね(^^ゞ
私はスキャナ持ってますが、画像によってはうまく読み取ってくれない場合があります。
いいスキャナが欲しいですホシィッ☆O(> <)o☆o(> <)O☆ホシィッ

私のライトビューワと超高価な(爆)ルーペは年に数回程度、
昔撮ったポジを見るくらいしか活躍してませんね(^^;)

たまにオークションでMF銀塩カメラを見ますが、
今でもレンズの構想は50mmF1.4クラスのみですね^^
あ、あなたは24mmを追加されてましたっけ?(爆)

私は今でもデジイチよりフィルムのほうがうまく撮れる自信というか、
自分の中ではフィルム(ポジ)のほうがうまく撮れると思っています。
逆に言うと、未だにデジタルに慣れていないということです。
デジタルからカメラを始められた方が羨ましいと思いませんか?
あなたも思うでしょ?(爆)
撮れた画像に必要以上にシャープをかけたり・・・
私には真似できませんね(^^;)

ペンタックスのプログラムAという機種ですが、
最初にフィルムを入れるときに、
棒のようなものにフィルムの先っちょを通して、
その上にあるイガイガに、フィルムの端の穴を引っ掛けないといけないので、
それがちゃんと出来てないと、フィルムが中で巻かれないんです。
(自転車で言えば、チェーンが外れた状態??)
で、36枚撮り終えたと思ってフタを開けると・・・
巻かれないまままっさらのフィルムが出てくるわけです(^_^;)

マシンガンさん @まっちゃん

うーん、私はそういう風に思ったことはありませんねえ(^^ゞ
ある意味、簡単に作品作りができると言う点ではやはりデジタルが良いんでしょう。
撮った画像をどう加工しようがそれは個人の自由ですのであまり気にしません。
そういう風にいろいろと簡単に手を加えたりできるので楽しいとは思いますね。
たまにやってみるのは面白いかと思います。
デジタルはやはり最終的には機械が作り出す画ですのでその特性を掴まないとダメですね。
ま、それはフィルムにも同じ事が言えますか(^^ゞ

NASUKAさん @まっちゃん

そういうことでしたか(^^ゞ
それはふたを閉める前にちゃんと確認しないからですよ(笑)
初めの数枚は捨てる覚悟で巻き取りは確認しないとダメですよ。
なんて言う私も何回か同じ事してましたが(爆)

フィルム再燃

初めまして。フィルムカメラを何台か使っているといつまで経っても撮り終わらなくて現像出す頃には半年(?)なんて事もありますよね。私は半分位で巻戻してしまい、他のカメラに装填して早送りし36枚まで撮るようにしています。
  • [2009/03/02 11:54]
  • URL |
  • 新AE-1Pユーザー
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

新AE-1Pユーザーさん @まっちゃん

初めまして。
さすがに私はそこまでしたことはありませんねえ(笑)
ま、そもそもフィルムカメラは1台しか持ってませんし(^^ゞ
でも確かに長期間カメラに入ったままってことはよくあります。
そんなときには適当に撮って枚数かせいじゃいますよ(爆)

コメントをお寄せ下さい

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://llmatchanll.blog59.fc2.com/tb.php/120-a2d88890

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。