滝 その6 白馬の滝(2009年 春) 

カテゴリ:

毛無山の麓にある滝。
正確には白馬山の麓であるが、毛無山の方が有名なのでこっちのほうが
わかりやすいかも知れない(笑)
GWに毛無山に登ったのですがその時に偶然発見しました。
IMG_3702.jpg
曲がりくねった道の途中にポツンと看板が。
その奥には滝と呼ぶには少々寂しい流れがある。
IMG_3601.jpg

IMG_3580.jpg

何も詳しいことは書かれていないのでここの事かと思ってシャッターを切りまくる。
何も知らない私は「ショボい滝だな」と思いながらそれでその場を後にした。
家に帰ってから調べてみると滝は上の方にあると書いてあるではないか!
ショックを覚えたがやはり最後まで見なかった事が悔まれてならない。
強引ではあったが2日後に再びリベンジ(笑)

ネットには沢づたいに登るとあったので少し暑かったが
長袖に長靴はもちろん薄手のジャンバーも着込んだ。
意を決して登り始めるが足場はかなり悪い。
滑るとマズイのでなるべく沢には足を入れないように歩くが
それでもどうしても入らなければならない所もある。
帰りのことも考え何度かやめようと思ったが、そうこうするうちに滝が見えてきた。
IMG_4601.jpg

IMG_4603.jpg

ここまでが苦しかったので夢中でシャッターを切る。
IMG_4592.jpg

IMG_4586.jpg

が、いまいちテンションが上がらない。
まずまずの滝ではあるが、果たしてここまでしてくる甲斐はあっただろうか?という考えが頭をよぎる。
足場も悪く、どこにでも三脚を構えて撮影出来るわけでもない。
わかりにくいかもしれませんが、振り返ると後ろはこんな感じです。
IMG_4599.jpg
この写真のほぼ真ん中あたりが沢で、この沢伝いに歩かねばなりません。

道中かなりの危険を伴う事を考えると二度と来ることはないだろう。
また、あまり人にお薦めすることも出来ない。
あえて危険を冒してそのことを伝えようと思っていたのですが、既に先に来られた方がいたようで(爆)
ぽん太さんのブログ 「江府町~幻の七段滝、白馬の滝を探し求めて2 」

ま、このような滝は人の写真を見て楽しむ程度にしておくべきだと思う。
手軽な滝は他にたくさんあるのだから(笑)

いちおう場所はこちらです。



撮影機材 Canon EOS50D




この記事へのコメント

Re: 滝 その6 白馬の滝(2009年 春)

おぉ!ぽん太さんに続いて行かれたのですね。お疲れさまでした。
苦労してたどり着いただけに、見えたときは感動したー(爆)でしたでしょう^^
滝の狂祖様は以前行ったことがあるようだが、途中で転けたそうで。。
やはり、おいらが同道して、転けたら温かい手を差し伸べるのがいつものパターンのようだ(爆)

ヲアニーさん@まっちゃん

ぽん太さんとは一足違いだったようです(^^ゞ
たどり着いたときは感動より「やっと着いたか」と思ったのが本音です(笑)
ほとんどやっつけで登りましたが、もう二度と上がる気はありません。
空でも飛べれば別ですが(爆)

>滝の狂祖様は以前行ったことがあるようだが、途中で転けたそうで。。

マシンガンさん、ゆるポタさんを「コケまくろう会」係長に任命してあげてください!(爆)

Re: 滝 その6 白馬の滝(2009年 春)

なんだか皆さん同じようなところにお出かけですが、
そのうち、「エッ!?来てたの??」
みたいなサプライズが起こりそうですね(笑)

Re: 滝 その6 白馬の滝(2009年 春)

ええっ2回目だったんですか?すごーつ(^_^;)
運良く50mほど手前から奥の滝を発見できたので
存在自体はわかっていたのですが
どうやって登るか、やめるか(^_^;)
写真をみるとやはり滝壺あたりまではさすがに
上がられてないようですね~大きな岩が立ちふさがって
さすがにあれは登れそうにありませんでした。(笑)
でも滝って100聞は1見にしかずではありませんが
実際に自分の肉眼で見ないとわからないと思いますね
まぁさすがにココはお薦めしませんが(^_^;)

Re: 滝 その6 白馬の滝(2009年 春)

またしても、先を越された^^;

しかし、この場所、冬場と全然景色が違いますね。
枝や草やらで、沢が見えないじゃないですか。
私が行った時は(2月)白馬の滝まで沢が繋がっているのが見えました。
この時期にしては、水量も少ない日に行かれたようで
テンション下がるのも分かります^^; わざわざ2回も行った訳だし^^;
私が見た2月は、道路から眺めても、怒涛の流れで、余計我慢出来ず、突入
しましたよ。結果は無残でしたが・・・

たしかに手軽な滝は、沢山あるので、無理してまで行く滝ではないですね(笑)
私のようにコンプリートを目指すと、無理してしまいますが(爆)

NASUKAさん@まっちゃん

ほんと、そうですね(笑)
でもこの日は連休後の平日でしたから誰かに出会う事はないと思ってました。
まあこの頃皆さんの狙うものが同じようですのでニアミスはあるかもしれませんね。

ぽん太さん@まっちゃん

ちなみに上まで登ったのは一回だけですよ。
そもそもの目的は毛無山のカタクリでしたし、長靴も持ってませんでしたから(笑)
後日またこの近くをうろうろしてたもので勢いで上まで行ったという次第です。
はっきり言って数枚写した後あまりに足場が悪いのでさすがの私も萎えてしまいました。
滝があるだけで癒されるわけでもないし、滝見に行ってよけい疲れが溜まるのは本意ではありませんしね。
もう2度と行きませんよ(爆)

ゆるポタさん@まっちゃん

その口ぶりだと、まだあきらめてないようですね(爆)
いちおうこの記事はゆるポタさんが二度と行く気が起こらなくなるように書いたつもりですが(爆)

さすがに2月と比べると全く状況は違うでしょうね。
しかし、おそらく水量が多かったとしても同じでしょう。
滝を見る以前に危険すぎます。
毛無山山頂まで山登りした方がよっぽど気持ちが良いです(笑)
冬場にtakesanさんのバズーカを借りて下から撮ればいいじゃないですか(爆)

Re: 滝 その6 白馬の滝(2009年 春)

まっちゃん
此処は水が綺麗ね~
夏に来ると涼しいだろうなぁ

藤のお花も済んで、ナンジャモンジャも
終わりになりそうで急いで写真をうつして
来ました。

Re: 滝 その6 白馬の滝(2009年 春)

しかしまっちゃんさんをはじめ、みなさん滝の場所をよくご存じですね~。しかもけっこうアプローチがたいへんそうなものも多かったりします?こんなにたくさんあるんだぁとこの頃あらためてビックリしていますよ。

啓さん@まっちゃん

こんばんは。
そうですね、山の渓流になったところはどこも水が綺麗です。
確かに夏は涼しそうですが、この場所はちょっと鬱蒼としていて
あまり落ち着ける場所では無いんですよ。

ナンジャモンジャ?
聞いた事無いです(^^ゞ
ちょっと見に行ってみますか(笑)

kogikogi-lifeさん@まっちゃん

某滝教祖のお方は本を持っておられるらしいです。
私の場合はネットでひたすら探してますね。
でもそれで見つけた場所はたいてい他の人が既に行ってます(笑)

多くは遊歩道があったりしてそれほど大変ではないです。
でも中には(ここのように)道が全くなかったり、あっても狭くて歩きにくかったりする
滝もあります。
いろいろ探してみると結構数があるもんです。
同じ名前の滝もいくつもあるんですよ。
そのうち訳が分からなくなってしまいます(爆)

ひょっとして、あの次の日に行かれたのですか??(^^;)
ホント、負けず嫌いといいますか、妥協を許しませんね(爆)

しかし、苦労の甲斐があったのではないですか?
なかなか見事な滝だったようで、うまく表現されています^^
最後の写真は凄いですね(^^;)
こういう写真を見せられると、人の写真の有難さが伝わってきます(爆)

マシンガンさん@まっちゃん

そうです、その日です(笑)
どうしても気になったので、このあたりの滝と一緒に再び訪れました。
ここが最後と言う事もあってか、たどり着いたときにはもうごちそうさんというか
この程度なら来なきゃ良かったくらいに思ってました(爆)
道中がなければ良い滝なんですけどね。
看板まで出してるくらいなら切り開いて道くらい付けてもらいたいですね(笑)

コメントをお寄せ下さい

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://llmatchanll.blog59.fc2.com/tb.php/143-894c5c63