スポンサーサイト 

カテゴリ:スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

滝 その8 聖滝(2009年・春) 

カテゴリ:

観音滝を後にして、次に向かったのが聖滝。

ここはきれいに歩道が整備されています。
IMG1819.jpg

歩いていて気持ちが良いです。
歩いて行くと水の轟音が聞こえてきました。
目に入った景色が
IMG4412.jpg

水量が凄いです。
流れも幾重にも分かれており豪快です。
IMG4421.jpg

奥に進むとさらに滝が続きます。
はっきり言ってどこを撮ってイイやらわかりません。
釣りで言ったら入れ食い状態です(爆)
IMG4469.jpg

IMG4472.jpg

IMG4431.jpg

少々歩きづらい箇所もあるので長靴を履いてきて正解でした。
とりあえず上がれるところまで上がってみました。

IMG4450.jpg

IMG4452.jpg

IMG4466.jpg

前回の観音滝もそうですが、もう少し時間をかけてゆっくりと撮影に臨みたいですね。
とりあえず今回は滝の下見が目的ですので撮影はほどほどに(爆)

さて、次に向かうとしますか・・・。


撮影機材 Canon EOS50D Canon EF-S18-55mm f3.5-5.6 IS
     Canon EF100m f2.8 マクロ USM


前回の観音滝より国道180号線を更に南下。
菅沢神社の手前で県道48号線を右折。
しばらく進むと左手に看板がある。
IMG1813.jpg

ここに車を止めて歩くようだが、私は車で更に奥まで入っていった(爆)
IMG1815.jpg
滝への入り口があるので、この道を上がっていく。




この記事へのコメント

下見お疲れ様でした( ̄ー ̄)ニヤリッ
次回は夏でしたっけ?構想はバッチリなんでしょうね(笑)

しかし、あなたが一人で滝見に行かれると、私は「ある事」を心配してしまいます・・・
水際の魔術師と云われたあなたですからね・・・(* ̄m ̄)プッ
くれぐれもご注意くださいm(_ _)m

> 釣りで言ったら入れ食い状態です(爆)

意味わかんないですが(爆)、それくらい興奮したということでしょうね^^
ここもあなた目線から見ても、私好みだったでしょうか?
写真からすると、「おお!」っと声が出てしまいそうな迫力を感じられます。
で、ここは一体どれが本命の滝なんでしょうか?(^^;)
どれもこれも素晴らしくて、やっぱり行かねばならないようです(笑)

Re: 滝 その8 聖滝(2009年・春)

次へ向かうということは、今度はどこの滝へ行かれたのでしょう^^
権現滝・・ありゃネタばらしコメントだったかな^^;
下見と言っても、これで十分なレポートではないですか(笑)

マシンガンさんがいろいろ突っ込み入れてますね。
入れ食い状態とは、私が解釈するには・・
きっとこの清流でヤマメがたくさん釣れるということか・・エヘン!(^^)!
いやいや、それだけこの渓流には、撮りたくなる魅力のあるロケーションがたくさんありますよね。
聖滝は、6枚目の画像が本滝ですね。
確かにこの位置から撮るには、水量が多いと長靴が必要です。
私も一昨年撮りましたが、そのときは足の長さを利用して岩場を飛んで渡りましたが(爆)
探してTBします。

Re: 滝 その8 聖滝(2009年・春)

滝もいいですが、この山道がたまりませんな~~
こういうイメージを見ていると、歩きたくなりますな~~
自転車かトレッキングか、いつも悩んでしまいますが、
スズメバチが出る秋までしか、安心して山歩きは出来ませんもんね(笑)

Re: 滝 その8 聖滝(2009年・春)

がははっ、なんかまたかぶってますね(笑)
実は今日リベンジで行ってきました。
予報では午後から雨が降りそうだったので午前中からいったのですが
以外と天気よすぎて(^ω^;)
でも新緑が増えてて晴れててもいい感じになってましたね。

僕は横着者でなるべく歩かないように近くに車止めますが
さすがにここまでは入りません(爆)

写真を見ると曇りでしょうかデテールが奇麗に出てますね。
いっぱい滝がありますが一番上がやはり奇麗ですね。

聖滝の帰りに観音滝への入り口をチェックしました。
思わず行きたくなりましたがさすがに3本はきつい(^ω^;)
結構くたびれてたんでまた今度です。(笑)

さて、次に向かうとしますか・・・。>
ってもしかして次もかぶってません?(^ω^;)

マシンガンさん@まっちゃん

この滝は前回の観音滝とセットで行けば良さそうです。
距離的にもさほど離れてませんし。
ただ、渓流もあるのですが遊歩道が高いので下まで下りて撮る事が出来ません。
撮れても1,2カ所ですね。
しかしそれにも増して滝の近辺は素晴らしいですね。
上にも下にも滝、滝でどこにでもカメラを向けたくなりますよ(笑)
もちろん、あなたが下を向きたくなるところもあると思います(爆)

ヲアニーさん@まっちゃん

毎度毎度のネタばらしありがとうございます(爆)
うーん、ヲアニーさんには行動がバレバレのようですが・・・。
この日私の行くとこ行くとこ頭の上をヘリが飛んでましたが、あれはもしかして
ヲアニーさんの自家用機だったのだろうか(爆)

>聖滝は、6枚目の画像が本滝ですね。

一番上の滝ですね。
下から上がってくると道は向かって左側になります。
この位置から撮るには流れを超えないと行けませんね。
トレッキングシューズなら問題ないと思いますが、普通のスニーカーなら
間違いなく濡れます。
恐ろしくて飛び越える事は出来ません(爆)

NASUKAさん@まっちゃん

NASUKASさん、ここの遊歩道はきれいに整備されていて気持ちよかったですよ。
ただ、滝までですから全長でも700メートル程度ですから、NASUKAさんには
物足りないと思います(笑)
今の時期はまだ良いですが、夏場はトレッキングも自転車もゴメンです(爆)

ぽん太さん@まっちゃん

え、ぽん太さんまた行ったんですか?
確か先月行かれませんでしたっけ?
そろそろほとぼりも冷める頃かと思ってアップしたんですが・・・(^^ゞ

看板の所に車を止めようかと思ったんですが、道路があるしダメなら引き返せばいいと
思って行ったらスペースがあったので(笑)

>ってもしかして次もかぶってません?(^ω^;)

たぶんかぶってると思います(爆)
私はこの日4本滝を回ってますから(笑)
この次に権現滝に行って、最後に白馬の滝に登りました。
それでかな、白馬の滝に二度と行きたくないと思ったのは(爆)

Re: 滝 その8 聖滝(2009年・春)

ええええええ~っ!滝4本なんてありえません(^ω^;)
僕も権現滝行ってから石霞渓いって聖滝行って
もう腰が痛くてへろへろで観音滝は素通りしました。
しかも白馬の滝へってまたですか?前回の撮影では物足りなかったのでしょうか?
できれば幻の7段滝へ行っていただきたかったですね~。

Re: 滝 その8 聖滝(2009年・春)

ちょっと一日4本は、欲張り過ぎですね^^; 私もありえません^^;
滝もゴロゴロ在るのに、下見とか言って、何回も同じ所に行かなくても
いいのにと、思ってましたが、広く浅く見て回ってたんですか(爆)

こんな良い曇りの日に行ったのなら、本見?(笑)にすれば良かったのに。
写真からすると、さぞいい雰囲気だったのではないかと思われます。

ここの渓流はいいですよね、じっくり撮りたい場所で、私なら一日掛ります(笑)
私もいつも、上の写真の場所に停めてますよ。ここが駐車場でしょう。

Re: 滝 その8 聖滝(2009年・春)

滝の流れの感じがとってもいいですね。いつか撮り方を教えていただきたいものです。やはりNDフィルターは必須ですか?

ぽん太さん@まっちゃん

いえいえ、これは前回記事にした白馬の滝に行った日と同じですよ。
記事にするのが前後しただけです。
白馬の滝へはもう行かないと言ったはずですが(爆)

ゆるポタさん@まっちゃん

そうですか?
ほんとはもう一つくらい行こうかと思ってたんですけど(爆)
ちなみに、今回は初めて行く滝ばかりですよ。
さすがに何回も下見しませんよ(爆)
確かにこの日は曇りで状況は最高だったと思います。
滝も素晴らしいので、次回は時間をかけてゆっくりと撮りたいですね。

kogikogi-life さん@まっちゃん

私はまだNDフィルターは持ってませんからPLフィルターのみ付けてます。
天候が悪ければこれでも結構いけると思います。
何秒も稼ごうと思わなければ無理にNDフィルターまではと思いますけどね。
ポタリング倶楽部にもどうやら滝好きが多数いる事が判明したようですので
またオフ会のときにでも話題が出るでしょう(爆)

コメントをお寄せ下さい

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://llmatchanll.blog59.fc2.com/tb.php/151-24db2a69

[日南町]聖滝(本滝)

昨日の下の滝からすぐ上段の本滝を紹介します。
  • [2009/05/23 08:24]
  • URL |
  • 写進化・ヲアニーの作品集 |
  • TOP ▲

[日南町]聖滝(本滝) 2

昨日の撮影位置から少し移動して撮ってみました。
  • [2009/05/23 08:28]
  • URL |
  • 写進化・ヲアニーの作品集 |
  • TOP ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。