滝 その10 鮎返りの滝  2009年・春 

カテゴリ:

前回の大山滝に行く途中にある滝
あまり目立った案内などはなく、下手すると見落としてしまいそうな滝ですが・・・。
ところが実際に見てみるとどうして、立派な滝ではないですか(笑)
今回は先に大山滝に行っており、皆さん疲労しきった感もありおまけの滝感覚だっただけに
意外な誤算でした。

IMG_6132.jpg

滝を撮ろうと思ったら下の方で撮影されている人がおられました。
トリミングしようかとも思いましたが、滝のスケール感も分かると思いそのまま残しました(爆)
IMG_6101.jpg

この滝のすぐ上には人工の堰堤があります。
普通滝のすぐ上にこのようなものがあると興ざめするものですが、何故かこの滝と
マッチしているようにも見えました(笑)
IMG_6138.jpg
銀のカーテンのようにも見えます。

しかしながら私はこの滝よりも少し下の方にあるこっちの方が気になって・・・(笑)
IMG_6170.jpg
こないだ行った玉垂れの滝を思い出させるような微少な流れが・・・。
これは滝には入らないのでしょうか?(笑)
IMG_6174.jpg

本滝よりもこっちの方が撮影枚数が多かった(爆)
IMG_6206.jpg

この滝も水量が豊富で近くにいると音が凄いです。
下の方に降りられればもっと良いのでしょうが、今は下へ降りる道が崩落しているとの事で
非常に残念でした。
IMG_6181.jpg

IMG_6225.jpg

いちおうこちらも動画を出しておきます。




今回はまたもtakesanさんの高級車に乗せていっていただきました。
また、滝見の後「一向平キャンプ場」で定例の珈琲もごちそうになりました。
このような楽しい会に参加させていたいたことを嬉しく思います。
次回もまた楽しい旅を期待しております m(_ _"m)ペコリ


撮影機材 Canon EOS50D



この記事へのコメント

Re: 滝 その10 鮎返りの滝  2009年・春

今回も動画付きですね~やっぱり動画だと滝のスケール感とか
周辺の環境がすごくわかって参考になりますね。
これからの滝ブログの定番にしてください。
できれば道案内まであると言うことないですね(笑)

上から3カット目の銀のカーテンいいですね~

Re: 滝 その10 鮎返りの滝  2009年・春

あらま、UP抜かれてしまいましたね^^;

あの~ 写ってますが(爆) 比較対象に使われるとは^^;
でも、まっちゃんもあの堰堤の流れ、気に入ってたようですね。
さすが、苔ばかり見てた人とは違いますね(爆)

私も下流の方に、この流れを見ましたが、あの二人は多分これだなと
思ってましたよ(笑)
苔の人は、多分もっとアップで苔重視で撮ってるでしょうね。

まっちゃんも、動画撮ってましたか、先にこちらで見れましたね(笑)

もうアップですか?(^^;)
さてはネタが多くて困ってますね?ネタが無くて困っている人も居るというのに(爆)

あれ?なんかヘンなオジサンが写ってるようですが、地元の渓流釣師の方ですかね?( ̄ー ̄)ニヤリッ

う~ん・・・アップ予定の写真を全て出されてしまいました(^^;)
動画までアップされた日にゃ~(爆)
でも、どれもこれも雰囲気出てていいですね~^^
ここは本当にいい滝でした。
あんな険しい道中ではなく、全く別の場所にあればいつか改めて行きたくなるでしょうね^^

これだけいい写真を出されたら、私はアップする写真がありませんよ・・・(^^;)

ぽん太さん@まっちゃん

そうですねー、百聞は一見にしかずですね。
いちおう初めての滝をアップするときにはこれからは動画を入れる予定でいます。
道案内は・・・マップ出してますので勘弁してください(笑)
そういうことはゆるポタさんに一存ということで(爆)

ゆるポタさん@まっちゃん

昨日はちょっと夜業があったので前の日にしちゃいました。
ゆるポタさんだなんて一言も言ってないのに、自爆しちゃいましたね(爆)
堰堤の流れはとりあえず押さえておいたんですが、帰ってから見てみたら
意外と良かったものですから・・(笑)

本命の滝はゆるポタさんが熱心に撮っておられたようですから、私はこちらにしました。
滝の教祖様ですからいちおう一番良いスポットをお譲りしていたんですよ(笑)
初めから比較対象にしようと思っていたなんて口が裂けても言えません(爆)

マシンガンさん@まっちゃん

土曜の夜が少し夜業でしたから前日に頑張ってアップしました。
いつも人の後手を行ってると写真の選択に悩みますから・・・(笑)

>あれ?なんかヘンなオジサンが写ってるようですが、地元の渓流釣師の方ですかね?( ̄ー ̄)ニヤリッ

最初は邪魔くさいおっさんだなあって思ってましたが、後で画像見てみたら滝との比較に
丁度良いなって思いましてね(((;-_-(-_-;))) ヒソヒソ・・
ですので加工無しでそのまま採用しましたよ(爆)

今回は少し滝に行くまでのペースが速すぎましたね。
もう少しゆったりと歩いていたら案外楽に歩けたのかもしれません。

>これだけいい写真を出されたら、私はアップする写真がありませんよ・・・(^^;)

何を仰いますやら(笑)
あなたの写真は私と違ってキレがありますから問題ないでしょう。
私の方こそ先に出しとかないと動画だけになってしまいます・・・(^^ゞ

コメントをお寄せ下さい

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://llmatchanll.blog59.fc2.com/tb.php/157-c886652d

山陰の滝を見る - 鮎返りの滝 (琴浦町) (春) -

山陰の滝百選も、自宅から半径50km圏内は、ほとんど行き、山陰をくまなく回る段階にきたようだ。 いよいよ山陰行脚の旅を始める...
  • [2009/06/06 18:04]
  • URL |
  • ゆるゆるサイクリング日記 |
  • TOP ▲