スポンサーサイト 

カテゴリ:スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ぼちぼち復活・・・ 

カテゴリ:独り言

6月の終わり頃から仕事が急に忙しくなり、ろくに休みも取れなくなった。
それだけならまだ良かったが、昼の仕事に加え夜中の仕事も入るようになり
昼から出て次の日の朝帰ったりなんてことが週の半分はあったりして
生活のリズムが全く狂ってしまった(^^ゞ
それでも初めのうちはなんとかブログを続けていたが、ついにはそんな気力もなくなり
しばらくの間ブログをお休みさせて頂きましたm(__)m
盆になってようやくまとまった休みが取れたので、またぼちぼちと再開していこうと思います。

何もないのも何なので、先日夢みなとタワーで開催中の「ニューカレドニアと南の島の水族館」
の写真でも(笑)

入り口を入るとまず目に入るのがこの水槽。
IMG_1892.jpg

何とも色鮮やかですが、実はこの中で一匹の小魚が他の魚に食べられていました。
この大きさにこれだけの個体数を入れるのは少々無理があるのかも?

その隣にはハリセンボン
IMG_1987.jpg

そしてその隣に何とも可愛らしいカクレクマノミ
IMG_1973.jpg

IMG_1970.jpg

かわいい、可愛すぎます!mkao018.gif

しばしこの水槽の前から動けず(爆)

そして進んでいくと迫力ある魚がデンと待ち構えています(笑)
IMG_1903.jpg

で、でかいっす(^^ゞ
さすがに海でこんな顔と遭遇したら腰抜けちゃいそうです(爆)
IMG_1906.jpg

そして目玉の一つがこのウミガメでしょうか
IMG_1911.jpg

こんなに間近で見れるのはそうないでしょう。
思わず触ってしまいましたが、目の前に「手を出さないで」と書いてありました(^^ゞ

その近くの水槽ではアオウミガメの赤ちゃんが泳いでました。
こちらも必至に潜ろうとする姿がなんとも愛らしいです。
IMG_1966.jpg

IMG_1923.jpg

その他にもたくさんの種類の魚や生き物が展示されています。
IMG_1959.jpg

IMG_1939.jpg

IMG_1994.jpg

入場料が高いか安いかは微妙なとこですが、普段なかなか見る事の出来ない生き物ばかりですから
行ってみる価値はあると思います。
昼間は人が多そうですが、夕方行くと楽に見て回る事が出来ます。
興味のある人は6時くらいからでも十分見て回れますから是非どうぞ。
(ちなみに私は関係者でも何でもありませんので悪しからず・・・)


この記事へのコメント

Re: ぼちぼち復活・・・

お仕事、お疲れさまでした~。^^
私も、14日に行きましたよ。
入口の水槽は、人が動かず、なかなか大変でした。^^;
でも、あとはスイスイ。ゆっくり見る事ができ、大満足でしたよ。

アオウミガメの赤ちゃん、とにかく一生懸命泳いでる姿が、
本当に可愛かったです。^^
ウミガメは、ちょっと狭そうでかわいそうでしたが・・・
噛まれなくて良かったですね。^^;

水族館に行くと、何故かゆっくりとしてしまいますが、
東京タワーの水族館は、別の意味で、ビックリもので、
早く出たいよ~と足が速くなってしまいました。^^;

sugarさん@まっちゃん

sugarさんも行かれましたか。
私は13日の夕方に行きました。
6時過ぎてましたのでお客さんもほとんどおらず貸し切り状態で楽しめました^^

ウミガメの赤ちゃんは反則ですね(笑)
もうあの動きが何ともたまりませんでした。
でもチョコマカ動くので撮影が大変でしたが(^^ゞ

>東京タワーの水族館は、別の意味で、ビックリもので、
早く出たいよ~と足が速くなってしまいました。^^;


東京タワーに水族館あるんですか?
何故早く出たくなるんでしょう?(笑)

Re: ぼちぼち復活・・・

実は、あるんですよねぇ~。^^
このたびのと同じように水槽がたくさんあるんですが、
世界の海がテーマのようでして、日本界隈はよかったんです。
が、赤道直下とか南米になると、大きさが半端じゃなく、ウワッとびっくり!
このうなぎ何十人前?鯛は?これって、一体何?
こんなのが、延々続くんです。^^;(この度のウツボなんてかわいいものです。)
最初は、おもしろがってましたが、もう勘弁してと言いたくなりました。
これは、見た人しか味わえない恐怖の館です。(タラ~)

マシンガンさま @まっちゃん

へえ~、そんなのがあるんですね。
大きい魚ってアロワナとかピラルクーなんかもいるんでしょうか?
見てみたいような・・・(笑)
でもでかいウナギは勘弁ですね(^^ゞ

ところで、sugarさんはブログはしないんですか?
コンデジ持ってるのに(笑)
それともコンデジ倶楽部?
まだメンバー募集してますよ(笑)

Re: ぼちぼち復活・・・

>アロワナとかピラルクーとか
確かそんな名前のもいたと思います。
まぁ、一度寄ってみるのもよいかもですね。^^

>ブログはしないんですか?
みなさんのところにお邪魔するのが、精一杯で、もう少し余裕ができたらという感じですね。
コンデジは、やはり難しいです。オリンパスの方を持っていったのですが、
薄型ゆえに手ぶれ補正をかけないと、ぶれまくってました。^^;
ただ、色々設定を変えて、ああでもない。こうでもないと悩むのも楽しいかなと思います。^^
しかし、文字を撮ると、暗いところでは、大丈夫なのに、
少しでも光があると、白とびするのには、困りものです。^^;
キャノンではなかった事なので、どうしてなのかなと思ってます。

sugarさん@まっちゃん

残念ながら東京タワーなんてそうそう行けるところではありませんよ(笑)
カメラはやはり軽すぎるとフラフラしてしまってぶれやすくなりますよね。
特にコンデジはモニター画面を見ながらの撮影になりますから体から離して構えるので
よけいにです。
手ぶれ補正もですが原始的な方法ですがISO感度を上げるのも一つの手ですよ。


>少しでも光があると、白とびするのには、困りものです。^^;

暗いところばかりだとそうでもないんですが、暗い部分と明るい部分が混在する場面で暗い部分に
露出を合わせると明るい部分が白飛びしやすくなりますがそういうことではないんでしょうか?

測光モードを変えてみたらどうでしょうね。
「中央部重点」とか[スポット測光」とか選べると思いますが、いろいろやってみて比べてみるのも良いと思います。
測光方法が違うだけで撮れる画も全く違いますから(笑)

コメントをお寄せ下さい

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://llmatchanll.blog59.fc2.com/tb.php/177-016f729e

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。