スポンサーサイト 

カテゴリ:スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

蒜山高原サイクリングロードを走る  ~山陰ポタリング倶楽部走行会~ 

カテゴリ:ポタリング

9月27日蒜山高原サイクリングロードに於いて山陰ポタリング倶楽部の走行会が行われた。

思えばちょうど一年前、友人に誘われて何も分からないままここへ来たのを思い出す。
当然メンバーの方と会うのは初めてだったし、ブログも見ていなかったので緊張しまくりだった(笑)
あれからもう1年が過ぎた。
今回集まれたのはゆるポタさん、takesanさん、ぽん太さん、Deぷっちょさん、たかりゃんさんに私と
総勢6名だ。
昨年はnasukaさんはじめ女性陣の方も多数おられたが今回はおっさんのみと少々むさ苦しい構成となった(爆)
やっぱり少しは華があった方が良い・・……(-。-) ボソッ

ま、そんな話は置いといて、一年ぶりのコースを走り出す。
この時期こっちでは彼岸花とか咲いているが、スタートしてしばらく走っても彼岸花は見あたらない。
少し走って、最初に止まった場所は去年と同じすすき野が広がる場所だった。
IMG_9116.jpg

ススキを撮ろうと思うがなかなかうまく撮る事が出来ない(^^ゞ
私としては少し難しい被写体だ。
とりあえずねこじゃらし(笑)
IMG_9120.jpg

昨年は少し肌寒い天候であったが、今年は天気もまずまずで少し暑いくらいだ。
空には雲があるが、青空が広がっている。
IMG_9127.jpg

ゆるポタさんは昼食をどこにしようかと考えていたようだが、蒜山ハーブガーデン「HerBill」となった。
当初の話ではゆるゆるの坂が3㎞続くだけだという事だったが、また得意のガセネタだった!(爆)
勾配はなんと10%であった。
その道の人にとってはなんて事ない勾配かもしれないが(?)我々にとってはまさに心臓破りの坂だった(笑)
それでもヒイヒイ言いながらようやくたどり着く。
IMG_9148.jpg

最後の坂はさすがに余力はなく、皆さん自転車は押して上がった。
ここのレストランはハーブガーデン内にあるため、入るには入園料が必要である。
ただ飯を食うために300円も余分に払うなんて・・・(笑)
今回私が注文したのは「蒜山大根の和風おろしパスタ」
IMG_9175.jpg
大根おろしと鰹節の風味が効いたとてもおいしいパスタでした。
しかしパスタ以上にうまかったのがヨーグルト。
ジャージー牛乳でも使っているのだろうか普通のヨーグルトとは少し違った濃厚な味わいであった。

食後はせっかく入園料も払った事なので、しばし園内を撮影。

IMG_9165.jpg

IMG_9172.jpg

IMG_9197.jpg

IMG_9201.jpg

このハーブ園は坂の上にあるので眼下には広大な景色が広がる
IMG_9195.jpg

レストランの外には苗や雑貨のお店があった。
店内から見える光景に少し目が止まった。
IMG_9177.jpg

笑われるかも知れないが、私は結構こういった物が好きらしい(^^ゞ


IMG_9209.jpg

IMG_9210.jpg
そう言えば来月はハロウィンか
IMG_9217.jpg

しばし皆さん撮影された後再び走り出す。
今回一番驚いたのはtakesanっさんが坂道で自転車から降りなかった事である。
昨年は坂道で悶絶し、皆さんから絶好の餌食となっていたが、今年は全くの別人だった(笑)
酪農大学の坂では一番で踏破。
その後も苦戦しつつも見事に登り切り、昨年のリベンジを果たす事が出来た。
ジテツウの効果は絶大だった(と言う事にしておこう・・・笑)

蒜山高原では恒例のソフトクリームを食し、昨年は見向きもしなかった白樺並木へ。
ここで全車並べて記念撮影
IMG_9249.jpg

何かこの白樺には睨まれているようだった(爆)
IMG_9232.jpg

ゴール手前で猫と牛を発見。
IMG_9257.jpg

IMG_9259.jpg

本当はこの子たち同じ画に収まる位置にいたのだが、カメラを構えたとたん猫が警戒して少し移動してしまった(^^ゞ

こうして今年も無事に走りきる事が出来た。
昨年はゴール手前で雨にあったが、今年はそんな事もなかった。

皆さん適度な疲労感の中、蒜山を後にした。

このコース、まだ秋にしか走った事がないので来年はまた他の時期に走ってみたい・・・。


皆さん、ほんとうにお疲れ様でした。
楽しい一日をありがとう・・・。


山陰ポタリング倶楽部ポタ会 蒜山高原サイクリングコース at EveryTrail

Map created by EveryTrail: Share and Plan your Trips

この記事へのコメント

Re: 蒜山高原サイクリングロードを走る  ~山陰ポタリング倶楽部走行会~

先日は、お疲れさまでした。

ススキは地味で難しいですね~
キラキラ感が出てていい感じです。
雑貨が好きなんですね、とても可愛く撮れてますよ。

コースはこんな風になってるんですね
ハーブガーデンで結構それてますね~(笑)
ナビのおかげでしょうか
皆さんに付いて行ってるからわかりますが
googlemapではとてもトレース出来そうにないです(笑)
しかしまっちゃんさんのスタミナには驚きですね
ゆいつ足を付かずに登られたのでは?
自転車にはあまり興味がないようなコメントが
以前あったような気がしますが、
一番向いてるんじゃないですか(笑)

Re: 蒜山高原サイクリングロードを走る  ~山陰ポタリング倶楽部走行会~

先日はお疲れさんでした。
いの一番乗りでしたね。^^

やはり鉄人まっちゃんには敵わないな。
ハーブガーデンの坂も殆んど自転車から降りてないではないですか。

久しぶりの蒜山で秋を満喫できましたね。
また自転車でどっか行きましょうね。(笑

Re: 蒜山高原サイクリングロードを走る  ~山陰ポタリング倶楽部走行会~

流石に、一番余裕のある方は、UPも早いですね(笑)
疲れてないでしょうけど、お疲れ様でした(笑)

やっぱり花が有った方が良いですよね~ 今度、奥さんとどうぞ(笑)

ハーブガーデンの坂ですが、今回は私も被害者ですからね^^;
ガセネタを掴まされたのは私です(爆)
今回ほど、疲れたポタは無かったです・・・・
でも、ヨーグルト、やっぱり違いますか。私も美味しいなとは思いましたが。

結構こういった物が好きらしいという写真、これはガラスに映ったのですか。
私も好きらしい(笑)

ここは、春・夏・秋と、それぞれ楽しめます。奥さんと是非(笑)

ぽん太さん@まっちゃん

お疲れ様でした^^

ススキはキラキラしてる感じを撮ろうと思うんですが写真にするとイマイチ感じが出せなくて。
あれこれやってみてますがなかなか良いのが撮れません(^^ゞ

これはiphoneでEveryTrailというアプリで記録したコースです。
ほんと、ハーブガーデンへの道が余計でしたよ(爆)
こうしてみてみると「黄金杉」というのが妙に気になります(笑)

足付いてませんでしたっけ?
どうしても途中で止まっちゃうとテンションが持たないので、無理してやってるだけですよ(笑)
その代わり登り切った後でゼエゼエ言ってますけど(爆)

DEぷっちょさんにもよろしくお伝えください。

takesanさん@まっちゃん

お疲れ様でした^^

集合時間より30分以上前に着いたら、さすがに誰もまだ来てませんでした(爆)
こうして皆さんで走るのは一年ぶりだったのでちょっとはしゃいでただけですよ。
普通はあんな坂漕いで登りません。
最後の方はさすがに歩きましたが、歩いて登るより自転車漕いでる方が意外と楽でしたよ。

で、次回はやっぱり神魂神社リベンジですか?(爆)

ゆるポタさん@まっちゃん

お疲れ様でした^^

やはり生ものですから早めにアップしないと(笑)
ちなみに、カミさんは自転車乗れませんから(爆)

坂の件はネタですからご心配なく。
ヨーグルトは何か違いましたね。
酸味もそれほどなかったのもありますが、すんなりと食べられて美味しかったですよ。

>結構こういった物が好きらしいという写真、これはガラスに映ったのですか。
私も好きらしい(笑)


おお、そうですか。
ガラスに映ったんではなく、ガラス越しに見えた景色です。
帰って見てみたらなんか面白い感じの画になってたんで^^
よっぽど何か買って帰りたかったんですが、壊れるといけないのでやめました(爆)

Re: 蒜山高原サイクリングロードを走る  ~山陰ポタリング倶楽部走行会~

お疲れさまでした~~
華その1のnasukaです(爆)
ホント、今回は参加できず残念でした。
ガセネタ??と呼ばれているもののの発信源はおそらく私だと思うんですが(笑)、
あれぇ~??10%もありましたぁ??
私の計算では、4%にも満たなかったような・・・(^^ゞ?オカシイナァ
直登で攻めるコースと、多少アップダウンを繰り返しながら上がるコースとありましたが、
どちらで行かれたんでしょうかね~~
しかしまっちゃん、足つかずとはスゴイ!!
ハーブ園は、季節ごとに色んな花が咲いていて楽しいですから、
次回は是非車で行ってみてください(笑)

Re: 蒜山高原サイクリングロードを走る  ~山陰ポタリング倶楽部走行会~

お天気も良くてよかったですね。(大阪は暑かった~^^;)
今回参加できなくて残念に思う華その2です。(笑)

がせネタの発信源は、Nさんですよね。あの方の口のうまさには平服いたします。(爆)
でも、そのおかげで絶景ビューのご褒美をもらえたではありませんか。(^^)
きっと、ランチも一味違ったものであったと思います。
私は、車で行かせていただきたいと思いますけどね。(笑)

蒜山は、もう秋の模様ですね。
すすきがこれだけ広がってる場所って少なくなりました。
白いブタさんの写真かわいいですね。隣は、子供なのかな。^^
素焼きのブタに、犬、ハローウィン 
こういうのって、つい買いたくなるのですが、今は、置き場がないとあきらめてます。(^^;)

ところで、某部長は自分で腹白だと言っておいでですが、本当なのでしょうか?(笑)
もしかして、女性と男性とでは対応が違うとか・・・これが、腹黒たる所以?(爆)

nasukaさん@まっちゃん

nasukaさん、ほんとに参加出来なくて残念でしたね。
マジでありゃあガセネタですぜ。
4%って、どういう計算をしたらそうなるんですか(爆)
おそらく10%の証拠写真はゆるポタさんがアップされると思います(笑)
直登というのはおそらく道の駅の前の道から上がるほうでしょうか。
あれは更にきついでしょ?
アップダウンを繰り返しながら上がるほうだったと思います。
ちなみに、足ついてますって(^^ゞ
途中でバテてへたり込んでましたから(爆)

sugarさん@まっちゃん

おかえりなさい。
大阪は暑かったですか、蒜山もこの時期にしては暑かったほうだったと思いますよ。
ほんとに、参加されなくて残念でした。
でも、sugarさんは華じゃなくてくのいちでしょ(笑)
あ、すいません、華です(^^ゞ

ガセネタの元はどうだったのかは私は知りませんが、こんなにきついとは言ってませんでしたよ。
このあたりはどこを走っても絶景ですから、わざわざあんなえらい目をする必要ありません(笑)
でもハーブガーデンはまあ良かったですから良しとしますが(^^ゞ
植物を見てたら子供が私を見上げていたので撮ってあげました(笑)

おそらくコースの中でもススキが広がってるのはここが一番でしょう。
やはり日差しがあるとススキもキラキラとしてきれいでしたね。
でもなかなか写真ではうまく表現できません(^^ゞ

部長の腹黒さはトップシークレットなのでここでは詳しい事は書けません(爆)
また御一緒出来たときに真相は明らかになるでしょう(笑)

コメントをお寄せ下さい

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://llmatchanll.blog59.fc2.com/tb.php/194-8b31cc82

山陰ポタリング倶楽部 - 坂・坂・坂の蒜山走行会 (9月) 倶楽部発足一周年なのに -

どうにかこうにか、当、山陰ポタリング倶楽部も一周年を迎える事が出来た。 別に一周年を祝うつもりもなかったが、また蒜山走行会を企...
  • [2009/10/02 19:16]
  • URL |
  • ゆるゆるサイクリング日記 |
  • TOP ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。