スポンサーサイト 

カテゴリ:スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

宍道湖漫遊 

カテゴリ:野鳥

たいそうなタイトルですが・・・(笑)
今日はちょっと島根県まで足を伸ばして、宍道湖周辺で鳥見です。

まず松江市郊外の田園地帯でアシ原にいたオオジュリン
IMG_15582.jpg
スズメ目ホオジロ科ホオジロ属の鳥です。
少しホオジロにも似てる感じがありますかねえ。
これはおそらく雌のほうではないかと思います。
IMG_15610.jpg

これを撮っていたら急に飛び去ってしまいました。
ふと前を見ると、目の前にハイイロチュウヒが迫って来るではありませんか!
あまりに急な出来事になすすべもなく飛び去っていく後ろ姿を眺めてました(^^ゞ
それにしてもあんな間近でハイチュウ見れるなんて(1.5~2メートルくらい)嬉しかったっす^^

それから平田のほうへ車を走らせ、「宍道湖グリーンパーク」という所へ行きました。
2198.jpg
場所は湖遊館の隣、ゴビウスの奥にあります。
ちょっとわかりにくいかもしれないですね。
2199.jpg

公園内には植林等があり小鳥たちも多く集まってきます。
とりあえず今日撮れたのはジョウビタキのメス。
IMG_15643.jpg
オスと違って少し地味目ですがつぶらな瞳は同じですね^^
ちょっとカメラを固定出来る場所があったので、ブレのない画像を・・。
15648.jpg
少しトリミングしてますが、さすがにがっちり固定すると解像度も上がりますね。
けっこう良い描写をするレンズです。
ですが、最近飛びものを撮ってて思うのはAFがいい加減すぎることです。
普通に撮っててもバンバンピント外すし、一度外すとなかなか合わせてくれません。
合焦しても確認すると全然ピンぼけなことも少なくありません。
以前キャノンのUSMと遜色ないと書きましたが撤回せざるを得ませんね(^^ゞ
ですがアシの立ち込んだ中でも鳥にピントを合わすのはさすがだと思いましたね。


この他ヒヨドリやメジロなども居ましたが写真には撮れませんでした。
公園を奥に進むと立派な観察舎があります。
2201.jpg

中に入ると望遠鏡はもちろん様々な展示物や子供の遊ぶスペースまでありますね。
2204.jpg

米子の水鳥公園と比べると規模は小さいですが全て無料で利用出来ますからうれしいですね。
ここからは宍道湖西岸を一望出来ます。
2200.jpg

今日はあまり水鳥たちの姿は見られませんでしたが真ん中のあたりに立ってる杭の上ではミサゴが
魚を食べておりました。
さすがにちょっと遠すぎて写真は撮れてませんけど(^^ゞ
この観察舎の前を歩いているとまたまたハイチュウが目の前を横切っていきました。
こちらも写真に納めることは出来ず・・・、残念!(笑)

この後少し斐伊川沿いを走ってみましたが特に目新しいものは発見出来ず、帰ることにします。
せっかく平田まで来たので、帰りは例のごとく「だいず村」へ寄り道。
2208.jpg

豆腐とコロッケを買って帰ろうとすると店の入り口付近にソフトクリームの広告が・・。
おいしそうだったので思わず買っちゃいました。
2205.jpg
北海道小豆ソフト。
こしあん使用で小豆も入っています。
食べてみると、小豆の味が濃厚でめっちゃうまい!(笑)
病みつきになりそうです。
これのほかに豆乳ソフトもありましたので次回はそっちも食べてみようかな。

こうして宍道湖周辺を巡る鳥見ツアーも終わろうとしてますが、最後にホオジロがいました。
IMG_15688.jpg

今回撮影出来たのは小鳥のみでしたが、初撮りのジョウビタキのメスの写りに大満足でした。
でもハイチュウ撮りたかったなあ・・・・・……(-。-) ボソッ


Canon Powershot G10
Canon EOS50D
SIGMA APO50-500mm EX DG/HSM

この記事へのコメント

Re: 宍道湖漫遊

斐伊川河口に行ったんですね。
アカツクシガモやガン類などは残念ながら見られなかったようですね。
グリーンパークのスタッフさんに聞けば場所を教えてもらえると思うので、
これに懲りずに斐伊川に遊びに行ってみてください。

Re: 宍道湖漫遊

グリーンパークに来られたんですね^^。
私もよく行くところです。
「ジョウビタキのメス」ですか。
とても可愛いです^^。
何回も行っていますが、中には入ったことが無いんですよ~。
こんな感じでしたか。
次回は、中にも入ってみることにします。

そして、「だいず村」ですか。
私、知りませんでした(^_^;)
こだわったお豆腐とかがあるんでしょうね。
ソフトも美味しそうです。
今度行ってみることにしましょう^^。
  • [2010/01/11 15:32]
  • URL |
  • クラウン・ベリー
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

Re: 宍道湖漫遊

おお! 素晴らしいじゃないですか、ジョウビタキ。
これくらい鮮明に写ってると、私でも、可愛い~と思ってしまいますよ(爆)
次回からは、背景のボケまでも考えて撮ってもらいたいですね。
どんどん、ハードルを上げさせてもらいます(笑)

500mmともなると、ピント合わせも至難なんですね^^; 難しそう・・・

martesorexさん@まっちゃん

どーも、日月と連休だったので日曜に行ってみました。
さすがに観察舎の近くには鳥はあまりいませんでしたね。
私としては人にどこにいるからと聞いて見に行くのはあまり好きではないものですから(^^ゞ
自分で探してこそ見つけたときの喜びがあると思ってます(笑)
ですがさすがにアカツクシガモはわからないでしょうねえ。
今度は聞いて見ることにします(∩。∩;)ゞ

クラウン・べりーさん@まっちゃん

グリーンパーク行きました。
前から気にはなっていたんですが、ようやく念願達成です(笑)
あんな立派な観察舎まであったとは驚きでした。フィールドスコープもあったし。
ですが外にはちゃんと遊歩道が整備されてますし、観察舎の中にまで入る必要は
あまり感じられませんでしたね。
まあ天気の悪い日やスタッフの人と話をしたいときなんかは便利ですね。
クラウン・ベリーさんも今度は中に入ってみてください。
可愛らしい鳥やこの近くで見られる鳥の写真とかもたくさんありますよ。
「だいず村」の豆腐は大豆の味がしっかりしてとても美味しいと思います。
もう何年もここへはよく買いに来てます。
あ、あの持田醤油店の醤油もここで知ったんですよ(笑)

ゆるポタさん@まっちゃん

ええ!?ここまで写らないと可愛いと思っていただけませんか?(笑)
小鳥はやはりちょっとリラックスしてふっくらとしているときが可愛いですよね。
この時約3メートル程のところまで近づいてましたが警戒することもなくモデルになってくれました。
ま、はっきり言ってどうやって逃げられずに撮ろうかと考えるのが精一杯で、背景のことまで
考えてる余裕はありません(^^ゞ
でも上のジョウビタキは良いと思いますけどね、足場の塩ビパイプ以外は(爆)

>500mmともなると、ピント合わせも至難なんですね^^;こうやって止まってる分にはいいですが、飛んでるものをAFで合わせるのはきついです。
白レンズはバシバシ合うんですけどねえ(笑)
ですが一番は手ブレですよ。
手持ちでぶらさずに撮るのは至難の業です(爆)

Re: 宍道湖漫遊

ゴビウスのそばにこんなところがあったんですね~
ゴビウスじたい入った事がないですからね
米子の水鳥公園のようですね
ジュウビタキの写真はやはり固定して撮ると
シャープに撮れてますね~

ぽん太さん@まっちゃん

私もこないだまでこんな所があるとは知りませんでした(^^ゞ
規模の大小はありますが、水鳥公園とほぼ同じようなものですね。
ただこちらは目の前に広がる世界が広すぎますので・・・(笑)
ですがミサゴの食事シーンは初めて見ました。
ここならダイブするところも見れるかもしれません。


>ジョウビタキの写真はやはり固定して撮ると
シャープに撮れてますね~


ありがとうございます。
距離が近かったこともありますが、これだけ解像すれば上出来ですね。
やはり三脚が必須だと実感した瞬間でもありました(笑)

コメントをお寄せ下さい

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://llmatchanll.blog59.fc2.com/tb.php/231-2e21f200

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。