スポンサーサイト 

カテゴリ:スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

金屋子神社 

カテゴリ:神社・仏閣

今日土曜はお休みでした。
最近鳥ネタしか無かったので、それでもと思い少し写進化活動をしてきました(笑)

金屋子神社・・・・島根県安来市広瀬町西比田にある神社です。
祭神は金山彦命・金山姫命「金屋子神」だそうです(後日ご指摘を頂きましたので訂正させていただきました)

昔の伝統を頑なに守るたたら職人をはじめ、全国の鉄に関わる様々な人たちの信仰を
集める神社だそうです。
いまや全国に1200社を数える「金屋子神社」の総本山だそうです。
こちらの神社へ上がってくる道の入り口に鳥居がありますが、これは石造りとしては
日本一と言われているそうです。
IMG_16810.jpg

さすがにこのあたりまで来るとまだ雪が積もっているし、ここへ着いたときの気温がほぼ零度。
日陰にはつららもあった(笑)
IMG_16894.jpg

IMG_16822.jpg
雪かきされた石段の上には神門があり、その奥に拝殿が見える。
IMG_16831.jpg

おっとその前に・・・、これはお約束ですか(笑)
IMG_16837.jpg

IMG_16838.jpg

IMG_16845.jpg
拝殿
いっぱいまで下がってギリギリ収まりました(笑)
本殿は大社造りです。
IMG_16858.jpg

IMG_16861.jpg

IMG_16863.jpg

狛犬もすっかり雪に埋もれてますね。
IMG_16868.jpg

お参りしたら再び下へ下りて本当の目的のものへ向かいましょう。
IMG_16879.jpg

これが何なんだって?
じゃーん!
IMG_16885.jpg
金儲け神社です(笑)
本殿(?)の下にはおわかりでしょうか、白いヘビが祀られています。
IMG_16881.jpg

これは御利益がありそうだ^^
すかさずこの前にひれ伏したことは言うまでもありません(爆)
ってこれは屋子神社と共に信仰する者は金が儲かり金運が授かるということだそうです。
一生懸命仕事に打ち込めば財産が入ってくると言った意味合いでしょうか。
この不景気なご時世、改めて気を引き締めなければいけませんねえ。


この記事へのコメント

Re: 金屋子神社

お久しぶりです!今年もよろしくです。^^

のすりんもハイチュウも素敵ですが、
やはり俗世に生きる者としては、白ヘビのご利益にあやかりたいものです。(笑)
昨年、鳥取に白ヘビが岩国からやってきていて生ものをみましたが、
つぶらな瞳がかわいかったですよ。象牙色の身体も綺麗でした。
突然変異とはいえ拝みたくなるような不思議な気がしました。^^

Re: 金屋子神社

へぇ~、全国の総本山の神社がこちらへあるのですね。知りませんでした。
安来にも、随分立派なものがあるのですね(爆)
この白蛇は、本物?
私も岩国の錦帯橋に行ったときに見ましたが、私だけそこは避けて通りました^^;

日野町に金持(かもち)神社という、おめでたい名前の神社があります。
最近、ここへお参りする人が多くなったそうですよ。

Re: 金屋子神社

う~ん、私好みの神社です(笑)
拝殿の格好がいいですね~^^。
そして、名前が良い!!!
金儲け神社!
今年は、頑張って儲けたいので、お参りに行かなければ(大笑)
こんな欲な人には、ご利益はないですね(;^_^

信仰あるのみですね^^。

  • [2010/01/24 18:48]
  • URL |
  • クラウン・ベリー
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

sugarさん@まっちゃん

お久しぶりです^^
こちらこそ、今年もよろしくお願いします。

やはりそこに目がいっちゃいますか(笑)
ほんとに御利益ありそうでしたねー。
鳥取に白ヘビが来ていたんですか?知りませんでした。
でも実際に見ると気持ち悪そうですが、瞳がかわいかった?
もしかしてsugarさんゲテモノ好きですか?(爆)

ヲアニーさん@まっちゃん

土曜に安来に鳥見に行こうと思って、ついでにどこか見るとこがないかと探していたら
安来市のホームページでこの神社の存在を知りました。
実はここに来るまでの途中かなり雪が降ってきましたので引き返そうかと思ったんですが(笑)
ですがこの「金儲け神社」はここへ来て初めて知りました(^^ゞ
このヘビはツヤツヤしていたのでおそらくプラスチックかそういう材質じゃないでしょうか。
名前だけだと金持神社より現実味がありそうですが・・・。
もっとアピールしたら人気が出るかもしれませんね^^

クラウン・ベリーさん@まっちゃん

お好み系でしたか^^
荘厳な佇まいはもちろんですが、決して大きい建物ではないですが堂々とした
風格すら感じさせましたね。
この神社はたたら製鉄を生み出した神様を祀る神社だそうです。
金儲け神社はある方が遷宮の際に、
「金屋子神の神霊により金儲け神社を造り献上すれば金屋子神社と共に信仰する者は
金が儲かり金運が授かる」
とのお告げにより寄進されたそうです。
ぜひクラウン・ベリーさんにも行ってみていただきたいですね。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

鍵コメさん@まっちゃん

こんばんは、ご訪問ありがとうございます。
祭神が誤りだったようですね、大変失礼致しました。
まことに遅ればせながら訂正させていただきました。
この時はまだ雪に覆われてましたのでもう一度季候の良い時期に
訪れて見たいと思います。
春秋にはお祭りもされますか、賑やかなことでしょうね。
池の鯉はエサをやると芸でもするんでしょうか?(笑)
そちらの関係者の方でしょうか、わざわざありがとうございました。

Re:金屋子神社

金屋子神社は安来の氷山の一角であり、スサノオ、イザナミ、はたまた神世の神々の話が残っている超ド級な神域だと思います。

Re:金屋子神社

この神社の近くには神話民族館というのがありましたね。
気にはなったんですが入ったことはありません。
イザナミが住んでいたとされる広瀬町や黄泉津比良坂も近くにありますし、安来も重要な
位置づけだったのでしょうか。
まだまだ知らないことがたくさんありそうです。

コメントをお寄せ下さい

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://llmatchanll.blog59.fc2.com/tb.php/235-0f5c9c6d

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。