スポンサーサイト 

カテゴリ:スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

出勤途中で 

カテゴリ:野鳥

今日一日雨でした、しかもよく降りましたね。
これだけまとまった雨も久しぶりじゃなかったでしょうか。

今回は今朝出勤途中で偶然見かけた鳥です。
場所は境港市の空港近く。
いつものように走っているといつもは鳥のいない木に何やら怪しい鳥の陰が。
双眼鏡も積んでないしなーと思いながら一度は通り過ぎましたが、よく考えて見たら
カメラを積んでるのを思い出した。
しかもその鳥はあまり見かけない鳥だった。

ここで「あれはタカじゃないか?だったらバックしてでも撮らなきゃ」という思いが
沸いてきた(笑)
幸い後ろから来る車もなかったので慌てて止まり、後続車を気にしながらバックした(爆)
とりあえず鳥が見える位置に車を止め「逃げるなよ」と祈りながらカメラを用意した。
しかし雨が降ってるのでレンズを車から出すわけにはいかない。
おまけにまだちょっとくらいのでシャッタースピードも稼げない。
一か八か完全手持ちで撮ってみた。
4,5枚撮ったところで飛び去ってしまったが、何とか見れるのは最初の一枚だけだった。
IMG_19391.jpg
思いっきり枝もかぶってるしわかりにくいと思いますが、紛れもなくオオタカです。
どうやら幼鳥でしょうかね。
しかしこんな所にも出没するんですね-、ビックリです。

と言うか、雨の中こんな鳥を発見した自分に二度ビックリ(爆)

オオタカは食物連鎖の頂点に位置する鳥です。そのためもともと生息数はそれほど多くありません。
街から緑が消え、森や林の木を切り倒して自然環境がかわると真っ先に影響を受けるのがオオタカを
始めとする猛禽類なんです。
実際こんなところでこのような鳥が見れると言う事は、健全な自然環境がまだ残ってるという
証でもあるんですよね。
幸い大山や島根半島などにはまだたくさんの森や林があります。
この場所もかろうじて植林した木や草原が残ってますので時折このような猛禽類を目にすることがあります。
自然豊かなこの山陰。
いつまでもこの環境を大事に守っていって欲しいと思います。


オオタカ・・・タカ目タカ科に属する中型の種。雄の体長約50センチ、雌は約60センチと
雌のほうが大型になります。
環境省のレッドデータリストでは、絶滅危惧II類(VU)に指定されています。


この記事へのコメント

Re: 出勤途中で

おぉー、オオタカですか。
鳶はよく見ますが(笑)鷹は見てもわからないかもしれません(爆)
こんなお顔ですか。
猛禽類の顔立ちですね。
しかし、よく見つけましたね~^^。
木の色と同化しているような。
目が良いです!
  • [2010/02/27 15:46]
  • URL |
  • クラウン・ベリー
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

Re: 出勤途中で

へー、オオタカが、いるんですか。
なんか、物凄くテリトリーが広くて、よほどの自然環境がある所じゃないと
生息していないと、聞いた事がありますが、
自分が住んでいる地域が、そうだとすると、なんか嬉しいですね。
大きくても60cmですか、もっと大きいかと思ってました。

クラウン・ベリーさん@まっちゃん

出雲あたりでもいろいろな猛禽が見られると思います。
まずは鳶の特徴を覚えましょう。
鳶が鳶と分かるようになれば、そうでないのもは他の鳥と言うことですから。
このあたりで以前ハイタカを見たことがあったので、それ以来気を付けて見る様に
してるので分かったのかもしれません。
確かに目が鋭いですね、かっこいいです^^

ゆるポタさん@まっちゃん

珍しい時間にコメントですね(笑)。
最近気付いたんですが、結構オオタカを目にします。
同じ個体なのか違うのかは分かりませんが、数はいるようです。
少なくとも大山で営巣は確認されているようです。
ちなみに、飯梨川の河口でも以前見ましたよ。
60センチもあれば結構大きいと思いますが(^^ゞ
いつかバッチリ撮りたいですね。

コメントをお寄せ下さい

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://llmatchanll.blog59.fc2.com/tb.php/252-aecb959d

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。