逃した獲物は大きかった? 

カテゴリ:野鳥

これは先週の日曜のことです。
この日は出勤でしたが半日で終わったので、帰りに彦名干拓地を
ぶらぶらしてみると上空で頻繁にホバリングを繰り返すミサゴや
チョウゲンボウ、さらにヒバリを追いかけるハイタカなど猛禽の
パラダイスのようでした(笑)
さすがにこの状況を一人でいると怒られそうなので(^^ゞ、帰って
カミさんを連れて出直すことにしました。

とりあえず念願のミサゴのダイブが見れるかもしれないということで
ミサゴを追っかけることにします。
水鳥公園あたりからウィンズ手前まで約3キロほど続く水路を魚を
探しながら移動しています。
と、あるところで移動をやめ狙いを定めるようにホバリングしています。
IMG_19896.jpg

いよいよかと思った次の瞬間、一気に獲物めがけて急降下。
IMG_19902.jpg
ついにダイブシーンが撮れる!と思ったら・・・・
IMG_19904.jpg
なんと着水後、しかもピン甘(-_-;)

まあそれでも獲物を掴んで上がってくるシーンをと思ってひたすら待つが
一向に上がってきません。
IMG_19920.jpg

「どうしたんだろう」と思って見ているとやっと飛び立とうとしました。
IMG_19925.jpg

が、あえなく撃沈(笑)
IMG_19926.jpg

この後またしばらく水に浮かんだまま動きません。
どうやら捕らえた魚が大きすぎて持ち上げられないようです。
IMG_19931.jpg

2、3度この行動を繰り返しましたが飛び立つことが出来ませんでした。
結局最後には獲物を諦めたようです。
IMG_19932.jpg

IMG_19934.jpg

残念でしたねえ。
この後もホバリングを繰り返し、私たちの頭上でホバリング。
IMG_20009.jpg

まるで狙いを定められる魚になった気分でした(笑)
こうして楽しい午後の一時を過ごすことが出来ました。
いつかダイブシーンをバッチリ収めてみたいですねえ。

この日撮った画像を確認し直してたら、帰りに撮っていたミサゴがバッチリ
魚を掴んでる画がありました。
IMG_19750.jpg

俗に「魚雷持ち」と言うそうですが、なるほどそう見えますね(笑)




この記事へのコメント

Re: 逃した獲物は大きかった?

ダイブというのは本当にダイブだったんですね(笑)
4枚目なんか、泳いでるようですよ~
そういえば、昨夜の「ダーウィンが来た」でオオタカ特集をやってて、
オオタカがカラスを川に沈めて窒息させて捕らえてました!
自分と同じ大きさのカラスを、岸まで泳いで運んでました(笑)
魚は、ツルツルしてて暴れるし、
あまり大きいのだとそのまま持ち上げるのがタイヘンなんでしょうか(^_^;)

Re: 逃した獲物は大きかった?

魚雷持ちですか、言い得て妙ですね。
昨夜のNHKで、街に進出した大鷹のハンティングを
やってましたが、防球ネットにヒヨドリを追い込んで
反転したところを捕まえたり、カラスを背後から水面に
突き落として、水に沈めて溺死させ、その後岸まで泳ぐ
という頭脳プレーに感動しました。
俄然鷹類に興味湧いてきました。

Re: 逃した獲物は大きかった?

魚雷持ちですか、面白い事言うんですね~
たしかに、九七式艦上攻撃機を、彷彿とさせます(笑)
これから、ミサゴは、九七式艦攻と呼ぶ事にします。

nasukaさん@まっちゃん

ダイブを何だと思ってたんすか?(笑)
ダーウィン、私も見てましたよ^^
タカがカラスを捕まえて食べるとは驚きでした。
ですが他のカラスが攻撃するのかと思ったら、食ってるのを
ただ見てるだけでしたね(^^ゞ
さすがに捕らえた魚は爪でガッチリ掴んでると思います。
重すぎて持ち上げられなかったんでしょうね。

kogikogi-lifeさん@まっちゃん

どこかのブログで、校庭にオオタカがやってくるのは見たことがありました。
ですがあのようにネットを使って巧みに狩りをするとは驚きでしたね。
鳥も生き残るために進化しているんでしょうね。
カラスが頭がいいと言いますが、オオタカもそれ以上ですね^^

ゆるポタさん@まっちゃん

前回の零戦といい、ゆるポタさんって軍事マニアですか?(爆)
私はそんな名前を聞いても何のことか分かりません(笑)
ですがゆるポタさんがミサゴを呼ぶことはまず無いでしょうね(爆)

Re: 逃した獲物は大きかった?

猛禽類は、綺麗ですきなんですが・・。
ちょっと怖いです。
真上だと、マジで頭とかやられそうな感じがして(^_^;)
私は、過去鳶に攻撃されたことがあります。
と言っても私めがけてではなく、魚釣りで釣った魚を攻撃ですが。
マジで怖かったです。
写真ですが、躍動感があっていいと思いますよ^^。
  • [2010/03/23 12:07]
  • URL |
  • クラウン・ベリー
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

Re: 逃した獲物は大きかった?

へー、彦名干拓地でこんなダイナミックな光景に出会えるんですか。
これは、通ってみなければなりませんね。

写真は、ミサゴのホバリング、迫力ありますね。
魚雷持ち、も、ほんと、魚雷みたいですね(あるいは増槽の様でもある)

Re: 逃した獲物は大きかった?

狙った獲物が大きすぎて持ち上げられないとは
思わず笑っちゃいますね。
しかもあきらめるとは・・・
でもミサゴって鴨みたいに水上に浮かんでるの見たことないですね

最後の2カットは最高にかっこいい!

クラウン・ベリーさん@まっちゃん

クラウン・ベリーさんも襲われたことありますか(笑)
私もやられました。
でも最後にはわざと魚を堤防の上に置いてトンビがさらうところを
写真撮ったりしてましたが(爆)
ミサゴは魚しか食べない猛禽なので、人を襲うことはないから安心ですよ^^

もとさん@まっちゃん

そうですね、中海にはわりと広範囲にミサゴがいますからどこでも見られると思います。
ただ、狩りのシーンはどうかはわかりませんが・・。
以前平田の宍道湖グリーンパークと言うところに行ったときは、杭の上で魚を食べる
ミサゴを見ました。
ミサゴに限らず猛禽がホバリングして獲物を見極める姿は格好いいですね。
高い位置から徐々に下がってきて、最後は一直線にダイブです。
もう病みつきになりそうでした(笑)

ぽん太さん@まっちゃん

獲物が大きくて持ち上げられないことはたまにあるようです。
この時はほんとにずっと水面から動けず、見ていてかわいそうでした(笑)
まあこの後すぐにまたホバリングして獲物を探していたので、それほど
ショックでも無かったんでしょう(爆)
ホバリングはこれだけ近いと迫力あります。
ですが空をバックにするのでどうしても鳥が暗くなってしまうのが難点ですが(^^ゞ

コメントをお寄せ下さい

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://llmatchanll.blog59.fc2.com/tb.php/260-0854dfa3