「ナデジュダ号」寄港 

カテゴリ:スナップ

昨日10月9日に境港にロシアの帆船「ナデジュダ号」が寄港しました。

この船はロシア・ウラジオストクにある海洋国立大学所有の実習用帆船です。

上海万博での行事を終え、その帰り道に寄港したとのこと。

ですが接岸したエリアは一般に立ち入りが禁止されているため中に入っての

撮影は出来ません。

11日に一般公開されるようですが、明日は朝仕事に行かなければならない

ので思いがけず好天となった今日の午前中にちょこっと見に行きました。

立ち入り禁止区域ですが周りは金網があるだけなので船を見ることは可能です。

IMG_31774.jpg

このアングルでしか撮れませんでしたので同じようなカットですが数枚載せます(笑)

IMG_31784.jpg

今日は雨だと思っていたので、このような青空が出るとは思ってませんでした。

IMG_31790.jpg

IMG_31800.jpg

一般公開は明日の11日です。

みなとタワーから無料バスが出るそうで、それに乗らないと中へは入れないそうです。

200名が船内見学出来たのですが900名を超える応募があったそうで、

私も応募してましたが残念ながら落選いたしました(*ノ_<*)エーン



IMG_31811.jpg





この記事へのコメント

Re: 「ナデジュダ号」寄港

昨日、用事があって境港に行ったのですが、
少し遠くからですがこれ見ましたよ。
帆船らしきものが停泊しているなと思ったのですが、ロシアの船でしたか。
空などが鮮やかですが、PL使ってますか。

船内見学残念でしたね。
だれかさんと違い行いのよろしいまっちゃんさんが、
ナデジュダ号の見学抽選に漏れたとは・・
ナぜデジュダ?(笑)

Re: 「ナデジュダ号」寄港

この記事を新聞で見た時、
すでに仕事が決まっていたので
船内見学と揚帆作業が何故に11日なんだ~
とガッカリいたしました(;_;)
最後の写真に帆布が張られていたら
さぞかし綺麗だったろうなぁ~
と思いを馳せております

Re: 「ナデジュダ号」寄港

ロシアにも帆船があったとは。
それに結構デカそうですね。
乗れなくてもいいから、帆を張って航行しているところを見たいです。
出港する時、撮ったら?(笑) どうせ仕事でしょうけど(爆)

ヲアニーさん

ヲアニーさんの用事とは水産祭りでしょうか?(笑)
そちらのほうがメインだったようでこちらの帆船にはそれほど
人はいませんでした。
2枚目が300ミリのLレンズ、最後のはシグマの30ミリで、どちらも
PLは使ってません。
Lレンズはたいがい青空の色乗りが良いようで、いつもこんな色です。
あと、最後のにしても若干アンダー目で撮ってますのでそれででしょうね。

ちなみに、11時からの見学に応募していたんですが急遽午前中仕事に
なってしまったので抽選に落ちて逆に良かったです(笑)
これも普段の行いが良いからでしょう(爆)

sugarさん

そんなに前から仕事が決まっていたんですか(^^ゞ
でも誰でも中に入れると思ったらどうやら選ばれた人しか入れなかった
んでしょうか?
そのあたりが詳しく説明されてなかったのでちょっと残念でしたね。
うちのカミさんがその作業を見に行ったらしいですが、2時も過ぎてから
行ったのですでに帆はたたまれてたそうです(爆)

ゆるポタさん

あら?ゆるポタさんがこのネタに反応するとは思いませんでした(笑)
そうですね、結構でかかったです。
帆を広げた姿は圧巻でしょうね。
朝6時くらいに出航すれば撮りに行きますけど、それはないでしょう(爆)

Re: 「ナデジュダ号」寄港

こうしてロシアの船が境港に寄港するのをみると、日本はヨーロッパと隣り合っていることを実感しますよね。もっともロシアがでかすぎますが。
境港からロシアまで船で渡れば、そこからオランダまでポタできるということをゆるポタさんに伝えておいてください。(笑)

ボンジュールさん

そうでした、ロシアはヨーロッパの国でしたね。
って、いやいやヨーロッパは遠すぎますよ(笑)
ですが地続きなのでポタ出来ると言えばそうですかね。
いや、どうも最近地力強化を図っているようですから、密かに
それも視野に入れてるのかもしれませんよ(笑)
もちろん、その時には仁多米も一緒に運ばれることでしょう(爆)

Re: 「ナデジュダ号」寄港

やっぱり見に行ってると思ってました。(笑
ロシアには練習用帆船が5隻あるようで何年かまえに別の帆船が来てましたね。

ウラジオストックには境港から貨物船が行くはずだから
今度ゆるポタさんと仁多米をコンテナに
積み込んで送ってやろうか。(爆)

Re: 「ナデジュダ号」寄港

おぉ、いいではないですか~^^。
ぽん太さんのブログで知ったんですが・・。
撮る人によって感じが変わるのも写真の面白いところですね~。
そうですか、中に入るにはバスに乗らないとダメだったんですね。
残念、中がみたかったです。
もう帰られたんでしょうね。
  • [2010/10/12 18:29]
  • URL |
  • クラウン・ベリー
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

takesanさん

やっぱりって、普通行くでしょう(笑)
へえ、ロシアに帆船は5隻もあるんですか、意外ですね。
前にも来てたのも知りませんでした。
ちゅうか、以前はあまり興味がなかったかもしれません(^^ゞ
そういえば貨物船出てますね。
その計画いいですね、乗った!(爆)

クラウン・ベリーさん

そうですね、私の場合は焦点距離が限られてますから撮れる範囲も
決まってしまいます(^^ゞ
それにぽん太さんのは帆を張ってるときですから迫力も違いますね。
中に入るのにはみなとタワーから出てるバスで来ないとダメだったようです。
この前のイージス艦の時は歩いて行っても入れたのに、ちょっと残念でした。
今度はいつ見れる事やら・・・。

Re: 「ナデジュダ号」寄港

一般公開される日は限定されていて、
中に入るのも規制されていて、されに船内見学は抽選だったんですか
風の噂を聞いただけの私は最初から無理だったようですね(^^;

アップの写真を見ると
船体の側に何やら風景写真のようなものがありますね
あれは何なのでしょうね

いつか見た風景さん

そうですね、その中に入るのもバス乗り場に行けば誰でも入れるのかどうかも
私には分かりませんでした。
船の横に写真がありましたね、風景のようでしたが遠目からでしたので何なのか
まではわかりませんでした。
ウラジオストクの観光案内か何かじゃないでしょうか(爆)

コメントをお寄せ下さい

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://llmatchanll.blog59.fc2.com/tb.php/331-aa4456f3