スポンサーサイト 

カテゴリ:スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

河本家住宅・琴浦町箆津 

カテゴリ:旧家・古民家

日曜に琴浦町にある河本家住宅を訪れました。

以前このあたりに来たときに行って見たかったのですが、はっきりと場所を

調べておらず辿り着けませんでした(^^ゞ

そんなときにこの日曜まで一般公開されていることを知り出掛けてみました。


IMG_33085.jpg

現代においては違和感すら覚えるこの佇まい。

ですが何故かすんなりと目に入ってくるようです。

IMG_32973.jpg

玄関を潜るとそこは別世界(笑)

IMG_32985.jpg

どこを向いてもシャッターを切りたくなるような光景が広がります。

IMG_32988.jpg

IMG_33045.jpg


この家が建築されたのは貞享5年(1688年)だそうです。

「河本家が赤崎に居住するようになったのは、尼子氏の重臣であった河本弥兵衛隆任が

月山落城の際に落ち延びて以来のことである。

この箆津に移住したのが5代目の弥三右衛門の時で、寛文年間(1670年頃)のことであった。

以来、大庄屋などの公儀を勤め、田畑を開き、豪農としての地歩を築いて来た。この間、

代々大庄屋を勤めている。」

と河本家住宅ホームページに記載されています。

IMG_33006.jpg


ここも大山町の門脇家住宅と同じく役所のような役割を果たした居宅ですね。

ここの確か十二代~十四代と言っておられましたか(違ったらすいません)の当主が

文学に精通していたため、その時に集めた文書や書などが多く残っているというお話しでした。

IMG_33007.jpg


IMG_33011.jpg

なかなかこういう所は普段拝見する機会がないので、こうして続けて見学出来たのは

よかったですね。

この日は私も含め4人で訪れたのですが、皆がカメラを持って撮影する姿をここの方が

ご覧になって目を丸くしておられました(笑)

他の方も続々アップされると思いますのでそれぞれ違った視点でご覧になれると思います。

IMG_33011.jpg

ひととおり見学が終わり、裏庭に出たところで珈琲を頂くことに。

ちなみにタダではなく、一杯80円(笑)

ゆるポタさんにおごっていただきました、ごちそうさまでした。~~旦_(∩_∩ )


ここから下の写真はあまり関係ありません(^^ゞ


IMG_33075.jpg

IMG_33062.jpg



IMG_33055.jpg

こうして秋の昼下がりを満喫出来ました。



Canon EOS50D + EF85mm F1.8 USM
              SIGMA 30mm F1.4 EX DC HSM


この記事へのコメント

Re: 河本家住宅・琴浦町箆津

1688年ですか、日本の住宅でそんなに古いものが残っているとは驚きました。
しかもきちんと人が住んでおられるのですよね?
早くスクロールしてたら、家の中と庭の雰囲気がちぐはぐだなと思いましたが、これは別の庭ですね。
火鉢の写真好きです。

Re: 河本家住宅・琴浦町箆津

お疲れさまでした(^^)
鏝絵の集落から近くてビックリされたのではありませんか?
この日に行こうかなぁと思ったのですが、やめておいて良かったです(笑)
4人も写真家さんがいたら初対面の方は目が点になるのは当たり前です(爆)

河本家もこの度めでたく国の重要指定文化財になりました
かなり傷んだ部分もあるようでこれから修繕計画がたてられるようです
今後の公開が楽しみです(^^)

Re: 河本家住宅・琴浦町箆津

いいですね~^^。
この空気感がたまりません。
85㎜と古い家は最高に合いますね^^。
素敵です!
で、女の子はどういうことなんでしょうか?
見学に来られてたのかな?
可愛いです^^。
  • [2010/11/14 20:36]
  • URL |
  • クラウン・ベリー
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

Re: 河本家住宅・琴浦町箆津

うまいっ、UPの仕方が(爆)
ぽん太さんも、こうゆう風にUPすればよかったのに(爆)

こんな入場料を払って、家を見学したのは初めてでしたが、
雰囲気良い家でしたね。
藁葺きも良かった^^
なるほど~こうゆうふうに撮ればいいのか。
私は、室内撮影が苦手なので、なかなか^^;

Re: 河本家住宅・琴浦町箆津

琴浦にもこのような古民家があるのですか。
ここの家の方が目を丸くしておられたのは、
だれとは言いませんが、写進化の一人が失礼な
振る舞いをしたからなのでは(爆)
恐らく、三脚は使ってないと思いますが、
全くぶれてないですね。感動したー(爆)

ボンジュールさん

はっきりと建築年のわかっている建造物としては山陰地方最古と
言われています。
人は住んでおられるんでしょうか・・・、入れない部屋がありましたので
そちらが普段使っている部屋だったんでしょうか。
すいません、そこまでは聞かなかったのでわかりません(^^ゞ
ちなみに、庭はこの家の裏庭ですよ。
この横に蔵がありました。

sugarさん

そうですね、ほんとにすぐ近くでした。

>この日に行こうかなぁと思ったのですが、やめておいて良かったです(笑)

そうですね、ですがこの場面をコッソリ覗くのも面白かったかもしれませんよ。
おお、重要指定文化財になりましたか、おめでとうございます。
ですが修繕するのにも何かと大変だと門脇家住宅の方は言われてました。
今後が楽しみですね。

クラウン・ベリーさん

いいですよねー、この古い佇まいにはすごく魅力を感じます。
そして、85ミリの透明感がその魅力をさらに引き出してくれるようです。
それに少々暗くてもF値が明るいですから手持ちでいけますしね。
門脇家と共にこの河本家住宅も素晴らしいです。
女の子はポタリング倶楽部の新しいメンバーで、途中から三輪車で同行
してまして・・・(笑)
というのは冗談で、見学に来られていた子供さんでした。
ちょうど椅子に座って可愛かったので撮ってみました。
このくらいの子供って画になりますよね。

P.S.
すいません、後で確認してみたら室内のは全てシグマの30ミリで撮ってました(^^ゞ
そういえば、バッグ開けるのにベロクロの「バリバリ」という音が気になって
レンズ交換しなかったんでした(笑)

ゆるポタさん

というか、他の所はそんなに使えるような写真無かったので(笑)
たまにはこういう所もいいでしょう?
まあここの方にはいい迷惑だったでしょうが、十分楽しめましたね。

こういう風に撮ればいいのかって、ゆるポタさんのほうが上手いじゃないですか(笑)

ヲアニーさん

私もこの間まで知りませんでした。
たまたま新聞で公開のことを知り、無理矢理皆さんを連れて来ました(笑)
自転車でなければ怪長もお誘いしたかったですね(^^ゞ
おそらくこういう所では三脚は使えないですね(笑)
家の中と言っても日が差し込んで明るかったのと、ほとんど開放近くで
撮ってますのでシャッタースピード自体はそんなに遅くなかったです。

Re: 河本家住宅・琴浦町箆津

これまた雰囲気のいい古民家ですね。
写真のアングルもまたいい感じです。
晩秋の空気感を感じます。
「さんいんキラリ」にそのまま使って
もらえそうな出来映えかと。

Re: 河本家住宅・琴浦町箆津

やっぱり感性は人それぞれですね~
僕には思いつかないような切り取り方です
4枚目とか、すごく好きな構図です。

あの女の子可愛かったですね~
娘の小さい頃、思い出しました。

Re: 河本家住宅・琴浦町箆津

単焦点のパワーが炸裂してますね^^
いやはや、素晴らしい写真ばかりですm(__)m
古民家の雰囲気をうまく表現されていますね。
光と影なんて暗部もきちんと残ってますし。

あれから数日後、写真を現像しようとPCに取り込んでみたら、
最後に身に覚えの無い写真が2枚・・・。
この女の子が写ってましたが(^^;)
そういえば私のカメラで2枚ほどシャッター切ってましたよね?(#/__)/ドテ
  • [2010/11/15 10:58]
  • URL |
  • マシンガン@仕事中
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

Re: 河本家住宅・琴浦町箆津

さすが、まっちゃんさん、大人の対応で上手く記事にされていますね(笑)

しかし室内の手持ち撮影でとてもシャープに撮られていますね
レンズも良いのでしょうが、とてもホールディングが良いのでしょうね
ちなみにSSはどれくらいでした?

Re: 河本家住宅・琴浦町箆津

こちらは「光と影」という感じですね。
同じ被写体でも、やっぱり目の付け所が違いますね~~
選ぶレンズの差もあって、見比べるのも面白いですね。
で、結局「対決」は・・・??
・・・深く尋ねるのはやめておきましょう(笑)

kogikogi-lifeさん

いやあ、とても落ち着いたいい雰囲気のとこでした。
とくに灯りがぼんやりと照らす4枚目あたりの空間が最高でしたね。

>「さんいんキラリ」にそのまま使って
もらえそうな出来映えかと。

「さんいんキラリ」って何ですか?(笑)
そこまで行くのはまだまだ早いですよ(^^ゞ

ぽん太さん

ぽん太さんもアップされてましたね。
確かに人によって見せたいポイントは違うと思うので、必然的に
アングルも変わってきますね、だから面白いですし勉強になりますね。
私もこういう被写体に関してはまだ撮り方を試行錯誤している段階です。
記憶をたどって「こんな写真があったな」とか、「こう撮ったらどうかな」
などと考えながらいろいろ試している段階です。

あの女の子可愛かったですよね、人なつっこくて^^
被写体にはもってこいでしたが、出来れば二人揃ってるとこが良かった(笑)

マシンガンさん

はい、ほとんどレンズの性能による所が大きいです(笑)
まあ古民家と言う事で少しアンダー目にしたのが良かったですかね。
こういう被写体は構図の勉強になりますね。
いかに人と違った視点で撮ろうかって(笑)

>そういえば私のカメラで2枚ほどシャッター切ってましたよね?(#/__)/ドテ

)))))))))))( ̄ー ̄;)/ギク!
残ってました?
いや、好きかなと思って(爆)

いつか見た風景さん

大人の対応、ですか(^^ゞ
まあこの河本家住宅にどうしても行きたかったのは私で、他の3人を
無理矢理連れて来たので、ここお記事に関しては私に優先権があるのですよ(笑)
いつかさん、少し暗めに仕上げてますが実際はもっと明るかったです。
一番遅いので1/80でした。
室内では全て30ミリで撮ってますのでそれもあまりブレない理由ですかね。

nasukaさん

そうですね、ちょっと差し込む日差しが強かったので明暗も気にしながら
撮ってみました。
目の付け所はどうも皆さん違うようですね。
レンズ選ぼうにも私には単焦点2本しかありませんからどうしようもありませんが(^^ゞ

>で、結局「対決」は・・・??

はて、一体何のことでしょう??(笑)
この日の対決は朝の時点で却下されてますけど(爆)

Re: 河本家住宅・琴浦町箆津

私も市文化協会の歴史探訪の旅の下調べで行ってきました。御当主が現在もお住まいでお話も伺いました。
また、その後会員と一緒に伺い、保存会会長さんに丁重なご説明をしていただき、またお茶席までご用意していただきました。
古建築でh美山が地区全体でほぞんされており、現住されているので、ある意味、現住されていない世界遺産の古民家群白川郷より貴重だと思いました。

あなかーさんへ

コメントありがとうございます。
考えて見ればちょうど一年前のことですね。
あまりわかりにくい写真ばかりで申し訳ありません。
それにしても歴史探訪の旅とは面白そうですね。
この近辺には鏝絵の施された蔵の建ち並ぶ集落もありますし
見所は多いと思います。
しかし白川郷より貴重とは嬉しいお言葉ですね。

コメントをお寄せ下さい

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://llmatchanll.blog59.fc2.com/tb.php/344-617be682

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。