琴浦町の憂鬱 

カテゴリ:ポタリング

この日は朝から不穏な空気が立ちこめていた。

IMG_32962.jpg

この一週間前、ゆるポタさんのこの一言から全ては始まった。

「大山を走りたい」と。

つい不覚にも「だったら付き合ってもいいよ」と言った私。

それだけなら良かったが、その場にいたマシンガンさん、そして大山だからと言う理由だけで

選ばれたぽん太さんにまで白羽の矢が立った。

犠牲になるのは私一人で良かった、なのにさらに二人も巻き込むとはなんとも卑劣な(笑)

どうやら私の一言の時点でゆるポタ氏の青写真が出来かかっていたに違いない。

だが、私は一筋縄ではいかない男である。


当日集合場所に着くとすでにゆるポタさんとぽん太さんが何やら密談をしていた。

どうやって私たち二人を坂で苦しめてやろうかという相談だったに違いないが、私は

朝からもう自転車に乗る気はさらさら無かったのだ(笑)

というのも理由が二つある。

ひとつはこの日琴浦町で河本家住宅の一般公開が最終日であること。

そしてもう一つは事前に申し出ていた光地区の鏝絵を見に行くにあたり、ちょうどこの日

なまこ壁・鏝絵サミットというのが開かれており、午前中に行っておかないと午後は人が

多くなるという心配があったからだ。

その旨を説明し、当初の目的であった大山の坂を走るという計画はこれでなくなった。

そして車で移動、向かう先は光地区。

途中ゆるポタさんが電話で「どこまで行くの~?、そろそろ自転車乗ろうよ~」と何とも

拍子抜けした声で言ってくる。

「いいから黙って付いてこい!」と蹴散らし、光地区へ。

ここで撮影会の幕開けである。

私は以前ここは撮影済みなので、今回はマニュアルカメラをもって向かうこととした。

一同それぞれ思うままに撮影していく。

私も順調に撮影しているかに思えたが、ふと気になることがあった。

で、恐る恐るカメラを覗いてみるとどうやら予感は的中。

レンズの絞りが動いていなかったw( ̄△ ̄;)wおおっ!

時々動かなくなることはあったが、まさかこんな日に症状でなくても(笑)

まあ後日無事に直ったことは付け加えておこう。

ここで撮影を楽しんだ後、自転車乗りたくてウズウズしてる人がいるので、役場の駐車場に

車を止めてポタすることにした。


昼食、河本家住宅と進みゆるポタさんが気になるという田園地帯へと向かうことに。

道がわからないというので、少し坂のあるほうへと誘導した。

快調に飛ばすゆるポタさんとぽん太さん、私とマシンガンさんは後方から追走。

IMG_33086.jpg

この後少しアップダウンするコースを走ったがゆるポタさんのブルーノには坂というのは失礼か。

私でも3速で登り切ったほどであるから、たいした坂ではない(笑)

そして田園地帯へと突入。

IMG_33114.jpg

ここで再び皆さんの撮影モードに火が付いた。

もう言葉はいらない(爆)

IMG_33101.jpg
ダイヤモンドフレーム&ブルックス3兄弟

IMG_33134.jpg

おそらくこの時点でゆるポタさんの青写真はもろくも崩れ去っていたはずであった。

だが、どうやら無理矢理にこじつけて記事にしたようである。

真相は、当日参加した4人のみが知るところである( ̄ー ̄)ニヤリッ

だがゆるポタさんにはもう一つ自慢することがあったのだ。

IMG_33143.jpg

IMG_33144.jpg

これでもかと言わんばかりに見せつけてくる、なんとも嫌みな男だ(笑)

しかし、それが様になっているのだから悔しい(-_-;)

ある意味私は燃え尽きたのかもしれないが(笑)

IMG_33147.jpg

忘れてはいけない、私の心の火はまだ消えてはいないことを。

IMG_33151.jpg

だがそんな事は口には出さず、ぐっと心にしまい込んだ。

そんな私を夕陽が優しく包み込む。

IMG_33202.jpg

約束しよう、いつか必ずこの場所に戻ってくると。

IMG_33215.jpg


最後までご覧頂きありがとうございます。

琴浦町シリーズは以上で完結します。


この記事へのコメント

Re: 琴浦町の憂鬱

おぉ~、最後の写真は圧巻です!
皆さん個性があって、いいですね~^^。
自転車も皆さん素敵です。
マニュアルカメラで撮影されたようですが・・。
結局、この日の撮影は露出がきいてなくてダメだったんですか?
そういうのもまた楽しいですね(笑)

何だかとてもいい男に見えますよ(笑)

  • [2010/11/17 00:34]
  • URL |
  • クラウン・ベリー
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

Re: 琴浦町の憂鬱

ここ(焚き火場所)で誰かが倒れて灰だらけになったとの噂を聞きましたが、その写真は発禁物なのでしょうか?

えっ?85mm時々故障するんですか????

Re: 琴浦町の憂鬱

やはりまっちゃんさんにはあの坂はたいしたことなかったんですね。
3速で登ってしまうとは、カメラよりになっても十分走り屋ですね。(^_^;)
僕には一杯でした(-。-;)

すばらしいストーリー仕立てでみなさん素晴らしいですね。
夕景のGIOSも綺麗ですね~

Re: 琴浦町の憂鬱

某Y氏が序章なんて記事書くものですから、
皆さん、構成を考えるのに一苦労・・・(笑)

お疲れ様でしたm(__)m
あなたとも久しぶりの自転車でしたね^^
皆さん、今回はまるで課題のように同じ被写体を撮られてますので、
それぞれの視点が見られて面白いっス^^
もっとも、あとからUPする側は写真のチョイスに悩みますが・・・。

あ、余談ですが珈琲代金、ゆるポタさんは20円出しただけです(爆)

Re: 琴浦町の憂鬱

一言、言う前に、私のコンポを大胆に撮ってもらい、ありがとうございます(笑)

私は、そんなにいつも、青写真を描いてる訳では無いですが(爆)
今回は、見事にまっちゃんに、はぐらかされましたよ^^;
煙も、見事に逆手に取られてしまった。
ほんとは、皆で、楽しく坂を走りたかっただけなのに・・・(爆)

その上、私が悪者にされそうになってますが、ヒール役は、マシンガンさんだけで十分です(爆)
>余談ですが珈琲代金・・・

コラ~、バラすな~(^_^;)

Re: 琴浦町の憂鬱

わはは、最後にアナザーストーリがもう一本でましたね^^

夕陽の撮り方もそれぞれで勉強になります

ブルーノの写真はシマノのコンポより
個人的にはチェーンのキレイさに驚きです
やっぱりこれくらいメンテしておかなければいけないんですね

クラウン・ベリーさん

最後の写真、いいですか?
実は私もこれが一番お気に入りなんです^^
納得いくまで、10枚以上撮りました(爆)
キャノンのA-1で撮ったんですが、絞りの不具合が出て
シャッター切っても絞りが動いてませんでした(^^ゞ
今は直って快調ですのでいつかリベンジに行かないといけません(笑)

>何だかとてもいい男に見えますよ(笑)

某Yさんの所ではあること無いこと書かれましたので、せめて自分のとこくらい
これくらいしてもいいでしょ?f(^^;)

ボンジュールさん

いえ、故障ではないです。
絞りが上手く動いていなかっただけです。
マニュアルカメラのほうですので85ミリは違いますよ。
こっちのほうは絶好調です(笑)

ぽん太さん

え?どうってことない坂でしたよ?
ぽん太さんもミニベロだったら楽勝で登れてたでしょう( ̄ー ̄)ニヤリッ

普通に書くつもりでしたがゆるポタさんにケチョンケチョンに書かれたので。
これじゃあ一体どれが本当の話なのかわかりませんね(爆)

マシンガンさん

いえ、あの記事のおかげで方向性が決まりました(笑)
一緒のポタはいつ以来でしょうね?覚えてませんが(^^ゞ
まあ被写体が同じなのはいつものことなので、いろんなパターン
撮ってますからある程度は対応出来ますけどね(笑)
ですが最後に記事を書くと何かと面白いもんですね。

>あ、余談ですが珈琲代金、ゆるポタさんは20円出しただけです(爆)

え、そうだったんですか?
なんか遠目に自分が出すとゆるポタさんが言ってたような気がしたので
そうだと思い込んでました(^^ゞ
そうですか、ごちそうさまでしたマシンガンさん(笑)

ゆるポタさん

いえいえ、「早く撮れよ」とばかりいつも目の前に置かれるので
仕方なく・・・(笑)

>ほんとは、皆で、楽しく坂を走りたかっただけなのに・・・(爆)

いやいや、あなたの記事ではそんな事微塵も感じられませんでしたが。
そもそもアナハイムから補給を受けて強固なサイコフレームをまとったνブルーノで
初代ガンダムをパイロットのニュータイプ能力だけで駆ってるこの私に挑戦状を
叩き付けるほうがどうかしてます(爆)
でも、大山で坂なんか走ってるより100倍楽しかったと思いますけど^^

いつか見た風景さん

いつも私がだいたい初めに書いてあとで揚げ足をとられるので、
今回は最後まで待ちました(笑)
確かに夕陽の撮り方はそれぞれ違いますね。
私も楽しませてもらってますよ。

>個人的にはチェーンのキレイさに驚きです

何と言ってもナルシストですから(笑)
一人で磨いてニヤニヤしてるんでしょう(爆)

Re: 琴浦町の憂鬱

最後の写真もいいですが、
私はその上の、夕日を眺めるGIOSくんの姿にシビレますねぇ~~
坂はキライなんて・・・
あの、壁のような白鳥ロード先の坂を登ったまっちゃんには、
大山なんてちょろいでしょう~~(笑)
ちなみに、ココだけの話ですが、
私はブルーノよりGIOSの方が好きです(笑)
私に乗れるサイズがあれば買ってると思いますが、
残念ながらトップチューブにまたがれないのであきらめてます(ーー;)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

nasukaさん

はっきり言って、坂は好きではありません(笑)
まあある程度ならいいですが、ヒイヒイ言うようなのはちょっと・・・(^^ゞ
お、nasukaさんはGIOS好きですか、ありがとうございます(笑)
そうですか、nasukaさんに乗れるサイズはありませんか、それは残念。
がんばって足伸ばしましょう(爆)

鍵コメさん

もちろん、覚えていますよ^^
私は結局あの後蛍撮りに行ってませんが、行かれてますか?

それはそうと、カメラ買われましたか、おめでとうございます。
レンズキットですかね?

最後の写真いいですか、ありがとうございます。
私もこれが一番力が入ってるので嬉しいですね(笑)
チャリ持ってるなら、一緒に走りません?
ってか、私はあんまり乗らないんですが(爆)
今度はぜひオープンでコメお願いします^^

Re: 琴浦町の憂鬱

あの日、まっちゃんがいいよと言った時某Y氏の目の奥が
光ったのを覚えてます。(爆)

その時からシナリオを考えていたはずですが
まんまと外されて悔しい思いをしたはずです。(笑

流石まっちゃんただでは起きませんね。(笑
でもいつかリベンジを狙っているはずですので
ご用心を。(爆)

私も最後の写真は好きですね。^^

takesanさん

やっぱり光ってました?
どうも嫌な感じがしたのでゆるポタさん好みのネタで釣ってごまかしました(笑)
だいたい私以外のメンバーも、私以上に坂嫌いですから誘った本人が悪いんですよ。
リベンジならいくらでも受けて立ちますよ。
今回にしたって大山寺まで行こうかと言ったくらいですから(爆)

Re: 琴浦町の憂鬱

これはまた素晴しいリポートですね
人それぞれ思惑が入り乱れ
強い信念のあるものが勝ちという構図が浮き彫りにされました
でも、貴重な一日を過ごされたのですから
きっとまっちゃんさんに感謝されている事でしょう(^^)

最後の二枚の写真にまっちゃんさんの不屈の精神を感じます
今度は神崎神社にご案内ください
こっそり覗きに参ります(笑)

sugarさん

ありがとうございます(*^-^*)>
結局は坂対決なんてそうたいそうなものじゃなかたって事ですね(笑)
何だかんだ言ってけっこう楽しんでおられたようなので良かったです。

神崎神社、この菊港のすぐ上なんですけどねえ(^^ゞ
本当は河本家住宅から直行で行く予定だったんですが、ゆるポタさんが
田園地帯がいいって言い出すものですから。
次回、いつになるでしょうか(笑)
その時はコッソリ覗かれなくてもちゃんとお誘いします^^

コメントをお寄せ下さい

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://llmatchanll.blog59.fc2.com/tb.php/345-1734c956

自転車を楽しむ - Mからの挑戦状 本章 勝負はかくつきけり -

                     決闘までの数日、私の元には不審なメールが次々送られてきていた。 「最近乗って無いので、無理っぽい」 「目的地の大野池は、今、工事中で行けないよ」...
  • [2010/11/17 22:04]
  • URL |
  • ゆるゆるサイクリング日記 |
  • TOP ▲