佐太神社 

カテゴリ:神社・仏閣

島根県松江市鹿島町にある神社。出雲国二宮。


大社造りの本殿が三殿並立する。

DSC_0130.jpg

DSC_0103.jpg

主祭神は佐太大神。

出雲の国には「大神」と呼ばれる4柱の神がおいでになり、杵築(出雲大社)・熊野・能義、そして

この佐太大神が出雲4大神とされています。

先日の日曜、この神社が神在祭と言うこともあり参拝に訪れた。


DSC_0094.jpg

DSC_0096.jpg

この神在祭は「お忌さん(おいみさん)」と呼ばれ、祭の期間中は、歌舞音曲、喧騒、

造作等も慎む禁忌の祭だったそうです。

詳しいことは神社などのホームページに記載されていますのでそちらを参照ください。

何はともあれ、この神在祭の期間中は八百万の神がこの佐太神社にお集まりになられている

ということのようです。

参道には屋台が建ち並び、賑やかです。

DSC_0124.jpg

さらに祭りの最中は本殿前には仮の拝殿が設けられ、こちらで参拝するようです。

DSC_0120.jpg

森は本殿後ろにあり、とても開けた清々しい感じの神社であります。

とりあえずこちらで健康祈願のご祈祷をしてもらい、お札を受け取ります。

この御玉串が、神在祭期間中は期間限定で八百萬大神となります。

DSC_0479.jpg

これは効きそう(笑)

DSC_0099.jpg

本殿が三殿並列というのも珍しいようですし、重文指定されているものもあります。

出雲国二宮であるこの神社、一度行かれてみてはいかがでしょうか。


この記事へのコメント

Re: 佐太神社

そういえば能義神社も4大神社なんですね。 
随分地味だけど。。。。

この神社まだ行ったことありませんでした。
次回行ってみたいと思います。

Re: 佐太神社

出雲大社に行く前に、
こちらに神様たちが集うと言う話ですよね。
私にはおせっかいな伯母が一人いるんですが(笑)、
彼女は甥姪にご縁があるようにと、毎年こちらに参っていたので、
時々運転手として担ぎ出されたことがあります。
私の場合、伯母が年取って参れなくなってからご縁がありまして(爆)
佐太大神に嫌われていたのかも(^_^;)
出雲大社は、既に結婚済みのカップルにはいいけど、
恋人同士が参ると別れる、というジンクスがありましたよねぇ~~
その昔、確かに私も別れました(笑)

Re: 佐太神社

出雲國神仏霊場である以上、
いつかは私もここを訪れなければなりません。

ブログを始めてからUPしなかった記事を含めて
20ヵ所以上の寺社を訪れていますが、
こうやって平凡ながら毎日を過ごせるのは、
そのおかげかもしれません^^
目に見えたご利益が無かったとしても、
自分をリセットするには、こういうところを訪れるのもいいかもしれませんね^^

Re: 佐太神社

いい神社に参られましたね^^。
私は松江に住んでいるときに、何度か参っております。
が、出雲に住まいしてからは・・まだ参っていませんね~。
御玉串が八百萬大神になるのは、知りませんでした。
ほんとに、効きそうですね(笑)
佐太大神は、まっちゃんさんに合うということですね^^。
で、ニコンは?(爆)
  • [2010/11/25 17:37]
  • URL |
  • クラウン・ベリー
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

Re: 佐太神社

鹿島町にこのような立派な神社がありましたか。
私は、しばらくごぶ佐太・・いや、行ったことありません^^;
この玉串・・う~~ん、手に入れたいですね~。
でも、神在祭は今月25日までですか。
祭りの期間中でなくても、行ってみたい神社ですね。

Re: 佐太神社

OH~!NO~!
ブログアップが一日早ければ、
昨日仕事中に佐世保バーガー買いに行けたのに~

同じく
っでNikonは?(笑)

Re: 佐太神社

古事記にも出てくるサダノオオカミの佐太神社ですね。男性ですが(^^ゞ

私は、ご利益とか余り気にしないので、神社にお参りに行くなんて事は
しないのですが、御玉串って、なんの事ですか??

この記事をUPしてから、あの思わせぶりな記事をUPすればよかったのに(^_^;
いつまで待たすんでしょう。

ボンジュールさん

能義神社ってどこだろう?って思ったら、以前行ってました(^^ゞ
それほど大きな神社でも無かったような気がしますが・・・。
殺風景なところですがいい空気感でした。
ぜひお参りください。

nasukaさん

いやいや、その逆です。
先に出雲大社にお集まりになり、その後にこの佐太神社に集まられるんです。
ですが、それは誤伝なんだそうですよ。

「この当時佐陀大社は八百万(やおよろず)の神々の母神である伊弉冉尊の
大元の社で、その背後の山に陵墓を祀っていると伝えていました。陰暦十月は
伊弉冉尊(いざなみのみこと)が神去りました月であるという卜部(うらべ)家
又は陰陽道の説により、八百万の神々は毎年この月になると当社にお集まりになり
母神を偲ばれるのだとされ・・・」とあります。

なので解釈としては年に一度の墓参りというような感じなんでしょうか、
よくわかりませんが(^^ゞ
なんにしても御利益に絶対と言う事はないので、全てが上手くいくとは限りませんね。
やはり神頼みでなく、自分自身の努力が一番だと言うことでしょう(笑)

マシンガンさん

あれ、まだ行かれてませんでしたか?
4番目ですよ(笑)
私には元々こういう神社で何かの祈祷をしたり願い事をするという概念がありませんので
正直気は進まないのですが(笑)
ですがカミさんの事なので無視するわけにも行かず、こうして参っております(爆)
ただ境内の澄んだ空気というか、荘厳な雰囲気は気に入っておりますので撮影には
この先も行こうと思います。

クラウン・ベリーさん

そうですね、なかなかいい神社でした。
ここは以前ポタ倶楽部のコンデジ倶楽部走行会の時に通ってます。
その時には雨がぱらついたこともあり素通りでしたが(笑)
私も八百萬大神には驚きました。
しかもその厚みが尋常ではありません。
通常のお札の3倍くらいありますよ!(笑)
まあこの神社が合うとかより、神在祭中でパワーもあるので祈祷してもらったら
いいと言われたようです(私ではありません)

>で、ニコンは?(爆)

ニコンねえ(^◇^;)

ヲアニーさん

名前はかすかに聞いたことがあったように思いますが、これほど立派な
神社だとは知りませんでした。

>私は、しばらくごぶ佐太・・いや、行ったことありません^^;


お~い山田く~ん、怪長の座布団全部持って行ってちょうだい~(爆)
「さた」ではなく「さだ」ですから、残念~(笑)
冗談はさておき、祭り期間中の5日間限定ですから貴重な御玉串ですよね。
もう少し早くアップしておけば良かったかな(^^ゞ

陽さん

ん?そう言えば「佐世保バーガー」って登りが見えますね(笑)
そんなにうまいんですか?
残念ながらこの時間はまだ店開いてませんでしたからあまり気にしてませんでした。
来年行ってください(爆)

>同じく
っでNikonは?(笑)

同じく
ニコンねえ(^◇^;)(爆)

ゆるポタさん

私も御利益なんて気にしませんよ。
願わくば神社に参るのは年始めの初詣だけで十分です。
こうして足繁く通うのはカミさんのためです(笑)
ま、撮影するというのもあるので半分は自分のためでもありますか(爆)

御玉串ですか、これは文字で書くと「人間のたましいと神様のたましいを
一つに結ぶ串」だそうです。
私にはあまり意味が分かりません(笑)
まあお札ですよ、簡単に言うと。

>この記事をUPしてから、あの思わせぶりな記事をUPすればよかったのに(^_^;

まあまあ、意味もなくあのタイミングでアップするはずないでしょう(笑)

Re: 佐太神社

大社造りの本殿が三殿並立というのが
いかにも歴史を感じる佇まいですね
まさに和の造形美です。

ぽん太さん

この三殿に十二柱を祀られているそうです。
このような社殿構えが成立したのは中世末頃と言われています。
ちょっと珍しいものでしょうね。
それに杜の中にあるのではなく、背後に森を擁しているのもいい雰囲気ですね。

Re: 佐太神社

私は鹿島町に親戚が居るので、子供の頃に親戚の家に行った時よくこの佐太神社で遊びましたね
(もう何十年も昔の事ですが)

なので近所の神社の感覚で、そんなにりっぱな由緒正しい神社だとは知りませんでした(笑)

なんか其処らじゅうに登ったような記憶があるのですが
今から考えるとバチが当たりますね(^^;

コメントをお寄せ下さい

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://llmatchanll.blog59.fc2.com/tb.php/348-122f3813