スポンサーサイト 

カテゴリ:スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

美保関灯台にて 

カテゴリ:野鳥

もう1週間前のことになってしまいましたが・・・。

この日訪れたのは美保関灯台。

春の渡りの時期に、夏鳥が来ていないか確認するためです。

とりあえず灯台のほうへ向かいますが、この日はめちゃめちゃ風が強く

時折雨も降る最悪のコンディション。

雨を避けるため東屋へ待避していると、ひと組のご夫婦と出会いました。

なんでもこの日はこの灯台付近で探鳥会があったそうでした。

それに参加するため、現在住んでおられる東京から実家のある平田へ

帰省され、そこから来られたそうでした。

そうこうしているとようやく鳥が現れました。

ノビタキです。

IMG_26179_20110501083241.jpg
これはメス

続いてオスも現れました。

IMG_26182.jpg

IMG_26189.jpg

IMG_26362.jpg

雨も上がり東屋を出て散策していると「ヒリリ、ヒリリ」と鳴きながら飛ぶ鳥がいます。

ですがなかなか近くに止まってくれないので、少し開けたところでじっと待っていると

一瞬だけ止まってくれましたので撮影出来ました。

IMG_26231.jpg

IMG_26233.jpg

サンショウクイです。

そうしていると先ほどのご夫婦の奥さんが「あっちにハギマシコがいる」と

呼びに来てくださいました。

行って見ると、数羽が地面に降りてなにやら食べているようです。

IMG_26279.jpg

これは初めて見る鳥です。

おそらく私たちだけでしたら名前もわからなかったでしょう(^^ゞ

食事中で警戒心も薄かったらしく、けっこう近づけました。

IMG_26338.jpg

ご夫婦に感謝でした。

ここでそのご夫婦とはお別れし帰ろうかどうしようか迷いましたが、天気も

少し良くなったようでしたので少し山のほうへ行って見ることにしました。

それはまた次回に・・・(笑)


この記事へのコメント

Re: 美保関灯台にて

かわいい鳥のオンパレードですね~
近頃トレッキングやサイクリングをしていると、
ウグイスがきれいな声で鳴いています。
でも、未だに姿を見たことがないワタクシ・・・(^_^;)
鳥は、もちろん模様もですが、
くちばしが特徴を表していますね~~
ちょっととんがっている(ノビタキ系)のは主なエサが虫なんでしょうか。
ハギマシコと言う鳥は、なんとなく文鳥のくちばしに似てるので穀物や種が主食とか。
人間も、肉食と草食では雰囲気が違うようですし(笑)

Re: 美保関灯台にて

探鳥会に参加されるような方々は、鳥図鑑とか持ち歩いているんでしょうかね。
こんな真っ黒いだけで特徴の無い鳥の名前をよく覚えてるもんですね(^^ゞ
花の名前もそうですが、ポンポン名前が出てくると楽しいんでしょうね。

Re: 美保関灯台にて

草木とかだと動かないのでじっくり調べることができますが
鳥は動いていますから一瞬ですよね

それで名前がパッと出るのはスゴイといつも思います
さらに、オス、メスの判断もできるなんて私からは神業に見えます^^

Re: 美保関灯台にて

人間でも、最近テレビで、パッと見では最近は男女の区別がつかないのを見るのですが、
鳥を見ただけで雄雌の区別がつくとは、さすが鳥博士ですね(笑)
今回は、私は聞いたことのない鳥ばかりです。
最初の6枚はスズメに、最後2枚はハトにしか見えません(爆)

nasukaさんへ

レスが遅くなりまして申し訳ありませんm(__)m

そうですね、私の家の周りではまだあまり聞きませんが山ではウグイスが
鳴きまくってますね。
小さい鳥なので声を頼りに探すのも難しいですね。

仰るようにくちばしが食性をよく表してると思います。
肉食なんかはくちばしの先が曲がってますしね。
人間でも雰囲気違いますか?
気を付けないといけませんね(笑)

ゆるポタさんへ

レスが遅くなりまして申し訳ありませんm(__)m

探鳥会に行くような方々はもう図鑑は必要ないような方ばかりじゃないでしょうか。
初めて参加するような方は別ですが。
確かに初めの頃はもちろん名前なんてわかりませんから、撮るだけ撮って帰って
帰ってから図鑑なりネットで調べますが、繰り返すうちにだんだん名前は覚えて
いきますよ。
初見の鳥でも図鑑で見たりしてればだいたいわかります。
好きこそものの上手なれ、とはこの事ですね(笑)

いつか見た風景さんへ

レスが遅くなりまして申し訳ありませんm(__)m

鳥は動いていると言っても動き回るものもあれば一度木などに止まると
しばらく動かないものなど様々です。
いちおうでも写真に収めればあとで名前はどうにでも調べようはありますから。
ちょこちょこ図鑑は見てますからある程度は見ればわかります。
雄雌はたいてい色が違いますから割とわかりやすいですよ(中には例外もありますが)
ただ、メスに関しては他の鳥と見分けが付きにくいのがありますから、どの鳥の
メスか判別出来ないことはよくあります(^^ゞ

ヲアニーさんへ

レスが遅くなりまして申し訳ありませんm(__)m

ははは、確かに見た目で男だか女だかわかりにくいのが多くなりましたね(笑)
鳥は種類によって雄雌あまり外見に違いがないものや、全く色が違うものがあります。
で、最初のノビタキは雄と雌では全く色が違うのですぐに見分けられます。
サンショウクイはほぼ同じなんですが、頭の色がオスは黒、メスは灰色と言う風に
見分けられます。
ハギマシコはわかりません(笑)

うーん、スズメと鳩ですか(-_-;)
大きさ的に言えば全部スズメなのかもしれません(爆)

コメントをお寄せ下さい

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://llmatchanll.blog59.fc2.com/tb.php/373-9751e3e0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。