スポンサーサイト 

カテゴリ:スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

霊在月・夜会 

カテゴリ:スナップ

このところ仕事が忙しく早出残業続き、盆休みもありませんでした。

週末になってようやく落ち着き、やっと更新出来ます(^^ゞ


さて、境港の水木しげるロードでは8月を霊在月と呼んでいるそうです。

その催しとして「夜会」というコンサートを土曜の夜に開催しています。

前半の2週では「因伯音(インパクト)」というグループの津軽三味線の

コンサートがありました。

私が行きましたのは後半の一日目、三好 輝さんの喜界島三味線ライブです。

今にも降り出しそうな空の下、水木しげる記念館前の広場にて開催されました。


喜界島三味線というのは今まで聞いたことがありませんで、どのような音楽なのか

気になるところでした。

IMG_41044.jpg

三味線って津軽では撥を使い、沖縄では指にはめるピックのような撥で弾いてたり

するような気がしますが、この喜界島の三味線では竹串のような細長い棒状のものを

使って弾いておられました。

IMG_41041.jpg

奄美で沖縄に近いので初めはあのような緩い感じかと思っていましたが、演奏が

進むにつれてその音色は力強く、どちらかと言うと情熱的な感じです。

この喜界島の三味線のルーツは沖縄から渡ってきたものではないというお話しがあり納得。

ですが言葉は所々沖縄と通ずる部分もありました。

IMG_41049.jpg


指使いも激しくて、ギターの早弾きを見ているようでした。

串でも弦をはじきますが、弦を押さえている左手でも時々はじいているようにも見えましたが

実際はどうなんでしょうねえ?

IMG_41067.jpg

アンコールもありあっという間の一時間。

次回は境港駅前にある「カッパの泉」で27日土曜の午後7時より開催です。

入場無料ですし、昨日はちょっとお客さんも少なくてじっくり鑑賞するには

よかったです。

ですがもう少し多くの人に見て聴いていただきたいですね。

夏の夜、夕涼みがてらに出掛けて見てはいかがでしょうか。



CANON EOS50D + EF70-200mm f2.8L ISⅡ USM

この記事へのコメント

Re: 霊在月・夜会

えっ?盆休みなしですか。
ご苦労様です。
体調には十分注意してくださいね。
三味線ライブって、渋いですね。
この方を知りませんが、三味線や尺八等々の音楽は好きです。
結構民謡が好きなのでしたぁ~(笑)
民謡とはちょっと違うかな?
  • [2011/08/22 16:12]
  • URL |
  • クラウン・ベリー
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

Re: 霊在月・夜会

霊在月ですか。
出雲の神在月のパロりでそういうのり大好きです。

三味線の写真迫力満点です。
猫の皮を使うとか聞いてましたが、何となく蛇の皮に見えますね。

Re: 霊在月・夜会

鳥取に住んでいたときに、近所に喜界島出身の奥さんがおられたのですが、
顔立ちは琉球の方のように見えましたね。
目がぱっちりとして、美しい人でしたよ(笑)
それまで、喜界島は沖縄県だと思っていました。
沖縄民謡は、ゆったりとしたメロディですが、まっちゃんさんの文章を読むと、
津軽のじょんがら三味線のように、激しいバチさばきのようですね。
今度の土曜に再びコンサートがありますか。聞いてみたいなぁ。
でも、境港と言うと、だれかさんに出会いそうで怖いなぁ(爆)
いえ、怖いと言っても水木ロードの妖怪ではありませんよ(爆・爆)

クラウン・ベリーさんへ

お気遣いありがとうございます。
いや、実のところは14日の日曜だけ休みがありましたが、この日は
小鳥の巣箱作り教室に手伝いで一日駆り出されましたのでゆっくりお休み
というわけにはいきませんでした(^^ゞ
三味線ですが、せっかく地元だしネタにも飢えてましたので(笑)、ちょっと
出掛けて見ましたら案外良かったので撮影はほどほどに聞き入っていました。
民謡と言えばそうなんでしょうね、喜界島に伝わる唄や、この日は林檎追分の
アレンジとかビギンの三線の花、地元に気を効かせてゲゲゲの鬼太郎など
バリエーションに富んだ内容でした。
今週の土曜もありますので、また出掛けて見ようと思ってます^^


ボンジュールさんへ

このノリ、いいですか?(笑)
でもよく考えたら8月はお盆があって仏さんを迎えますから、
どこでも霊在りのような気もしますけどね(笑)

仰るように一般に猫の皮を使っていたようですが、高価なのと生産量の
減少により現在では多くが犬の皮を使っているそうです。
で、奄美や沖縄は三線とも言われヘビの皮を使うのが多いようです。
この方のもよく見るとヘビのようですね。

ヲアニーさんへ

そう言えば米子に喜界島にいたときの友人がおられてビックリしたと
三好さんも言われてました。
意外と世間は広いようで狭いというか・・・(笑)
ヲアニーさんには関心を持ってもらえると思ってましたよ^^
実は僕もこの日その怖い人が来るんじゃないかと思ってましたが(爆)
僕は今度の土曜も行こうかと思ってますので、良ければご案内しますよ^^


Re: 霊在月・夜会

喜界島三味線というのは座禅を組んで演奏するのですか
なんか迫力がありそうですね

確かに三味線の音は妖怪に雰囲気があっているので
水木しげるロードにピッタリかもしれませんね

いつか見た風景さんへ

うーん、いつも座禅を組んでるかどうかはわかりませんが(^^ゞ
奏でる音はやはり独特の響きがあります。
そう言われてみればこのロードの雰囲気にはマッチしていたようですね。
次回はもっと雰囲気のあるカッパの泉が会場ですから面白そうですよ。

コメントをお寄せ下さい

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://llmatchanll.blog59.fc2.com/tb.php/401-db10d3cb

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。