台風の残した爪痕 

カテゴリ:未分類

今月初めに中国地方を縦断し各地で大きな災害をもたらした台風12号。

大山においてもその被害は甚大で、土砂崩れや沢の崩壊などであちこちで

通行不能となったり、以前とは大きく景観が異なったりしています。

なかなか時間が取れず少し遅くなりましたが、昨日少し様子を見るために

大山に上がってきました。


まず道路ですが、桝水から鍵掛峠を通って御机に抜ける環状線は通行止め。

紅葉シーズンに向けて全力で復旧作業が続けられているようです。

そしてスキー場を通って香取・赤崎方面への赤崎大山線も土砂崩れにより

通行止め。

こちらは当面復旧の見通しは立っておりません。

この2カ所は近くに行ってその状況を見ることも困難なので割愛。

木谷沢の渓流も橋が流されるなどかなりのダメージを負ったようです。

こちらも現在まだ通行止めなので行くことは出来ません。

なので、昨日は大山寺周辺を見て回ることにしました。

a2640.jpg

大山寺橋から。

石は崩れ木が流されているのが見えます。

山道を登っていくと大神山神社の鳥居のあたりから異変が。

a2641.jpg

a2644.jpg

石畳の上には石や岩が散乱し、石畳もえぐられて穴が開いているところもあります。

橋を渡るとさらにひどいことになっていました。

a2648.jpg

2675.jpg

大きな穴が開き片側は水があふれ、もう片側は5~60センチほどえぐられ、土嚢が

しいてありました。

石畳の被害が一番大きかったのはこのあたりでした。

続いて金門のほうへ出てみます。

a2655.jpg

ここはかなりの量の水が流れたと聞きました。

石が散らばってますし、あちこちえぐられたような跡が見えます。

a2667.jpg

a2660.jpg
これらの石は台風の後新たに積み上げられたものでしょうか。

a2669.jpg


ここを乗り越えて参道のほうへ水が流れていったと聞きましたが。

かなり高いところまで土がえぐり取られているのがわかりますね。

石畳の様子からかなりの勢いで流れたものと思われますが、その光景は

想像すら出来ません。

そして再び大山寺橋の所ですが、ここのコンクリートの壁が崩壊しています。

a2676.jpg

河原の横の林を流れた水がここを破って出てきたんでしょうかねえ?

自然の驚異というのをまざまざと見せつけられた気がします。

このようにあちこちで大山の自然は以前とは姿を変えてしまったところも

多いと思います。

一日も早い復旧を願うと共に、何か出来ることがあれば力になれたらと思います。


この記事へのコメント

Re: 台風の残した爪痕

こうして被害状況をあたらめて写真で拝見すると
当時の水流の力の凄まじさが良く判りますね・・・

元の姿に戻るには大変かもしれませんが
一日でも早い復旧を祈っています

Re: 台風の残した爪痕

昨日、ぽん太さんから石畳の話を聞き、
一体どうなったのかと思ってましたが、
写真を見て驚きです。
この石を組み直すのは大変でしょうが、
また、あの石畳歩きたいですね。

昨日、takesanさんの写真展で、
お会いできなくて残念でした。
11月にクラウン・ベリーさんと
フォ徒会をしようと思ってますので、
ご都合がつけばご参加を。(^^)

Re: 台風の残した爪痕

こまつさんのブログで、大神山神社の参道の様子は一部紹介されていましたが、
こうしてあらためてしっかり報告していただくと、
台風の爪あとがタダゴトではないとよくわかりますね。
登山道は、夏山は大丈夫だそうですが、
大神山からの行者谷ルートはダメだそうです。
私も、何度か大山方面を走りましたが、
香取から上は通行止めだし、
江府方面へ向かってもあちこち通行止め&工事中だし、
それに、かなり下流の方でも、阿弥陀川とか、沢とか、
草や木がなぎ倒されて枯れてしまって、すごいことになっていました。
また台風が来てますが、
更に傷が広がらないことを祈りたいです。

鍵掛峠へは、11月までには修復するということですが、
あまり突貫工事でも怖いような気も・・・
でも、大山があるから、ふもとは守られてるんだなぁ、といつも思います。
自然は脅威ですが、拠り所でもあるんだということが、
こういう災害ではよくわかりますね。

Re: 台風の残した爪痕

ご報告ありがとうございます。
大変なことになってると情報は聞くものの
実際に見れないのでピント来ませんが
よく知ってる大神山神社への参道の石が流されてる様子は
いかに凄い被害だったのかわかりますね。

いつか見た風景さんへ

そうですね、僕も話には聞いてましたがまさかここまでとは思いませんでした。
石をこれだけ動かす水の力って凄いです。
いったいどれだけ流れたんだろうって思いますよね。
そう簡単ではないと思いますが、一日も早い復旧を願ってます。

sugarさんへ

僕も実際目で見るまではこれほどまでとは思ってませんでした。
秋にまたここでフォ徒をと思っていましたが、こりゃ当分無理ですね(^^ゞ

>昨日、takesanさんの写真展で、
お会いできなくて残念でした。

僕が行ったときにtakesanさんはいなくて、写真撮りに出られたと言ってたので
皆さん帰られた後だったようです。
出会わなくて良かった(笑)
まあ僕はもう狂会やめてますし、元々問題児でしたのでこのメンバーの集まりに
二度と呼ばれることは無いでしょう。

>フォ徒会をしようと思ってますので、
ご都合がつけばご参加を。(^^)

お誘いありがとうございます^^
でも、都合がつけばって平日ですよね?(爆)

nasukaさんへ

こまつさんが紹介してましたか(^^ゞ
ずっと行きたかったんですがバタバタしてたもんでこの時期になりました。
夏山登山道は大丈夫とのことで、この日も駐車場は満杯でした。
しかしこんな災害の後でよく登るもんだなと思います(-_-;)
峠の橋は仮に通れるようにする程度で、本工事はちゃんとするんじゃないでしょうか。
僕の勘違いかな?
何か急に台風も速度を上げたようで明日には通り過ぎそうですね。
被害が出ないことを祈るばかりです。

ぽん太さんへ

とりあえず石畳の被害はこの鳥居の所から金門あたりまでで、それより上は
大丈夫なようでした。
ただ、これをどのように、いつから復旧していけるのか気になります。
この秋には復旧しないのかなあ?
ところで、ぽん太さんの家の周りは大丈夫でしたか?

Re: 台風の残した爪痕

先日、ぽん太さんに木谷沢渓流と大神山神社奥宮へ行く石畳の参道が、
台風でかなり被害があったと聞いていましたが、凄いことになっていますね。
何と言っていいか、言葉がないというのはこういうことですね。
あの石畳がこのような被害になるとは・・・災害の恐ろしさが身にしみました。
木谷沢も、あの苔むした岩はどうだったのでしょうか。
いずれにしても、通れるようになったら行ってみたいものです。

ヲアニーさんへ

まさにこの光景を目の当たりにしたとき言葉を失いました。
泥が散乱している程度にしか思っていなかったですね。
少々流れたくらいではこのような事にはならないでしょうから、
その時の凄さが計り知れません。
木谷沢は橋が流されたと聞きましたが、それ以外はどうなっている事やら・・。
同じく通れるようになったら行ってみないといけませんね。

Re: 台風の残した爪痕

うわっ!凄いことになっていたんですね。
ニュースで大変なことになっていると聞いておりましたが、行った事のある場所がこのような状態になっているのを見ると凄さの実感が違いますね。
これを修復するのは大変でしょうが、がんばってもらいたいものです。
何だか今年の日本は本当に痛めつけれてますね、自然災害に加えて、米国・欧州の経済不況で円が買われて円高も加わり、本当に心配です。

ボンジュールさんへ

話で聞くのと目で実際見るのとではやはり違いますね。
想像以上の被害でした。
なかなかこの石畳というのは直すのは大変と思いますが、一日も早い
復旧を願っています。
ただ、石畳だけでなく周りには土砂崩れしたところとかもあったのでそっちのほうも
これから先の雨や雪でどうなるのか気になります。
確かに仰るようにこのところ日本はボロボロですね。
日本だけじゃないですが、これ以上おかしくならないよう願うばかりですよ(-_-;)

コメントをお寄せ下さい

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://llmatchanll.blog59.fc2.com/tb.php/405-49147ef2