スポンサーサイト 

カテゴリ:スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大山探鳥会 

カテゴリ:野鳥

日曜は大山で探鳥会でした。

今回のテーマは「青い鳥を探そう」です。

大山の夏鳥の代表である青い鳥”オオルリ”

今回はこの鳥に会うことが目標です。

大山情報館をスタート参道を歩いて行きます。

まず現れたのはキセキレイです。

t_IMG_1430.jpg

建物の屋根の上の煙突のようなものの上で囀っていました。

林は新録がまぶしいくらいです。

t_IMG_1437.jpg

そんな中にキビタキが現れました。

t_IMG_1451.jpg

「ピッコロリ、ピッコロリ」とかわいらしい歌声を披露^^

この日一番多く目にしたのがこのキビタキでした。

南光河原の一番上、金門の下では、遙か頭上の杉の枯れ枝で囀るオオルリを発見。

残念ながら写真には納められませんでしたがしばらく美しい歌声を堪能できました。

大山寺を通過して再び参道へ。

ここで僕は一行と離れしばし参道にたたずんでいると目の前にキビタキが。

t_IMG_1477_1.jpg

ちょうど周りに人がいなかったので警戒していなかったのかもしれません。

t_IMG_1479.jpg

ちょっとお腹の毛並みが乱れていますよ^^

大上山神社まで上がったところでジュウイチの声がしました。

まだ見たこともない鳥なので見たかったですがちょっと遠かったようです。

この大上山神社の山門が僕は好きなんです。

下から見るのもいいんですが、特にこの見下ろす角度が。

t_IMG_1494.jpg

なぜかは自分でもわかりません(笑)

t_IMG_1496.jpg

山を歩くにしても写真撮るのにも緑が映える今頃が一番いいかもしれないですね。

気候的にもちょうどよく、日差しがあっても吹き抜ける風は涼しく心地いいですね。



この日は撮れなかったですがオオルリ

t_IMG_40364.jpg

シジュウカラです

t_IMG_0767.jpg


結局ほかにはアカゲラやゴジュウカラ、シジュウカラ、ミソサザイなど30種近くの

姿や鳴き声を確認できましたがやはりオオルリの姿がもう少し近くで見たかった気がします。

ですが暑くも無く寒くも無く気持ちよく散策できました。

山歩きは今がおすすめです。


追記ですが、探鳥会終了後に昼食をとった後下山キャンプ場を歩いていたら

しげみでゴソゴソするものが・・・。

ドキドキしながら見ると
IMG_41770.jpg

これってアナグマでしょうか?

初めて見ました、こんなところにもいるんですね。

最後に木の実をほおばるヤマガラ

IMG_41778_20120515072230.jpg

こないだは巣材をせっせと運んでましたが、今は子育て中なのかなあ?


この記事へのコメント

まっちゃん、おはようございます。

なかなか大山は遠くて数年に一回の割合でしか行かれませんが、
新緑の季節は確かに気持ちいいですよね。
鳥の囀りを聴きながら、歩くなんて最高でしょうね。
キビタキは姿は見たことがないけれど、声は聴いたことがあります。
なかなかこの鳥の声!っていうのがわからなくて、先ほど、You Tubeで確認しました。
キビタキ、毛並みが乱れてるほうがなんか可愛いです。キビタキのお写真ではラストが好きです。
横顔もキュートです♪
このUPの中ではよく目にするのが、オオルリです。
初めて見たときの感動は今でも忘れられないです。
あの囀りと美しい姿には癒されますね。
オオルリの囀りが聞こえるとカメラ散歩そっちのけで姿を探します(笑
倉吉のお散歩は囀りを聞きながらだったんで、最高のお散歩になりました。
大山でオオルリの囀りを聞きながら、山歩きをいつかしてみたいです。

めいさんへ

こんばんは。
広島からだと大山はちょっと遠いですよね。
大山の近くに住んでいて恵まれてるなあとほんとに思います。
めいさんはキビタキ見た事ありませんでしたか。
まあ普通そんなに見る鳥ではないですからね。
じつは僕はキビタキ大好きなんです、可愛いから。
だからキビタキがいるといつまでも写真撮ってます。
大山にはあちこちにいますからメモリーカードがすぐに一杯になってしまいます(笑)
僕もこのキビタキの最後の画像が一番のお気に入りです。
うまい具合に目がキラキラしてて可愛らしく撮れたなあと自画自賛(笑)

ちなみに、アカショウビンですが昨年初めて見ました。
去年の6月のどこかにアップしてます。
この時こそ心臓はバクバク、手が震えて困りました(爆)
でも今年も会えるかどうかはわかりません、生き物は皆そうですね。
去年いたものが今年は来なくなったってことは十分起こりうると思います。
それだけ地球の環境は大きく変わりつつあります。
だからいつも鳥を撮るときはこれが最後の出会いかもしれないと思って
撮影しています。
でも山に行くときはいつも会えるかもしれないと思ってワクワクしながら
向かっています。
何か矛盾しているようですが、それで良いんです(笑)
綺麗に撮りたいと思う気持ちもありますが、その鳥の生息する環境や習性が
わかるような写真も撮りたいなと思います。
良い写真は少ないですが、優しい気持ちで見てやってください(^^ゞ

コメントをお寄せ下さい

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://llmatchanll.blog59.fc2.com/tb.php/458-b577cb3f

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。